名古屋の絞りマン

会社員の独り言 (辛口の社会批判記事)

     SU3824で一位検索できます

目黒競馬場

2017-04-22 05:37:40 | どうでも良い知識

明治37年に始まった日露戦争でロシアの馬に劣っていることを感じた明治政府は内閣直属機関の馬政局を設置、軍馬の改良を目的に競馬奨励策をとって、馬券も富くじの一種として公認した。明治39年には東京競馬会をはじめ、全国で数十の競馬会社が発足している。

明治39年11月24日には池上競馬場(大田区池上)で東京競馬会第一回秋季競馬が開催された。これが日本人向けの馬券付き競馬の始まりである。

明治40年には東京ジョッキークラブによる板橋競馬場も開設されている。

『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TPP離脱で後遺症 | トップ | 大河直虎 三河ガラ紡 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む