名古屋の絞りマン

会社員の独り言 (辛口の社会批判記事)

     SU3824で一位検索できます

疲労臭対策

2017-02-24 05:25:21 | どうでも良い知識

体内のたんぱく質が分解されて発生するアンモニアは通常肝臓のオルニチン回路を経て尿素になります。これは通常なら尿と便になって排出されますがオルニチン回路が機能していないとアンモニアは尿素にならなくて血液に含まれるようになり、汗となって出てくるのです。肝臓のオルニチン回路は疲労がたまると働きが悪くなります。加齢臭と疲労臭が重なれば最悪です。

では予防するにはどうすればよいでしよう。

基本的には健康な生活を送ることです。定期的に、有酸素運動でしっかり汗をかき暴飲暴食をさけ、肝臓をいたわることです。オルニチンはシジミに大量に含まれているのでオルニチンサプリも有効です。なんだか通販の宣伝みたいになりました。

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手で切れる荷造りテープ | トップ | アルミ缶のジョージア »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

どうでも良い知識」カテゴリの最新記事