犬小屋:す~さんの無祿(ブログ)

犬と楽器と日々
ゲゲゲの調布住まいの須山。
雑種犬カバサ&ジーロと戯れ、
音楽をこねくりつつ、
鍼灸する。

無責任を負う

2016年10月25日 | 日々
家庭を持とうとか、そのために手に職を着けようとか、
親に感謝してとか、友達に誠実にとか、
自治会の仕事とか、被災地に支援とか・・・

いろいろな、まっとうな事がやり遂げられず。
酒びたりになっていないだけでも自分としちゃあしめたもんだ。

いろんな責任を取りきれていない。
どうもうまく片が付かない。
ジタバタ足掻く気が有るかというと、無い。

それでは体裁が悪いから、なんとか形にしようとすると、
余計に厄介なことになる。
そもそも、シンから行動しているのではなくて、体裁を気にしているだけなのだから
かっこうが付くはずがない。

無責任とそしられるのが怖いのだ。
ということに気付いた。

責任感があるから責任ある行動を取るのではなく、
そのように行動しないとひとから無責任と見られるということが怖いからそうするのだ。
私にとって責任感というのは、ひと目を気にするということだった。
まあ、すべての事柄においてではないとは思うけれど。

そんな安手な責任感を持っていても肩こるだけだし
かえって後始末が悪い。
捨てちまいましょう。

そんなもの捨てていいのか?
と思うのはまだまだ体裁を気にしているから。
たぶん捨てても大丈夫。
身軽にはなるけれど、空っぽになりゃしない。
手放した分、何か手に入れるでしょ。
『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そのものをほめる | トップ | 日本語復興計画 玄人裸足篇 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL