犬小屋:す~さんの無祿(ブログ)

犬と楽器と日々
ゲゲゲの調布住まいの須山。
雑種犬カバサ&ジーロと戯れ、
音楽をこねくりつつ、
鍼灸する。

庭相撲

2017年07月18日 | イキモノタチ
夜九時。
庭から聞こえる蝉の悶絶する声。
がさっと草の音。

猫が蝉をいたぶっているのだろう。

けっこうけっこう。おやんなさい。
庭でならどうぞ、おやんなさい。

カブトムシが室内に飛び込んできた話を書いたが、
蝉が入って来るのもこれまたタチが悪い。
あっちへ飛びこっちへ飛び、ひっくり返ってびぢびぢと騒ぐ。

ベランダで息絶えたと見えて、腹を出した蝉がいる。
土に返してやろう、と掴むやいなや、びぢびぢの大暴れが始まる。

蝉のそんなところが嫌いだ。
粉吹いてて手触りが滑らかなところもナンだな。

うちでは猫に餌をやっていない。
猫はとくに家の人間に対して恩義を感じていない。
おかげで、お礼の品を届けて来る、という事は無い。

家の玄関先で、白黒の子猫を見たという話を、隣の人や客人から聞く。
私自身は、二度ほどしか見たことがない。
家の人間には見付からないようにでもしているのだろうか。
『虫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 武者の爪 | トップ | ライト自慢 »

コメントを投稿

イキモノタチ」カテゴリの最新記事