高円寺の美容室 STYLES 

ファッション 映画 音楽 演劇 あらゆる文化・芸術を愛する耽美なブログです。

高円寺の美容室 STYLES スタイラス

2020-04-17 17:10:30 | ファッション Fashion

高円寺・阿佐ヶ谷の美容室スタイラスの「つれづれのブログ」

この記事をはてなブックマークに追加

ヨーロッパ(1991) EUROPA ZENTROPA

2016-12-04 16:36:41 | ラース・フォン・トリ...

1945年9月、第二次世界大戦後のドイツ。
ドイツ系アメリカ人のレオ・ケスラーは、父の祖国復興の為に単身ドイツにやって来る。
ある日レオは、ツェントローバの社長マックス・ハルトマンの娘カタリナに車中で出会い、夕食に招待される。
彼はそこで会ったアメリカ軍情報部のハリス大佐に諜報活動を依頼されるのだが……。
マックス・フォン・シドーの催眠術にも似た導入部から始まる本作は、トリアー監督独特であるその特異な映像美が堪能出来る作品だ。
この後の「キングダム」という絶句ものの奇作を製作するにあたっての片鱗がよく見て取れる。

この記事をはてなブックマークに追加

エピデミック~伝染病(1987) EPIDEMIC

2016-12-04 16:31:08 | ラース・フォン・トリ...

この記事をはてなブックマークに追加

エレメント・オブ・クライム(1984) THE ELEMENT OF CRIME FORBRYDELSENS ELEMENT

2016-12-04 16:23:34 | ジャン=リュック・ゴダール Jean-

 全篇黄金色といった感じのセピア調画面で、FBI心理分析官ばりに、犯罪者の観点に立って事件を解決しようという敏腕刑事の活躍を、ひたすら映像至上主義的に描く。
刑事は、これもトマス・ハリスの小説、『レッド・ドラゴン』ばりに犯人の心理にのめり込みすぎ、犯罪の渦中に引きずり込まれる。
監督は、新作「ヨーロッパ」でも同様のCGを駆使した幻想的手法で、カンヌで賞を得たトリアー。

この記事をはてなブックマークに追加

ラース・フォン・トリアー Lars von Trier

2016-12-04 15:51:29 | ラース・フォン・トリ...

コペンハーゲンの国立映画学校で学び、実験的な短編映画数本の後、国立映画研究所などから資金援助を得て作った長編映画第一作「エレメント・オブ・クライム」がカンヌ映画祭高等技術院賞を得る。
その後も作品を作りつづけ、強烈な無機的不安感と無国籍性を備えた手法を確立させた。
1995年、デンマークで結成された監督集団<ドグマ95>の中心人物である。
「奇跡の海」がカンヌ映画祭審査員特別大賞を受賞、「ダンサー・イン・ザ・ダーク」でカンヌ映画祭パルム・ドール大賞を受賞した。

この記事をはてなブックマークに追加