高円寺の美容室 STYLES 

ファッション 映画 音楽 演劇 あらゆる文化・芸術を愛する耽美なブログです。

高円寺の美容室 STYLES スタイラス

2020-04-17 17:10:30 | ファッション Fashion

STYLES

この記事をはてなブックマークに追加

fashion ファッション Sample

2016-06-18 12:02:41 | ファッション Fashion


雑誌や広告でよく見るファッション写真というものの多くは、オリジナルが存在する。

オマージュやインスパイヤなどその言い方はいろいろあるが、大雑把にくくってしまえばコピーである。

いま、世に出回っている何の味もなければカルチャーもない退屈な服が、写真の雰囲気に頼らざるをえない状況を作り出している。

撮影場所の雰囲気、光りのニュアンス、さらに被写体のイメージなど、オリジナルの写真をベースに組み立てていくのである。

しかし、そのように作られた写真の多くは、オリジナルの写真に勝ることはない。

作家が長い月日をかけ、そして試行錯誤を繰り返し、悩んだ挙句アウトプットした何百、何千枚あるなかの一枚に敵うはずがないのだ。

この記事をはてなブックマークに追加

fashion ファッション Rudeboys ルードボーイズ

2016-06-18 11:40:44 | ファッション Fashion


1950年代から1960年代にかけ、ジャマイカの首都キングストンに仕事を求める若年貧困層が大量に流入し、ゲットーが生まれた。

彼らの一部は貧困からギャング化し、ルードボーイ(乱暴者)と呼ばれるようになった。

ファッションとはカルチャーだ。

服が前面に出るようになってしまった時代に、本当のスタイルなんてものは生まれない。

それよりも誰が着るか。

そしてどう着るか。

かつて同じ思想や同じ興味をもった人間が集まり、似たような格好をし、カルチャーが生まれ、そしてスタイルが生まれていた。

パンク、スキンズ、モッズ、ヒッピー、テッズ、ロック、パンク、スカ、ゴス。

普段手にする一着にもルーツがあり、ストーリーがあり、そこにカルチャーが存在する。


この記事をはてなブックマークに追加

fashion ファッション 

2016-06-18 10:57:00 | ファッション Fashion

Anton Corbijn アントン・コービン写真

流行っているものがダサいんじゃなくて、流行っているものに飛びつく行為がダサい。

じゃあ、かっこいいファッションって何?

それは考え方と生き方のこと。

手に入れたお金で何を買う?

自分が着たいものは着るが、決して無理などしない。

憧れを鵜呑みにしない謙虚さと、何を着たいか、そして何が着れるかを理解し適応させるバランスの距離感にオシャレを感じる。



かっこいい服はお金があれば買える。

でもそれはただのかっこいい服であって、それをかっこいいファッションと言い切ってしまうのは安易な気がする。

まずは自分の生活を目一杯楽しむこと。

雑誌に載っているものや、インターネットに陳列された目の前のアイテムという結果を求めるのではなく、そこに向かう過程や工程、興味の中にファッションの本質があると思う。


この記事をはてなブックマークに追加

Shawn Powers ショーン・パワーズ

2016-06-08 20:29:32 | ものつくり


この記事をはてなブックマークに追加