blog Donbiki-Style

筆者:どんびき(地域によりカエルを意味する)
日々のあれこれをランダムに綴ります。
駄文雑文ご容赦ください。

何しようかな

2017-08-10 20:36:30 | 日記
明日から多くのところではお盆休みに入る。
世間的には11日から16日の6日間が平均的なところか。
もちろん銀行など金融関係はカレンダーの黒いところは普通に出勤、サービス業に至ってはサラリーマンが休んでいる時が書き入れ時となり、時期をずらしての夏休みをとる人もいるだろう。

去年は一週間以上の休みがあり、それを利用して北海道に飛び、帯広と門別の2つの競馬場を訪問して全国にある25の競馬場にすべて足を入れるという目標を達成した。
今年は一転、世間様よりは短めの明日から5日間が与えられている。
先週末に帰省して墓参りまで済ませているので今回のお盆は当地で過ごすことになる。
明日と15日あたりはあまり天気が良くないようなので、野外で楽しめる日は限られてくるかもしれない。

長くはない休みなので、北や南に飛ぶような遠出はたぶんしない。
近場でまだ行ったことのないスポットにいくつか行ってみる格好になると思う。
しかし具体的にどことはまだ決めてなく、去年のように標高のあるところへ行っての避暑などもいいだろう。
休み中に高校野球の富山県代表が初戦を迎えるので、大変暑いのを覚悟で久々の甲子園というのも悪くない。

お盆の当地、特に名古屋市内は帰省の影響で人が少ないのだろうか。
何せ当地でまだ2年近くという段階で、名古屋市の真ん中に多く行ったかと言われると、案外少ないと言っていいくらいである。
普段の生活に必要なもの、外食やたまのお酒も含めて今は春日井市や隣接する名古屋市守山区あたりで十分事足りている。
名古屋の中心街でなければ買えないような特別なモノや場所となるとやや私には縁遠いし、クルマで行くには相当の覚悟を要することも頻繁には足が向かない原因かもしれない。
イベントの類が県都に集中するのは当然で、わざわざ名古屋の中心まで出向くとすればそういう系統の用事が出来た時くらいである。

本欄を書いているさなか、外が急に騒がしくなってきた。
大粒の雨が落ちて、雷も鳴っている。
九州北部の豪雨は多数の人的被害を出してしまったし、迷走また迷走の末に結局我が国を直撃してこれまた大きな被害をもたらした台風5号など、今年の夏は激しい気象現象が時に急に、時にごくごく局地的に起きるという私自身は初めて経験する夏になっている。
やはり地球そのものの変革期が徐々に訪れていると見るべきで、残念ながら地球自身は地表にどんな生物が住んでいるかなどは知ったことではなく動きたいように動いているだけである。
その結果、多数の人命が奪われるような災害も世界各地で起きてしまうわけだが、一つ何か起きれば軒並み極端な様相を呈するようになった近年、絶対安全などという場所はないことだけは心に留めておいて損はないのかもしれない。

束の間のお盆休みだが、少しでも収穫のある期間にしたいし、心身も今一度立て直してまた元気に仕事ができるように文字どおり休む時間もしっかり作りたいと思う。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一週早いお盆休み | トップ | お盆も折り返し »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL