blog Donbiki-Style

筆者:どんびき(地域によりカエルを意味する)
日々のあれこれをランダムに綴ります。
駄文雑文ご容赦ください。

初めての地へ

2017-07-14 19:54:25 | 日記
今週は、空が晴れていようが傘が手放せない日が続いた。
住まいの近くでも急な大雨があって鉄道が止まり、我が社でも大きい迷惑を被った人間が多く出た。
国宝犬山城の天守が落雷で傷ついたばかりの犬山市が、今日は再度の大雨に見舞われて周辺の自治体も大きく冠水したところが出た。
私がいつもお世話になっている岐阜県内のクルマ屋さんへの往復に使う道路は、今は土砂崩れの影響で通行止めというありさまである。
九州では残念ながら人的被害も大きくなってしまい、当地ではここ数日狙われているかのようにゲリラ豪雨に襲われている。
雨以外にも北海道を含めた異常な暑さ、またその間隙を縫うかのように各地ではやや強い地震も起きている。
今年の夏は誰がどう見ても尋常ではなく、全国どこにいてもいつ我が身の安全が脅かされるか分からないくらいの感覚だ。

しかし、そんな中でも明日からは初めての地に旅に出る。
幸い天気予報に傘マークは付いてなく、ここのところの当地の天気を忘れさせてくれるような快適な旅行になってくれればいい。
金曜といえばお決まりコースで自宅近くに飲みに出るのが通常だが、さすがに明日は渋滞も考慮して早めの出発を考えていて、本欄を書き終えたら早々に準備の確認をして休むことにする。
3連休に1日くっつけての4日間というのは半年近く前から決めていて、今回の目的地は宿泊状況も厳しかったことから相当早くに予約をかけていた。
この夏のハイライトの一つの旅にぜひともなってほしいので、スケジュールには余裕を持って動きたい。
今回の宿泊先は市街地から離れていて夜遊びできるような環境ではなく無駄な散財をする要素は少ないから、その分は目的地ならではのきれいな風景を楽しむほうにあてたいと思う。

ここ一週間ほどは湿度も気温も高く、熱中症になってくれと言わんばかりの過酷な気象で、仕事をしていても体力の奪われ方が速いように感じられた。
もちろん日々をやり切った感覚を持って毎日自宅に帰るように心がけてはいるが、金曜の今日に至っては週明けからのオーバーペースもたたってか、致命的ではないもののやや雑な仕事になってしまったことは反省である。
今週は何かとイライラもつのって、出したくもない大きな声も出した。
しかし、叩かれないと動けない犬猫以下の人間も混じる中では、先回りして物事を進めていかないことには例えば他部署の要望には十分に応えてあげられない。
他人を変えることは不可能、与えられた現実の中で役割を果たすためには一人分にプラスした動きがどうしても必要である。
余計な疲れを自ら抱え、飲みに行った日を除いては小学生の時よりも早いかというような時間に眠りこけることも今週は多かった。

明日からしばらくは、日々のウザウザは忘れ、愛車とともに楽しい時間を過ごしたい。
この旅行が終わったら、あとはお盆休みまで勢いをつけて駆け抜けたい。
それが終われば半期締めまではあっという間、当地ではまる2年間を過ごすことになる。
3年目以降も健康でいられるように、公私のメリハリは付け過ぎるくらい付けながら、とにもかくにも悔いのない日々を積み重ねていきたいと思う。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こまごま | トップ | 7月15日の行状 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL