blog Donbiki-Style

筆者:どんびき(地域によりカエルを意味する)
日々のあれこれをランダムに綴ります。
駄文雑文ご容赦ください。

予定のない週末

2017-04-23 21:49:31 | 休日
今週の仕事も無難に終わった。
今年学校を出て社会人となった若い面々や、人員の補充で入ってきた人など、片手より少し多いくらいの新しい顔に出会った週だった。
私が所属するチームには新顔はいないが、敷地の中ですれ違いでもすればひと声かけることは最低限の礼儀として続けたい。
社員以外にも、日頃の運送業者さんに加えて工事関係の人の出入りも多い。
社外の人は予想のつかない動きをすることも多いので、仕事の中で機動力を使う時にはやや神経が張る。
社内社外問わず目的なく来ている人はいないので、一つの事故が目的の大きな遅れを招くことになるから、今だけではなく注意が必要である。

さて、先週末はあわただしい日程で南信州をまわり、今週のある日には思いがけず深酒をしてしまって疲れがたまったので、今週末は特に予定は入れずに体を休める時間にあてた。
とは言いながらも、2日間ゴロ寝というのもかえって足腰にはよくないので、洗濯や整理整頓といったいつもの雑事に加えて、ずいぶん手付かずになっていた場所の掃除などこういう時でもないとできないこともやった。
いろんな粉末で汚れた網戸や窓ガラスをきれいにし、いつもよりはかなり遅めにクルマのタイヤを夏用に交換した。
クルマのタイヤは、ひょっとすると3月の連休あたりで帰省するかもしれなかったので冬タイヤのままであったが、3月は富山から家族が訪問したのでその流れで延び延びになっていた。
よほどの山に行かない限りはさすがにこの季節になれば大丈夫だろう。

こうしている間にも我が国の周辺は以前緊張したままであるわけだが、市井の一労働者が心配しすぎてもどうにもならない。
幸い「社内失業」などということにはなっておらず、日々やるべきことは与えられているので、やや大げさな表現にはなるが一意専心の気持ちで目の前のことにあたっていきたい。
あと一週勤務すれば春の連休に入る。
実家には本当に久しぶりに帰るし、その前にはやはり国内で未踏の地を訪ねる計画もある。
楽しみの直前こそ体調には気を配って、楽しい連休になればよい。

正直何となく締まらない感じで始まった年度の初め、外的な要因も含めて少しずつでも追いついてくれば、また適度な忙しさの中で仕事をやっていけるのではないかと思う。
不思議なことだが、流れがゆるい時ほど人間は変なミスをしやすいことを4月に入ってから実感しているからである。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かまってほしい人の話 PART2 | トップ | 去年の今頃 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL