地名アラカルト

各地の難読地名や珍しい地名についての由来やエピソードなどについて調べてみたいと思います。

千葉県の風地名:寒風,寒風台,北風原,風戸,東風谷,東風山

2010年04月12日 15時34分19秒 | Weblog
千葉県は東西を海にはさまれ,北部は関東の「からっ風」が吹き降ろすこともあり,風に由来するとみられる地名が関東地方のほかの県に比べて多いという(主として吉野正敏『気候地名集成』による)。
 
*寒風(さむかぜ,成田市)
*寒風台(さむかぜだい)小学校(松戸市松戸新田の小字)
*風早(かざはや,柏市,鎌倉期には風早郷,南北朝期には風早荘とみえる)
*北風原(ならいはら,鴨川市)
*風戸(かざと,市原市)
*東風谷(こちゃやつ,富津市),東風谷田(こちゃやつだ,富津市)
*東風山(こちやま,山武郡芝山町)
*大風沢川 (河川名,おおびぞがわ,鴨川市)
*屏風ヶ浦(びょうぶがうら,銚子市,旭市)

*凪原村(なぎはらむら,明治22~26年の自治体名,町名施行に伴い那古(なご)町<現館 山市>と改称)

*上吹入(かみふきいれ,山武郡芝山町),下吹入(しもふきいれ,山武郡芝山町)
*西吹良(にしふきら,いすみ市),東吹良(にしふきら,いすみ市)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 珍しい名前の小学校,女の都... | トップ | 千葉県の珍しい地名 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事