地名アラカルト

各地の難読地名や珍しい地名についての由来やエピソードなどについて調べてみたいと思います。

東京都区内の難読小学校名 長谷戸,仰高,瑞光,大谷田,興本扇

2017年05月17日 10時12分36秒 | Weblog
・渋谷区立長谷戸小学校(ながやと)  渋谷区恵比寿西1丁目
 明治45年4月 東京府豊多摩郡渋谷町立臨川第二尋常小学校として開校し,大正5年5月 校名を所在地の地名(豊多摩郡渋谷町大字下渋谷字長谷戸)から「東京府豊多摩郡渋谷町立長谷戸尋常小学校」と改称された。長谷戸の地名は代官山から下る「長」い「谷」の入口「戸」に由来するともいわれる。同校は草川信(1893~1948)が教師として在職中に「夕焼け小焼け」を作曲したことから「夕焼け小焼けの小学校」として知られる。

・豊島区立仰高小学校( ぎょうこう) 豊島区駒込5丁目
明治9年に現文京区本駒込2丁目の長源寺というお寺の中に開校。 校名は,「論語」に「孔子の教えは、仰ぎ見ればいよいよ高い」と書かれていることから名付けらたという。 しかし,通学する子どもがいなくなり、休校となった。 明治17年場所を変えて、「駒込小学校」と名前を変えて再出発した。 明治24年に6教室の新校舎を建てたのを機会に,校名をもとの仰高にもどし,「巣鴨町立仰高尋常・高等小学校」と命名された。

・荒川区立瑞光小学校 ずいこう 荒川区南千住1丁目
校名は明治20年の創立当時,学校敷地があった素盞雄(すさのお)神社にある「瑞光石」に由来するといわれている。瑞光石のように輝く人「人瑞」になるようにとの願いが込められていると伝えられている。

・足立区立大谷田小学校(おおやた) 足立区中川4丁目
昭和25年3月 足立区立東渕江小学校として13教室竣工し,同年5月,所在地名をとって大谷田小学校として独立開校した。昭和40年5月,同地は中川4丁目に改名された。大谷田は中川から綾瀬川の中間に位置する江戸期からみえる地名で,大谷田の地名は残ったが,分断されいくつもの地名に改名された。

・足立区立興本扇学園(おきもとおうぎ) 足立区扇
平成18年4月,興本小学校と扇中学校が,足立区初の小中一貫校として開設された。
興本は興野町と本木町の頭文字をとったものと思われるが,「興野」は江戸期の開拓期に「奥野」と表記され呼いたものが転訛し「興野」となったともいわれている。興を「おき」と読む地名には江戸川区興宮(おきのみや)町や京都府福知山市興(おき),千葉県勝浦市興津(おきつ)などがある。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京都区内の難読小学校名  ... | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む