自主映画制作工房Stud!o Yunfat 改め ALIQOUI film 映評のページ

映画作りの糧とすべく劇場鑑賞作品徹底分析(ネタバレ)
ブロガー37名による「00年代映画ベストテン」発表

ステルス [しょうもないけど、色々つっこんでみた]

2005-10-04 00:07:33 | 映評 2003~2005
ハリウッドB級映画を贔屓してる(つもり)の私ですが、それでも、これは酷い出来だった・・・と思わざるを得ない。

・「戦争はゲームじゃない」
 ジョシュ・ルーカスの台詞。無人ステルスの導入を説く司令官への反論。
 序盤で語られるこの台詞と正反対の意味が、この映画の基本思想だ。
 「戦争はゲームである」
 領空侵犯も爆撃も核の恐怖も空中戦も、距離も国境も政治も軍事も全てゲーム感覚で軽く描かれ、アホの塊のような映画ができてしまった。もしかして、現代人への批判が込められてるのかもしれないが、ストーリーの構成は悪いし、展開は唐突だし、"楽しませる"という大前提すら崩れた、悲惨なシロモノが映画"ステルス"である。

*********************************************

・上映前。エンドクレジットの後にお楽しみ映像があります。席を立たずにお楽しみください・・・みたいな注意書き。さて、いったい何やら・・・

・ミャンマー空爆。予告なしのビル破壊。
 いいのか? そこまでして。
 失神寸前状態で放ったミサイルは、爆破技師が計算して仕掛けたように奇麗にビルを崩落させる。は?
 「死傷者ゼロ」。は?
 艦長!!相当数の市民が粉塵とガラスの破片を浴びたと思われます!サー!!

・落雷でイカレテしまう無人ステルスの電子頭脳"エディ"。
 し、司令官どの。そ、その程度の対策もなく実戦配備したのでありますか?

・長い長ーいタイでのバカンスシーン。
 ジェシカ・ビール嬢の水着姿が拝めて良かったが、ストーリー的に無駄なシーン。
 どうもジョシュ・ルーカスがジェシカ・ビールに惚れちゃったことを(台詞のみで)説明するために付けられたシーンらしい。
 いらねーんだよ、そんなシーン。B級アクションでいい男といい女が出会ったら2秒で恋に落ちりゃいいっつの!!

・タジキスタン空爆。「この風向きでは死の灰はパキスタンまで・・・」
だったら、はじめっから空爆で処理しようとすんじゃねえ!!
 (風がイランや中国やロシアに吹いてりゃ別にいいか・・・って考えでの作戦だったのだろうか?)
 ついでに言うと、核弾頭というのは割と衝撃に強く、プルトニウムの破片がその辺に飛び散ったりすることはあっても、「パキスタンまで死の灰が・・・」ってことにはならんのでは・・と思う。核爆発したわけでもないし(素人知識なので自信はないが)。だいたい、それくらい考えて、表面焼き尽くすだけのナパーム弾とか用意すりゃいいじゃないか。それに9km先の指紋を読んだり、破壊した給油口に給油管をスポッと差し込めるエディなら、機銃で人間だけ撃つこともできそうなもんだが

・ジェイミー・フォックス死亡!!
 このなんの旨味もない役をなんでオスカー受賞後一発目の作品に選んだのか!!謎!!

・空中補給基地
 ・・・なんだそりゃ・・・もっともホワイトベース(ガンダムの)が空飛んでるのが"普通"だと思っていた70年代生まれの日本人である僕は、ここを突っ込むのは止そうと思った。

・ロシア空軍との空中戦!
 「どっかのバカが考えた仮想作戦」をマジになって遂行しようとする無人ステルス。なんとかしなきゃ戦争だ・・・
 艦長!!ロシア軍との空中戦で既に一触即発の危機であります!!サー!!
 領空侵犯機に対しての当然の防衛行動をしているロシア軍を、"エディ"と一緒になってボンボン撃ち落としてるジョシュ・ルーカスの行動も、どんなもんだろうか・・・

・ジェシカ・ビール北朝鮮に墜落!!
 あの・・・タジキスタンと北朝鮮の位置関係ってわかってます?
 タジクからバイカル湖に飛ぶのにジョシュ・ルーカスは給油してましたよ。タジクから北朝鮮って最短距離(チベットから黄海まで中国上空を思いっきり横断。できるか、んなこと)でもその倍くらいありますよ。
 もっともジョシュ・ルーカスはバイカル湖からさらにアラスカまで、映画で描かれる限り、無給油で飛んでますけど・・・
 お前ら、地理の勉強くらいしろよ!!

私の予想ですが、日本の女優で好きな人は?と聞かれてマジで「チャン・ツィーイ」とか答えたり、「今度ゴジラが破壊するのは大阪でしょうか?上海でしょうか?」とマジで語る奴らがわんさといるアメリカのこと。連中はフィリピンとタイとタジキスタンとシベリアと朝鮮と、ついでに日本も中国もベトナムもひっくるめてアジア各国の位置関係なんて、イギリスとフランスとスペインのそれと大差ないと考えているに違いない。つーか、なめられてるぞ、アメリカの映画ファン!!


・エディVSジョシュ・ルーカス バイカル湖の攻防
あれだけ殺戮しまくってた無人ステルスのエディ君。人間様が知恵と勇気と根性とチームワークでやっつけるのかと思ったら・・・一休さんみたいなとんち問答で説得!!しかも成功。つーか、エディ、君はバカだ。

・ななな、なんとエディに感情が芽生えた。
数千人に死の灰浴びせて、ロシアと戦争までやってから「感情が・・・」とか言われても感動できるわけねーだろ!!

・作戦司令官の差し金の殺し屋がジョシュ・ルーカスを襲う!!
 わけわかりません。社会派サスペンスだったのか!?これ
 もしかして、アメリカの軍事行動を批判しようとしていたのかも知れない。

・人間とコンピュータの友情共同作戦
 んでもって、相当ぐだぐだになってきたところで、ジョシュ・ルーカスはエディに乗り込んで北朝鮮に侵入。ジェシカ・ビールを救い出す。ジョシュ・ルーカスに抱いた"友情"のため、身をなげうって体当たりを敢行するエディ。既に書いたように、最早感情移入など不可能なお騒がせクレージーマシーンでしかない。こんなんで感動するとでも思ってるのか!!
 しかも、最新ステルス機なんて破片一つでもトップシークレット扱いの軍事機密だろ。回収不可能な敵国の真っ直中で自爆する政治的軍事的リスクくらい天才頭脳のエディ君に分からぬ筈ないと思うが・・・

・睡魔に襲われる長ーーーいエンドクレジットの後のお楽しみ。
 あのラストでとっくに予想はついてるんだけど。
 このズタボロな内容で、続編をチラつかせるとは。恥ずかしくないのか??
 できれば、エンド・クレジット後のシーンは、タジクのジェイミー・フォックス機激突現場に戻って、瓦礫の中から悪態つきながらジェイミーが起き上がる・・・とかそんな風にしてほしかった。

*********************************************

そんなこんなで、映画の日に1000円で観たのがせめてもの救いという内容であった。
ジョシュ・ルーカスとジェシカ・ビールのエージェントが強引にねじ込んだ企画かな?ジェイミー・フォックスは契約上仕方なく出演したのか、監督かプロデューサーと仲良しで酔っぱらったはずみで出演の約束をしてしまったか・・・そんなとこだろう。

↓面白かったらクリックしてね
人気blogランキング

自主映画撮ってます。松本自主映画製作工房 スタジオゆんふぁのHP
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (15)   トラックバック (31)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セブン・ソード [流行便乗・... | トップ | 蝉しぐれ »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ほぼ同意見 (kossy)
2005-10-04 08:22:40
おっしゃるとおりでございます。

もしかしたら、皮肉や批判的な内容なのではないかと我慢しなが観てましたけど、軍内部の隠蔽問題とか機械の暴走という逃げで解決しようとしてましたから、これはありえないような気がします。

ジェイミー・フォックスのインタビュー記事を読むと、文面からは「本当は出たくなかった」とでも言いたいような雰囲気があったことが救いなのかも・・・
コメどうもです (しん)
2005-10-07 02:41:49
>kossy様

やはり出たくなかったんだね。ジェイミー。良かった。

そういえばkossyさんとこのコメントに監督ダグ・リーマンって書いたけど、ロブ・コーエンの間違いでした。

ブルース・リー物語とかワイルド・スピード撮った人でボーン・アイデンティティは撮ってませんでした。間違い間違い。ははは
仰るとおり! (はっち)
2005-10-10 09:10:41
お邪魔します~♪



突っ込みどころの幾つかは、オカシイやろ!って

突っ込み入れたポイントでした。

NHKの大河ドラマなんかみてると、時代考証って

担当者がいるけど、ハリウッド映画にはそういう

○○考証って担当居ないのでしょうか・・・



突っ込み所が満載 (タイプ・あ~る)
2005-10-11 00:39:21
どうもはじめまして。

いや~、凄い映画でしたねえ。

この映画をネタに、居酒屋で1時間盛り上がりましたw

衝撃的なオープニングから、失笑モノのエンディングに至るまで、隙間無く「バカ」が詰まった怪作ですw
うれしい・・・ (しまりす)
2005-10-12 14:05:37
自分と同じく酷評している人がいて

私はとても嬉しいです・・・・(苦笑

無駄に時間とお金をつかってしまいました・・・。
トラックバック&コメントありがとうございます (まつさん)
2005-10-14 05:04:24
ご丁寧な指摘いただき感謝です。早速訂正文を追加しましたが、これを機会に改めて「インディペンデンス・デイ」を再見したので「お詫び」記事を本日アップする予定です。またお時間ありましたらご確認頂ければ幸いです。重ねて感謝いたします。
コメどうもです (しん)
2005-10-15 07:25:11
>はっち様

下手に考証するとシナリオ全書き直しなので・・



>タイプ・あ~る様

たしかにバカの塊でした。ただし構成が悪く間延びするのであんま楽しめなかったです



>しまりす様

金はともかく時間の無駄でしたね。俺が編集したら45分の映画にする



>まつさん様

まつさんの姿勢に心が洗われます・・
ジェイミー! (chishi)
2005-10-16 12:19:23
どーしてこんなご都合主義人種差別映画に出たんだ~うぉーって思ってたんで、あまり乗り気じゃなかった情報はありがたかったです。

この映画の題名みるとむしょーに腹立たしくなる…うぅ。

酷評万歳っ!
コメントどうもです (しん)
2005-10-18 00:32:44
>chishiさま

なんか"Ray"の前に撮ってた映画と、どっかで読みました。真偽は定かでないですし、あまりにひどい出来にジェイミーのエージェントがそのように歴史改ざんしたのかもしれないです

なんにせよジェイミーに汚名挽回のチャンスを

ジェシカはこのままアホ女優で突っ走ってもいいかも・・

Unknown (じぇいるばーど)
2005-10-18 09:14:13
TB、ありがとうございました。

ホントに無茶苦茶な映画でしたよね…。

誰が考えたんだか、あのシナリオ。

正直、途中で意識が飛んでいたので、認識していないシーンもあると思うのですが、とにかくバカ映画でした。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映評 2003~2005」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

31 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ステルス (ネタバレ映画館)
 近未来。アメリカが世界を征服します。(この記事は読まないほうがいいです)  アメリカの敵国がいっぱいありすぎるからさ、ミャンマー、タイ、タジキスタン、ロシア、北朝鮮、全て破壊しまくれ!テロリストが死ぬのなら、民間人が数千人ほど死んだってかまわないさ。こ
Stealth★★☆☆☆ (なおのオススメ文芸。)
邦題:ステルス 『海軍が極秘に進めているテロ対策プロジェクトにベン・ギャノン大尉、カーラ・ウェイド大尉、ヘンリー・パーセル大尉の3人がパイロットとして選抜された。さらにそのチームに新たな仲間が加わるが、その仲間とは最新鋭の人口頭脳を搭載した無人ステルス...
ステルス(評価:△) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ロブ・コーエン 【出演】ジョシュ・ルーカス/ジェシカ・ビール/ジェイミー・フォックス/サム・シェパード/ジョー・モートン/リチャード・ロク
★「ステルス」 (ひらりん的映画ブログ)
チネチッタ川崎にて先行上映のレイトショウ(0:10~)を観てきました。 零時を回っても1日=映画の日=1000円で観れました。 2005年製作の近未来・戦闘機系アクション、120分もの。 あらすじ 近未来のアメリカ。 テロ対策のステルス戦闘機が密かに実戦配備に向け訓練中。 精
#35:ステルス (*KAZZの呟き*)
KAZZのこの映画の評価  この映画は、映画館で観る事をお勧めします アメリカの情勢やら細かいことを上げるとキリが無いけど、何も考えずに、見られるアクション映画です アメリカ国内の話かと思っていたら、実は物凄くスケールの大きな話でした スピード感がっ...
ステルス (サウンドトラック秘宝館)
STEALTH 監督: ロブ・コーエン  音楽: BT  出演: ジョシュ・ルーカス、ジェシカ・ビール、ジェイミー・フォックス、サム・シェパード、ジョー・モートン 2005年 アメリカ映画 ??? 最新鋭の無人ステルス機が暴走、これを食い止めるために3人のテロ対策
『ステルス』 試写 (ぴよぴよのつぶやき)
たっぷり2時間の上映時間で、おもしろかったのは合計で20秒くらい。 なんじゃこりゃ~。 惜しいような、惜しくないような。 うん、惜しくない。 予告はよくできていた作品でしたね。 あれだけ観ると、なんだか楽しそうな予感がしますが、別にたいしたこたーないです
「ステルス」先行上映 劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
『シン・シティ』を観て食事をした後観たのが『ステルス』です。 試写会に当たっていたんですが、月締めの残業の為結局時間に間に合わず断念した作品です。 アメリカ海軍のステルスチームの三人『ベン(ジョシュ・ルーカス)』『カーラ(ジェシカ・ビール)』『ヘンリー(
映画のご紹介(63) ステルス (ヒューマン=ブラック・ボックス)
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(63) ステルス 先行上映でステルスを観た。 なんだ、現代版、ファイヤー・フォックスか。 1982年に、ファイヤー・フォックスという映画が公開された。 クリント・イーストウッド
ステルス-映画を見たで(今年128本目)- (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:ロブ・コーエン 出演:ジョシュ・ルーカス、ジェシカ・ビール、ジェイミー・フォックス 評価:50点(100点満点) 公式サイト みてみて、マッハ3で飛ぶ最新鋭ステルス戦闘機凄いでしょう! しかも人工知能を持っていて無人でも飛んじゃうん
映画「ステルス」感想 (綾繁重工杜報)
兵器マニアの気がある方、特にエースコンバットが好きならお勧め。 ただし、兵器マニアでもヘビーな方だと、むしろ粗探しに没頭しそうな気もします。 シリアスな話ではなく、B級エンターテイメントと思ってみた方が。
「ステルス」観てきました。酷評ですがな(涙 (しまりすのひとりごと)
・・・。 ・・・。 私は一体なんと申せばよろしいのでしょうか・・・(苦笑 三連休の最終日、ごったがえすお台場。 とりあえず時間的に合うものと、 筋のある映画、というものにからきし弱い相方さんと一緒だったので、 選択肢もなく「ステルス」へ。 薄い・・・ 薄す
映画館「ステルス」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
確かにスピード感は凄い!っていうか、早すぎ! 戦闘機モノのエンターテイメントとしては、観てて楽しめましたが。。。やっぱり、チョットアメリカ万歳映画でしたネェ。。。テロを阻止するためなら、なんだってしちゃうぞ~!って勢いで民間人だって巻き添え関係なし!っ...
『ステルス』を観る (デスマッチだよ、人生は!)
欲望優先主義!!!!!! ストーリーがないとかガチャガチャし過ぎとかCGばっかりとか、そういう観点からこの映画を語るのは実は間違っている。 この映画で見据えるべきはロブ・コーエン監督の<欲望>にあるのだ。 この映画でロブ・コーエン監督がもっとも描きたかったのはタ
ステルス (まつさんの映画伝道師)
第237回 ★★★☆(劇場) (核心に触れる文面あるので、ご注意あそばせ)  ステルス戦闘機は、これまで「エクゼクティブ・デシジョン」(1996)、「ブロークン・アロー」(1996)などの映画に何度も登場しながら、主役機となったのは「インターセプタ.
ステルス (In my opinion・・・)
なんだかアメリカ至上主義的な映画を観たような気がする「ステルス」です。 圧倒的な戦闘力を持ったステルス戦闘機の宣伝?みたいな感じで嫌みな感じがしましたがふと疑問・・・ステルス爆撃機ってもっと戦闘力低くなかったっけ?PSにある「エースコンバット」なる戦闘機.
「ステルス」@東京厚生年金会館 (旦那にはひ・み・つ (☆o☆))
昨日の試写会が、ガッカリ試写会だったので今日はお口直しになるかどうか?!しかし今週会社に初出勤した為、本当に定時で帰っていいのか悩むくらい仕事が山積みに!しかし、帰るしかない!後ろ髪を引かれながら(ホントカヨ…)定時ダッシュで会社を出て、会場に向かいまし
第12回映画の話『何でも機械に頼ってると・・』 (浪人猫-美術系浪人生の日常-)
今回は『ステルス』を見て参りました。 ハッキリ言ってしまいますと、そんなによくなかったです。 映像のスピード感はなかなかのモンだとは思うんですが、私には速すぎて目がチカチカ・・・。 話の流れもなんかアメリカ的・・・んー、好かん。 ストーリーは戦闘機
映画『ステルス』貴方は何点?(№082) (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?      ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                        0点□□□□□□□□□□10点      ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦
「ステルス」大味な、これぞハリウッド (soramove)
「ステルス」★★★ ジョシュ・ルーカス、ジェシカ・ビール、ジェイミー・フォックス主演 最新鋭戦闘機に乗る 3人のパイロットに 新たな仲間が加わった、 それが人口頭脳を持つ 新鋭機「エディ」だった。 ジェシカ・ビールは行動的な中に 知性的な香りがし...
「ステルス」(2005) 試写 (MY HIDEOUT~私の隠れ家~)
10/8(土)より全国ロードショーです。\"STEALTH\"監督・・・ロブ・コーエン RobCohen出演・・・ジョシュ・ルーカス JoshLucasベン・ギャノンジェシカ・ビール JessicaBielカーラ・ウェイドジェイミー・フォックス JamieFoxxヘンリー・パーセルサム・シェパード SamS.
ステルス (シカゴ発 映画の精神医学)
 7月29日。公開したての新作を一つ。    最新鋭のステルス戦闘機を操縦する、アメリカ海軍から選りすぐられた三 のパイロット(ジェイミー・フォックス、ジョシュ・ルーカス、ジェシカ・ ビール)。そこに4人目のパイロットが加わるが、それが何と人間ではなく人工知能
「ステルス」 ジェシカ・ビール見たさに・・・・。 (映画侍、ぶった斬り!!!)
ディスガスティング・ムーヴィーの代表作「テキサス・チェインソウ」 で、サイコパス一家の虐殺から一人生き残ったジェシカ・ビール嬢 。その迫力ある肢体に目は釘付け。顎の強そうな整った容貌も俺の好みだ。アメリカ映画をたくさん見ているうちに、ニホンジンの、まる
ステルス (toe@cinematiclife)
ま、特に見なくても良かったんだけどね。 ジェイミー・フォックスもアカデミー賞とったことだしね。 超お気に入りのサム・シェパードも出ていることだし、ちょっと見に行ってみた。<STORY> テロ撲滅との戦いのために、アメリカ空軍ではステルス戦闘機3機と優秀なパイロット
捨てる酢? (♂(僕)の映画的人生)
久々に映画行ってきました。レイトショー。 8MileとGood Tasteと3人で行ったんですが、♂以外の2人は「NANA」、♂はというと「ステルス」を見てきました。 「ステルス」なんですが、スピード感は申し分ない!途中のスローとかとても印象的でしたね~。 でも、ス
ステルス (俺の話を聴け~!)
アメリカは傲慢か? 超 ハイスピードのもの凄い映像。 これだけで金を払う価値はある。こういうのはDVDじゃ伝わらない。劇場の大スクリーンで観るべきだ。 内容はもうあってない ようなもの。とにかく自国の兵隊助けるためには「どこをどう攻撃してその後
ステルス (だらだら日記)
ステルス<公式サイト> 監督/ロブ・コーエン 出演/ジョシュ・ルーカス、ジェシカ・ビール(誕生日は雛祭り)、ジェイミー・フォックス 久々にアメリカの勧善懲悪映画(一方的)を観てき
ステルス <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
大変スピード感があり 動体視力の衰えた(爆)ワタクシには目が回りそうであった。テロ対策プロジェクトに選ばれた優秀な3人が居って新しい仲間が入るで~ってなってんけど その新しい仲間ってのが人工知能を持った無人ステルス。(エディ)エディが落雷を受けてから感...
ステルス 06年20本目 (猫姫じゃ)
ステルス なんで?なんで? これ、おもしろいじゃん! え~??こんな形のステルス機って、もう実用化されているの??でも、エディーは、まだ無いんでしょ?それに、ロシア上空の無人給油ステーション。なんか、リアルなお話しなのか、SFなのか、、、そのあたりも良か.
ステルス(Stealth) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ロブ・コーエン 主演 ジョシュ・ルーカス 2005年 アメリカ映画 120分 アクション 採点★★ 高度な人工知能を搭載した最新鋭無人戦闘機が暴走し人類を標的に。それを阻止せんとする選ばれたパイロット達の壮絶な戦いを描くアクション大作…と思ったら、ちょっと違った。
【洋画】ステルス (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  B+ (演技3/演出2/脚本2/撮影4/音響3/音楽3/美術3/衣装3/配役3/魅力2/テンポ4/合計32) 『評論』 至る