自主映画制作工房Stud!o Yunfat 改め ALIQOUI film 映評のページ

映画作りの糧とすべく劇場鑑賞作品徹底分析(ネタバレ)
ブロガー37名による「00年代映画ベストテン」発表

2008年度日本インターネット映画大賞 外国映画部門への投票

2009-01-03 15:20:20 | 映評でなく、映画についてのエトセトラ
[作品賞投票ルール(抄)]

 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで
-----------------------------------------------------------------

『 外国映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「ノーカントリー    」    5点
  「ラスト、コーション  」    5点
  「レッドクリフ Part I   」    5点
  「JUNO/ジュノ     」    5点
  「告発のとき      」    5点
  「片腕マシンガール   」    5点

【コメント】
東京より一年遅れで公開された作品は点数つけても面白くないので外しました
作品コメント詳細は2008年度映画マイベスト記事 を参照ください

-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [アン・リー] (「ラスト、コーション」)
【コメント】

【主演男優賞】
   [トミー・リー・ジョーンズ] (「告発のとき」)
【コメント】
 渋い

【主演女優賞】
   [タン・ウェイ] (「ラスト、コーション」)
【コメント】
 エロい

【助演男優賞】
   [ハビエル・バルデム] (「ノーカントリー」)
【コメント】
 怖い

【助演女優賞】
   [ヘレナ・ボナム・カーター] (「スウィーニー・トッド」)
【コメント】
 きもい

【新人賞】
   [八代みなせ] (「片腕マシンガール        」)
【コメント】
 熱い

【音楽賞】
  「ハプニング」
【コメント】
こちらを参照 「ハプニング」の記事
-----------------------------------------------------------------

【勝手にバカデミー賞】
   [ランボー 最後の戦場]
【コメント】
他の部門は2008年度映画マイベスト記事 を参照ください
-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レッドクリフ Part I  [監督... | トップ | 2008年度日本インターネット... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
第13回日本インターネット映画大賞結果発表 (日本インターネット映画大賞事務局)
2009-02-07 08:48:37
先般は日本インターネット映画大賞への投票ありがとうございました。遅くなりましたが、作品賞ならびに各賞が決定しましたのでお知らせいたします。今後とも、日本インターネット映画大賞をよろしくお願いいたします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ラスト、コーション 2007年米中 ☆4.5(5点満点) (映画に浸れ。 -携帯メルマガの発行人dkのブログ-)
Mhb vol.1003 2008年12月01日 19時00分 発行    アン・リー監督。トニー・レオン、タン・ウェイ出演。  1940年ごろの日本占領下の上海。麗しい美貌をもつワンは、女スパイとして中国の敵である日本に味方するある男の元に送られるのだが…。2007年ヴェネチア国際映...
2008年度日本インターネット映画大賞外国映画部門に投票します (オールマイティにコメンテート)
2008年度日本インターネット映画大賞外国映画部門に投票しました