鈴木卓の気の向くままに 

「ああ、いっぺん言うてみたかった」、「日常のたわいない出来事」など、皆様へのお便りを発信いたします。

「時の過行くままに!」

2017年07月01日 | Weblog
一日がとても速く感じられる。
まるで、地球の回転速度に弾みが付いたのでは?
あるいは時間が圧縮されているのではないか?
などと思えるほど一日があっけなく終えてしまう事が多くなった。
 
・先日は!:数週間前の事だったり...
・ついこの間!: 数か月前だったりややもすると数年前だったりの事すらある...
 
多分、頭の回転が遅くなった為に周囲が速く感じられるのだろう?
 
それでも最近、数独(ナンバープレース)を楽しむようになった。
これまでにも私の愛読書「文藝春秋」に毎月掲載されていながら、全く興味を持てなくゲームのルールさえ知ろうとしていなかった。ところが大体骨骨折で入院する羽目になり、この機会に取り組んだのが切っ掛けで今では夢中になっている。
 
このゲームの難易度は入門→初級→中級→上級→専門級....と続き奥深い内容を持っている。
当然ながら入門編から始めてみると余りにもあっさりと完成してしまい逆に飽きてしまう。
次に初級に進んでみると、やや時間がかかりながらも完成することができる様になった。
さらに欲を出して中級編.....、とランクを上げていくと1~2時間がアッという間に過ぎてしまう。
時には完成できずに屈辱を味わう。再びランクを下げて挑戦してみる。勿論、電車に乗っている時間も数独(ナンプレ)に取り組むのだが速く解けないので目的地に着くのが速すぎる様に感じられる。
 
さらに夜中に目が覚めた際にも、解決できていない箇所が気になりゲームを始めてしまう。
当然ながら、翌朝は寝不足の影響で頭は朦朧、胃はムカムカ状態、昼間もボーッとした状態が続く。
「面白いゲームに出会った!」との喜びよりも、この数独ゲームから早々に脱出し、解放され、健康的な日常に戻りたいと願いながら「もう少し、もう少し.....」と今日も続けてしまう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は「憲法の日」 | トップ | 盛り上がる「将棋の世界」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL