アメノチハレ

都志見隆の果てしない日々の日常

未来への伝達

2017年05月19日 | Tsushimi Takashi
先月 NHKラジオ深夜便という番組中の
大人のリクエストアワーというコーナーに出演させていただいた。

リスナーからのリクエストに加え 僕自身からのリクエスト4曲を
トークを交えながら楽曲をかけてゆく。

自作品 他作品 ジャンルを問わず
その月のテーマに沿って幅広く選んでゆく。

そのために、過去も振り返りながら心当たりのあるものや
確認したいものまで幅広く作品を聴いた。

時代感が盛り込まれすぎて今の生活には溶け込まないものや
ワインのヴィンテージのように
時を経てその作品の良さがこの年齢になって理解できた作品もあり
とても新鮮な作業である。

当時作ったもののどれだけが、今に引き継がれているのだろう。

作っているその瞬間に思わないことも
そうやって振り返るとはっきりとわかることがある。

今、ここで考えてること 作っているもの全てが
アーカイブとして未来へ伝達されてゆくということ。

昔聴いていた洋楽 影響を受けたアーティスト そして出来上がった作品
音楽というのは 僕の歴史のいろんな場所に潜んで 
今の自分を支えている
あらためて当たり前にそんなことをちゃんと考えさせられた。

そしてますます音楽を好きになった。


次回のタイトルは 「ラジオ深夜便 初回出演回」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ご無沙汰してました。 | トップ | ラジオ深夜便 初回出演回 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む