アメノチハレ

都志見隆の果てしない日々の日常

いざ!

2016年04月14日 | Tsushimi Takashi
今年の花見のシーズンは天気が安定せずに雨も多かった。
毎年恒例の友人との桜ゴルフは、かろうじて花をつけた桜の木に見守られながら
相変わらずボールが右や左に乱れ曲る度
その上達しない腕を憂うように
最後の桜が名残惜しく風に舞った。

高速道路を降りて目的地のゴルフ場(越生ゴルフクラブ)に向かう途中の里山がたいそう美しく、
もし海が近くにあったら、こんな土地に住んで色んな恵みを頂きながら
晩年を送るのもいいかも知れないと思った。
東京近郊にはそう思わせるほどの美しい土地が数多くある。

そんな山や里に合う音楽は和物とは限らない。日本語の言葉が景色を邪魔する事のほうが多い。
いい曲がラジオから流れてきた。
友人がスマホをスピーカーにかざすと、すぐにアーティストと曲名がわかった。


Natalie Marchant"Wonder"

便利な世の中である。

           
さて 数年前からその年の年頭に、仕事以外に何かひとつテーマを決めて
それを自分なりに深く掘り下げて勉強してみようと企て実行している。

たとえば「植木」「栄養学」「FX」「料理」など興味を持ったものすべてに対してだが、
そのひとつひとつは端で見ていた時とは大違いで突き詰めると奥深くなかなか面白い。
そして昔から機会があれば是非一度チャレンジしてみたかった事があった。

「釣り」 である。

今年はそれに決めた。

昔から三半規管が弱く、自動車やバスに乗る度に車酔いしていた子供だった。
30歳過ぎてから一時自律神経を悪くしていた時期があり、
その後は何をするにしても もし急に気分が悪くなり
人に迷惑をかけてしまったら悪いので遠慮しておこうなどと、
自分の行動を考える時 まずはその事が前提になり 
どうしても消極的になりがちだった。
今現在でもライブハウスやコンサートホールは苦手で実はあまり行きたくない。

たまたま同じ業界にいて顔は知っていた人物と改めて接する機会があったのだが
話が進んで行くうちに驚く事に彼はなんと広島の母校の後輩だった。

どこ出身?
広島です  
ほう〜、高校はどこ出たん? 
廿日市高校です!
え〜〜〜〜!嘘じゃろ!?ほんまにかいや!?
ほいじゃあわしの後輩か!
 
不思議なもので同郷という話になると一気に親近感が沸き上がる。

そんな彼が相当な釣りの経験者という事もあり
年が明けて春が来たら一度海釣りに行こうと昨年約束をした。

昔の自分なら、船酔いを気にしてご迷惑をかけるからと
ほぼご辞退申し上げていただろうが
今年は違うぞ。

その後輩が、東京湾でアジ釣りから始めましょうということで
あれよあれよと月日は過ぎて、あと一週間後についに決行となる。

自分で釣った魚を自分でさばいて食べたい

料理にハマっていた時にそう思った事があった。

先輩、大丈夫っすよ! 僕だって船酔いしますから。
酒控えめでしっかり睡眠とって来てください!

なんでもやってみよう という気持ち。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加