Studio ORANGE's

スタジオブログ

贖罪と遺言

2017-02-28 | Weblog
贖罪、難しい言葉だ。だが自分は贖罪の念が強いと…その気持ちが自分を重くしてしまうと。確かにそうだと思うがどこからその贖罪が来るのやら…
後悔先に立たずというが後悔にするか希望にするかそれも自分次第だ。
だいたい私は親から遺言?を託されたことがないと思っていた。遺言以前に自分にどうなって欲しいのか?それすら不明だった。漠然と遺品の整理をして行く中でゴミの中から色々と見つかって来た。人から見ればゴミなんだろうけど、なんでこんなものが?と思った小学校入学願書〜試験、そして合格通知💮が見つかりそこに意外な父親の意思というか遺言を見つけた。それは私にどういう人間になって欲しいのか?その原点があったように思う。
自分の贖罪が許された?瞬間だったように思う。人にとってはどーでも良いことなんだろうけど…人の気持ちって意外なことで解放されるものだと思った。↓砧公園内の梅
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポータルサイト…

2017-02-25 | Weblog
便利なようで実はかなり厄介なのがこのポータルサイト…一度掲載されると変更困難なものが多々。掲載無料と言う落とし穴なんだと思う。13年前のスタジオオープン時の記事やウェブアドレスが未だに掲載されていて今までに何度か変更を依頼しても全く変わらず…多分このポータルサイトが消えるまでまたは半永久的にネット上に残るのだろう…ネットは自分の責任の範囲でやるのが一番なんだと思う。勿論、ちゃんと管理が行き届いているものもあるけどそれは、ある意味極僅かなんだと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

創世記の頃

2017-02-24 | Weblog
今週は創世記のお勉強。映画沈黙についても…創世記の頃、神様と人間は意外に近い存在でお互いコミュニケーションをとりながら生活して居たのでは無いかと…でどんどんお互いがかけ離れて何も聞こえない、まるで神が沈黙しているかのようになってしまった現代社会なのではないかと思った。遠藤周作の沈黙では神は何も語らない…沈黙している。
私は創世記の物語は昔から好きだ。ヤコブが神様と相撲を取ったり…なんだか微笑ましい?創世記の物語がミュージカルやバレエや芝居の題材になっていることが多く思う。カインとアベル、放蕩息子、ヨセフの夢…などなど…誰でも身近な話なのではないかと改めて思った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Facebook

2017-02-23 | Weblog
一月末でJcomのウエブスペースが閉鎖されてしまい 今まで検索で使われていたアドレス消滅!すぐにはどうにもならないことやポータルサイトが邪魔してスタジオ検索不能になってしまった!ポータルサイトって本当に厄介で勝手に掲載してるけど多分変更するには料金が発生するのでは?と思うサイト多々。苦渋の選択でFacebookにスタジオサイトを作った!しかし、これを作るためには個人の登録をしなくてはならない…アンチFacebookの私にとっては面倒な話なんだけど。仕方なく登録、しかし、経歴も何も掲載してないのによくみんな私を見つけるね〜しかも画像をムーミンにしてみた。みんな一発で私を認識するところがまたすごい。あんまりふざけてもなんだけどほどほどにやろうと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小田急バス

2017-02-21 | Weblog
2月からスタジオ広告を出していたのだが今日乗ったバスで広告に遭遇!やった〜と言う感じだったがなんせ年齢層が高すぎで誰も見ていない感じ…でもかなり目立っていた^ ^
私は乗り物に乗ると広告をよくみるけど興味もない人も多いのだろうな。と言うかスマホしか見てなかったりね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

light up

2017-02-19 | Weblog
今年は梅祭りがライトアップされるとは聞いていたが、夜桜ならぬ夜梅ってどうなんだろうかと…偶然通った羽根木公園、人も少ないし満開の梅は綺麗だ。桜ほどの迫力はないけどなかなかな感じ。三寒四温真っ只中で季節は春に突入しているのだろう。今年ももう2ヶ月が過ぎてしまった!
しかし綺麗な梅とは裏腹に人の真意はわからない。よく被害妄想?とか思ったりもするけど現実は思っていたより酷い場合が多々あるのだと最近勉強した。でもそれがわかるまでに10年以上の歳月を要している。時間が経てば見えて来るものがあるとは思っていたが…なんでこーなっちゃったんだろ?と思うことも多々。いちいち10年の歳月を要していては一生のうちに判明することは決して多くないと言うことなのだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

終わってる?

2017-02-18 | Weblog
知り合いが関わっているテレビ番組を見ていて色々と為になった。その時のテーマは投資信託、興味もなかったのだが日本国内にこんな面白い企業とそれを発掘する人がいることに感動!と言うかダメな企業の三原則みたいのがあって社長が自分の本を手渡すことがダメの要因と…自分の成功話をしていると言うことは既に過去、終わっていると…なるほど〜と思った。確かに成長過程にあって自伝を書いて出版しないよね。始まりがなければ終われないわけだけど自分でピリオドを打ってしまうものなのだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

健康博覧会

2017-02-16 | Weblog
一年ぶりの健康博覧会!やはりレアなものがあるのでなかなか長居してしまった!お天気も良いし国際展示場への道はサングラスが必要?と思うくらい。こう言うところに行くと色々な出会いもあり勉強になる。ワインも飲んだしトランポリンまで試してしまった^ ^トランポリンなんて小学校以来だ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

六本木歌舞伎「座頭市」

2017-02-14 | Weblog
初めてEXシアターへ六本木歌舞伎を観に行った。市川海老蔵と寺島しのぶ、期待以上に楽しい舞台だった。脚本はリリーフランキー、でもしっかり、歌舞伎だった。役者が客席をウロウロしたり幕間もしっかり楽しめた。何より海老蔵の役者としての成長が著しくって観てよかった舞台だった。まだ海のものとも山のものとも思えない?時代を観ていたので役者が化けると言うことわざ?を目の当たりにした感じだ。人間として成長することが演技に出て芸の肥やしとはこの事と思った。やはり舞台って楽しいけど怖いと思った。海老蔵のように成長して行く過程を見る楽しみもあるけどがっかりさせられるのも舞台。その人がさらけ出されてしまう恐ろしさだ。そこがまた舞台の魅力なんだろうな…口で嘘はつけても舞台で嘘はつけないってことなんだろうな。作り物の中に真実が見えてしまうのだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

老けると言う事

2017-02-14 | Weblog
久しぶりに会った友達と楽しいひと時。でその当時の仲間の近況を話したりネットで検索したりして…驚いた!私たちよりかなり若いはず…がひどく老け込んで…ショック!何が人をここまで変えてしまったのか!と。私は幼稚園の時からあまり変わらない?ようだが何がそうさせるのかと考えてみた。内容があまり変わっていないのではないだろうか?別に苦労をしていないわけでもないと思うのだが、しかし目の当たりに変わってしまった知り合いを見ると愕然とする。多分、その団体に今も残っていたら自分もそうなっていたのかもしれない。冷や汗ものだ。やはりやめる勇気なのではないだろうか?
確実に言えることは、良くこんな変な人と一緒に居られるな?と思う場合、その人の人格ではなくて権力とか知名度が好き?な場合が多々あると…どっちにしろ私には無理だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加