Studio ORANGE's

スタジオブログ

豊かさと貧困

2015-11-29 | Weblog
世田谷区の小学生が高学年になるとなぜ考え方が変わっていくのか?これは長年の疑問だった。小さい頃から見ているとなんだか悲しくなるような…言葉の数々。そんな精神状態ではバレエというか表現するアートは無理~_~;な状態になりスタジオを離れていく。それは生まれつきとかでないことは一目瞭然だ。でもなんだか少しわかったような…やはり親の生活感が変わる?事が一番影響なのでは?それは家を買ったり、出世したりでお金の価値観が変わるのではないだろうか…そのこと自体が悪いとは思わないけど何かを得ることで失うものは大きいのではないだろうか?60年前の国会答弁を読んでいるとその時代の日本が今に比べて貧しかったこと、そして失うものがない強さみたいなものがよくわかる。だから高度成長期を迎えられたのではないだろうか?ものやお金が溢れてくると守りに入る=マイナス傾向になる、そして今の日本があるのではないだろうか?と…守りに入った人間に表現は出来ない、なんせ心を解放しなくてはならないのだから…なんとも難しい問題だけどお金を払っても上達はしないのだf^_^;
子供は親の鏡なのだと思う、無意識のうちに同じ発言を家の外でしていることを大人は気づかないのではないだろうか?これも表現かもしれないけど…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Jewels

2015-11-27 | Weblog
なんと8月以来のバレエ鑑賞はマリインスキーバレエのジュエルズ。三部構成のバランシンのバレエ、ゆえ3組の主役が観れる!私はこのバレエを観てバランシンが好きになった。音楽もフォーレ、ストラビンスキー、チャイコフスキーと全て違うところも見所。3番目のダイアモンドはベテランダンサーと思っていたがここでは新人のバレリーナ、しかし…新人さを全く感じさせないところがこのバレエ団のすごいところ。しかし、このシャブランの身体のラインを作るのに一体どれほどの労力が費やされたのだろうか…限りない人工美を堪能。こういうラインって他のバレエ団ではあまり見れないものだとも思う。ロシアの技術なのだと思う。そしてこのバレエ団のコールドはすごい!ガラとかではお目にかかれないものだ。やっぱりガラ公演ってどうなんだろうか?とつくづく思った。私はガラ公演観続けていたら確実にバレエに、興味が持てなくなっていくと痛感。バレエのテクニックって回る飛ぶだけではないのだから…
しかし、このバレエを舞台で観たのは十数年前のオペラ座以来。オペラ座はまたオペラ座の美学があったなぁと思う。どっちにしろコールドバレエの力量が伝わってくる作品である事には間違いない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

AFRICA

2015-11-25 | Weblog
コンゴ人の神父さんのコンゴの話。これはショッキングだ!ISが話題になっている昨今なんでこんな大量虐殺が報道されないのか?と…人間のルーツとも言えるアフリカの現状を知っている人はあまりいないのではないかと思った。それは沖縄と韓国と中国と日本人が戦争責任を問われている地域を足してもまだ足りないくらいの虐殺なのだ。ISが騒がれるのは犠牲者が白人だから…と。そうなのだろう~_~;
しかしコンゴという国の豊かな資源には驚く!その豊かさが侵略のターゲットなのだろう、日本が資源に乏しくてよかったと思った。もし資源が豊かなら今頃分断されて色んな国の統治下におかれているのだろう。ダイヤモンド、ウラン、金、銀、レアメタルなどなど…全てがある国コンゴ。その上年間通して22度、森林も水もなんでもあるのだ…がそこに暮らす人には何も与えられない。全て諸外国が持って行ってしまうからだ。コンゴの話を聞いたら日常に起こる問題なんて大した事ではないと思った。問題を解決するには知識を広げる事が大事なのだとつくづく思った。
広島、長崎に投下された原子爆弾がコンゴ産のウランだと知っている人がどれだけいるのだろうか?
誰もが持っている携帯やPCの画面を見やすくしているレアメタルもコンゴ産、でも現地の人は携帯もPCも無縁なのだ。
画像は長瀞の紅葉。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅葉始まる!

2015-11-23 | Weblog
東京でも紅葉が始まった!今年は暖冬だから?紅葉も遅い。
昨日は教えに行ってる劇団の内輪のキムチなべの会に…私が教え始めてからもう20年は経過している~_~;
本当に早い!今年なんて殆ど記憶がない…というか少し前が新年だったはず!
劇団員の一人が次回の芝居に向けてこれから三ヶ月福島に行って草むしり?=除染の仕事をしてきます!と…日当はかなり良いし衣食住も殆どお金がかからないと…もちろん防護服は着用の仕事だそうな!なんだか…そこまでして芝居をやるのか!?という感じ。人生かけてやらなくてはならない事…そんな事もあるのだろうけど、どうなんだろう?と思った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の空

2015-11-22 | Weblog
11月とは思えない暖かさ。なんだか年末が近いということが信じられない。パリのテロ後、自由の国フランスも自由と民主主義を問われる瀬戸際に来ているようだ。昔からフランスの国境ってあまり検査を受けた記憶がない。ロンドンとかはかなり厳しいが…地つづきだから厳しくするとかなり大変な事になるのだとは思うが…ヨーロッパ大陸内はあまり国境を感じた事はない。そこが魅力だったのだがテロが破壊するものは計り知れない。日本もそうだけど、若者って柔軟性があるだけに影響を受けやすいのだと思う。以前、ワガノワバレエ学校に行った時に現地の生徒達とあえて日本の生徒をまあまり接触させないようにしているのがわかった。日本とロシアのバレエの生徒ではかなり生活感に差があって…多分ゆるい日本の生徒にロシアの生徒が影響される事を懸念しているのだと思った。帰った後が大変なのだろう…自分も家に帰りたい、と言い出していた少年がいたのだから…寮の先生も日本では趣味なんでしょう?とか言っていたのを思い出した。何より自分がその問題で悩まされている現状なのだから…
あまりにきれいな雲!まだ朝顔も咲いている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LIVE

2015-11-19 | Weblog
友達が親子共演でバンドやると…原宿クロコダイルへ!ライブハウス久々だ!平日の夜にも関わらず満員の会場、バンドメンバーも客席もかなり高齢化していたが楽しいひと時。懐かしい友達とも会えて満足な一夜でした。でも親子でバンドできるってすごいね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テロ

2015-11-15 | Weblog
年始に続いてパリ近郊で起こったテロ。知り合いが増えただけに脅威もます。二家族とも無事との連絡があったけど町中が警戒態勢になってしまって多分この先生活していくのも不自由かと…しかもこれからクリスマスシーズン、買い物客やイベントを狙ってのテロはまだまだ考えられる。だいたいイスラム国って?と不思議に思うけどこれ自体戦争が引き起こした悲劇。と言うか戦争によって作り出された人種?なのだ。アメリカの湾岸戦争と思うかもしれないけど発端は第一次世界大戦なのだと思う。だからイギリスのよって侵略と陰謀に翻弄されたアラブの諸国、これが最大の火種なのではと私は思う。武力で解決できることではないと思う。安保法案や辺野古問題が取り上げられている今、世界に目を向けて見ることが大事かと…民主主義に対するものはいつでも軍事政権なのだとミャンマーの選挙を見ていても思う。だいたい個人的に信用できないと思った人間を信頼できるはずがないのと似ていると思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まだまだ朝顔

2015-11-11 | Weblog
日々数が増えていく白い朝顔!しかも夕方まで咲いている!今日はトンボまで来ている。日照条件が良いってすごいことだと思う。太陽を浴びる人、浴びない人では人生変わってしまうのだと思う。どんな植物でも太陽の方向に伸びていくものだ。基準になるものが違えば必然的に方向も違ってくる。そしてマイナスパワーって凄いパワーだとも思う。マイナスパワーって事は破壊に向かっていくわけだけどブラックホールみたいになって周りを巻き込んで行く。それを止める事は誰にもできないのだろう…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

教訓

2015-11-09 | Weblog
過去に色んな先生に言われてきたこと…そうなってはいけないと思いつつ…でもなるほど~と思った。トントンしながらバランスをとるな!と良く言われるけど…なぜそれがいけないのかは色々と説がある。ある先生はトントンしながらバランスを一度でもとると体がそれを記録して次から無意識でトントンするようになると…そうしているうちにトントンすることが当たり前になり体自体がトントンする体になってしまうと…そんな~とか思っていたがその先生は実例を見ていっていたのだろうと今思う。レッスンをしなくてそうなるのではなくレッスンをしているからそうなるのだと…なるほど!ガッテン!を沢山押したくなる。人間の体って不思議だと思う。もしかしたら体ではなく脳が記憶していくのかもしれない。とにかくトントンは一生ものになってしまうということだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白い朝顔④

2015-11-07 | Weblog
日々、増えていく白い朝顔!もう11月なんだが…f^_^;
夏から変動が激しいジュニアクラス。夏に辞めた生徒に影響を受けた?生徒が辞めていった。他の生徒には彼女がなんで辞めるのか?わからない感じ。女子校でトイレに連れ立っていく…あんな感じなのだろうか?校外活動なのだから個人の意思を尊重しないとね。
往々にして日本人と言うか日本社会ってグループ行動が多いように思う。それが仲良くてつるんでいるのならともかく人と一緒にいないと不安みたいな感じが特徴なのだ。グループになると必然的に上下関係ができてきて逆らえなくなる?みたいな感じ…多いのでは無いだろうか?昔はどうだったのだろうか?確かに貧困にあえぐ農村とかで仲間はずれにされたら死活のもんだになってくるのだろうけど…職業、身分にもよるのかな…遺伝?的なのだと言われたら返す言葉も無い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加