Studio ORANGE's

スタジオブログ

連休

2013-09-24 | Weblog
先週は台風が来てしまったけど今週は秋晴れな連休。美輪さまコンサート~ミラノスカラ座バレエ団ロミジュリを堪能。芸術の秋なのです。
美輪さまはますますのパワーUPぶりで、美輪さまのすごいところは歯に衣着せぬ発言そして舞台も楽屋も変わらないお人柄。かっこいい!の一言ですね。今回は一部は戦争にまつわるご自身作の歌の数々…そして二部はシャンソン。このコントラストが現在と過去の日本を象徴しているようで…演出効果抜群でした。舞台はうわべじゃ感動がないのです。舞台だからこそのリアリティが必要なんだと思います。
そしてスカラ座のロミジュリ、主役はボリショイバレエ~ミハイロフスキーに移籍したオシポワとワシリエフ、オシポワのジュリエットがみたかったので…ワシリエフはやはりスバルタクスの方がピッタリかも…出てくるとどう見てもロミオと言うよりロシアのバレエにふさわしいダンサー。オシポワは小柄だし思った以上のジュリエットだった。多分オシポワと誰か別のロミオの方が良かったかも…
今回、カツラの使い方の研究にジュリエットやキャピュレット夫人をオペラグラスで観察していた。なるほどーって感じでこれも勉強になった。そして終演後まだ時間が早かったので上野公園を散策~浅草に行こうと思い不忍口の方へ…するとロッテリア前にロッテリアの不気味なゆるキャラが!子供がたかっているところをと売り抜けようとした瞬間イタリア人親子が携帯で写メを撮ろうと人をかき分けゆるキャラに近づいてきた、何処かで見た?と思ったら彼女はジュリエットのお母さんキャピュレット夫人ではないか!親子で来日していたのか~とか思いみるとゆるキャラの隣に息子を並ばせて激写!していた。やはりゆるキャラって日本の名物なんだろうな。でもゆるキャラってなんだか不気味。私が子供だったら怖いと思うが…
ともかくミラノにはゆるキャラはいないのだ。
この週末近所は秋祭り…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中秋の名月

2013-09-20 | Weblog
昨夜は中秋の名月次は八年後だとか…そんな昨日、ヒカリエのシアターオーブに初めて行って来た。ミュージカル『ロミオとジュリエット』を観て来た。話題のミュージカルだ。でも私はバレエの方がやはりしっくりくる。普遍的なテーマなだけに演出は難しいのだと思う。
画像はもらいました。すごいよね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TOKYOオリンピック2020

2013-09-09 | Weblog
長年の活動が実っての東京オリンピック開催決定!これで経済が回復するのだろう。
震災の年の夏、関西に行くと酷く閑散としていて驚いた。東京が計画停電を実施していた頃だった。東京の経済が落ち込むと多分日本の経済は全て落ち込むのだと痛感した。東京は何があっても自粛なんてしたらダメな都市なのだと思った。
東京は育てる場所ではないけどそれなりの役割があるのだと個人が自覚しないと…
骨髄バンクコンサートからやっと二週間にも関わらずVideoも写真も既に到着。今回は自分も出演しているので全体を観るのは始めて、ワクワクしながらのVideo鑑賞。とにかく照明が当たると作品は生き生きするものなんだと思った。時代もストーリーも分かり易かった。しかし、骨髄バンクのスタッフってすごいと思う。あれだけの単純な打ち合わせであれだけの舞台が出来るのだから…考えてみれば一日にあれだけのジャンルと長時間の舞台を構成出来るって、プロ中のプロなんだろう。こんなに出来るのだったら来年は何をしようかとイメージも膨らむ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モダンダンス公演

2013-09-02 | Weblog
コンテンポラリーダンスの小川圭子さんの師匠のまた師匠の記念公演。いわゆる日本のモダンダンスの草分け。色々なお弟子さんによる色々な作品。今のコンテンポラリーダンスとは一味違う。ノスタルジックな感じがして面白かった。逆に新鮮な感じかな…
バレエにしてもモダンダンスにしても日本は独特だと思う。日本の古来からある演芸と外来のダンスが混ざり合った感じ…世界に通用するかどうか別としてオリジナルであることは確かだ。
画像は子どもクラスから頂いたお花。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加