Studio ORANGE's

スタジオブログ

お知らせ!

2012-11-30 | Weblog
この忙しい中、コンピュータが壊れました!ホームページは当分UP出来ません。お問い合わせメールはいつもどうりですのでご利用下さいね。
今週初めにクッキングヒーターが壊れ、昨日やっとヨドバシへ!そして今日も急遽ヨドバシへ!
電化製品って連動して壊れるんですよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Morning Glory

2012-11-30 | Weblog
今年の夏前にグリーンカーテンを作るために西洋朝顔の苗を植えた。ツルはどんどん伸びて立派なグリーンカーテンができたのだが全く花が咲かなかった。夏も終わり朝顔も枯れ、一度は撤去。しかし、その後自生!
勝手にツルがバルコニーをはっていった。あまり水もやっていない…しかし昨日なんと花が咲いた!まだまだ蕾もある!咲いた時間も昼頃からだった!夜も咲いていた!どうなっているのだろうか?
水をやらない方が花がつくのだろうか?謎だ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Лебединое озеро Swan Lake?

2012-11-29 | Weblog
マリンスキーバレエの白鳥の湖を観てきた。スタープリマじゃなくて若手の日を選んでみた。マリンスキーバレエで変な?主役ってありえないと思ったので…
セルゲイエフ版は日本では馴染みが深い、しかし綺麗!なるほど~って感じだ!オデットの曲線を描いた脚はマリンスキーならでわって感じだ!まっすぐな脚の人に比べて苦労ひとしおだと思うけど完成した時には何倍もの美しさだ。まさしく人工美の極致。ロシアバレエのファンの気持ちが良くわかる。
楽に…とか楽しく?バレエをやっていてはこういう美学には永遠に到達できないし、その前に怪我をするのが関の山だ…バレエって本当に難しい…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Анна Каренина

2012-11-23 | Weblog
マリンスキーバレエのアンナカレーニナを観て来た。やはりロシア文学はロシアのバレエ団で観てみたいと…
最新の振り付けだったけどすごく分かり易かった。で、いつもロシアのバレエ団公演を観にいくと感じるのだが、男性の観客が多い!日本人男性とバレエって無縁に思うけどロシアバレエは例外なのだ!
そして期待を裏切らない美貌のダンサーが次々と登場する様は圧巻。
オネーギンとかもロシア版で観てみたいと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お散歩?

2012-11-21 | Weblog
だいぶ寒くなってきたけど陽が室内まで入ってくるようになったので日中はポカポカ◎カプリも散歩中
先日、知り合いの先生の発表会を観に茨城県牛久市までいって来た。車がなければどうにもならない感じ…しかし発表会の熱気は凄かった!友達の振り付け三部作、みにくいアヒルの子、LIFE、そしてゲーテパリジェンヌと見どころ満載。ゲストのダンサーが一花添えていて出演者も観客も大満足な発表会だった。帰りは初、つくばExpressで一路東京へ!夜空の星が大きかった!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅葉

2012-11-18 | Weblog
例年から少し?かなり遅れて?今年も紅葉の時期に…とのんびりしていると年末は目と鼻の先!子どもクラスのXmasパフォーマンスの為に来ていただいているピアニストさん達、たまに大人クラスにも出没!出会えた人はかなりラッキーだと思います。
海外ではピアニストがいて当たり前、よくわからないけど日本だけなのかな…Lessonテープがこんなに当たり前になっているのは。海外からの先生がテープやCDでクラスやるなんて聞いた事ない。ともかく、常識と非常識が紙一重だと言う事も確かだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

良いもの見つけた!

2012-11-13 | Weblog
子どもクラスのクリスマスパフォーマンスで発表会で上演した動物達のクリスマスの作品を再演する事に…しかし困った事に衣装をつけないスタジオパフォーマンスでそれぞれの動物を表現するのはしなんの技。ネズミはしっぽをつければどうにかなるもののトナカイは?!と悩んでいた矢先にトナカイ髪飾り発見!さすが下北沢、さすがクリスマス前だ!こんなの作るの結構な手間だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Tokyo Station

2012-11-07 | Weblog
修復が終わって大正時代に戻った東京駅。一言、綺麗!まわりの高層ビルとの兼ね合いが不思議な雰囲気を醸し出している。そして丸の内界隈はすでにイルミネーションが点灯、一足早くXmas気分が味わえる。今ならまだ人影まばら…

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

November

2012-11-06 | Weblog
今年もカレンダーがあと二枚、もしくは最後のページになってしまいました。光陰矢のごとしですね。
十月からピアニストさんに来てもらってLessonの伴奏してもらうクラスもあり、あらめて音楽の大切さを認識させられる。音楽に合わせて順番を考えるのではなく順番に合わせて音楽が伴奏されるわけだからこちらも勉強しないとワンパターンになってしまう。ワガノワの教師クラスでは必ず音楽の指定も教えてくれる。いままでは不要だったけど実践して初めてその事を思い出させられる。
あと普段おろそかにしがちなプレパレーションが重要な意味をなして来る。
いつもテープで踊っていてはダメって事でもありますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加