Studio ORANGE's

スタジオブログ

DVD

2011-10-29 | Weblog
発表会のDVDが出来てきました。一カ月が経過してしまったのですね気付けば秋深まっています。
コンテンポラリーダンスの小川圭子さんのお母様が26日の夜に亡くなられました発表会の振付期間中にすい臓癌が発見され余命半年と宣告されたそうです。看病をしながらの舞台や仕事、大変だったと思います。あまりに早い死にご冥福を祈るばかりです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Toulouse Lautrec展

2011-10-28 | Weblog
三菱一号館で開催中のロートレック展に行ってきた。この美術館にぴったりの展示だと思った。前回のマネ展も良かったが油絵の迫力とここのスペースを考えると今回のリトグラフの方がぴったりな感じ以前にもロートレックの展覧会に行ったが今回の展示物の多さには感動!やはり行ってみて良かった。最近イヤフォンガイドを借りて展示物を観ることにはまって?いる。その方がわかりやすいしなんだかその作品にちなんだ音楽が聞けたりして楽しい。
とにかくこの建物がまず必見なのだ。お勧め!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Exhibition

2011-10-24 | Weblog
発表会の舞台写真やDVDの試作が出来てきた。一カ月たった今、冷静な目でチェック!反省しつつ・・・
しかし、写真もビデオも証拠写真として残ってしまうのだ!
さて昨日は伊藤俊さんの初展覧会へ・・・カラスで舞台美術を担当していた彼、最近どうしているのかな?と思いつつ・・・作品は動くオブジェ、一つの作品が出来るのに一年位かかると言う、納得だ。舞台空間を連想させる作品の数々。10年かけて作り上げたと言う彼の世界を堪能したひと時だった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すっかり秋

2011-10-21 | Weblog
秋が深まってきた。一番快適な季節はあまり長くないから焦るさてコンテンポラリーダンサー小川圭子さんのスタジオの発表会が11月に横浜市で開催される。彼女はご家族の病気のことなどあって年末のダンス公演の参加は見送ったそう・・・是非発表会を観に行きたい!
先日世田谷区で放射能騒ぎもあり福島原発も解決していないまま年末を迎えることになるのだけど、どうも東京は原発にあまりに過敏に騒ぎすぎるのではないかと・・・勿論福島やその近県では心配は隠せないけど東京でこれまで過敏な反応が続くのはなぜだろうか・・・と。やはり原発以前に生活に対する不安、将来に対する不安を原発事故に便乗しているのでは?と言う意見も聞く。どうやらここまでの過敏な反応は東京都内だけのようなのだ。以前、キッズクラスをやっていたころ4月頃に入会して10月末にはほとんどいなくなると言う事態が良く起きていた。最初なんだかわけがわからなかったのだけどどうやら小学校受験や付属幼稚園受験の為にバレエ教室に通う生徒が多かったということが判明。まさか?と思ったのだけど今にして思えばこれだって風評被害の一種なのだと思う。バレエをやっていた方が合格率が高いとでもいわれていたのでは?どっちにしろ本当に習いたい子供もいるわけでそれを見分けて入会させるなんて無理と言うことで長く続いていた生徒が小学生になったのを見計らってキッズクラスは止めた。小さい子供がバレエを習うのはかわいらしいのだけど、半年やそこら通ってバレエをやっていますとは言われたくないと思った。バレエに対しても失礼だとにかくどこの小学校でも幼稚園でもおけいこごとと合格は関係ないと言うのだからデマであった事はたしかなのだろう・・・情けない実態にも思われるが
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

お墓参りいろいろ

2011-10-07 | Weblog
お盆もお彼岸も関係なくリハーサルをしていてうちのお墓にお参りにいったのはつい先週。でも夏に奈良に行ったついでに京都にある先祖のお墓をお参りしてきた。うちの家系は江戸時代まで武士そしてその後も軍人やら大学教授やらでダンスや舞台芸術には一見無縁だ。その中で唯一の芸術家と言うのがこの京都のお墓の浦上玉堂と言う江戸時代の画家。もともとは池田藩の家老まで務めた人なのだけど50歳で藩を離脱し武士であることも止めて全国をまわり絵を描き得意だった琴を教えて晩年を送った人。うちは直径ではないのだけどこの玉堂の長女の子孫らしい・・・昔は女の人は家系図には女としか書かれていなかったので記録らしい記録はないのだけど・・・だから困った時の玉堂頼み?なわけで時間を取ってお参りしてきた。わかりやすい事に本能寺の織田信長のお墓(厳密には記念碑?)の脇にあるのだ。本能寺自体、本能寺の変の時とは場所もかわっているのだけど、こんな街中?ってところに突然となるのが本能寺なのだった。そして信長のお墓から観た玉堂のお墓を激写
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加