Studio ORANGE's

スタジオブログ

きゅりあん

2010-05-20 | Weblog
今年も9月に骨髄バンクのコンサートに出演する為、そろそろリハーサル開始。今回は子供たちも参加
4月から小学生クラスも増やし、週2回の生徒と週1回の生徒にわかれた、たった一カ月半!しかしだいぶ開きが出てきたように思う。やはり週2回と一回では雲泥の差なのだと実感私はあまりに日常的にバレエをやっているため個人的に判断は難しい・・・でも一週間休むってすごい長い休みだと自分では思う。週1回ってこんな感じなのだろうか?
多分、バレエだけでなくなんでも週1回はそんなかんじなのだろう・・・とにかく理屈ではなく結果が出てくるこの世界、先行きが楽しみでもある。
先週は愛鳥週間だったみたいで・・・でもカプリを新聞紙で巻いてみた!あまりに騒ぐ+噛みつくので・・・でもめげていない!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

何してるの?

2010-05-13 | Weblog
GWもあっと言う間に過ぎ去り5月も早半ば!そろそろ9月のきゅりあんのリハーサルを開始。多分、リハーサルを開始したらあっと言う間に9月になってしまうのだろう・・・
緑道散策をしていてカラスに出会う。何しているのだろうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2010-05-06 | Weblog
ゴールデンウィークの〆にはやはりこれ!美輪様のお芝居「葵上+卒塔婆小町」三島由紀夫近代能楽集。葵上の六条も怖かったけど卒塔婆小町の美輪さまはまるでハウルの城の魔女!そのもの。やはり三島+美輪さまパワーはすごい。
そして銀座有楽町界隈に2日続けて通い、半日以上を過ごしたGWも終わり。楽しいGWだった前日のショパン尽くしはほとんど飲まず食わず、そして美輪さまの芝居後は飽食?の宴会人生差引ゼロ?とはまさにこの事
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン

2010-05-05 | Weblog
フランスナントで開催されているラ・フォル・ジュルネ、毎年一人の作曲家をファーカスしてコンサートを行う。数年前から日本でも行われているのは知っていたのだがなかなかチケットが取れない+休みが取れないので行かれなかった。今年はショパンと聞いてこれは何が何でも行かねば!とかねてから思っていた。でも私がチケットと買いに行った4月中旬にはもうほとんどが完売!とにかく取れる限り購入。内容は二の次?だった。
昨日、15:15~コンサートを観始め最後は23:00だった!現地でもう一枚購入してしまったのでした。ショパンはピアノを習っていたころからあこがれの作曲家、そう私はかなりショパン好きなんだな~と実感。コンサートの内容は様々、世界各国の音楽家が演奏するショパンとその時代の作曲家の曲+インプロ。最初はリスト、リストの宗教曲(珍しいらしい)リストも好きな作曲家、リストによる葬送(ピアノソロ)から始まり、最後に観たコンサートはショパンの葬送行進曲+モーツアルトのレクイエム。偶然なのだけど・・・
途中はショパンがコンサートを開いたら・・・というテーマの選曲のオペラありパガニーニのバイオリンありの超絶妙技満載のコンサートやらアコーディオントリオによる演奏やらポーランドの民族音楽グループによる民謡とショパン、これはダンサー付きでマズルカがふんだんに観れた。
とにかくこのショパンの時代、バイオリンもピアノも悪魔がとりついたのではないかと思われるほどの超絶妙技の演奏家(パガニーニ、リスト)がいた時代、ショパンのピアノが難しいのも当たり前だと思った。まあどの作曲家も自分で披露していたのだから技を競い合っていたのだろうけど・・・
しかし、それだけ長い間、東京国際フォーラムにいて食べたり飲んだりする時間はほとんどなかった!屋台とかはたくさん出ているのだけど次のコンサート会場に行くので精いっぱい。全て45分のコンサートなはずでも最終日ともなると45分で終わるわけないのだ、5公演観てワイン2杯とプルコギトルティーヤを食べただけだった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GW

2010-05-01 | Weblog
今年も気付けばゴールデンウィーク!寒かった気温も不思議と上昇、何事もなかったかのようないつもと変わらぬGW。
後半はスタジオもお休みだけど前半は特別レッスンあり!
昨日の笹原クラスの模様みんな楽しそうだったけど、どうだったのかな?
こうやって客観的にレッスンを観るのも久しぶりな感じ。
明日はピラティスだ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加