Studio ORANGE's

スタジオブログ

GW

2009-04-30 | Weblog
すでにゴールデンウィークに突入している人も含め、すっかりGW真っただ中な日本全国
発表会の練習も佳境に・・・
先日、遊びにきていた友達親子を見ていると日本の子供ってひどく体力がない気がするいつも疲れている?感じ?
もちろん元気な子もいるけど疲れている子供が目立つのが気になる子供が元気じゃない国に将来はないように思えるのだが・・・少なくとも他国の子供は元気だ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毛皮のマリー

2009-04-24 | Weblog
寺山修司作の「毛皮のマリー」を観るのは今回が2回目かなりパワーアップしている!美少年、欣也を一般公募で募集、どんな美少年が選ばれているのかも楽しみでしたがなるほどな美少年ぶり昭和の安保闘争やらの香りがするこの作品、独特な世界を堪能
驚いたのは毛皮のマリーの美輪さん、舞台で怪我してそれを押しての舞台だった模様・・・観客にはわからなかった!さすがのプロ根性に感服です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GW目前

2009-04-23 | Weblog
気づけば4月も後半!発表会まであと3か月を切ってしまったGW中にはすべての作品の振り付けを完成目標
先週末に携帯電話に水がかかり修理に出したり(修理中)オカメインコのカプリが壁に激突して足を捻挫?したり忙しい最中、フランスからのお友達&子供と下北の回転すしへ!お寿司屋って海外から友達が来ない限り行かないなぁと実感
ナショナルタップデイの帰りに見つけたライトアップされた東京タワー
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

National Tap Day 2009

2009-04-20 | Weblog
久々に観るタップダンスだけの公演進化している!
音楽の流行りと同じでタップダンスもストリート的な要素が拡大していた!
タップダンシンの皆も熱演あっという間の2時間半だった、ゆうぽうとってバレエの公演を観に行くことが多いのでなんだか新鮮
そういえば私のバレエの初舞台もここだったなぁ・・・何年前なのだろう・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鉄博2

2009-04-17 | Weblog
なんといってもオタクの列ができているのは山の手線運転シミュレーションそしてJRジオラマ!山の手線の運転は意外に大変、なかなか駅で停車出来ないのだ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鉄博

2009-04-17 | Weblog
大宮からニューシャトルで一駅、鉄道博物館通称?テッパクに行って来た
パリからのお客さんを連れていったのだけど平日のテッパクは幼児を連れたカップルと鉄道オタクでにぎわっていた展示は幼児にちょっと難しい感じでオタク向きだ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パキータ

2009-04-12 | Weblog
昨日は友達のバレエスタジオ発表会へ!パキータの衣装を借りることもあり多数で駆けつけ、パキータ観戦
4月は先週の襲名披露、そして昨日のパキータそして来週のナショナルタップデイと毎週の行事に忙しい 普段、土曜日の夜の都心に縁遠い自分に気づかされる、巷は週末、そしてイースターなのだった クリスマスは盛大な日本でもイースターには疎い・・・欧米は今はイースターホリデーだ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ!

2009-04-11 | Weblog
昨日からシルフィードのリハーサルを開始、グランワルツから始めた 難航するかと思いきやスムーズに進みもう少しで終わりだ月末からはノクターンのリハーサルに入れそう・・・
そしてまたまた夜桜見物に・・・しかし葉桜になっていた
なのでアマリリスの画像を・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花筏

2009-04-10 | Weblog
昨日は昼代々木公園にてお花見、夜はお月見と風流な一日でした 桜吹雪まっただ中で水面には桜の花びらで花筏ができていた・・・のも束の間、カラスの大群による変わり変わりの水浴びで花筏がいつの間にか消えていた
しかし代々木公園内ではいろいろな事をしている人がいるなぁ・・・と関心!太極拳、写真撮影・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

その男

2009-04-08 | Weblog
上川隆也主演の芝居、その男を観て来た 江戸後期~昭和にかけて時代を見て来た男の話演出はラサール石井、演出家の手腕が存分に問われるこの作品4時間弱の舞台だったけど見ごたえ十分
上川隆也ってテレビより舞台の方が何倍も素敵侍姿の立ち回りはもちろん床屋になっても老人を演じても目が離せない感じ・・・
幕末の動乱から平成まで150年あまりなのだけどこの時期の変化は著しい日本だ
こんなに平和ボケして?いいのだろうか?とか思う今日この頃だ
先日NHK放送していたJAPANデビューという番組、日本が開国して世界デビューしていく様子をドキュメンタリーで追って行く番組 第一回目は台湾統治、父親が若い頃、台湾に赴任していた頃のことだった 日本が暗黒の時代に突入して行く過程だ最近やっと明るみ出てきたのでは?とか思う この時期の日本の行動が今の国際社会の日本の立場、特にアジアの原点になっているとも言っていた 確かに・・・
闇は光を嫌う・・・という言葉をなぜか思い浮かべてしまうがもう闇に葬れない段階に来ているってことなのだろうと思う
コメント
この記事をはてなブックマークに追加