love your color*滋賀・大津・湖西でオーラソーマ+数秘+禅タロット+パーソナルカラー=あなたの《色》発見!

あなたの色=パーソナル・クオリティを知り「本当の自分」を生きてみませんか?「カバラジュエリー」取り扱ってます。

あなたに似合うのは、どの〈アニマル〉?

2017-09-16 | 似合う/似合わない
好き/キライが割と分かれる〈アニマル〉柄ですが……

ぶっちゃけ「似合う/似合わない」も、ハッキリ分かれます。アニマル全般が、ではなく「どのアニマルか」ってところがポイント。

ちなみに「似合うアニマル柄」は何で決まるか?というと、パーソナルカラーシーズンや骨格タイプ……ではなくてー、実はご本人の「お顔立ち」なのです。といっても「ウシに似てるから(!?)ホルスタイン柄」とか、そういう話じゃありませんからねっ

アニマル柄に限らず「似合う柄」は、その人のお顔立ち、つまり目・鼻・口といった「フェイスパーツのデザイン」と相関性があります。パーツの輪郭、サイズ、顔全体に占める割合、内心/外心、上昇/下降。主にそういった要素を分析しつつ、それらから生み出される印象、ご本人のキャラクターや好み、TPOやライフスタイルをも加味して、オススメの柄をご提案しています。

一般的に「白×黒が似合う〈ウインター〉は、シャープな〈ゼブラ柄〉が似合う」とか「マスタードやブラウンが似合う〈オータム〉は〈レオパード〉がオススメ。何なら〈ヒョウ顔〉でもOK(←大阪のおばちゃんネタ)」みたいに言われることが多いんですけど、似合う柄は「色だけ」では決まらないので、これらはあくまでも「一般論」。

実際には〈ゼブラ〉より〈ホルスタイン〉のほうが断然似合う〈ウインター〉さんもいらっしゃいますし、ベージュ×ダークブラウンのゼブラにすれば、バッチリ似合う〈オータム〉さんだって存在します。ちなみにわたしは「ブルーグレイの濃淡ゼブラ柄」が大得意!な〈サマー〉です

そうそう、同じ種類のアニマル柄でも「タッチ」「サイズ」「柄の密度」によっても、似合う/似合わないが変わってきますよー。

ネットや書籍、あるいは簡単な対面診断だと「一般論」での「オススメ柄」しか分からないことが多いと思いますので、もしあなたが「典型的ではないタイプ」の場合は、ぜひ一度、本当の意味での「パーソナル」な分析を受けてみてくださいね。

つい先日も「これまでに5回、別々のところで診断を受けた」という猛者(笑)が来てくださいました。このかたは純粋に「好奇心」から色んな人に診てもらいたかったそうなんですが、「最後はひろかもさんに診てもらうつもりだったんですよー」だって。いい人だ。笑

そんな風に「他でも診てもらったことあるけど、改めてまたチェックしてほしい」というかたも大歓迎です。あなたが「もっと知りたい」ことや「なぜそうなるのか〈理由〉が知りたい」ことがあれば、遠慮なくお尋ねくださいね。昔、カラースクールの生徒さんから「先生って、どんな質問にでも答えようとしはりますよね」と半ば呆れられたことがあるくらい、質疑応答だーーい好きです♡
<あなたに似合うのはナニ柄かな?
ジャンル:
ファッション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オシャレな人は〈似合わない... | トップ | メッセージもらっただけなの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

似合う/似合わない」カテゴリの最新記事