love your color*滋賀・大津・湖西でオーラソーマ+数秘+禅タロット+パーソナルカラー=あなたの《色》発見!

あなたの色=パーソナル・クオリティを知り「本当の自分」を生きてみませんか?「カバラジュエリー」取り扱ってます。

そのファッション、「しっくり来ない」のには【理由】があります!

2017-03-19 | 似合う/似合わない
「自分のスタイル」を見つけたい、と《パーソナルカラー・コーチング》を受けにいらしたお客さま。

既にシーズンチェックは受けてくださっているので「似合う色」はご存知なのですが、どうも「人から勧められるファッション」と「自分が好きなファッション」さらには「実際の自分のファッション」の【どれもが一致しない】というジレンマをお持ちでした。

同じようにお悩みのかた、結構多いのではないかしら。でもね、これ、もちろんちゃんと【理由】があります。900×600mmのホワイトボード一面に、その【理由】と【対策】を書きまくりましたともー!

一般的に、いわゆる「カラー診断」では「シーズンタイプ」別のファッションやメイクのアドバイスが提供されます。例えば、こんな感じでね。「スプリングさんは、ポップでガーリーなスタイリングが似合いますよ」とか「ウインターのあなたには、シャープでモダンなデザインがおすすめです」とか。



ところがこれ、あくまでも「一例」であって、同じシーズンタイプの人がみーんな同じスタイルが似合うわけではありません。肌や瞳といった「身体の色」が似ていても、それぞれに「体型」「お顔立ち」は異なりますもんね。中には「お顔と体つきから受ける印象が違う」とか「上半身と下半身のボリュームが違う」といったケースもあり、そうしたかたからは、ご自分の「スタイル探し」に長年悩んでいる……というご相談が多いですね。

このブログでも何度か書いているように、見た目の印象は【色・カタチ・質感】が複雑に絡み合って生み出されるものです。「色」と一口に言っても、そこには「色み」や「トーン」の違い、その「組み合わせ」「面積比」および「色の配置」といった複数の要素を含みます。「カタチ」や「質感」も同じこと。輪郭、凹凸、大きさ、密度、厚み、透明感やツヤ感……これら一つひとつが「与える印象」を分析し、ご本人の【持ち味】と【見せたい方向性】をすり合わせていく必要があるんですねー

わたしは専門学校や短大などで、こうした「イメージ分析論」の授業を長年受け持ってきました。その経験から言えることは【ルールがわかれば、スタイル探しは俄然ラク&楽しくなる!】です。

パーソナルカラー・コーチング》で常にこうした「レクチャー」を提供するわけではありませんが、なぜ今までのファッションが「しっくり来なかった」のか【理由】が分かった方がスッキリするというかたには、時間が許す限りお伝えしています。ごく日常的な、分かりやすい言葉でご説明しますので、興味のあるかたは遠慮なく「レクチャー希望」とおっしゃってくださいね。マニアックなニッチなご質問も、もちろんウエルカムです♡

<男性やカップルでのコーチングも是非どうぞー♪
ジャンル:
ファッション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【セルフ人体実験】目元の色... | トップ | ビジネスメンズカラーにも対... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。