love your color*滋賀・大津・湖西でオーラソーマ+数秘+禅タロット+パーソナルカラー=あなたの《色》発見!

あなたの色=パーソナル・クオリティを知り「本当の自分」を生きてみませんか?「カバラジュエリー」取り扱ってます。

スプリング=ポップでガーリー、とは限らないのだ。

2017-05-07 | 似合う/似合わない
今年のGWは、初日の4/29(土)こそ《OSHO禅タロットクラス》でしたが、それ以外はほぼ毎日《パーソナルカラー・コーチング》のご予約オンリーでした!こんなことは初めてで、ちょっとびっくり。貴重なお休みに京都や大阪、愛知県からもお越しいただき、ありがとうございました。

先日「パーソナルカラー診断、もしかして『色だけ』で見ていませんか?」という記事の中で、4シーズンタイプの判定には、色はもちろんのこと「質感&量感の違い」がかなり重要だと書きましたが……別の言い方をすれば、各タイプ(もっと言えば「一人ひとり=パーソナル」)の持つ「違い」こそが「似合うものを見つけるキーワード」になるんですね。

なので例えば「スプリング=明るくカラフルな配色が似合う=ポップでガーリーなスタイルがオススメ♡」とは限りません。どのシーズンタイプにも《幅》があり、雑誌やwebの「無料診断」に出てくるような「典型的なタイプ」には案外お目にかからないんですよー。

そうそう、この「無料診断」と実際の「診断結果」が違う、というケースにもしょっちゅう出会いますね。これは無料診断のチャートに問題があるわけではなく(むしろよく考えて作られていることが多いです)あくまでもご本人の「自己申告」によるものなので、その人の思う「明るい茶色」だったり「黄みの肌」で判断してしまうため、しばしば間違った結果にたどり着くようです。まして「典型的なタイプ」ではない場合は……ね?

GW中にお越しになったお客さまの中にも「典型的ではない」かたがチラホラ。トップの写真は、ある「スプリングさん」にご提案した配色+アクセサリーのサンプルです。「ポップ」でも「ガーリー」でもないでしょ?

このかたは「毛髪密度が高く、骨格もしっかりめ」のスプリングさんで、かつ「幼く見られるのがイヤ」というお悩みを持っていらっしゃいました。そんなかたに「ポップでガーリー」はナイですよねー。かといって肌や瞳の明度が高く、血色も良い彼女に「大人っぽい」オータムカラーは重苦しく見えてしまうし、青みの強いウインターやサマーの色では顔色を損ない、色浮きも目立ちます。かといって「スプリングカラーだけ」だと、ご本人の持つ「部分的にしっかりした感じ」とは釣り合わず、物足りない……。

こういう時こそ《パーソナル》なアレンジの出番です!

スプリング特有の「クリアで軽やか」な印象を損なわない範囲で、通常よりダークな色を「引き締め色」として使います。生地の厚みやアクセサリーのサイズも、ご本人と「釣り合うボリューム」が必要。特に「自信がない」人は無意識に「控えめなもの」を選ばれることが多く、しばしばそれが逆効果になっていることも多いんですよー。もったいなーい!

当初「明るくカラフルな」スプリングタイプという結果に少しがっかりされていたのですが、こんな風に「大人っぽく、かつ華やかな」スタイルも似合うことが分かると、とても嬉しそうな笑顔を見せてくださいました。よかったあ

もしあなたがご自分の「シーズンタイプ」はご存知でも、その「典型的な配色やスタイリング」に違和感があるのなら、ぜひ《パーソナルカラー・コーチング》をご利用ください。「長年の謎が解けた」というお声を沢山いただいております。

もちろん診断自体が「初めて」のかたも大歓迎! 特に「似合う/似合わないの《理由》が知りたい」あなた、お待ちしておりまーす。
<ご予約可能な日時はこちらでチェックしてねー
ジャンル:
ファッション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新緑シーズン到来!五月晴れ... | トップ | 「私にとって自分の色を知る... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

似合う/似合わない」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。