あたまのなかディズニー☆ブログ

ディズニーリゾート好きによるディズニーのことばかりを書いてみる個人ブログ。ほそぼそとやります。ご覧くださいませー。

ダッフィーとボク。〜多様なセルフィー編〜

2017-07-08 08:15:03 | HKDL
おはようございます。
本日もご覧いただき、ありがとうございます

週末がやってまいりました!
東京は快晴が広がり、暑い日になりそうですね。
お出かけの方は、熱中症にご注意を

さて、ブログは香港ディズニーランドより、今週ひたすら綴っているダッフィーとのグリ特集。
今回がいよいよ最終回でございます。




ループしてこい。
と言われ、言われるがままに再び並び、また会いに訪れたKii。
この日はダッフィーだけだから?なのか、とにかく列が少なく10分も待たずしてダッフィーに会うことができていたのが幸い。
会いやすかったからこそ、またしてもご挨拶ができたのです

会うなりいきなりハグでお出迎えしてくれるダッフィー。



いままでの写真だけでは面白くない!と思ったので、セルフィーカメラの登場です!



ダッフィー、ボクセルフィーがしたい!
と言うと快く引き受けてくれました




はいセルフィー。
まずは、ちょっと上向き



ちょっと暗いけど、お鼻がずんと写るかわいい1枚になりました



次は、ちょい下から



ダッフィーのお顔、とてもインパクトありますよね
どーーーんって感じ。(表現のボキャなくてごめんなさい汗)

すると、面白みを見出したダッフィー。



今度は、僕が全身で写るよ!
とのこと。



こうなります

片足重心にして、顔をずんって前に出して、あーーーもう可愛いったらありゃしませんよ


楽しくなってきたんでしょうね、ダッフィーさん。

次の要求は、



僕だけでいい。

!!!!!!!!!!!

セルフィーのお手伝いをするというまさかの展開に。笑



遠めと、近すぎと、いろんなパターンで自分に向くカメラでひたすら遊ぶダッフィー。



遠いのはこんな感じ。



近いのはこんな感じ。

もう爆笑ですね笑
こんなセルフィーある????と思いながら、ものすごく遊んでくれるダッフィーに、だだだだ感謝するばかりでした



一連の流れは、もちろんカメラマンさんの写真にも残っていました

抱きつくダッフィー。
片足あげて思いきりハグしてくれてたなんて。。
嬉しい1枚です



上向きと、



下向き。





全身で写り込むダッフィーと、



ダッフィーだけも。笑

カメラへたくそなKiiにとっては、この画質ほんとありがたい。



最後はカメラチェックをして、ダッフィーも満足のご様子でした

とにかく楽しい思い出ばかりを残してくれたダッフィー。この日訪れた5回のグリーティングで一気にダッフィーを好きになり、香港の面白さを改めて感じました。

ありがとう、ダッフィー!

東京では混み合うダッフィーですが、香港では時間をかけて会ってみてくださいね


それでは、これにてダッフィーとボク。終演です。笑

長くにわたってご覧いただきありがとうございました!


では、素敵な週末を





あたまのなかディズニーブログでは、管理人のTwitterアカウント、ならびにインスタグラムを公開しています。


①Twitterにログイン

②アカウント名 kiigoofyで検索

管理人によるつぶやきや、パーク内で撮った写真など、よりタイムリーに掲載しております。
こちらもぜひご覧ください。
フォロー、お待ちしております。
お知らせいただければ、こちらもフォローさせていただきたいと思います。 

また、Instagramアカウントは「kiigoofy_0525」にて、写真を掲載しています。
みなさまからのフォローお待ちしております!


※誹謗中傷、荒らしと思われる内容の書き込みが目立つなど、Twitter運営に支障をきたす事象が発生した場合には、Twitterのアクセスを制限させていただく場合があります。また、個人的な判断(ディズニーとの関連性やつぶやきの内容など)により、リフォローをお断りする場合があります。あらかじめご了承ください。
※当ブログを通じた、宣伝アカウントや不快な内容が含まれるアカウントをはじめとする、第三者から皆様に送られるフォローやメッセージから発生した出来事については、責任を負いかねますのでお気をつけください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダッフィーとボク。〜デレデ... | トップ | 日帰りユニバ日記! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

HKDL」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL