あたまのなかディズニー☆ブログ

ディズニーリゾート好きによるディズニーのことばかりを書いてみる個人ブログ。ほそぼそとやります。ご覧くださいませー。

ワンス最終日〜感動をありがとう〜

2017-11-06 08:20:47 | ショー・パレード
おはようございます。
本日もご覧いただき、ありがとうございます。

今日からまた1週間がスタートしました。
11月に入り穏やかな気候が続いてますが、寒さも増していますね。
体調には気をつけてまいりましょう。


さて、今日は香港でもなく、上海でもなく。

舞浜のおはなし。



2014年5月29日からスタートしたキャッスルプロジェクション『ワンスアポンアタイム』が最終公演日を迎えます。


Kiiが年間パスポートを購入してまだ間もない、ディズニーのイベントにどっぷりハマっていたあの頃。

プロジェクションマッピングがブームを巻き起こすなか、スタートしたこのナイトエンターテイメント。

公演初日から2連休のおやすみだったKiiは、この初日を逃すまいと意気込んで、泊まり付きのパークインまでして、観に行った記憶があります。

公演初日のブログ記事はこちら

早い時間から待機する方が多く、公演時間前にはワールドバザールがぎっしり人で埋め尽くされていたあの衝撃も忘れられませんが、

ファンファーレとともにスタートしたあのマッピングを観たときは、自分が得た感動だけでなく、
周りのゲストさん方の歓声や、公演終了後の拍手などになお一層の感激を覚えたのも、記憶に新しいです。



アリスからはじまり、



ラプンツェル。



ピーターパンに、



美女と野獣。

さまざまなディズニーの物語たちが誘う世界に、虜になったのも事実です。

公演2日目には、抽選があたり、鑑賞エリアで観ることができたのですが、

2日目で抽選が当たったときのブログ記事

やっぱり鑑賞エリアで観る迫力は違うな!と感じ、
とにかくワンスに対しては、血眼になって抽選を繰り返していたような気がします。


それ以降、観る頻度は減ってきたものの、たまに観た時の感動は常に残り続けていましたね。



Kiiが1番好きだったのは、野獣がプリンスに戻ってからフィナーレにかけての展開。

迫力あるパイロに、ワンスのメインミュージックと、これまで届けてきたと物語たちを総ざらいする映像。





とにかくこのラスト数分間には、いつも涙をしながら鑑賞していたような気がします。





これでもか、と打ち上がるパイロにも感動でしたよね。


あっという間に終わる約20分間のショー。
帰り際に流れる、Exit Musicもたまらなくツボでした。

あの曲が流れて、心温まる時間を過ごしたゲストの皆さんがゆっくりとワールドバザール方面に向かうあの雰囲気が、すごく好きだったんです。

なんて言うんでしょうね。

『いい一日だったなぁ。』と思わせるあの時間であり、あの雰囲気であり。

なんかあのショーを観たことで、良い事があったような気にさせてくれるのが不思議でたまらなかったんですよね。





終わるから…という衝動に駆られ、この前ワンデーでインをしたのですが、あいにくの天候で、残念ながらワンスはほぼパイロカットでの公演でした。

けれども、ここまでパイロの迫力や煙に邪魔されることなく、映像をしっかり観られたのも、もはや良い思い出だと思えるほどでしたよ。

しっかりと、この近いうちに見納めすることが出来て良かったです。



ワンスアポンアタイム。

残すところ今日の2公演をもって、全公演が終了です。

感動をありがとうございました!


また明後日からは、異なる映像で彩られるシンデレラ城。
この先のキャッスルプロジェクションにも注目ですね。


今日は、ワンスアポンアタイム最終日を記念して、
ワンスよありがとう!をお届けしました。

見納めにお出かけの方は、どつ混雑や混乱には気をつけて、ステキな時間をお過ごしください。

お仕事の方は、1週間頑張りましょう


それでは!




あたまのなかディズニーブログでは、管理人のTwitterアカウント、ならびにインスタグラムを公開しています。


①Twitterにログイン

②アカウント名 kiigoofyで検索

管理人によるつぶやきや、パーク内で撮った写真など、よりタイムリーに掲載しております。
こちらもぜひご覧ください。
フォロー、お待ちしております。
お知らせいただければ、こちらもフォローさせていただきたいと思います。 

また、Instagramアカウントは「kiigoofy_0525」にて、写真を掲載しています。
みなさまからのフォローお待ちしております!


※誹謗中傷、荒らしと思われる内容の書き込みが目立つなど、Twitter運営に支障をきたす事象が発生した場合には、Twitterのアクセスを制限させていただく場合があります。また、個人的な判断(ディズニーとの関連性やつぶやきの内容など)により、リフォローをお断りする場合があります。あらかじめご了承ください。
※当ブログを通じた、宣伝アカウントや不快な内容が含まれるアカウントをはじめとする、第三者から皆様に送られるフォローやメッセージから発生した出来事については、責任を負いかねますのでお気をつけください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加