極彩モノトーン

(株)テラネッツ提供のWTRPGと、(株)トミーウォーカー提供のPBWの事。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

~はじめに~

9999-12-31 | 雑記
―――――――――――――――――――――――――――――
当blogは主に(株)クラウドゲート提供ののWTRPG
及び(株)トミーウォーカー提供のPBW
の一PLである自分こと津名がだらりんだらりんと気を抜いて書き綴って行く場所であります。

※時々紹介されるイラストは特に記載がない限り『オーダーメイドCOM』で作成された物であり、
使用権は自分に、意匠権はクリエイターさんに、著作権は(株)テラネッツさんにあるので
転載とかそういうのはご遠慮願いますの事。

―――――――――――――――――――――――――――――

続きを読む
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フルーレ・フルフラット25歳人妻、子持ち

2010-11-10 | 雑記
今更ですが、ツイッターを始めていたりしました。
呟き頻度も低めですし、しょうもない事ばかり言っている様な感が否めませんけれども。

さて。
先日ありましたオンイベでは、フルーレがミスコン3位入賞頂いてました。

エントリーしたのはこの全身図。

自分にとってはちょっと意外な所からも反応があって嬉しかったりして。
…えへへえへ。やまださんのこの全身図は自分でもとってもお気に入りです。
そんなフルーレも、AFO世界の方ではもう子持ち。お屋敷で経験豊かな乳母さんにダメ出し受けたりしながら育児をしている事でしょう。
(そしてここから計算するとDTS世界のフルーレは40歳という事になるワケで。不惑の歳なワケで。うん、素晴らしい。)

ともあれ、応援頂いた方に感謝を!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かぞくがふえたよ!

2010-07-05 | くらげ
やったねつなちゃん!

…ごめんなさい、自分にちゃん付けとか気持ち悪かったです。
順当に行けばルシール以外のキャラ語りとか絵語りという名の自己満足をする所なのですが、『弟』のBUが出来上がりましたので、お披露目。



ib2061 アルベール

ルシールの弟で、6人兄弟の上から2番目。
ちなみに兄弟の内訳は

長女:ルシール 14歳
長男:アルベール 13歳
次男:フィロス 10歳(双子)
次女:ソフィー 10歳(双子)
三女:オウロール 7歳
四女:ディアーヌ 2歳

…という感じで妄想中。次男以下の名前は仮ですが。
次男次女はそっくりな男女の双子でアホの子、三女は甘えたがりのお嬢様、四女は不思議ちゃん系マイペース…等々妄想は広がって行くのですが自制しないとキリがありません。

さておき、長男のアルベール。
困った事に(?)父親に似てきてしまったようです。
母親や姉の困り顔が好きという、ちょっぴり意地悪な要素も持つ子に。
拠点の方では早速困らせたりしてみました。
弟や妹達には、基本優しいお兄さん…のハズ。

そしてBUについて。
サトかんみ絵師にお頼みして、将来の成長が楽しみな(あるいは恐ろしい)美男子に描いて頂きました。
伯爵さんとフルーレの描かれてるイラストを参照イメージにして、その二人の息子…みたいな補足説明も入れてみたり。
参照にしたのは結婚式のパーティピンです。
もう一枚一緒に描かれてる絵もありますが…あっちはその、参照に入れるのに恥ずかしいのでっ。
衣装については色合いと雰囲気だけお伝えしてお任せだったのですが、肩マントを羽織ってるのはもしかしたらフルーレの他の画像もご参照頂いたのかしら、とかとか思いつつ。
両親二人の面影もばっちりで、まさに『息子』っていう感じ。あ、くるりと巻いた前髪は遺伝です。

おまけイラストも雰囲気のあるものをいただきました。
窓の外の屋根から察するに神楽の都から、故郷の家族に手紙を書いている所、ですね。
脳内設定に筆まめな性格も追加されました。

上二人が開拓者になって家を出て行ってしまっているので、次男次女二人でお兄さんお姉さんたらんとしている様です。
10歳で開拓者登録出来る歳ですが、流石にこっちの子達までキャラ登録をする予定はありません。…ほ、ホントですよ?
お父さんもこっそり寂しがりそうですしネ♪
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

だてんしょ

2010-05-29 | くらげ
AFOの自キャラが参加した分全てのリプレイが完成し、本格移行を始めました舵天照。
その使用キャラクターのお披露目でもしてみようかと。
…というか、まだして無かったんですね。
最近の放置っぷりが伺い知れるというものです。
まず、今一番稼働率の高い子から。



ib0072・ルシール・フルフラット

左は島絵師にお頼みした、基本の軽装状態なBU。
右はならさき絵師にお頼みした、鎧verなBU。

AFOのフルーレ・フルフラットから、その娘という形でコンバート。
本名はルシール・フローレンス・フルフラット・クトシュナス。
やたら長いのでその内設定欄では省略しそうな気もします。
『フローレンス』はフルーレの元々の名前を娘に預ける形でミドルネームに、フルフラットの姓は騎士になる事を決めた時に受け継いだ…という感じで妄想中。

長身な上に、イラスト等からもわかる様にないすばでぃー。
相変わらずフルフラットなのにフルフラットじゃない。ジャロに連絡だ!!
そして、こんなに発育が良くても14歳。恐ろしい子です。

田吾作さんの所のナイ胸ピリカ・絶壁ロンちゃん=ナイ姉さま(寧ろこっちがフルフラット)
youさんの所のリーザ姐さん=リーザおばさま(48歳独身結婚してくれ!)
とは母親世代からの旧知という事で、仲良くさせて頂いてます。
ナイ姉さまは幼い頃から共に剣術を学んだり、一緒に過ごした幼馴染み。
リーザおばさまはそんな二人の天儀での保護者代わり、という様な関係。

母親は子育てや執務に忙殺されて開拓者稼業からは一歩退きつつも、虎視眈々と復帰を狙っている様です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

限りなき旅路

2010-03-27 | くらげ
やぶれかけたそらのかなたから
まっすぐなひかりがあらわれ

∀ガンダムの「黄金の秋」は素晴らしい最終回だと思います。

下の記事で触れてました、フルーレの結婚式のパーティピンナップ、さなえ絵師にお頼みしたものが完成しました。
宣誓の後、贈られた『歌』の場面。
こんな風に囲まれて祝われたなら、そりゃあもう間違いなく幸せに決まっている。
絵になって改めて実感します。
皆さんきらびやかな装いで、リーザさんやピリカさんとか言い寄る男が居ないのが不思議でならない。

ちなみに結婚式依頼のこぼれ話。
ガータートスが無かったのはジスウセイゲーンの魔物が強すぎたとか、仮にジスウセイゲーンの魔物を打倒出来ても伯爵さんがノリノリでやりすぎて色々とアウトになりかねない勢いになっちゃうとかの理由だとか。
流石伯爵さんだぜ!夫婦生活がたn(強制終了)

そしてそんなフルーレは本格的に無理出来ない身体になったとかで、現在セレのお屋敷で大人しくしている様です。
しかし今は休んでいるだけであって、いずれは復帰し生涯現役なのだと息巻いています。
そう、限りなき旅は続くのです。

絵師さんと参加者さんに、感謝を!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

愛にすべてを

2010-01-24 | くらげ
AFOのシナリオコンテンツ終了に伴い、最終盤は各所で怒濤の依頼ラッシュ。
最後をスッキリ終えたいなと色んな依頼を同時進行させたりして燃え尽きました。
最終的には8本同時進行とか、処理能力があんまり高くない自分としては良く頑張ったとおもう!
…でも、灯一の方は纏めきれなかったりで、ホントごめんなさい。



さて。
そんな中フルーレの結婚式な依頼である所の『貴女に誓う永遠の愛』。報告書が完成しました。
お集まり頂いた方々への感謝の気持ちに胸がいっぱいで、出発前の時点でPLの方も既に泣きそうな状態でしたがもう無理。
涙腺が緩むのも致し方無しというものです。
だってこんな可愛がられてたら、もう…PL冥利に尽きるんですよ。
PLとして自キャラが大好きなのは当たり前だけれども、人様にも好かれたら、そんなに嬉しい事は無い。
アクスディアのトールとフィーの時から、それはずっと思っていた事です。
ああまったく、これだからやめられないんだこのゲームは!

さて、こうして名実共に伯爵さんちに嫁いだフルーレですが、是非、困った時は仲間を頼らせて頂こうと思います。
依頼人としてギルドに顔を出す事もあるかも?(笑)

ともかく、お祝い頂きまして本当に有り難う御座いました!
AFO終了告知が出た時の決意表明でも言いましたが、みんな大好き!愛してる!!


…と、それっぽく締めた後でなんですが、現在結婚式のパーティピンナップを企画中です。
賑やかで幸福なひとときの、ロスタイムと思ってご参加頂ければ、幸い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

吾は如何にして伯爵夫人となりしや

2010-01-08 | くらげ
フルーレの結婚式な依頼が出発しました。

…というワケで、アベル卿との関係性に絞って振り返ってみたいと思います。基本的に月原みなみMSの依頼。
地獄の黙示録やらカオスの魔物との戦いやらも挟んでたりするのですが、そこは割愛。

・昨年よりも前
『探偵遊戯~この大地で』シリーズ
ボランティア組織『暁の翼』発足の軌跡。
此処でちらっとお目通り…していた、かも、なのですが…
支援を申し出たアベル卿が登場した時に白紙やらかしちゃったり、その後AFOそのものもお休みしていたのでそのまま関わる事もなく…。ああ、惜しい事をした。

・昨年1月
『【黙示録】白き翼を解き放て』
地獄に向かうフロートシップ内で寄り添うカップル(=アルジャン達)を見てにやにやしていたら、そこからお相手がどうのという話になり、NPCさんの一人がぽろっと一言。
「‥‥そういえばアベル卿が結婚しろってせっつかれているらしいが、どうだ?」
→フラグ

・5月
そして、【暁の翼】シリーズ。
『【暁の翼】来る日のために』
前回『【暁の翼】混沌の楔5.5』から続くOPのお花見の席で、アベル卿本人からも「嫁に来るか」発言。
フルーレ自身は、アベル卿がボランティア組織である所の暁の翼への支援に精力的=人々の為に行動出来る人と判断。で、もし本気なら…と、真意を問い質しに行ってみる。

そして押し倒される。
母親の形見のドレスを預けて「今度はそれ着て夜這いに来い」との事。
この時点ではフルーレ自身はアベル卿に惚れてたってことは無かったのですが、しかし、母親の形見なんて大切な物を預けらた事でキュンとしたらしい。

アベル卿も結婚式の相談卓で「涙目で睨まれたりした日にはもう」と言ってましたけれども、たぶんこの時の事であると思われます。

・6月
『【暁の翼】未来を掴み取る手を』
どうしようかと悶々とする回をひとつ挟んで、この回。
描写はされていないものの、聖女の残り香を着て夜這い決行のプレイングを仕込む。
で、次の日に「なんだか綺麗になった?」な描写。
…。
ゆうべはおt(スマッシュEX)

『【黙示録・死淵の王】決戦前夜』
隣国リグに巣食ったカオスの魔物の王の一角、『死淵の王』を討つべく出兵する、前夜のお話。
武具や乗騎の手入れを済ませた後、ふらふら出歩いてアベル卿の所へ。
抱き上げられたり、うなじにキスマーク。「魔物共にくれてやる気はない」と。
大いに勇気づけられたのでした。

・7月
『【竜精祭】この夜、君に囁く愛の詩』
プロポーズ。そしてキスマーク。
昔の名前(=フローレンス)をアベル卿に教えて、呼んで貰えました。
言葉遣いもコレを機に大きく変化。
伯爵夫人として恥ずかしくない様に、って理由も勿論あるんですが、昔の、騎士以前の時の事をこうして表に出した事で色々と変化があったのかもしれません。

・11月
『月姫友愛談議』
月精霊のセレネさんに将来の子供の名付け親になってもらう様に頼んでみる。
つまりそこまで行くのは決定事項であって、すなわち愛情値MAX。

『生まれ変わる国 ~戴冠式~』
アベル卿の伴侶として隣国リグの新たな王の戴冠式に立ち会う事に。
セレ分国のコハク王他、同分国の貴族達、リグの国の要人等にも妻としてお目通り。
こうして公には夫婦と認められました。



そして現在、改めて結婚式という形で
『貴方に誓う永遠の愛』に至る、と。
いや、ホントに…色々なお友達に見守られて、フルーレは幸せ者です。ハイ。
参列者様にも、お祝いのお言葉を下さった方にも、ありったけの感謝を。

でも、フルーレ・フルフラットの冒険はもうちょっとだけ続くんじゃ。


とりあえず、もう少しだけ残った依頼を存分に楽しんだ後…1月中に冒険者街の棲家を整理してセレに移住って感じになるでしょうか。
冒険者も少しお休みに。近い内あんまり無理出来ない身体になる(!)かもしれませんしね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『まだ、生きてる・・・』

2009-12-02 | くらげ
お久しぶりです。半年以上放置しておりましたけれど生きています。
…いえ、言い訳までに、AFOの方では割と頑張ってたんです。
生存報告兼ねて各キャラの今を簡単に3行で表してみたいと思います。

フルーレ
・プロポーズされました。
・「~ッス」口調を自重するようになりました。
・人妻になりました。(事実上)

アルジャン
・結婚しました。
・奥さん可愛い。
・奥さん可愛い。(大事なことなので二回言いました)

ジュディ
・神父様との関係は平行線のまま。
・でも、平行線ってことは離れないってことでもあるんだぜ?
・つまり幸せです。

時雨
・恋愛?なにそれ?食えんの?バカなの?死ぬの?
・死にました。(たぶん)
・生き返りました。(きっと)


「…いずる君というのは、どうだろう?」
「『いずる』?」
「うん。この子の、名前」
「その心は?」
「極東の、この国…「日出処」で生まれた子だから、いずる」
「なるほどな…」
「どう、かな?」

※この回想はフィクションだと思います。

そんな訳で。

・お子さんが生まれました。女の子のようです。
・名前もがんばって考えたようです。
・世界が平和でありますように。



※一ヶ月越しの追記
灯一が居ないのは仕様です。
今のジャパンは…なんというかその、ええ…うん…。

ハルパゴス将軍の一言をお借りしたい…けれど、やっぱりお役目様の方かな。
みんな、仲良うせんとあかんよ…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

AFO最近の出来事まとめ、或いはお砂糖とシグルイとケツイ

2009-04-03 | くらげ
旅行記の方はまぁのんびり書いて行くとしまして、まずは最近のおさらいから始めたいと思います。
最近っていっても去年暮れとかまで遡るのですけれども。
書きたい事が凄く溜まってしまっていたので無駄に長いのですけれども。
まとめとかいう割に断片的で大雑把なのですけれども!


銀髪の兄貴
クリスマスでは和めのさんにツインピンを。
ポイントはレインさんの左手薬指。
大分経ちましたが今でも見ていると恥ずかしいデス…。何このラブラブさん。もう…っ!

・セレにて、対ケルベロスの祈りの儀式の依頼
youさんとこのリーザ姐さんと背中合わせで共闘していたのが印象的でした。戦友っぽくて良いなぁ、と。
あと三十路とか気にする事なんて無いデスヨ。

・そしてその後の温泉
戦の後は傷を癒しに温泉へ。
それにしても最後はビックリシタヨー。
首筋にちゅーとか!首筋にちゅーとか!

そんな相変わらずのお砂糖撒き具合。すみません。

・【少女と剣】シリーズのNPCミーヤちゃんの
BUができていた。かわいい。
そしてそのシリーズの第二部最終回は旅行中な為に参加出来なかった事が悔やまれ過ぎてどうしよう。うわん。


金のフル子
・深洋結城MS『藪の中からSOS(主に貞操的な意味で)』
『脱いだら凄いッス!』の称号がつきました。理由は、うん、お察し下さい。
とりあえず、ぱんつを用意していたギルドの人はとてもグッジョブ。
しかし、何よりシャルロットさんのプレイングが凄かった。
もう、ホント。
ネタ依頼のプレイングかくあるべし、みたいな。
見習いたいものです。

・【エルフの忠騎士】シリーズ。アレックスさん父子関連。
説得の際非常に感情的になっていましたが、それは以前の出来事とか、色々思う所がありまして。
諦念は敵なんです。

そして称号が
『信念を貫く女騎士』
  ↓
『確固たる信念を貫く女騎士』
にバージョンアップ。

・スキルの教育を専門まで上げたら
アレクサンドルが念願の『優れたハウンド』に!
フロストウルフとかよりもこっちにしたかったのです。頼もしい。
ソルパもボーダーコリー実装してくれれば良いのになぁ。

あと何より、アレかな。

「立った!フラグが立った!」

その事を大ホールとかでいじられるとフルーレが乙女乙女してしまう。実に楽しい。


吐血さん
何といっても

ウィルの教会の神父様とくっついた!

前の記事お砂糖というのはこれの事。
強化期間として大ホールはこの子メインでした。
や、楽しい楽しい。

聖夜祭関連依頼を頑張って、なんとなくご褒美(?)があっても良いんじゃないかなーとか思いながら、お祭りの終わりの静かな時間を神父さんと過ごしてみたりして。
なんというか、ほとんど一目惚れっぽい感じだったのかなぁとか。
命短し恋せよ乙女。励まされたり諭されたりしながら想いを伝えて返事を貰って。
最後にはお姫様抱っことかされたよ!

でも、神父さんの方にも何かありそうだなーとも思うのですよね。
報告書でもほのめかされてましたし。
大ホールの時にキチンと訊ねておかねばと思っていたけど結局これは出来ずじまいでした。
この辺は今後展開して行くのでしょうか。

とりあえずNPCツインピンを発注する事は決定事項。
さて、どの場面が良いかなぁ。


限間姉
依頼『蜘蛛の巣、詩人の惑』
UrodoraMSがまだ残ってらしたのが嬉しくて。
特に続き物でもなく、レベル帯も合っていたので参加したのでした。
そして早速貧乳を弄られる。わーい。

内容はといえばルイにゃーと楽しくじんもんをしていました。
SHIGUREのSはSのS。
すっごい活き活きしてるね!


限間弟
若隠居中。
PLが至らない所為で灯一をちっとも動かせないのは如何した物か。
思い切って外国に足を伸ばしてみようかしらん。

ところで、アルジャンはこの二人の父親(イギリス人)の若い頃にソックリ、なんて脳内設定があったりします。
アルバート・クロウリィって共通のご先祖様が居て、遠い親戚同士。
昔偶然アトランティスに呼び出されて、そのまま居着いてしまったのがアルジャンの家系。
月道が開放され行ったり来たり自由な現在、ある筈の無かった邂逅も、もしかしたら実現するのやも…とか妄想するのは自由だし大変楽しいよね、というお話。


おめでた奥様
前のアレで完結!という感じなので、冒険者稼業はしばらくお休みです。
黙示録にも不参加。
大事な体ですもの。流石にもう無茶はしません。
大好きなお酒も控えています。
アグリットさんが飲んだりしているのを見かけても、ちょっぴり拗ねた様な顔をしながら指をくわえて我慢している事でしょう。

ところで、名前は間をとって(?)ジャパン式もアリだと思うの。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おら西洋さ行くだ

2009-02-15 | 雑記
ちょっと出かけて来ます。
行き先はパリとモロッコ。
期間はだいたい今日から3週間くらい。
その間ほぼ反応無くなりますのでご注意下さい…ってあんまり今と変わらないかも。

兄の所に居る猫と遊んだり、『パリ・恋の都』を聴きながらセーヌ川の流れを眺めてみたり、サハラ砂漠を見て来たりして気力充電して参りまーす。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加