シニアIT土方の【IT公論】

<<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>>

ポーズを変えたら?

2016-01-05 20:55:44 | IT土方(下層に棲息するヒトたち)
オトナになってからもずっと思春期みたいに「すり減らして」るヒトたちってさ、昔の定番は労働者だったのね。単調作業で身体はつかれるわ将来はみえないわ。。って。

今の時代は違うよね。まず典型なのが主婦。主婦は、前時代は、定期的な収入があるという大きな理由で、労働がキツくとも「そんなに」すり減ってなかった。それが社会的に顕在化することはなかった。

でも現代は主婦が「アタシはすりへってる!(なんとかしろよ社会よ行政よオラオラァ)」といたるところで叫んでる。

あとね、現代の労働者はホント、声を上げなくなった。今叫んでるのは、労働者と近いっちゃ近いんだけど低所得者層全般。いわゆるフリーターとかニートとかブラックで働いてるリーマンとか?

昔は、違うのよ。昔は、労働者もリーマンもみーんな中の下以下だったの。低所得者層といってもよかったわけ。


。。。あれ? で何がいいたかったんだっけ。。

そうそう、社会的にどうしようもないところ、の近くまで追いつめられてすり減ってるわけじゃないでしょって。だから、すり減るのやめちゃえば? ってことをいいたいのね。

それは8割がたポーズだろう、と。真性かまってちゃんというかナルというか、すり減ってるオレ(アタシ)をみよ! って感じなんだよね。

まず「ポーズ」を変えてみたら?と。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かたくなに特定のジャンルの... | トップ | 出た「美しいコードを書く」 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL