シニアIT土方の【IT公論】

<<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>>

凡人が一瞬カネ持ったところで、その人間のレベルが上がるわけじゃなし。

2016-12-06 19:29:26 | 生活習慣論
俺は「収入とは関係ないところ」で豊かな生活を志向し、そして実践してきたわけさ。
たとえば質の高い生活習慣の実現とかねえ。

で、結局収入は後からついてきた、って感じなのかねえ?

成金になっても豊かになれない(幸せになれない)ヤツが多数。。!
その理由は。。

凡人が一瞬カネ持ったところで、その人間のレベルが上がるわけじゃなし。
カネを持ちながら人間のレベルを上げるのって、カネがない状態でレベルを上げるより、難しんだよ?
つか、凡人がカネを持つと即座に人間のレベルは下がるよね。堕落するというかね。

「カネの魔力」ってやつさ。

まぁなんつーか、上流階級?とまではいかないけどさ、「作法」があるじゃん。

カネが「まとわりつく」っていうかね、真のお金持ちになるためにというか。。
擬人法でいうと、カネってのは上流な人間が好きで、上流な人間にまとわりつこうとするわけ。

下流な人間に「カネ」が、身柄を一瞬拘束されてもすぐに、するするっと出ていく。
「出ていく」理由は、カンタンだよね?成金はカネを使うから。
一瞬大量に入ってきて、すぐ使っちゃって、もはや二度と戻ってこない。



人間のレベルが上がっていってる人間に、カネが転がり込むわけでもないという。。
これが難しいとこでねえ。

カネをえげつなく稼ぐ人間ってのは自身の人間としての成長はないがしろにするから。でもそりゃしょうがねえよ。
カネ稼ぐのでいっぱいいっぱいだもん。

でも!でも!
21世紀は、変わっていくんじゃないかと!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「貢献」論

2016-12-05 19:28:32 | 成功法則・カネ持ちになるには
http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-12088372960.html
オトナになってしみじみわかるのはね。。

圧倒的自由を得るために必要なのが、それに見合う圧倒的「貢献」というか。。

まぁまず仕事は思い浮かぶよね。自由を得るためには軍資金が必要だから、仕事はしなきゃいかんだろ。ちなみに不労所得を夢想してる時点で「圧倒的」な自由からは遠く離れている。小さな自由は得られるかもしれんが。このあたりは別途書こう。

仕事は社会貢献だよ。間違いなく。素晴らしいことだ。でもそれだけじゃダメで。
いやダメじゃないけど、説得力がなくてね。。

たとえば家庭でいえば育児貢献?家事貢献?とか、地域社会でいえば地域への貢献。そういうやつね。

そういう貢献があって始めてとんとん。そういう時代なんだよね。


つまり、ドライにいえば、稼働時間をとられるってわけ。仕事はもちろんそう。そして、仕事だけじゃダメだぞと、世の中からプレッシャーをかけられる。

キビしいでしょ?圧倒的自由ということは、圧倒的自由「時間」とほぼイコールなわけ。自由時間がほしいのに時間を差し出さなきゃいけないの。

で、現代人は、余裕をもってかまえて、はいはいわかりましたよ、いろいろマルチに貢献しますよ、とそういう心づもりでいたらいいのね。

サボって時間をねん出しよう、じゃダメなのよ。ていうかサイアクのソリューションなのそれは。サボってちゃ圧倒的自由は手に入らないのね。(期間限定的な、プチ自由は手に入るけどねえ)

つまり、喜んで時間を差し出すウラでは、死ぬほど貢献を効率化するのね。ちょっとの時間ねん出で最大限の効果を出すべく、死ぬ気で考えよということ。

ただでさえ仕事に時間とられてんだから、プライベートのはずの時間も少ないんだから、そこからさらに時間をねん出するんだから、仕事よりもヒッシに考えなきゃいかんわね、生産性を。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スマホの登場で

2016-12-04 19:27:32 | テレビ・マスコミ批判 メディアリテラシー
http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-12091410860.html
日本のサービス産業は大きく変わった(笑)。

いやマジで。
スマホの登場で。

「行列」に顕著だけど、とにかくものすごいヒマつぶしの機械を携帯できるようになったわけ、人間は。

待てる!イライラせずに待てるようになった!日本人は。これがね、すごい変化(進化?)なわけ。

ということは、人間は、ずーっと昔から、ヒマをつぶせる機械がほしかったんだね、ということ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クラーク・ケントにあこがれて

2016-11-29 20:19:06 | 自分のこと、とか
もうひとりの自分?ちゅーかね。。 ウラの顔、的な?
ふだんは冴えないんだけど夜は。。みたいなね。

憧れた憧れた。それはもう、中学の頃から。

でも、ひとつ言い訳させてもらうと、中学の頃から、表の顔がそんなに冴えないわけでもなかったよw
ふつーだった。

でも、ワルくなりたかったのかなあ? 進学校だったし。

だからやたらと夜徘徊したりしてさ。。あんまり意味もないのに。


で結局こんなオッサンになってもそういう「成分」は残ってる。。

何が言いたいのかというと、こういうクラーク・ケント的な生き方を志向して(実現されたとは言い難いがw)、とてもよかったということ。

なぜなら、時代がそうなってるからさ。

だって今の世の中肩書きをふたつもってないとわたっていけないよ?

それも、振れ幅が大きければ大きいほど、おぼえてもらえるし。
いい時代になったのかもしれないね。

一生職人です、とか「不器用ですから。。」とかさ、だから何なのって感じだから。

あ、でも高倉健さんは本当は不器用じゃないよw という意味での二面性はあったか。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

始末。

2016-11-28 20:18:25 | 成功法則・カネ持ちになるには
2015
あーそうかオレのいいところwは、アクティビティに必ず「片付け」工程をいれるところなんだ。言い方を変えると「始末」な。だからオレには仕事の引き合いがあるんだよw 書面を交わさず、あるいはざっくり何かを頼んだときにオレは「始末」をいれるしほとんどの他人は入れない。これはすごい発見w
10-17 14:22

これまでの四半世紀でなんでオレより才能のある綺羅星のごときヤツらがのきなみ消えていって、オレがなんとなーく業界の底辺でのらりくらりと生きてこれたのか、の謎が解けた。才能のあるヤツほど「始末」を他人に押し付けたがるのだがそもそも仕事を頼むヤツは「始末」こそやってほしいってことなのだ
10-17 14:24
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いいか!(無礼な田原総一朗風に)

2016-11-27 20:17:07 | 政治経済・世相
2015
いいか!(無礼な田原総一朗風に)俺はどちらに与するものでもないが、すべて可能性はゼロではない、という観点から考えると、あの、中国?だかが攻めてきたらボクが九州?にいって話し合いしてトモダチになってあげますよ、とかそんなようなことを言った(らしい)アホな学生がいるじゃん?
10-23 06:17

その可能性だってゼロではないのだ、ということをアタマのカタい、融通のきかねえホシュ保守の連中は頭にいれといたほうがいいぞ。つまり次の時代のデファクトってのはその前の時代にはかなり攻撃される考え方だということ。ある時代にかなり顰蹙をかっている考え方があるとしたら、誰も彼もが
10-23 06:20

引っかかるような思想があったとしたらそれは次世代のデファクトになる「可能性はある」。あそれとね、人類の、つーか日本人の究極の目的は武器(特に核兵器)の無力化だと思っていて(俺は)、そのアホな学生の言い分は武器を無力化してやる!と夢想してるだけだと思うんだな俺は。
10-23 06:23
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

素手でトイレ掃除

2016-11-22 19:15:11 | 再録
http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-12072511943.html
結局鍵山秀三郎さんが言いたいのはね、素手でトイレ掃除すらできないヤツは人として認めないってことだと思うのね。けっこうオブラートに包んで優しいふりをされてるけどさ、それぐらい強いメッセージだと思うわけよ。
でオレも禿同なんだけども。別にさ、素手で便器とか汚物とかさわれなんていってないじゃん。ゴム手袋はめないでトイレ掃除してみなさい、と。

いやオレはべたべたさわるけどね。なんせオレはつめで「黒点」をはがすのを心情としてるから。

でもオレは公衆トイレの掃除に行脚したりはしないよ。そんなにヒマじゃないし。でももしかしてオレが社長で事務所とか構えたら事務所のトイレは絶対オレが掃除するな。朝一でな。
別に部下に見せびらかすとかじゃなくふつーに、自然にやると思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

笑顔を増やしたいと思ってるのか?ホントに

2016-11-21 19:14:24 | 再録
http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-12080533799.html
マスゴミの言いなりに成り下がって、世の中のダークサイドだけ見るという行動を断ち切れば、世の中に笑顔が増えるよ。
でも、世の中の9割以上の人たちは世の中に笑顔が増えるのを望んでいるにも関わらず、ずっとマスゴミの言いなりのまま。
言い方を変えれば自ら洗脳を解く気もない。

それにしても「世の中ってそんなに捨てたもんじゃない」って思うこと自体になぜ罪悪感を感じなきゃならんの?オレはそのへん違和感を通り越して、ここ5年ぐらいムカつきっぱなし。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思いっきり間違ってる認識。20年前からIT業界で聞かれるフレーズ。

2016-11-20 19:13:33 | 再録
http://blog.goo.ne.jp/strikegold/e/22148bf495c41b0d8e4a3741ae7f4f4e
オレ、突然休暇って大嫌いなのね。だから自分は、しない。
そのために、体調管理はする。そして、プロジェクトのピークのときとかでも、なんとか体調を維持できるように、自己管理をする。
それも仕事だと思っているから。

ということは、何度もブログに書いていると思う。

だが、それを仕事だと思ってねー輩がIT業界には大杉なのね。
なぜこの業界は進歩しないんだろうか?

こういう話になると、いやオレだって、毎日定時に上がれるような仕事だったら体調悪くなって休んだりしませんよ、とかいうヤツいるんだけどそれ大嘘!

突然休暇クセがついてるヤツはそういう環境になっても、ゼッタイ休むに違いない。根拠ないけど。

そういうヤツってそもそもIT業界の仕事キライなのよ。だから、逃避する。労働時間とかあんまり関係ねえんだよ。


だからふたつのアプローチが必要でさ、だらだら残業を、業界として減らしていくっていうのと、この業界の特にエンジニアの自己管理能力を高める(特に、食事とか)っていうね。

運動もしないし食事も適当だし休息の取り方もヘタくそだし。。っていうエンジニアが多すぎて、20年ぐらい変わってねえってのはどういうことなんだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

徒党

2016-11-15 19:53:47 | 再録
http://blog.goo.ne.jp/strikegold/e/9430205bfafe2d61145055c56f8f406a
オレは正直、今でも(つーかいつでも)「なんで徒党を組まにゃあかんの?」って思ってるよ。

仕事っていうのはチームプレイだってのは、知ってるよ。
でもそう思う。

仕事のメンバーと連れ立って飯とか、ほとんど行かない。馴れ合いの、愚痴の言い合いの飲みにも行かない。
休日遊んだりもしない。もちろん平日も。

あ、言い方悪かったかな。。
つまりオレが集めたチームじゃないってことなのよ。ややゴーマンな言い方するとね。

オレは、ついていかないということ。

オレのチームだったら、喜んで、連日飲みにいったり飯おごったりするよって。
オレの選んだ人財たちなのであればね。

いやね、ホントは、オレも私淑する人とかほしかったりするんだよ。オレがもし師匠と呼べる人がいてカバン持ちするのであれば、師匠とその取り巻き+オレという集団は、オレが選んだ人財とイコールってわけ。

そういう経験はないんだが。。


だからサラリーマンって絶対イヤなのよ。ヒラの時点ではつかえねー上司のもとで働かなきゃいけないし管理職になるとつかえねー若手あてがわれるし! みててかわいそう。

ブログとかで何十回も書いてるけどなんでオレが尻拭いせにゃならんのって。
そんな発言をするオレは器が小さい人間か? Yesなのであれば別に構わんよ、器が小さい人間のまま人生を終えても。

オレは、子供とか家族とか近い親類の尻拭いはいつでもする用意はある。だがアカの他人の尻拭いはイヤだったらイヤだ!


ホンット、若い時分からずっと問題を抱えてるプロジェクトに放り込まれ。。つーかそういう仕事しかねえんだよ。それがオレの仕事?みたいな?
だってさ、僭越ながら自然とリーダ的ポジションになっちまうんだもん。その集団の中で。で、問題を抱えてるということはメンバーの品質に問題があるとイコールだから、そういう場にオレみたいなまともな人間が放りこまれたら(スキルはないが、まともな人間だとは思ってる)、祭り上げられて苦労するわなそりゃ。
もううんざり、みたいな。

尻拭いの話に戻るとね、そういうプロジェクトでのメンバーの失敗って、ほっとんど「怠惰」に起因するわけ。リスクを洗い出しておかなかった。そのリスクを洗い出すこと自体は簡単。だれでも気づく。でも報告しない。で想定どおりトラブルが起こる。で「どうしましょう」と泣きつく(イコール、丸投げ)。

そしてサイアクなことに、SEってこの「どうしましょう」がけっこうエラそうなことが多くてね。はらわた煮えくり返るんだよね。


だからついに、何年ぐらい前か忘れたけど、仕事は「断る」ようになったのよ。バンバン。なんとなく打ち合わせで、その現場の問題度合いを探り、問題の理由が、リーダがイケてないとか言うことを聞かない元凶がいるとか、そういう案件には入らない。

なんていうのかなあ。。サッカーでいうところの「削られる」?精神的にね。
そういうボケナスどもにどんどん削られて疲弊していくから。なんでオレがそんなヤツらに削られなきゃいかんのって。

こんなの、絶対に「いい経験」ですらない。無駄な経験。特に、35歳すぎたら。
若いうちは、いいかもしれないけどねえ。

だから、とにかく、レベルの高い人間に囲まれて仕事したいんだよ。死ぬほど仕事したい。疾走感を味わいたいのね、仕事で。疾走感は自分ひとりでは出ないんだよねー

レベルの高い人間に囲まれて仕事する、って経験がね、長い人生でたったの半年未満なんだよね。すごくメンバーに恵まれた時期があって。あの経験は忘れられない。

もう、時間は残されていないんだよ。もしかしたらオレ長生きするかもしれんけど、仕事人生は残りそんなに長くないっしょ。死ぬ直前まで仕事していたいとは思うがそうもいかないかもしれないし。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あのねえ議論の余地はつねに残しておきたいわけ。

2016-11-14 19:53:01 | 再録
http://blog.goo.ne.jp/strikegold/e/2b45c024d7b61b5867ee36ecbc0bea10
どういうことかというとね。。。
極端にいうと、概ね議論は負けたい。
んーと、議論になったら負けたい。議論にならないようにはしたい。
議論になる前に「勝負をつけたい」ということ。

わっかるかなー

その前に。
議論の結果如何で、ビジネスに即影響する場合があるじゃない。商談とか?調整とか?

カネだよ、カネ。絶対ゆずれない線があっての交渉とかってあるじゃん?

まず、それって不毛なんだよね。どっちもゆずれない線があって、平行線だから。

そういう議論を俺的には「くだらねえ」と思うから、したくない。その前に決着をつけたいわけ。

俺は議論は負けたいと願うほうだから、それはいずれ知られてしまうし、そのせいでナメられたらいやじゃん?

だから俎上には乗りたくない。

なんていったらいいのかな。。書いてて堂々めぐりだ。

あ、だからね、双方が議論の余地がある話し合いだったら歓迎するよってこと。そういう場合は、落とし所をみつけるのは、俺はかなりうまいよ。
でもそのためには先方の協力が必要でしょ。先方が頑なだったら落とし所なんて見つけられないわけだしな。

あ、そうそう、先方の「民度」を求めるわけね俺は。はっきりいってしまうとバカと議論したくないっていうかね。まとめるとそういうことなのか。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴルフはもう

2016-11-13 19:52:08 | 引用
大前研一
ゴルフは昔ほど盛り上がらない状況に陥っています。ジャック・ニクラウスやタイガー・ウッズといったスタープレーヤーがいないのが大きな原因でしょう。
また、若い人にとってはプレー時間の長さも影響しているはずです。私自身もかつてはゴルフをやっていましたが、あまりに時間がかかりすぎるので、今はやっていません。
さらに日本のゴルフは、ハーフを終えて食事になり、それからハーフに向かいます。
欧米では食事の前後で1ラウンドずつ回ります。ハーフで終わるのは日本と韓国くらいではないでしょうか。
何だか食事のために出かけているようにさえ感じてしまいます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝余裕があるようにみえるのは単にムリして早起きしてるだけだろ

2016-11-08 19:48:28 | 成功法則・カネ持ちになるには
http://blog.goo.ne.jp/strikegold/e/09f79fb6d81a916c4fc947b6d4257b5e
別にデフォルトで余裕があるわけじゃねーよって。朝余裕があるのは朝オレが「早起き」を選択してるからだろ? オレだけ神に選ばれし時間を与えられてるわけじゃないってw 「取りにいってる」の。わかりますか?

余裕、とかなんでもいいのかもしれないけど「それ」がほしいから、「それ」を手に入れるためにどうしたらいい考え、そして実行する。

その「実行」ってやらはデフォルトでちっとだけツラいものだけど、「それ」がほしいから、やる。やれる。

「がんばる」とか「一生懸命」っていうんじゃなくて淡々とやるのよ。騒がず。まわりにわめかず。

ま、いろんなところで何度も何度も書いているルーティンに落とし込むってことだよね結局のところ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「元社長」

2016-11-07 19:47:27 | 引用
ちなみに補足すると「たかだか中間管理職」でもそうなるから。アホだよね。
----------
宋文洲
老人ホーム経営している友人の話によると「元社長の名刺を持つ老人はだいたいつまらない人で老人ホームでは人気がない」と言うのです。

それはそうでしょう。老人ホームではもう昇進する必要もなければ金儲けをする必要もないので、大企業の元トップであろうか元外交官であろうが、話し難くてユーモアのない人には誰も用はありません。
所属の組織を利用して「あなたは誰か」に答えてきた人たちは、一人になることが難しいのです。

一度社長になればなかなかやめられない最大の理由は一人の人間に戻ることが難しいからです。
特に所属の集団やグループを重視する日本では、社長であることの便利さになれてしまうと中毒になります。

料亭やクラブに入ればオーナーから従業員やガードマンまで「○○社の社長」を知って小走りに迎えに来て90度のお辞儀で車まで送ります。
ホテルや航空会社のカウンターでは必ず普通の人と異なる態度で特別に案内してくれます。
これに慣れてしまうと普通の店やカウンターに行けなくなります。

海外に行っても必ず地元にある支社や支店の幹部が丁寧に案内して特別な場所で配慮してくれます。
一人でレンタカーを借りてどこかに行ったり、一人でふらっと地元の店に入って気楽に食事を楽しんだりする社長は少ないでしょう。

「自信を持つ」ことはとても大切なことですが、偉い立場に慣れた人達は皆自信を持っていると思うかもしれませんが、私はこれは砂の上に立つ楼閣のようなものだと思うのです。
彼らは一個人としての生存力と野生を失い、組織に付着していないと生活さえできなくなります。
**********
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サイアク:昇進のたくらみ

2016-11-06 19:45:38 | IT土方(マネージメントの質の低下)
うだつのあがらない、能動的に仕事できない主任クラスって多いんだわ。。SIerって。。

で文句だけは一人前。学歴はまあまあ高い。だから管理職やってるんだろうけど。

そういうヤツって、能動的に仕事しない時点で退場レベルなんだけど、もはや年齢的にもそこのポストにおいとけない、っていう政治的な理由で、クビにもできず。なんとかして昇進させてしまえ!っていうヘンな圧力がかかるわけ。

馬鹿な経営層が、マネージャーのポストを与えれば能動的に働くようになるだろう、みたいなアホな期待してさ。。そういう性分で、ぬくぬくと今まで金もらってきた奴らが、ポストと与えたから変わるわけがねえだろうが!

でさ、中間管理職がとばっちりを食うわけ。能動的に仕事しないヤツでもなんとかこなせそうな、でそれなりに額もあるプロジェクトにあてがえ!と。
結果ださせて昇進の口実にしろ!と。

でそいつにまかせると案の定炎上する。そりゃそうだ。プロマネが受け身なヤツであれば炎上するのは必定。

世の中のSIのプロジェクトが炎上するのって、原因の多くはプロマネが「受身」なこと。プロマネのスキルとか学歴とかそういうとこじゃない。
ヒラの頃から、やれない理由を出させたら止まらない、とか、自分に甘く人に厳しい、とか。
最初っからプロジェクトメンバーからの信頼もなく。

ところが、だよ。炎上はするんだが、すべてをそのプロマネにケツ拭かせずに、そもそもそのプロジェクトはあぶねえだろうなと周りは皆踏んでいるわけだから、「やっぱり。。」と介入が入り。。

そのプロマネは、自分が招いた炎上じゃないとなんの疑いもなく信じているので(バカ)、介入は当然と考え、であいも変わらず受身なまま。

結果的にどうなるかっていうと、きわめて品質の悪いシステムが、潜在的なバグ(地雷)をあちこち抱えながら、納品されちゃうわけよ。

そして、まんまと、そのプロマネは疑惑の昇進。

そこまでしてそいつを昇進させたいかっていう。会社ってのはおかしな機構だよね。

こういう裏事情でつくられたシステムってホント多いんだろうなあ。
*****
コメント
この記事をはてなブックマークに追加