シニアIT土方の【IT公論】

<<【東北人魂】仙台遷都、福島東北オリンピックの実現へ。>>

8/31にヒッシこいて宿題やってる人間を心の中で蔑む、みたいな?

2018-02-23 19:48:37 | 政治経済・世相
2017
今ネット周辺で時代の寵児となっている(良い意味でも悪い意味でも)若いヒトたちってなんとなく、学生の頃宿題は7月中にやってしまうタイプが多いような気がして。それだけなら素晴らしいんだけど、8/31にヒッシこいて宿題やってる人間を心の中で蔑む、みたいな。もしその仮説が正しいと
01-26 08:36

するならば、そういう人間が世の中の中心にいるとちょっと世の中の基盤が脆弱にならないかな?かーなーり余計なお世話だがwDQNはそういう人たちの努力のおかげで絶滅していくのかな?
01-26 08:36

この記事をはてなブックマークに追加

[弩]マイホーム建てて一国一城の主になってナンボ だ、と。。

2018-02-20 20:17:20 | 世代論
2017
重要な話 俺20代後半~30代前半ぐらいまで、まだまだ、「男は」マイホーム建てて一国一城の主になってナンボであると、ローンに苦しみ安居酒屋で安酒あおってたオッサンどもに説教されてたよ。まさにブルシット!でマイホームの話とセットで通勤ラッシュにもまれてこそサラリーマンだろ、って
01-25 15:26

いう話になり、俺もあやうくそのクズ理論に洗脳されそうになっていたが、言いたいことはふたつあって、なんぜ分譲マンションがダメで家なんだ?と。なんで都心がダメで郊外なのだと。当時のオッサンどもに答えてもらいてーもんだ!「東京は人が住むところじゃねえよ」と東京郊外にちっこい庭つきの戸建
01-25 15:29

を建てた連中がほざく構図。あそんでね、家を買うのはアグリーなんだが通勤ラッシュの件!それを頑なに回避してきた俺は、20年ぐらい経って、20年通勤ラッシュに黙って耐え続けて慣れてしまった連中と比べて、「とある差」は決定的になってしまったと思うぞ。その「とある差」は一昔前はネガ
01-25 15:31

ティブなもんだった。すなわち、上があちらさんで俺が差を「つけられる」ほう。だって通勤ラッシュって奴隷リーマンの必須スキルじゃん。でも今はどうだ?20年通勤ラッシュにもまれて慣れちゃって、何を得た?アンタらは。ある種の負け犬根性じゃね?そしてアンタらはかなり貴重な時間を失った。
01-25 15:32

この記事をはてなブックマークに追加

[弩]辞めたかったんだろ?

2018-02-19 20:16:02 | 世代論
2017
最近の若者はちょっとキツいこと言うとすぐ辞めちゃうっていうオッサンの論、つまらんよね。。アンタらの時代も実はすぐやめたかったんだろ?キツいこと言われ続けて。でもやめられなかったんだろ?たぶん、世間体がこわくて。次の世代に同じ仕打ちをしてやれ!と思ってんだろ?で後輩がもだえ苦しむ
01-24 05:53

のをみたかったのに、やめちゃうから、悔しいんだろ?社会ってのは、仕事ってのは、会社ってのは、そんな甘いもんじゃない。ホントか?まあ、そこを疑うことはアンタらにはできないだろう。ひとつの仕事おぼえるのに、熟練させるのに10年かかるんだったら、ソフト開発してコンピュータに
01-24 05:56

インストールしちゃえばいいんじゃね?若いヤツらはすぐやめちゃうとかいってるクセに、一方では労働人口は確保したいから甘々で若者にすりよりやがってよ。。どの業界でも若者がやめちゃわないような施策打ってやがる。おもねるんじゃねえよ!まんまと若者にしてやられてんじゃねえかよタコが。
01-24 05:58

この記事をはてなブックマークに追加

[弩]インフルネタ/2011のサマータイム しつこく

2018-02-16 20:13:49 | 私事
2017
何度でも書くけどもう10年ぐらい前かな、インフルエンザが猛威をふるったときからパンデミックという言葉も誰かが流布しはじめた。で、インフルエンザにかかった社員はほぼほぼ犯罪者扱いだった!隔離!くんな!舌打ち、罵声。そもそも満員電車に揺られ密室で菌満載の空気を長時間吸わされ、
01-22 14:44

毎日イヤな目に遭い、それでも会社に通ってくれる社員に対してその態度はなんだと。その社員がインフルエンザに罹った遠因はてめえら会社側にあるだろうが!?と。この国の旧態依然とした会社組織に対する漠然とした不信感が、漠然じゃなくてかなり明確になっていった頃。
01-22 14:45

それと震災後の、他の会社がやってるから自分らもやらないと。。とほぼ100%実施してた2011年夏のサマータイム!早くくるのを強制し、でも残業は変わらない。結局翌年からサマータイム採用は激減。残業が増えちゃったからやめるってオマエ、それは省電力のためにやってたんじゃねえのかよ!
01-22 14:48

この記事をはてなブックマークに追加

他人の心の中まで俺が「設計」してるわけじゃない

2018-02-13 20:05:32 | IT思想的
https://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-12238399570.html
他人の心の中まで俺が「設計」してるわけじゃないじゃん?だから、俺がこう言って諭したからこう動くだろうとかさ、予測したところで外れるのがアタリマエなんだよ。だって他人の「思想の設計思想」なんて知らねーもん

ただし、だよ、話してる相手は同じhuman-beingなわけだから、ハードウェアと「OS」の設計はわかるじゃん?同じ人間なんだから。特に、同じ国の同性ならね。同世代ならなお良し。

個々の思想はわからんけど基本的な行動パターンは読めるわけ。んーたとえば。。極端な例でいうと、うしろから「わっ!!」といえばびくっとするし、目の前で手を「ぱん!」と叩けば瞬きするよね。

たとえが悪いかなw

この記事をはてなブックマークに追加

村上春樹さんの本を読んで痛快だった話。

2018-02-12 20:04:11 | 成功法則・カネ持ちになるには
http://blog.goo.ne.jp/strikegold/e/f14bb75d47dd8fd36d8ac3a71e1dbbc5
自分は長編を、書きたくなったら書く、と。
誰にオーダーされるわけでもない。

長編を書く準備からひと段落して編集者を呼ぶまで、基本的に他の仕事はしない。受けない。
翻訳は例外。翻訳はまったく脳の別なところを使うので支障なし。

ただしその翻訳の仕事は締切がないことが前提。

長編を書くときでも1日10枚と決めている。筆が乗っているときもそう。乗らないときも10枚までは搾り出すと。

という話の流れで、ところで同業者の方からは、その間の生活をどうすんだ、いろいろ仕事受けていかないと生活できないだろ、という意見があるかもしれませんが。。。という話になり。
確かにそれは俺も気になるところだが。。

でそれに対する回答がね。


自分、職業小説家になると決めてからずっとそうですけどぉ?と。
つまり(そう書いてはいないが)それが小説家としてのありかたでしょう、と。

ノルウェイの森が売れたから、カネが潤沢に手に入るようになったから、そういうふうに好きなことしてられんだろ、と言われるらしいのだが、売れる前からそうしてましたよー、貯金切り崩してましたけどそれが当然だと思ってましたから、と。

職業小説家として。

で、周りがうぜえから、日本にいるといろいろ仕事頼まれたり面倒だから、長編は海外で書くことがほとんどです、海外は仕事はかどりますよー、と。
でそれもノルウェイの森が売れる前からそうしてますよーと。


。。この話、痛快だと思いませんか。
とにかく、覚悟が違う。カンゼンに退路を立って勝負をかけている。しかも、ある程度の勝算ありーの。

リスクをとって、大魚を釣り上げたってことだよ。
で、「職業小説家」として生きていくイコールそのリスクをとるのが当然だと思ってたってところが、大物なんだよね。。

長編(自分のいちばんの得意分野、差別化できるフィールド)に限っては、誰からもオーダーをうけず、やりたくなったらやる、と。
でそれが必ず何百万部売れる「仕組み」になってるんだからこの国の村上春樹さんを取り巻く状況ってのは、すごいね。

この記事をはてなブックマークに追加

真論「世の中カネじゃない」

2018-02-09 20:02:42 | 成功法則・カネ持ちになるには
http://blog.goo.ne.jp/strikegold/e/b64234c590eca0c8b7c4070fd6988b80

給料は銀行払い込みでしょ。つまり現ナマじゃなくてただの残高、つまり「数値」にすぎないわけ。
だってさ、そっからローンだの家賃光熱費だのクレジット支払だの税金年金保険。。。
25日給料日だとして27日、31日、そして翌1日にはハイエナのように引き落とされるから嗤

でもさ、それもすべて数値上の話じゃない。現金はこれっぽっちも動いてない。

さらに追い打ちをかけるように残金のほとんどはカミさんが引き落としちゃったりして嗤
という意味ではカミさんは現ナマ感を感じてるのかもしれないけど。。

もちろん俺も現金が必要なときはおろすけど、意地でも使わないほうだから。
つまり、クレジットで済ませられるときは全部それ。で領収証。
あとはsuica、Edy、nanacoの類。

これらのチャージも、現金が動いている感じがしない。つか動いてないから!

この話のオチは、わかるよね?
という意味では「世の中カネじゃない」は正しいでしょ。世の中は数値の交換で動いてんのよ。

これからの時代はもっともっとこれが進化していくから。・
俺はけっこう先取りしてるw 俺の財布ってカネ入ってないから!
でも、けっこうそれなりに生きていける。

これ、重要だよ。

この記事をはてなブックマークに追加

「最初に現場の反発に遭って苦労しました」

2018-02-06 19:52:55 | 再録
http://blog.goo.ne.jp/strikegold/e/68d3488fcff7bee0d8a5f61d127ed451
成功した人の自伝とかさ。。日経の「私の履歴書」的な?

そういうの読んでるとさ、若い時分に管理職になりました、と。
で若造だったのもあり、最初に現場の反発に遭って苦労しました。。
っていうのがお約束。

昭和の時代であれば組合との対決の構図ね。

その成功者の言い分を真に受ければ、部下は受け身の仕事しかしないくせに文句しか言わない!

という状況から「粘り強く」(これもほぼお約束)話し合いとかして現場を変えていった!

数年後には売上が●倍に!みたいなね。

笑ってしまうぐらい似通ったストーリーで。

でもさ。。俺ならあり得ない!w
だから俺は成功者になってないわけだが 嗤

そんな、受け身な仕事しかしねえ人間たちに対して「粘り強く」とかありえない!

そんなヤツらびしばし切っちまえばいいのに、と思うんだがなかなかそうはいかないんだろうな。

別に俺自分勝手とか言われてもかまわんけどさ~
部下を自分で選べず、どころか「吹き溜まり」でダメなヤツばっか集まってきちゃったりして、で結果出せとか上からプレッシャーかけられたら即辞めちゃうもんなあ。

ざけんな、俺に結果出してほしかったら人選しっかりしやがれ!と。

そうすっと、リーマン社会って、部下を育てるのも管理職の仕事だ、とか丸投げされちゃうわけだろ。
上層部は手を汚さず!!

それがもう、ありえなすぎる!!


リーマン社会って下層がたくさんいるのよ。上述した受け身の仕事しかできねえヤツらね。
ていうかそういうヤツばっか。なんでそういうヤツ高けえ給料払って養ってんのかわからんけど。

下層は下層のままなんだから粘り強くとか時間のムダムダ!
なんでやる気ねえヤツを改心させにゃならんの俺が。なんでそれが俺の仕事なわけ?!

っていうことになって会社辞めちゃうから、俺はサラリーマンに向いてねーw

この記事をはてなブックマークに追加

仕事も結局、推挙であるべきだと思う

2018-02-05 19:51:36 | 「社会人として!」といったようなコト
仕事も結局、推挙であるべきだと思うんだな。

あいつにやらせればこの仕事は品質も上がるしはかどる。からやらせよう、ってことだろ結局。

自分が好きだから!この仕事したい!させてほしい!ってさ、なんか危ういんだよな。。リスキー。

いやあのね、もちろん、好きなのであれば、得意になる可能性はあるわな。でも、好きじゃなくなったり、そもそも好きなだけで得意まで至らないことは多々ある。

50/50だよ。丁半バクチじゃん。リスキーでしょ?

なんかさー、熱意?なんやそれ。儲かりまっか?って感じなんだよね。歳とると。

おまえその仕事やりてーんだったら推挙されるぐらいになれよって。推挙されるためにどうしたらわからんって?知らんがな。自分で考えや。

この記事をはてなブックマークに追加

アナタがた仕事してテレビ観るしかしてこなかったのね

2018-02-02 19:50:17 | IT土方(同世代向け)
2017
世の中のオッサンオバサンのインプットの少なさ(イコール、話のつまらなさ)にほぼほぼ絶望してる。ホント、アナタたちなーんもしてこなかったのね、と。つか、仕事してテレビ観るしかしてこなかったのね。。若い世代の話もつまらんことが多いけどリカバリ可能じゃん。でもアラフィフ以降ってもう
01-10 16:48

リカバリ不可じゃん!そのまんまつまらない人間として一生終えるんだよ?俺だったら、もう戦慄が走るわ。でローカルの話だけど特に!SIerのリーマン、つまり正社員の話ってホント判を押したようにつまらない。もうヤバいぐらいに。ヤツら、内輪で盛り上がってるだけ。
01-10 16:50

飲み会ってホント行かなくなった。聞かされる話が殺人的につまらないから。俺外側の人間だから。内輪だったら傷をなめ合ってんだろうから別に、勝手にやってくれやって話。いや若手もさあ、アラフィフのオッサンの話って殺人的につまらないから、飲み会ホントつまんねえだろうなあ。
01-10 16:52

この記事をはてなブックマークに追加

弩 部下に徹夜させ疲弊させたPMがなぜ賞賛される?

2018-01-30 19:22:42 | IT土方(マネージメントの質の低下)
2017
最後のほう徹夜徹夜でプロジェクトやりきっちゃったら、プロジェクトマネジメントのダサさ、品質の悪さがうやむやになっちゃうわけ?メンバーをとことん疲弊させる仕事させてたPMは説教部屋行きでしょ。なんでてめえが称賛あびて、PJ終了後に1週間とか2週間とかバカンスいけるわけ?
01-06 16:04

検収あげるために要員をムダに疲弊させて、目先のカネばっか追いかけて、それが結局後で大損害になるって、わからんのだろうねえ。SIerって。この国でどんどん取り残されていくんだな。建築みたいに、3K5K業界としてつまはじきにされていく。ざまあだな。。
01-06 16:06

この記事をはてなブックマークに追加

弩 有能な若手に組織を変えよというな。上の世代がやんなきゃいけなかったことだろ?

2018-01-29 19:21:24 | IT土方(マネージメントの質の低下)
2017
ホント俺の怒りのツボだわ。。有能な若手が、ダメな上司の下に配属され、その上司のさらに上から「組織を変えよ」とハッパをかけられる構図。。この国の先送りの構図。。なんでてめえがやらねんだよ。なぜ若い世代にぶんなげる?てめえは自分の無能さをとっとと認めろよ。
01-06 15:39

バカな上司に有能な部下があてがわれ、有能な管理職には問題児があてがわれ、生産性が相殺され、結果凡庸な組織となる。日本の会社のほとんどがこの構図。バカだね。
01-06 15:40

この記事をはてなブックマークに追加

終わりが来ることを意識する

2018-01-26 19:20:07 | 引用
宋 文洲
人間は早いうちからなかなか自分の死期を意識して生きていないものです。
平均寿命を知っていても中年の人は自分と関係あると思わないでしょう。
70歳後半の人が「なぜ貯金するのか」と聞かれると「老後のため」と答える人が多く、人間は老後であっても老後の自覚がないため、ついつい死期に気付かないのです。

マスコミから鉄道会社まで、電機メーカーから電力会社まで、日本企業の衰退要因は企業の保守性ですが、その保守性の要因は企業のトップ人事です。
企業のトップ人事は死期を意識しない人たちに握られてきました。
終わりを意識しない人こそ最強の保守派であり、根本から革新意識を遮断しています。

人間の最大の特徴は自己中心です。
いろいろな綺麗ごとを言って誤魔化すのですが、人間の生物としての生存本能ですから誰もそこから逃げられません。
しかし、実際には誰も世界の中心になれませんし、誰が死んでも翌日の世界は何も変わりません。

終わりが来ると意識すれば、人間はもう少し自分の意識の外から自分の存在を眺めることができると思います。
形式のお葬式が行われるが、翌日の周辺は何一つ変わらず通常通りに回転する。
どうせそうなるのだから誰を偉くするか、誰を降格させるかではなく、もう少し自分をどうするか、自分の人生をどう楽しむか、一生をどう終えたいのかを考えるべきだと思いませんか。

「終わり無き戦い」と立志の書を読むとよく出てきますが、それは立志のためのセリフです。
人生が終わる以上、その人にとってすべて終わるのです。
他の人が引き続いてどうやるかは他の人の自由であり、死んでいく人は心配する必要はありません。
むしろその心配が言い訳になり、自分の終わりを認めず、社会の迷惑になるのです。

終わりがあるから始まりがあります。落日があるから旭があります。
終わりの意識こそ、改革を促すのです。

この記事をはてなブックマークに追加

便宜を図る/図られるっていうのが死ぬほど嫌い

2018-01-23 20:03:16 | 違和感アンテナ
2016
俺はカマトトなのか?と自問自答しながらもはやアラフィフとよばれる歳になったが。金を介して便宜を図る/図られるっていうのが死ぬほど嫌いで、だからそういうことをやらずに生きてこれた。接待するのもされるのもキライ。スポンサードという考え方自体が嫌い。ここから派生して常連が嫌い。
12-31 14:25

飲食店でもデパートでも、カネ払ったんだからよ!とエラそうにしてるヤツみてると吐き気がする。そしてその払った金ってホント微々たるもんなんだよな。仕事があり仕事をしそれに対して対価を払うってのは便宜じゃない。ビジネス。そのビジネスをとってくるのに信頼関係があればそれでいい
12-31 14:27

という考え。そこにすっと「便宜」みたいのが忍び込み、よくわからん上下関係が発生する。つまりそのー、世の中って「便宜」を図るとコロっといってしまうヤツが多すぎなんだわね。それでいいのかね?というのは常に思っている。あ、それと俺はドライな関係がすごく好きだね。
12-31 14:28

この記事をはてなブックマークに追加

金持ちってのは金を使わない人種

2018-01-22 20:02:29 | 成功法則・カネ持ちになるには
2016
21世紀になって16年も経つのにまだわからんのか?って気がするんだが。。あのね、21世紀の金持ちってのは、金を使わない人種なのよ。金を使うヤツはカネがない。だから金持ちではない。アタリマエじゃん。金を使わないヤツはカネがたまる。その人の感覚では使っても使っても増えていくわけ。
12-31 08:46

だからね、大金持ちになって別荘だの外車だの?それ「昭和」。21世紀は、少しずつスキルアップしていく&常に「最低支出を減らす」の二本立てなの。金持ち(イコール賢いヤツ)は。「それほど」金を使わなくとも最大限の満足が得れるよう自分をシフトしていくんだって。
12-31 08:48

この記事をはてなブックマークに追加