ひよりの音楽自己満足

自分の好きなアルバムやアーティストを紹介させていただきます。

minoke?

2008-11-22 17:54:58 | 21th J-プログレ
 “鳥”がモチーフ(?)となっているこのバンド<minoke?>。オフィシャルサイトには“鳥好き”がきっかけで出会った4人が、小鳥のための環境音楽を作成目的に2000年11月に結成した音楽グループ“と記載されています。”小鳥のための音楽“って、いったいどんなサウンドなんでしょうねぇ・・・でも”鳥の為に書いた曲は未だありません“って。をいをい・・・
 メンバーはベース&スティックの<川口恭さん>、ドラムス&パーカッションの<高橋克典さん>、Saxの<嘉山剛生さん>、キーボードの<関戸邦彦さん>の4人のようです。みなさん同じ大学で同じ音楽団体に所属しておられたとか。現在は、みなさん“サラリーマン”のようで。バンドのサウンドはジャズロックのようですね。でも決して“普通”ではなさそうな感じです。
 今回のアルバムは2007年に発表された2枚目のアルバムで「sangaky」です。ブルー地に抽象的な鳥の絵のジャケット、なにかアヴァンギャルドな雰囲気も漂っていますね。他サイトのレビューでは音楽的には前作ほどマニアックではないようなことが書かれていました。
 アルバム1曲目は「minokecak」。なにやら神秘的なお経みたいなサウンドが響いて、そして小鳥のさえずりとともに鐘とリズミカルな鉄琴の音、そしてパワフルなコーラスが。アフリカの民族音楽のようです。ラストは「ミ・ノ・ケ!」って掛け声。
 2曲目は「mari」。パワフルなホーンからはじまってアップテンポのリズムが。それがすぐに落ち着いてトランペットとSaxの伸びやかなフレーズがゆったりと。そしてピアノのソロに続いてSaxのパワフルでアグレッシブな吹きまくりソロが。終盤にはトランペットとSaxの哀愁漂うフレーズが。
 3曲目は「Til_na_nOg」。ベースの素朴でゆったりとしたフレーズからはじまり、アフリカンなパーカッションとアコーディオンの素朴な音色が響いて。そこにSaxがユニゾンで加わって力強く。そしてアコーディオンとSaxが交互にゆったりとおだやかなメロディを奏でて。終盤にはエモーショナルなSaxソロも。
 4曲目は「水が多いの少ないの」。Saxのゆったりと哀愁ただようフレーズからはじまります。ピアノの綺麗な音色のリフレインも。でもなぜかドラムはソロみたいに叩きまくってます。そしてスネアロールからアップテンポになって。まずはSaxのアグレッシブなソロが。そしてミドルテンポの落ち着いた曲調になってムーディなSaxの音色が響いて。そして突然ヒステリックなピアノの音色が。そこからアップテンポになってピアノのリズミカルなソロへ。ラストはパワフルながらもゆったりとした感じでFin。
 5曲目は「CONSTRUCTION」。ホーンのリフからベースのミドルテンポのフレーズ、そしてピアノのパワフルなリフと続いてSaxのパワフルなフレーズが。曲調的には叙情的ですね。中盤には物悲しそうなピアノのソロと、ムーディなSaxソロが。ラストはSaxのパワフルなリフとヒステリックな音色でFin。
 6曲目は「MISIDIA」。美しいピアノリフと伸びやかなSaxフレーズからはじまるゆったりとした綺麗な曲。バックのフレットレスベースもいい味だしてますね。まずはロマンティックなピアノソロ。続いてムーディなSaxソロが。穏やかな琉球メロディがなんとも心地よいですね。心休まる素敵な曲です。
 7曲目は「オルメカ」。キーボードとSaxのユニゾン変拍子リフからはじまるミドルテンポの落ち着いた雰囲気の曲。まずはエモーショナルなSaxソロ。そのあとリズムチェンジしてファンキーな雰囲気でキーボードソロへ。そしてSaxのヒステリックなソロも。
 8曲目は「tri-band-boom part2」。綺麗なピアノのリフからゆったりとはじまる琉球メロディのロマンティックな曲。夕暮れの砂浜をのんびりとお散歩しているかのような光景が目に浮かんできます。
 アヴァンギャルドでパワフルな曲もありますが、ゆったりとしたとってもメロディアスな曲にすっごく惹かれてしまいました。うっとりと聴きほれてとっても心地よくなって。とっても素敵なアルバムですね。この雰囲気、いいなぁ・・・
※このアルバムは某M氏より提供していただきました。M様、どうもありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« electric chair 2 | トップ | PENTAGRAM »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
Minoke? / sangaky (Ten-forward Music Blog)
「鳥好きがきっかけで出会った四人が,小鳥のための環境音楽を作成目的に2000年1
minoke? 2nd album review 【アルバム概要】 (The Other Side Of Life)
minoke?の2ndアルバムが完成しました! 日記を見返してみるとなんとレコーディング開始が2004年5月23日!レコーディングやミックス作業は昨年末には終了したとはいえ、いやあ長かった…。果たしてこれだけ長時間掛けて製作したほどの内容かどうかは自信がないですが、と...