Rest In Peace

夢の記録

2016-10-13 21:22:35 | 
少し近寄りがたい人と
親しく話す。
主にお互いの仕事について話す。
悩みつつも充実している様子が伝わる。

ふと、飴を持っていることを思い出す。
ドラッグストアの前で、
製薬会社本社の社員が
販促用に配っていたものである。

3種類、併せて5箱もらっている。
掌にのる大きさの箱ばかりである。

焦げ茶色と
アイボリーのデザインの箱を開けると
ビニールの袋にくるまれた
飴が入っている。
個包装はされていない。
一粒が小さすぎるからであろう。

飴は、
厚みのある歯車の形をしている。
直径は1cmほど、
厚みは8mmほど。
半透明で淡い鼈甲色をしている。

麦芽糖に似ていて、
それより甘みが少なく
透明でガラス質の味がする。

赤茶色と乳白色の意匠の箱には
やはり
個包装されていない
ビニール袋にくるまれた飴が入ってる。
かすかに灰色がかった
半透明の飴である。
これはどのような味がするのだろうか。

少し近寄りがたい、
今は話し相手であるこの人に、
袋を渡す。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公園にて | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL