アラフォー女の後悔記

ボンヤリしてたらベストな時期を逃しちゃったこと。

どこかの悩める若い乙女の参考くらいになるかしら。


おきまりのアレ

2016-10-10 22:42:24 | で、40代はこんな感じ⇨イマココ
ややブラックで働いていた頃、
蕁麻疹OLだった私は
蕁麻疹OLのまま転職を目指したもののあえなく玉砕。


何件か応募していくうちに気づいたことは
結局応募できる内容の求人は
現職と同じような専門性のない事務しかないってこと。



そこで私は、ない頭を絞って考えた。

このまま転職活動を続けても
蕁麻疹が出るほど嫌いな仕事と
似たような仕事にしかつけなそう。

イヤイヤやってるこのレベルを
抜け出すにはどうすればいい?


スキルアップでしょう!



とはいえ、それまで真剣に考えたことがなかったから
スキルアップをしなければと思ってはみても
単細胞な私に思いつくオプションは少なく
勉強するにも何を勉強してよいやらわからない


ない頭でひねり出したスキルアップは、というと。













アレですよ、アレ。















平凡OLが100人いたら99人が思いつくであろう、アレ。















英語が出来たら何か道が開けるんじゃない?

という安易な発想ですよ



脳内のお花畑で夢を見た私は、
それじゃあとりあえず海外に逃亡して
英語を勉強してみようと、思い立ったの



それがそろそろ25歳になろうかって年齢の頃だった。



いい方向が悪い方向かはわからないながら
それまで澱んでいた私の人生は
とにかくとうとう動き始めたのです。


長いのでつづく。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蕁麻疹OLは転職を目指した | トップ | 自分勝手な準備 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。