アラフォー女の後悔記

ボンヤリしてたらベストな時期を逃しちゃったこと。

どこかの悩める若い乙女の参考くらいになるかしら。


痴呆体験

2017-03-19 11:52:02 | で、40代はこんな感じ⇨イマココ
やっと2週の連勤が明けました。

でも2週連勤の上
連日早くとも7時半終わり。
日によって朝5時始業だったり
さらに帰宅が夜11時すぎだったり
めちゃくちゃなスケジュールのおかげで
体のリズムがガタガタ。

何よりも、脳みそが一番
疲弊&混乱しているらしい。

10日目を過ぎたあたりから
いろんなポカをしでかしている。

自宅でトイレを流すのを忘れたとか(笑)
無意識の習慣ですら
まともに行えないってのは
かなり危険信号だと思われ。

老人の痴呆ってのは
こういうことなんだな〜って
ボンヤリ思った。

つまり、傍目には奇行なんだけど
脳がちゃんと機能しなくなっているゆえに
起こっていることで
本人には自覚も認識もないってこと。

だってね、シャワー浴びながら
「あれ?私、もう体洗ったんだっけ?
これから洗うんだっけ?」
ってわからなくなったのだよ。
洗ったとしたら、わずか数十秒前にしていた行動が
わからなくなってたってことよ。

ご飯を食べたかわからなくなる
痴呆の症状と同じよね。

あと、食材の買い物をして帰宅したのに
それを忘れて車の中に買い物袋を残したまま
部屋に戻ろうとしたり。

その他にも、仕事帰りに歩いてて
信号が赤だったので青信号を待つために
交差点で立ち止まったんだけど
青になってもボーっとしたままで
交差点を渡るのを忘れた(!)

携帯に気をとられたとかじゃなく
信号を見つめたまま
脳みそも身体も一時停止してしまった状況。

「青になったら道を渡る」
という脳からのシグナルが
発信されなかったわけです。

ハッと我に返った時には
もう青信号の点滅も終了で
再び赤になってしまった。

どれくらい長い事、信号を見つめたまま
ぼーっとしていたのかわからないので
もしかしたら一回だけじゃなく
青信号を何度かやり過ごしていたのかも。

痴呆を実体験したような
そんなコンディション。

これって結構、深刻な事態の気がする
私の脳みそ。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 盗まれてません | トップ | 子供の頃から夢見た場所 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。