ストロベリースマイルのひとりごと

私、ストロベリースマイルのつぶやきを書いていきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スシ王子初日舞台挨拶~TOHOシネマズ海老名編~

2008-04-20 20:22:11 | Weblog
昨日はTOHOシネマズ海老名へ「スシ王子初日舞台挨拶・スペシャルゲスト中丸雄一」を観に行ってきました。その時のことを覚えている範囲でレポートしたいと思います。(席が後ろの方だったので、中丸君の姿を目に焼き付けようと必死でしたので…
余談ですが、前日にJohnny’s webから中丸君のメッセージが届きましたJohnny’s webにアドレスを登録しているファンの方に送信されたものですが、ものすごくうれしかったですしびれました
舞台挨拶は予定の時間より少し遅れて始まりました。
まず、司会の方の挨拶から。そして「お待たせいたしました。本日のスペシャルゲスト河原太郎役で出演していますKAT-TUNの中丸雄一さんです。皆さん盛大な拍手でお出迎えください!」と紹介された後、中丸君が登場
この日の中丸君は紺のジャケットにストライプのシャツとエンジのネクタイ、ジーンズに黒のハーフブーツという姿でした。生で初めて中丸君を見ましたが「わぁ、顔ちっちゃいテンション上がりまくりです
まず、司会が「答えづらいことだと思いますが、スシ王子の見どころは?」「ニューヨークロケにつて何かありますか」などの質問に「アメリカでは、映画で出てくるようなスシが本当に出てくるんですよ、びっくりしました」それに対して司会が「たとえばどんなお寿司ですか?」と聞くと「レインボーロールとか、マンゴーロール(寿司)とか…マンゴーロールは例えて言うと『マンゴージュースにお米が入っている』感じで…アメリカ人はそれをおやつ感覚で食べているんですよ」…ストスマ(ストロベリースマイル)はマンゴーもマンゴージュースも好きですが、これらにお米が混ざっているのは…
司会がしゃべろうとしたとき、客席の一人の無茶振りを軽くスルーすると、今度は別の方向から「ボイパやってボイパという声に応えてボイパをやってくれました初めての生のボイパ「もー最高
そして司会が「主演の米寿司役の堂本光一さんからメッセージが届いておりますが、中丸さん、皆さんと一緒にご覧になりますか?」との問いに「もちろんです…て、いうか聞いてなかった展開だからびっくりした」(本当なの?)と言って客席へ(一番前だけは空席でした。ちなみにこの映画館は舞台と客席の段差がありません
ここで光一君からのビデオメッセージがスクリーンに流れます。「上映前の舞台挨拶ですよね?!あまり内容のこと言ってしまうとまずいな…でも、一言で言ってしまえば、笑いあり、涙あり、アクションあり、グルメありで家族で楽しめるような映画になっています。あっあと、実は、そこにいる中丸くんが泣かせてくれます。それでは皆さん、この後の銀幕版スシ王子~ニューヨークへ行く~をお楽しみください」
メッセージが終わり、司会が「さて、お時間がなくなってきましたが、最後に中丸さん一言お願いします」と言うと会場から「えぇ~」と惜しむ声が…「まだあと20分は話をしたかったのですが、最後に、皆さんは友達同士で来ていると思いますが(私、一人なんですが…もしかして両隣も一人…ちょっとホッとした)家族に、今日来れなかった友達になどスシ王子を宣伝してください。」と言うとまたもや客席から「ゆっち、友達になっての声に「いいよと応えるゆっち。私は心の中で「いいなぁとつぶやいていた(苦笑)
「それでは中丸さん、ありがとうございました」と司会の方の声で中丸君が退場しました。その際みんなが「ゆっち」「ゆうちゃ~んと呼んでいたので、私も自分の年齢をわきまえず「ゆっちと叫んで大きく手を振って見送っていました。
そして完全に中丸君の姿が見えなくなると、会場の2割の客がファンだからといってそれはまずいんじゃない?という行動に出たのです
そんな2割の人間はほっといて、映画の感想を一言でいうと「えっそんな展開なのというショッキングなシーンが宣伝文句をパクると「ギョッ」と驚く展開に…あまりのショックに次の笑いのツボまで放心状態でしたでも、基本は思いっきり笑える映画なのでまだ見ていない方はぜひ見に行ってください
ちなみに、後編で出てきたポップコーンですが、食べきれず未だに残っています
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日の出来事-後編- | トップ | スシ王子を見た後 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。