Do you really dream of jumping sheep?
(ども 火星人です。株は、やってないお)
Martian Official Weblog



ちょっと古くて済みません。
昨日の下村、すごい言い訳でしたが、割り算はできるようですね。
加計学園からの200万について報告(記載)がない件で、
「ばらばらの11人(含む企業)からもらった」
「加計学園の理事長のものではない」
「11人の名前はわからない」
20万円以上だと報告しなければならないので、20万未満になるように11人と言ったのでしょう。
実際は100万を2回だったようだから、6人ずつにしておけばよかったんですが。
しかし、2万円のパー券を11人で計200万円分買う場合、必ず誰かは20万以上になるわけですけどね。
(18万円分ずつ11人で買うと198万円。あと1人誰かが1枚買わなければならない)
したがって、嘘をつくにしてもあまり賢くはないと。アベより学力はあるようですけどね。
しかも、内訳はわからないが11人なのは分かっている、加計学園の理事長もそこにいないことが分かっていると。ははは
当時文科相だった下村に加計学園からおカネが入れば賄賂ですね。特区のあれも含めて。
それで加計学園からのだとは否定しているのでしょうが、加計の人間が、誰からかはわからないが集めたカネを持って来たって、「斡旋」になるんじゃないですかね。
ただ、自民党の人が10万円クラスのパー券を買ってくれた人の名前がわからないなんてあり得ないって言ってましたね。
まず礼状は出すと。そりゃそうだよね。ただカネだけ渡して知らんぷりされたら下心を持って自民党に献金する意味ないわけだし。
しかし、11人いるときいて萩尾望都を思い出したのはおいらだけではないはずだが。
あと元秘書のせいにしたようですが、元秘書が完全否定。
なんや知らんけど上申書とかあれ、元秘書本人が書いたものやないやんか。だいたい辞めたずっとあとに上申書書くか(爆)
もう完全に狂ってるやんか。
ちなみに地検特捜部も世論が強くなれば動くとは思うけど。

稲田がバカ会見開いて、とにかく「誤解」だという印象操作をしたかったようです。
ネットに限らず誤解のしようのない発言を「誤解」としたがるのは頭悪いと思いますが、稲田は35回も「誤解」といったらしいです。はははは

二階が、差別発言を突っ込まれて撤回するも発狂してメディア批判。
圧力をかけ続けてきたお前らがメディアの悪口言える立場か。

アベ君、明日は秋葉原にて午後4時から演説するようです。
J-NSCに動員のお達しがありました。ネトウヨは集まれ。
反アベの人も集まって野次を飛ばすといいと思いますが、演説中などにあんまりやると選挙妨害になるかも知れませんから気をつけてください。
始まる前と終わったとは野次りまくっても問題ないかとは思いますが。

しかし、下村は完全に違法だし、普通に地検特捜部が動く案件ですが、甘利でもセーフだからね。

1975年ごろ
エルトン・ジョン
Elton John - Lucy In The Sky With Diamonds
ジョン・レノンのアルバムに参加して一緒に歌っているのと同じころ。
どっちが先か忘れた。

Elton John - Philadelphia Freedom
ソウルトレインにて。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




「空気」を読んでそれに従うことが正しいと思ってしまう人が、不思議なことに反アベでもいるのだということを1月に学んだのですが、多いですね。
いや、今日(さっきの。)はこれとローザ・パークスで行くはずだったんですけどね、
菅野完が「ローザパークス」をツイッターで連呼してて、しかも、「社会の支持を得る」なんて言葉も使われてしまったので、結構萎えてます。(先に言われたから)
昨日元気だったら昨日書いてたんですが。
まあ、考えることは似たり寄ったりですかね。

当然、バニラ・エアの件からの発想ですが、何かの運動をする場合に「社会の共感を得る」ことを一つの(大きな)手段とすることについて、特におかしくはないですが、共感をどのようにして得るかはという(手段の)手段については、重要ですよね。
それで、おやおやと思ったのが、1月のデモの日程。
「センター試験が~~」ってやつ。
実際にはセンター試験会場には近づかないコースにもかかわらず、「センター試験の邪魔になる」「サヨクは迷惑だー」と頭の悪い人たち(正確には家畜)が騒いだわけですが、しかし、結構「サヨク」側でもその日程には反対する人がいたんですね。
あんなのはネトウヨのクレームに過ぎないんですよ。念のためにコース外してるんだし。
そんなもんきいてたらデモなんかできないんですよ。
で、そうやってデモをやめたとして誰が共感するのかね。
高島弁護士とか?東浩紀とか?
おそらくカウンターにケチをつけながらレイシストには何も言わない人たちは賛同するかもね。
自分の言い分が通ってよかったレベルで。

でも、一般人はデモがなくなったことも知らずに終了ですよ。
デモンストレーションはやらないと意味がないのです。
デモはデモをやる人の都合でやるのです。
バニラ・エアも同じで、事前に連絡すればよかったといってるのがいますが、事前に連絡したら断られるところなんですよ。
関空と奄美の路線は他にないんですよ。
クレーマーはデモにケチをつけるやつらであって、車いすの人ではありません。
この手のアホ言説をきいていたら何もできませんよ。
ただ社会の空気を読んでいたらローザ・パークスは出て来ていません。
ローザ・パークスは空気を変えたんですよ。
そうして社会の仕組みを変えて共感を得るに至ったわけです。
社会の問題(点)を、解決したいときにその問題を生んでいる社会に合わせていては何もできないでしょう。
社会に合わせるとは何も運動をしないことですからね。

それでまあ、そのへんがわからないのが、民進党の執行部ですね。
ネトウヨの批判(爆)をきいているという残念な姿勢が、議員たちの頑張りの気あなりの部分を無駄にしています。
まあ、最後は頑張った方だと思いますが。
あれも、森ゆう子議員(自由党)がガツンとやったからじゃないですかね。
レンホー・ノダはずっと空気を読もうとしてますよね。
都議選でも都ファにすり寄るようなところを見せたり。
正しいことしているんだったら、はっきりとした態度でいればいいんですよ。
駆け引きは大事ですけどね。
駆け引きは下手だわ、何したいんだっかよくわからんではそりゃ誰も支持できんでしょ。
ただ野党第1党だから選挙では考慮するという理由以外に。

まあ、空気を読むという点で、もっとひどいのが記者クラブ、主に政治部ですね。
こいつらはネトウヨと本質的に変わらないですね。
最悪です。
望月記者にかんしては作法を知らないなどとあほなこと言っていたんですよね。
しかも読売のデスクは、東京新聞にねじ込んだそうですよ。
頭おかしいんですかね。
読売は廃業するまでずーーーーっと笑いものになるんですね、これから。
早く消えるといいな。

1975年ごろ
アバ2回目
ABBA - Mamma Mia

ABBA - Fernando

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




バニラ・エアの件と藤井君の件から多様性に持っていくというかなり大がかりな話になりそうな。

以前から、インフラについて書こうと思っていて、ちょうどバニラ・エアの件が出たので。
例えばラスベガスみたいに新しい街をボンと作ったり発展途上国などがインフラを初期段階から作りあげて行くような場合、まずは大多数のためのもの、つまりは健常者と言われる人達に合わせたインフラを作りますね。
それは、「とりあえず効率がいい」から。

日本だって、ぼくの子供のころは歩道に黄色いタイルはなかったし信号に音楽ついたりしてるところはなかったし、ノンステップバスってかなり最近ですかね。こっちの方では。
黄色いタイルは小学生高学年か中学生のころにでてきたと思います。こっちの方では。
いや、以前から考えていたのは、目の見えない人が全体の3割ほどいたら、インフラの作り方が最初から違っていただろうということですが、まあ、それは当然、3割いますと「とりあえず効率がいい」ということで作られるだろうと言う話です。
でも目が見えない人がごく一部だから、すぐには作らないんですよね。
それは「とりあえず効率がいい」からというだけなんですが、それは「ずっと効率がいい」わけでないんです。

(風雨のこと言いますが)そもそも目の見える人に都合のいいとりえずなインフラは、目の悪い人にはどうなのか、初期段階ではあまり考えられていないわけですね。
実際問題、目の悪い人のために何がいいのか、目が見える人にはなかなか気がつかなかったりするわけですよね。
目の悪い人向けのインフラ(等)が結果的には、目の見える人にも便利だったりすることは割とあります。
だから、目の悪い人だとか、脚の悪い人だとか、そういう人がどこがどう不便か主張してくれることは、健常者にとってもプラスなんですよ。
社会全体にはとってもプラスです。

中学生ながらワイドショーに消費しまくられている将棋の藤井君ですけど、彼はどうやら軽度の発達障害のようですね。
かなりアスペルガーっぽいと。「ぽい」というだけで、確信はありません。いや全然ワイドショーとか見てないんで。
彼をマンセ―しているような人々の中には、「親学」とか真面目に推進しているトンマもおるやろと思うんや。意味もわからずに。
彼が将棋に夢中になれたのは、AIのおかげですね。
ぼくらの時代だったらAIなかったですし、将棋やるには誰かと対戦しなければならないので、ちょっと無理だったのではないですかね。
まあ、本人の性格に寄りますが。

これって環境次第なんですよね。昔のようにAIがない場合はもちろん無理だし、親が「1人でゲームばっかりやってないで・・」といって取り上げてしまったら、それで終わり。
大抵の親はそうでしょ。日本の「健常者」の脳味噌なんてそんなもんですよ。
ぼくも含めて多数派のつまらん健常者の脳味噌で「都合がいい」とか「効率がいい」とか思われているものなんて、たかが知れているんですよね。
いろんな人が過ごしやすい社会を作っていくことがよいのです。

もちろん基本的に、誰でも普通にバスに乗ったり飛行機に乗ったりできるという人権の問題(移動の自由)は根本にありますが、一応、おいらの「倫理とは継続社会の前提の考え方に基づいていたもの」という思想(笑)に則って話しているので。

そもそもですね、多様性って生物の多様性ですよね。
これは種の保存、種が継続してくことが前提になっていて、そのために多様性が重要だと一話でしょ。
生物といいますと、「環境への適応」がすごく重要っぽいんですが、一つの種の中で現在の環境に(極めて)適したあるタイプは、おそらく(極めて)優勢を占めることんありますよね。
今の環境にあまり適しているとは言えないタイプは劣勢になっているでしょう。
でも、環境は変化しますからね。
今の環境に適したタイプだけでは、その環境が激変した時には絶滅する可能性が高くなるので、いろいろといた方が(圧倒的に)種が継続するには適しているわけですよね。

普通の日本人しかいないバカ国家が誕生したらその瞬間滅亡しますよね。

1975年ごろ
今日はアルバムやんか。
Physical Graffiti から。
ツェッペリンはシングルだけじゃしょーもないんで。
Led Zeppelin - In My Time Of Dying
A面ラスト。
買ってしばらくこればっか聴いてた。

Led Zeppelin - Kashmir
カシミアやで。

Led Zeppelin - In The Light
これも結構好きだったんだけど、なんかいろんなバージョンがあるんだな。
当時のそのままのバージョンがようつべにないんだ。
これが一番近いんだけど、途中でなんか違うのがちょっと入って来る。

Led Zeppelin - Night Flight
だんだん変になっていく曲。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




バニラ・エアの件、海外でも報道されちゃってもう本当に恥ずかしいのですが、バニラ・エア社自体は謝罪して改善するという方向のようです。
問題はネットに湧くおバカ。

いわゆる自己責任厨の類だと思うんだけど、障害者は迷惑だとか、その他あれこれ細かいことで叩きたがるのがいるんですね。
そもそも、車いすの人がいたら誰か助けるものですけどね。他の国なら。

自己責任厨の頭の悪いところは、こういう立場の弱い人には自己責任論をぶつけるが、偉い人には一切ぶつけないというところですね。
アベが会見で自力で質問に答えられないことにはスル―。
地位が高ければ、そいつには幾ら無能でも自力では何もできなくても一切文句言わないんですよね、あれらは。
間抜けなこと言っても必死にかばってあげたりもする。

こういうやつらが迷惑なんですよ。
こういうやつでも自由に生きられるようにぼくらは社会を整備してきたんですよ。
思考力のない安倍支持者や自己責任厨みたいなやつらのために一生懸命バリアフリーの社会を作ってきたんだから、やつらも少しは社会に恩返しをすべくもっといろんな人のためにバリアフリーな社会を作ることに協力してもらいたいですね。
それができないならこれから自己責任厨とか安倍支持者は発言できない社会にするよ。
もちろんアベ自身も。

というわけで今日は具合が悪いので、この辺で。
今、バカな自己責任厨のことを考えたら急に気分が悪くなった(笑)

ああ、下村が加計学園から不正に200万もらってたことが判明したんだね。
まあ、驚きはないと。やつらには早く消えてほしいけどね。
稲田は早く辞めてほしいよね。もちろん出来ればアベと一緒に。


1975年ごろ
Andy Kim - Rock Me Gently
こんな曲もあったなあ。

George McCrae - Rock Your Baby
こんなのも。
だいたい同時期だったような。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




アレの話は縁起悪いから他のにしようと思ったんだけど、また複数のバカニュースが湧いたので。
早よ辞めんか。
あべ 非正規をバカにする
正社員と非正規労働者の不合理な待遇差の解消を目指す同一労働同一賃金実現の重要性に触れ「非正規の時にはなかった責任感や、やる気が正規になって生まれていく」
まあ、こいつが現場のことわかるわけないので、またバカをさらしただけのことなんですが、
実際の現場は、非正規に仕事も責任もかかっているところが多数なわけですね。
指示を出す側ではなく。
そもそも非正規を増やしてそれを「雇用が増えた」と自慢げに語っていたバカが何も知らずに非正規はあたかも責任を持たずに仕事しているかのような発言はほんとに脳味噌がないんだろうなと思いますが、こんなんでもネトウヨは嬉しいんだろうね。

もう1個。
あべ 非正規をバカにする
自民「首相は加計追及嫌がる」
臨時国会開催を拒否

竹下氏は「安倍晋三首相は加計問題について追及されることを嫌がっている」と述べ、拒否した

ぼくちゃんは追及されるのが嫌だから、憲法違反するって。
おそらくは平均的幼稚園児よりこらえ性がないですよね。
議員の4分の1の要求があったら、開催しなければならないのですよね。
それを拒否だって。
籠池のおっさんの証人喚問も「総理を侮辱した」という理由ですからね。
これも当初は竹下がそう言っていたんだけど、実際アベが本気で切れて証人喚問やったんですね。

そういえば、安保法案の時、反対しない理由を公明党がこう言ってましたね。「安倍さんがやりたがっているから」
こんなやつばっかり。
あのとてつもないバカに全然逆らわないヘタレな与党議員とその支持者は何でまだ生きてるんですかね。

おまけですけど、稲田がやっぱりバカ。
「自衛隊としてお願い」
「自衛隊としてお願い」 都議選で自民党候補を応援
自衛隊はお前らの私兵ではないです。勝手に利用するな。
なんでここまでバカがそろっているのか理解できないですね。

あと、おバカツイート。
独裁者
面白いでしょ。
ぼくらの自由はそもそも日本国憲法に担保されているのであってアベによってではないはずですね。
それが法治国家、立憲主義の国家です。
それがもしアベ政権に担保されているの(つまりアベ次第)であればその時点で独裁国家です。
自分でこのバカ発言に気が付いているのでしょうかね。無理か。
この手のおっさんが日本の社会を駄目にしているんですよね。
立憲主義を知らないというのもありますが、
「俺なんてもっとひどい状態を経験してるよ。この程度でブツブツ言うな」ってやつ。
本人はそれでマウンティングしたつもりなんだよね。
だから何も改善しない。

1975年ごろ
ピンク・フロイドで。(シングルとは言っていない)
Pink Floyd - Money

Pink Floyd - Wish You Were Here

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




(自民の別働隊が行く)

「都民ファシストVS自民」という演出がうざいですね。
実はまだ自民党を離党になっていない小池百合子があたかも自民党と戦っているように見せる演出が。
どのみち(アメリカ傘下の)日本会議ですからね。
でも、2005年の郵政選挙のような演出をテレビでず~~~っとやり続けるので、とにかくこの2つにばかり注目が集まるようになって、どっちみちバカばっかり議員になるわけですね。
そもそも最初に出したは進退伺いですからね。
自分のことを自分でで決めてない。
この時点で政治家としては終わってますが、基本的に決断力がないのでしょう。
ず~~~~~っと日和見してるんですね、この人。

まあ、わたくしは都民ではないので、東京都の税金が無駄に使われても都民の生活が苦しくなっても都民が選んだ道だとは思うのですが、小池百合子はどうせ1期で国政に戻るわけでしょ。
それに国政に影響するんですよ。
大阪のあの維新とかいうバカ政党と同じことしてるんですよね。
小池は優生思想バカの上山信一を維新と同様に顧問にしましたね。
維新と同様に政治塾。維新と同様に極右。
維新よりも差別が大好きで、はっきりとレイシスト団体と仲良しですね。
おそらく人気が取れれば差別を煽ることも平気というタイプだと思います。
J‐NSCの顧問で、ネットで差別を煽って来た元締めですからね。
過去のツイートを見ると、酷い差別ツイがわらわらでてきますし、妄想型ネトウヨであることがわかります。

レイシストにまともな政治が出来ると思っているやつは、根本的にレイシストかあるいは他の差別が大好きかそういう人だと思います。
そもそも公平・公正という感覚がないわけですからね。絶対まともな政治はできません。
とにかくね、他の地域に迷惑になるんですよ。
大阪なんて去年の参院選は全員改憲勢力ですよ。
維新が2人に、公明と自民。
(大阪の自民は維新より少しましですが)
維新は見ればわかるようにアベとべったりですね。
あれは犯罪者集団なのでもう権力を手放せないんですよね。

東京も今後そうなるでしょうね。
もともとそういう要素が高いですし、石原が長年知事やってたところですからまあ、ろくなもんじゃないし。
それにしても、おときたがシルバーパス廃止を訴えていてわらいました。
東京は坂が多いし、お年寄りは公共の交通機関が使いにくくなったら大変でしょう。
物価は高い、年金は減る、これからは国保も掛け金上がります。
大変ですね(棒

どうも、自民党憎しから都民ファーストを応援する人がいるんですが、これはちょっと意味がわかりません。
大阪を見ればそれがどのくらい危険なことかわかりますよね。
都民ファシストは元自民党議員と自民関係者が15人で、元民進が10人だそうですね。
東京の民進党はもともとろくなもんじゃないし、いなくなるのはいいとしてこれらが都ファで当選したら頭痛しますけど。
都ファじゃなくて普通に野党を応援すればいいじゃないですか。
民進党とか共産党とか。(社民でもいいけど)

いやしかし、それにしても公明党は酷いね。
東京では都ファと与党組むんでしょ。
大阪では維新と与党。
ここまで腐った長い物にまかれろ党は見たことないよね。

全然関係ないけどハーメルンの笛吹きが子供茶知を連れて行った日だそうです。

1975年ごろ
カーペンターズ第4弾
The Carpenters - Solitaire

The Carpenters - There's a kind of hush

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




表明しているわけですが、なぜそんな恥ずかしいことが出来るのか。

昨日のあれに関して
「あまりにも批判が続くから頭に来て言った」
と言ったそうです。
特区を全国展開にと言った理由。
日テレのバンキシャでやっていたからそうなんでしょう。
アベとともに日本を破壊中の読売グループですからね。
あ、日本の代表的な「老害」のナベツネもいたか。
都議選も佳境に入って来たのにお呼びがかからず今日はずっとお休みだそうです。
昨日は産経新聞社のやつらに囲まれてヨイショされてすっかりいい気分になって、バカ発言したわけですが、結局お友達の中でいい気になっているだけなのが本当に痛々しいです。

幼稚で知力が全くないサイコ野郎だから、まあ、そんなもんでしょうけど、
ただ、こんなのが、わー国の首相やっているのだけは勘弁してほしいですね。

それでもネットでは、ネトウヨが間抜けなことをしたり顔で語っているわけですよね。
もうとにかく偉そうに。
バカだってすぐわかるわけですよね。
彼らがなぜあんなにバカなのに偉そうにできるかというと、権力の中枢に近いつもりだからなんですね。
単にアベを支持していると。
それだけなんですよね。
昨日だってアベがあれ言ったら「全国展開するってよ。サヨクざまー」ですからね。
何がざまーなんだかなかなかわからないですよね。
おそらく一つは「サヨクの逆張りをしてくれる安倍さんを支持するおれすごーい」なんですよあれ。
あとは「サヨクが文句ばっかり言うから、悪いんだぞ」ですかね。
まあ、これはアベと同じですが。

正しさとか、筋の通った話とか、人間としてまっとうかどうか、一切関係ないんですよね。
政治で大事なのは公平さなんですが、それももちろん一切関係ない。

ところで前川氏、国家試験の成績が全体の4番だったという話がでていますが、そりゃまあ、ネトウヨは支持できないでしょうね。
ネトウヨはアベ君を支持するしかないでしょう。
バカ度もロクデナシ度も似たり寄ったりのアベ君と、全てに違いすぎる前川氏ではどうしようもないもんね。
もちろん、試験がよかったからと言って頭がいいとは言い難いところもあるし、人格とは関係ないんですが。

マイケル・ジャクソンの命日なので。
Michael Jackson - Ben
アカデミー賞の授賞式でのパフォーマンスですね。最初に出てきたのは全米ライフル協会の元会長です。
あとから出てきた少年がマイケル・ジャクソンです。(いや、誰でもわかると思いますが)

Michael Jackson - Thriller
青年期。短いバージョン。
あんなにかわいかった少年が青年になったらいきなりゾンビですよ。

Michael Jackson - Bad
ついには悪いゾンビに。長いバージョンで。
PVの監督がマーティン・スコセッシとか。

19075年ごろ。
Pilot - Magic
こんな曲あったなあ。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




バカニュースです。
つまり主にアベ君の話です。

本日のニュース
「安倍首相は、国家戦略特区に関し「全国展開を目指したい。意欲があれば獣医学部新設を認める」と述べた。」
ここまでストレートに頭が悪いとびっくりですね。言葉が通じない。
獣医師に診てもらったらどうかな。
それから、これのプロセスはどうなっているのかな。
野党との面会は断って、神戸で「正論」のやつらと話したんですね。産経新聞社のやつらと。
そこで、またバカ発言。
アベが一人で勝手に何でも決められるってことなのかな。
文科省、農水省、獣医学会はどう思ってるんですかね。

たったこれだけの発言なのに幾らでも突っ込めるところがすごいですよね。
全国展開じゃ特区の意味ないだろというのがまずありますね。
「今度のぼくらのベストアルバムは世界限定発売です」みたいなものでしょうか。
「木を隠すなら森の中」とか、ウンコ漏らしたから誤魔化すためにさらなるウンコばらまくことにしたとか言われてますが、あれは何のドラマだったか(「科捜研の女」か何かかな)、殺人の際に着物に飛び散った返り血がどうしても消せないので、着物ごと染め直したという話がありましたが、まあ、犯罪隠しにはよくある手段です。
京都産業大学を没にした意味が全くなくなるわけですが、獣医は足りているんですよ。
公務員の獣医師が足りていないのは普通に考えて待遇の問題かと。

あと、今治に作ることになっている加計学園のあれなんか、存在価値が無くなりますよね。
学生には悪いけどほとんどバカしか行かないということになる。
まあ、穴場といえば穴場だからそこでトップクラスの成績で獣医師になれば、そういう人にはいいことがあるかもしれないけど、まず卒業できるのか、6年通って国家試験に合格できるのかという懸念が。さらに、勤めるところがあるのかと。
あほな人は、獣医っていうと犬猫病院のお医者さんしか思いつかないようだけど、そういうわけではないからね。
北海道に住んでいればわかります。
というか競馬好きの人もわかるよね。

あとたしか、地方創生大臣は獣医師のレベルが下がっているとか言っていた思うけどね。
まずは、そこに「加計学園を選んでどうするんだ」という突っ込みがあったのが、全国で~と言う話になったら、余計下がりますよね。
普通は、どこか既存の大学で定員を少し増やすだけでもレベルダウンの懸念は出るものです。
それが、いきなり実績のないところが新設で160人も増やすなど。
930人から1090人になったらレベル下がるでしょうね。

まあ、全国って自由に作っていいよって言ったって、あとは京産大具体でしょうけどね。加計学園が作るなら他は作らないと思いますよ。
そうそう参入出来る分野ではないでしょう。
そもそも、加計学園が参入できるかね、というのがありますが。実力的に。

しかし、面白いのはこういうバカな話に、
「文科省の前川派と獣医師会、玉木議員涙目wwww」とかいうネトウヨがいるところ。
とにかくアベがサヨクの気に入らないことすれば大喜びって、どれだけ惨めな生き物なのですかね。
単にアベが言っただけなんですが。とにかくアベが言ったことは決定事項でそれが権威だ、それが正しいことだと思っているのでしょうかね。

あとは、キクマコのように特区の特性を騙りながら破綻してしまった残念な人も。まあ彼はいつも残念ですが。
特区というのはテストケースだから、そこで成功すれば他でもやっていくということなのだ。それをあれこれ文句言うのがいるから云々、という言説。

獣医学部はテストケースになりませんね。すでにありますから。
当然、加計が万が一うまく行ったとして新たな獣医学部がさらに全国に広がったりしませんし。
ばかで粗雑で人でなしの集まりが安倍とその支持者ですね。

1975年ごろ
エルトン・ジョン第4弾
Elton John - Don't Let the Sun Go Down on Me

Elton John - The Bitch is Back

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は、前川氏の記者会見があったのですね。
場所はなんと日本記者クラブ。敵地(笑)に乗り込んでの会見です。

特に大きな新ネタはなかったようです。
ですが、最初にまず寿司メディアを批判してました。ははは
寿司メディアが目の前にならぶ中で。

あとは、和泉首相補佐官の話を結構していましたね。
いろいろと動いていたのは和泉補佐官ということらしいです。
そして読売の例の報道のこと。
事前にあのような報道がなされることは文科省の後輩から話があって、よければ和泉補佐官に会えるという話だったと。
報道をとめられるという話だと思ったと。
しかし、「別にかまわない」と答えたそうです。
当然、報道をとめてもらったらかわりにこれから言うこときかなければならないですからね。

望月記者もいて、メディアに何が出来るかという質問をしていましたね。
加計孝太郎氏を早く捕まえて(話を聞いて)下さいと(爆

最初に記者クラブに喧嘩を売った以外は、あまり大きなインパクトはなかったかとは思いますが、それでも読売報道に関する話は生々しかったですね。
ツイッターでは、論理的に答えていると言っている人が多かったようですが、それはま~何というか本来当たり前で、アベや菅のあの腐れたどうしようない答弁や会見になれてしまうと、筋の通った話が新鮮ですごく立派なものに感じてしまいますね。

安倍あたりとは知性が全然違うと言うか、人間が全然違うと言うか。
事実は事実として、推測しかできないことは推測として、自分の意見は自分の意見として、区別しながら話が出来るし、論点整理もできます。
三浦瑠璃のように論点整理しかしていないようでそれすら実はできていないとかそういうレベルの人とも違いますね。
とにかく頭がすっきりしています。

産経の記者も質問したんですが、結局その記者は「自分はアホです」と自己紹介してしまったようで気の毒でした。
なぜあんなに周回遅れなのか。会社のせい?

今日は沖縄の慰霊の日にアベ君がいったようですが、まず警備がものものしい。
とにかくとんでもなく大げさ。
そして、まだ車を降りる前から「帰れ~」と大変な人気。

沖縄と言えば、今井絵理子という、あの選挙に政治を持ちこまなかった天才がいますが、今日は異例の日なのにそっちの記述は無し。
それどころか、驚異のバカツイート。
今日から都議会議員選挙が始まります!「批判なき選挙、批判なき政治」を目指して、子どもたちに堂々と胸を張って見せられるような選挙応援をします^^
いやいやいや「批判なき選挙、批判なき政治」とは。
北朝鮮ではもうそうなっていますが。
こいつは本当に何も考えていないですね。

1975年ごろ
アバ
ABBA - Waterloo

ABBA - S.O.S.


あと、
You Ain't Seen Nothing Yet
Bachman Turner Overdrive


ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




調子悪いのでほとんど書きません。
今日見た中で一番衝撃を受けたツイートはこれです。
安倍さんに神のご加護を

ある飲み屋。二十いくつ歳の離れたクソガキに、
「これ以上安倍さんを批判するなら、パンクを語らないでください。パンクは我が国を立て直す運動の一環です。貴方はテロリストです」と、さっき言われた。
パンク愛好者も遂にココまで堕ちたか。
開いた口、当分塞がりそうにない


ちょっと叫んでいいですか級のすごさ。
頭がパンクしとるやんか。
つうか、「パンクは我が国を立て直す運動の一環です」って、こいつはどんな人生をこれまで送ってきたのか知りたい。
まあ、本人が話し始めたら15秒ぐらいで全部わかりそうだけど。

そういうわけで、今日の1975年ごろはピストルズ。
Sex Pistols - Anarchy In The UK

Sex Pistols - God Save The Queen

歌詞と訳が下の方に出ておりますので。
Sex Pistols - God Save The Queen 歌詞 訳

あとこれ。
Sex Pistols - Pretty Vacant

ちょっと話変わって、もう何年もほとんど行ってないMIXIですが、あれにコミュってありますけど、例えば、フレドリック・ブラウンのコミュだとフレドリック・ブラウンの小説について、他のメンバーとお話したりすることになるわけです。
ル・コルビジエのコミュだとル・コルビジエが設計した建物についてお話しするし、ロールズのコミュだと正義論とかの話題になるわけですが、そんなつもりでヴィヴィアン・ウエストウッドのコミュに行ったら、ほとんどの話が「ゆずります(おカネはとります)」で、ちょっとたじろいでしまいました。
最近はこんなデザインだとかピストルズのあの服の形はどうだったとかそんなの一切なし。
これはちょっとびびったな。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




どうも完全に壊れてしまった人達がいますね。
公明党広報のツイ。
公式ですからね。
公明党広報怖い
共産党を全力で中傷するツイ。
ここ最近、明らかな嘘を書いたりすごかったんですが、もうビョーキですねこれ。
こんなの普通は、出所不明の中傷ビラでしょ。
それを公式でやってしまっているんですから、もいう完全に箍が外れているという。
まあ、首相が狂ってますから、それにひたすらつき従う公明党はもちろん本質的にはこういう人たちなんですが、隠しもしなくなったのがすごいですね。
逆らったら共謀罪で逮捕ですか。
牧口が草葉の陰で泣いていると思います。
共謀罪がなくならないと、大抵の宗教団体は潰されますからね。あれらは国家神道なんだから当然創価学会だって潰されますよね。選挙以外は不要な団体ですから。
邪魔な団体(政党)を潰せば選挙で協力してもらう必要もないし、さようならでしょう。
それまでは貢ぐだけ貢ぐんでしょうが。

凶暴過ぎてすごい人が。
なんと自民党の衆議院議員。
埼玉4区ですね。だってさいたまだもの。
凶暴 豊田真由子
音声。他にも
「鉄パイプでお前の頭を砕いてやろうか!」
「うん、死ねば? 生きてる価値ないだろ、もうお前とか」
「お前の娘にも危害が及ぶ」
完全に異常者ですね。
まあ、自民党ですから、こんな人たちの集まりと考えるのが妥当かと思いますが、これはすごいですね。
なんか園遊会で暴れた実績もあるようで。
園遊会ですよ。桜を見る会ではないだす。

以前、ある会合で、JAの人にTPPのことを突っ込まれて暴力振るったバカ議員もいたようですし。
秘書が、議員のことを告発したあと、死体で見つかったという事件も最近ありました。
自殺ということで。
車の中で練炭自殺したということになっていたようですが。顔が焼けただれていたそうです。
そんなふうに自殺できますかね。
気絶していても死ぬ前に顔が火にかかったら熱くて耐えられないですよね。
その秘書のブログには議員に対する告発内容が書かれていたのが、死語削除されてしまったようです。
自民党だからね。

あ、異常な知事を発見。いや、大阪の松井とか東京のあのレイシストとかじゃなくて、石川県知事。
石川県知事
北朝鮮国民「餓死させないと」=石川知事が会合で発言
ミサイルが3月に能登半島の割と近くに落ちたのですが、その件を受けての話にしても随分と間があるのですが、北朝鮮に腹が立つとしても、普通対象になるのはキム・ジョンウンでしょ。あと軍部。それがどういうわけか国民に憎しみが行くところがビョーキですね。
人としてすでにおかしいけど、これが知事だからね。ちょっとあり得ない。

1975年ごろ
キャプテン&テニール
Captain & Tennille - love will keep us together
これは75年の年間1位。
声と曲が一致している感じがよいですね。

Captain & Tennille - Muskrat Love
この間にもヒット曲がいくつかあるんですが、あまり知らないので。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




NHKが安倍チャンネルになってもう4年以上になってしまいました。
その間、延々と政権に都合のいい大本営発表を垂れ流し続けてきました。
特に岩田明子キャスターは平壌放送のあの人と見紛うばかりの安倍ヨイショぶりで、先日はNHK会長賞を取るなど社名を安倍チャンネルに変更しても驚かないほどの傾倒ぶり。
かつては良識ある公共放送として質の高い番組を数々作ってきたNHKが、なぜここまであっという間に気持ち悪い組織になってしまったのか、日本人の家畜としての順応力、集団になった時の愚かさには驚き禁じ得ませんが、どうもこの6月からは変化があるようです。

実は、加計学園の件でスクープがあったが局内で揉み消されたという話がありましたが、
昨日のあの空前の酷い記者会見があと、その後のニュースではその会見すら安倍君の印象がよくなるように編集をして見せていましたが、
一方で、クロ現+では、その件で大スクープを放送したのですね。
萩生田官房副長官が指示をしたというう動かぬ証拠が出てきたと。
不思議なことで、明らかにこれでもかというぐらい安倍チャンネルなのに、真面目に報道の仕事をしようとしている人たちが一部にいるようになっています。

子供のころ酷い虐待を受けると多重人格(解離性同一性障害)ことがあると言う話がありますね。
NHKもあまりに安倍チャンネルぶりが酷いので別人格が出来てしまったのですね。
クロ現+はNHKで、他が安倍チャンネル。
クロ現+はやはり社会部がやっているのですかね。
政治部はほぼどこの社も安倍化していてだから安倍の会見はあのあり様だったわけですが。

解離性同一性障害は最終的に人格の統合をするようですが(以前はこくそっち系の物を読んでいたので、そういう話でしたが、最近は知らない)、やはり安倍チャンネルではなくNHKを中心に人格の統合を行なってほしいですね。

そういえば昨日の会見で丁寧に説明して行きたいって言ってましたか、野党から出された「閉会中審査」はやらないようですね。
丁寧に説明する気はないようです。知ってたけど(笑)

さーせん。調子悪いのでこの辺で。

1975年ごろ
今日はビルボードの年間チャート1位の曲で。
73年
Tie a yellow ribbon round the old oak tree

74年
Barbra Streisand - The Way We Were

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ブロックで見えない東のツイートが流れて来たので見に行ってみたのです。
ツイートの一部。
「ぼくを批判するなら、こんなしょぼいツイート読むのではなく、本業で批判してほしいよ。いやマジで。」
いや、その本の2行程だけで圧倒的な突っ込みどころが4か所あったんだから、どうしようもないんだよ。
基本的にほめてもらったツイートは必死にRTしてますけどね、あれ。
上記のツイートも下のツイートなどを批判されて、ぶつぶついいだしたんだよね。
そんなに批判が嫌ならバカツイしなければいいのです。
これ。「ぼくは、政権交代可能な野党が消滅したいま、短期的にはどれだけ大衆動員を繰り返してもリベラルな政治が復活する可能性はなくなったので、10年後20年後を見据えてゆっくりと構え「市民」や「知識人」をゼロから育てていくしかないという考えです。これが非政治的に見えるのは承知しています。」
相変わらずバカでした。これに
<東さんが野党で出馬するフラグきたーヽ(*゚∀゚*)ノ>
という冗談的リプがついて、
「それは別の人の役割です。ぼくは知識人や市民を育てる役割です。」
東君は知識人や市民を育てるのだそうです。
安倍が政治やるのと同じぐらい酷いと思いますが、まあ、少しでも批判されるとブロックするからずっと勘違いするのでしょうね。

東の政治に関する認識はワイドショーレベルで、とても知性がある人間のそれではないわけです。
野党よりも自民党に政権を担当する能力が(まだ)あると思っているのは、ワイドショーなどの下品な番組で「野党だらしない」が植え付けられているからで、
東は安倍や記者クラブの政治部記者は一向に批判しませんね。
レイシストを批判しないで、カウンターだけ批判してましたね。
そのたびに批判されてはブロック。
どうやって知識人や市民を育てるんですかね。
ただ東のいうことをきく程度の家畜しか育たないだろうと思いますが。

この前は三浦瑠麗のバカ発言を擁護していましたが、「メタレベル」と言っていればそれで何とかなると思っている無敵の東君。
しかし考えてみると津田の引き立て役としては、まずまずかもしれないね。

しかし、それより酷かったのが安倍の記者会見。
見ないつもりだったんですよ。時間もったいない。
もちろん安倍の記者会見は日本語おかしいし、内容も酷いことはわかっているので最初から期待はしていませんでしたが、会見の会場に岩上安身氏と東京新聞の望月記者が行っていると知ったので、見てみることに。
バカ演説は流して、その後の記者の質問を見ていたら、まず幹事社の毎日新聞が無難な質問。アベが原稿を見ながら回答。
続いてこれも幹事社のTBSが質問。またも原稿読んで回答。ここまで出来レース。
次がロイターで一瞬「おっ」と思ったけど、予定調和。
その次がNHK(おいおい)。原稿読んで回答終わり。
続いて、日経かな。それとあともう1個。ずっと原稿読んで終わり。
そこで時間終了。
子供の発表会。いや、それより酷いですね。
国会はさっぱり放送しないで安倍のための茶番放送だけやる安倍チャンネルはすごいと思います。

ええとね、会見を見ていた5歳の子供が「あの人、同じことばっかり言ってるね」といったそうです。
5歳の子供は賢いですね。大人より。
東より賢いやんか。

それで、会見のあとのほうに「籠池が強制捜査」という速報が流れてこんな国策捜査を平然とやる地検とそれを速報で流す安倍チャンネルの気持ち悪さはすごいですね。
だって地検のガサ入れって普通は朝でしょ。どう考えても急ぎではないものを夕方入れるのは、あの番組で速報として打ちたいからですよね。

クロ現+は、加計学園について真面目にやっていたようですが、あれを見るのは意識が高い人だけでしょ。
「普通の日本人」は見ないんですよ。

まあ、そんな安倍のスピーチは今日も意味につながらないぶつ切れの美辞麗句が並ぶだけで、一向に魂がないのがすごかったですが、安倍ぐらい日本語を大事にしないやつはいないのに、アイコクシャは全然気にならないんですね。
それでね、東もそれが気にならないんだね。
哲学者って言葉が命でしょ。
いや、まずは思考が命なんだけど、それを何で表現するかっていうと、やはり言葉ですよね。
だからものすごく言葉は大事にすべきなのに、東は徹底的に雑。
哲学者を名乗らないのなら、そこらへんのただのバカ、自称リベラルの冷笑系として無視しますけどね。
いじめにあいたくないだけのキャラですからね。
本を書くのなら、「いじめなんかこわくない(如何にいじめに遭わないようにいまく生きてきたか)」とか書いたらいいんじゃないかな。
悪いのはいじめているやつではなくて、対応だと。
お前は何も対応しないのかと言われたら、「自分は『メタレベル』で考えている」と。
対応者側の教育をする係だと。
やっぱり、東みたいなのには「哲学」は最高に便利なツールなんだね。
なんでもメタレベルと言っておけばいいわけだから。
こういうバカのせいでいじめは増え続けるのですよ。

1975年ごろ
第3弾
Carpenters - Please Mr. Postman

Carpenters - Only Yesterday

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




もしくは「私は~に政治は持ち込みません」
ずいぶんいろいとろ出てきましたね。

先日は共謀罪強行採決のあとキネマ旬報社のツイートが「国会死んだ」とかいたんですが、これに非難が殺到。
(いや、賛同も殺到したんですが。いまだにRTされていますからね)
非難の中には政治の話はしないで映画の話だけしてください、みたいなのが。
もう恒例になってますね。
しかもそのあとにキネ旬から謝罪ツイートが。

「国会死んだ」のツイートに「(松)」という署名があって、謝罪にはなかったのでまあ、別の人なのでしょうが、そこはあやまるところではないでしょう。
だってキネ旬ですよ。
映画誌はいろいろあると思いますが、メジャーな中では最も通向けで政治色が強いですよね。
そのキネ旬が表現の自由が脅かされるあの法案をあんな滅茶苦茶な方法で採決したことに抗議するのは当然ですね。
全力で表現の自由を守るべき立場でしょう。
謝罪はないだろーと。
というか「映画の話だけしてて」なんて言ってるやつってキネ旬読んだことあるの?いったい今までにどんな映画観たの?
理解不能だよね。
映画と政治をどうやって切り離すのか。
そんな政治と映画を切り離したいあなたのお勧めな映画をいくつか。

既出ですが、「スミス 都へ行く」のフィリバスター。
Mr. Smith Goes to Washington-Filibuster

「大統領の陰謀」から
All The President's Men
ワシントン・ポストに勤めるアル・パチーノとロバート・レッドフォードが働いているところ(笑)
いや、働いているのはずっとですけどね。

デーブ。大統領のナリスマシ映画。
Dave - Balancing the Budget
日本ではアベ君のナリスマシというと山本一太ですが、
これはロクデナシの大統領が倒れて、顔がそっくりなので替え玉にされちゃった男がいい政治を行ない始めるというストーリーの映画ですが、
ここは、ホームレスの子供たちを支援する法案を通すために、閣議で他の予算を見直してその財源をひねり出した場面。まあ、本当は友人の会計士が徹夜でひねり出したんですが。
「財源」はあります。
こういう閣議をやってほしいですね。
「子供食堂」の子供を応援だけして(支援はしない)、自分の名前を売り込むどこぞのバカ首相とは違います。
財源はあるんです。

チャップリンの「独裁者」から。
great dictator speech charlie chaplin
あの演説です。

子供のころはこういう考え方って普通だと思っていました。
1940年の公開で作られたものですよね。
おいらが子供の時にだって当然すでにかなり古い映画で、戦争は終わって(まあ、ベトナム戦争はあったけどね)、人類はもっと進歩すると思ってましたからね。
それが今の時代になって、この演説は人類史に残る名演説で、しかも、これをわかっていない政治家が山のようにいるという。
人類はアホだったと。

持ちこむな系で有名なのは「音楽に政治を持ち込むな」ですが、すごいと思ったのは今井絵理子ですかね。
自民党の。参議院議員の。元スピードの。
沖縄の人なので、選挙中に沖縄の基地問題などの質問をされたのですが「選挙中なのでちょっと」とコメントを避けたのですね。
ええと、選挙中ですからね。
だいたい自民党のアホな議員でも選挙中だけは表向き政治の話をするものです。
「選挙に政治を持ち込まない」というのはすごいことだと思いました。

「エンタメに政治を持ち込むな」というのは普通にあるのでしょうね。
ラノベとかアニメなら普通にそういう姿勢でやっているのが居そうだ。
もちろん、ここでいう「政治」は反政府的なものでアベ的なものをヨイショするのはオッケーになるんですが。そういう界隈では。

それと逆方向で「政治にエンタメを持ち込むな」というのもありますね。
首相批判をお笑いで消費するなみたいなの。
大日本帝国軍か体育会系か。

1975年ごろ
クイーンで。
Queen - Seven Seas Of Rhye

Queen - Killer Queen
結構これで変な単語覚えましたね。
固有名詞では、高級シャンパンの名前にフルシチョフの英語綴り、(マリアントワネットは知ってた)
普通名詞も新鮮なのが多かったので、ガンガン覚えました。
クイーンはこの曲で有名になりましたが、しかし、この当時ので面白かったのは、2枚目のアルバムのB面(Black Queen)ですね。
特にこの曲。
Queen - The March of the Black Queen
完全に狂ってます(褒めている)。
渋谷陽一氏の番組(FM)でこれを聴いた時の衝撃度は、「ブラック・ドッグ」とか「迷信」と同じぐらいでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




一応、メディアの人間やテレビなどに出て政治を騙る人など。
最近、そんなに多くないんですね。
主な大手メディアは、日経と読売とテレ朝が1回ずつ。
しかしテレ朝ってあほでしょ?
早河って安倍から電話来ると嬉しそうにするらしいですよ。犬か。
現場が頑張っても経営陣がアホだときついでしょ。

6月1日ですが、これは須田慎一郎の番組ですね。
「そこまで~」で前川氏のデマ飛ばしたやつ。

首相動静
6月12日
日本経済新聞社の芹川洋一論説主幹、内山清行政治部長と会食。

6月1日
7時49分、東京・有楽町のニッポン放送。報道番組の収録

5月29日
読売新聞東京本社の田中隆之編集局総務、前木理一郎政治部長らと会食。

5月24日
テレビ朝日の早河洋会長、篠塚浩報道局長と食事。

5月22日
公邸。細谷雄一慶大教授、国際政治学者の三浦瑠麗氏らと食事。

5月21日
俳優の津川雅彦氏らと会食

この中で目立ったのは、三浦瑠麗でしたね。
もともとそういうやつだとはいえ、かなり露骨にアベ擁護していました。
形式的には論点を整理して「両論併記」しているように見せつつ、並べる両論が実際の議論になっているものと違うというなかなかシュールな世界を作り出していましたが、実はアホで中身がわかっていないだけではないかとの声も上がっていますね。

それはともかく、18日はポールマッカートニーの誕生日だったので、ちょっと遅くなりましたが特集。

Wings - Give Ireland back to the Irish
全力で音楽に政治を持ち込んでますが。しかも、主張が直球ど真ん中。

Wings - Mary had a little lamb
子羊。

そのまま1975年ごろ
Wings - Listen To What The Man Said

Wings - Silly Love Songs

Wings - Mull Of Kintyre
とにかくイギリスではバカ売れ。
ヨーロッパだいたい大ヒットかな。
アメリカでは全然で、日本では普通。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ