Do you really dream of jumping sheep?
(ども 火星人です。株は、やってないお)
Martian Official Weblog



ってアベが国連で言っちゃったって。もう日本に戻ってくるな。

それにしても何かにつけて中国が~とか言ってますが、中国のせいじゃなくて日本がバカなだけですから。
今さらですけどね。
「中国が攻めてきたらどうするんだ」もアホだけど、株価が下がると「中国の経済減速に対する懸念で・・・」などと、もうとにかく中国のせい。
第一中央汽船の破綻も「中国の景気減速が~」とか言ってるところがありましたね。
意味がわかりません。
中国の場合、成長度合いが減速しているだけで、そんなものは想定内ですよね。
いつまでもハイペースで上がり続けるわけないんですから。
中国政府の発表をそのまま真に受けるおバカはこの世にいないわけですし。
まあ、
日本政府の発表をそのまま真に受けるおバカはこの国にかなりいるようだけど。

自分がバカなのに、他人のせいにするのは性質の悪い劣等生でしかないですよ。
アベそものもですけど(笑)

すだれハゲは福山の結婚で痴呆発言してますし。
「結婚を機にママさんたちがいっしょに子供を産みたいという形で国家に貢献してくれればいいなと思っている」
そんな質問する記者もかなりバカですけど、まあ、すだれハゲは話になりませんね。



ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




お腹が治らない。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨夜から、ひどい腹痛だったのですが、今朝目が覚めたら、ものすごいザワザワ感。悪寒と言うべきでしょうか。
で、もちろんかなり発熱があり、ついでに頭痛も。
そのまま体を温めるようにして布団にくるまっていたのですが、一向に温まらない。
ずっとざわざわして、少しも楽にならない。
これなかなか珍しいと言うか、普通、布団の中で体を丸めて温めるようにしていたら、少しは温まって来て、これがささやかな幸福感を生んで、かなり楽になるんですけど、全くならない。
つうかね、熱が出たときの楽しみは他にないんだから、勘弁してほしい。

それでもその後しばらく眠ることが出来たので、多少は楽になったのですが、今日はですね、CSのFOXで「キャッスル」が一気見サンデーの日なので、見ながら、録画しなければ。
裏で「刑事フォイル」の再放送もあるから見ないと。
ついでに言うと、地方選挙もあったのです。
それで、午後1時からCS見てたんですが、お腹の調子ががががが。
でしばらくしてトイレから出ると、なんか妙に暗い。いきなり雨降ってきて空がものすごく暗いことになっていたのです。
で、ピカゴロゴロが来たんですが、CSは(BSもだけど)電波が届いてないんですよ。
録画も何もアウトに。
それどころか、ほんとの超至近距離に落雷があって(2発)、モニターの電源が落ちたり。
まあ、しばらくして電波は届くようになりましたが、見てたやつのラスト15分と次の最初の数分やられました。

そんなこんなで、心身ともにとにかくぐったりして、そのまま横になってましたが、なんとか刑事フォイルだけは見ました。
で、観終わった後、選挙に行ったんですが、300~400mの距離なんですけど、帰りが上り坂で、これがしんどい。
体力が落ちまくってて、足が前に進まない。ついでにお腹が痛くなってくる地獄まで。

現在は、熱はないようです。頭痛もあまり。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )




先日、日本の情けない外務大臣がロシアに行ってあちらの外務大臣と会談したのですね。
で、会談後の記者会見で、日本の情けない外務大臣は「4時間の会談のうち2時間以上北方領土について話をした。これが実態」と行ったのですが、あちらの外相が「北方領土のことは全く話していない」とばっさり。
日本の情けない外務大臣は、自国のアホな国民向けにただ体面を保つための小芝居をしたので、全否定されてしまったと。
何しに行ったんだろうかね。
ロシアのラブロフ外務大臣というのは、相当な曲者ですよ。
今の日本の政府のおバカな人たちがどうにかできる相手じゃないです。
せめて、そのあたりだけは認識すべきなんだけど、それが出来ないのがひどいんですよね。
「外交能力がない」ということすら認識する能力がないのが、アベジャパンの特徴です。
所謂「無知の無知」の極みですかね。

この調子で、戦争する国になってしまったわけですからね。
さっそく任務が、南スーダンでの駆けつけ警護。主に自国の利権を守るために派遣されている中国の兵隊さんを守る素敵なお仕事。
アメリカの命令で、中国のために頑張る自衛隊。

平和主義をやめて、これからはひたすらアメリカの命令に従って、あちこちの大国のケツを舐めながらかろうじて生きていくのでしょうね。
そんなバカ政府に一般市民はただ従う美しい国ニッポン。
もう何のとりえもない国になってしまいました。
人権の意識は先進国中最低。

今までなら政府はバカでも、民間レベルで平和活動が出来ていたわけですよね。
日本は攻撃してこないから、日本人は紛争地帯でも信用されていたわけです。
安倍政権になるまでは好感度も世界一でしたが、もうそれは過去の話。

一国でも平和主義の国がある世界と、みんなで戦争する世界のどっちがいい?

現実を知らないのにリアリストを気取ってみたり、正常性バイアスがかかりまくっているだけなのに自分は~とちがって冷静だなどと勘違いしていることがアホ政権を支えていることに気がつくべきなんだけども・・


Ginastera Piano Concerto No. 1 - 4th mov
ヒナステラのピアノ協奏曲第1番、第4楽章です。

Toccata - Emerson Lake & Palmer
そして、もちろんELPのトッカ―タです。

すみません。トッカ―タのほう、全力でリンク間違えてました・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




あるいは日本は一国平和主義なのか。

おそらくは、日本は一国平和主義だったと思っている人がいて、
その一国平和主義は、どうやらあまり素敵なものではないと思っている人もいると。
「アメリカ若者が血を流しているのに、日本の若者が血を流さなくていいのか」という中年やお年寄りがよくいますよね。
前にも書きましたが、なぜ「アメリカ若者が血を流している」のでしょうかね。
それは必要なことかね。仕方ないことなのかね。
それと、なぜ、日本の若者なのか。
エネルギーがあまっているのか、「韓国人を殺せ~」などと元気に叫んでいる異常な中年や年寄りがいるんだから、彼らが血を流してさっさと死ねばいいように思いますが。

やや話がそれましたが、一国平和主義というのは、おそらく自分たちだけが平和でいられると持っているのか、あるいは、自分たちだけが平和ならそれでいいのか?という主張ですよね。
前者はおそらくは「編実はそう甘くないぞ」だし、後者は、「美しくない」などと言ったことになるかと思います。

「現実はそう甘くないぞ」って言うのはまあ、一定の理解が出来ないでもないです。
「そんな都合よく生きていけると思っているのか」って言うのなら結構そういう人いますけどね(笑)
自分のことしか考えていないで、他人を利用しながらうまく立ち回っているイケメン。いないとは誰も言わないでしょう。

反対に、自分だけが良ければいいのか、という人。
より美しい日本を目指すのはいいことなんですが、その分析がなんだかおかしい気がします。
まずですね、平和主義を貫くのは自分だけのためなのか?
アメリカのパシリをやって戦争に加担するのが、美しいのですかね?
それは贔屓目に見ても普通にしかならないように思うのですが。

続く

4番の終楽章。
BWV 1049 - presto
同じのもう1個。
BWV 1049 - presto

5番の終楽章。
BWV 1050 - allegro

5番の3楽章は大好きなんですが、なかなか3楽章だけのいい映像がないんですよね。
少人数の編成で、3つのソロがちゃんと聞こえてるライブ演奏というのが。
チェンバロの音がほとんど聞こえないのがなんだか多くて。
BWV 1050 - allegro
全曲ですが、下の16:10をクリックすると、3楽章の冒頭に飛びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




安倍様が会見してまた超バカ発言してましたが、まあ、だれでも一億玉砕とか一億総白痴化とか思い浮かべたのではないかと思いますが、またほんとにネーミングセンス悪いですね。
といいますか、いちいちネーミングするのもアホの子ですけども。

まずね、「お前にはそんな社会作れないだろ」「お前は活躍どころかマイナスの仕事しかしてないだろ」「お前よりは肛門括約筋のほうがよほど活躍してるぞ」
というのはありますが、そもそもこういう「一億総活躍社会」的な発想がうざいんですよね。
年がら年中全員が活躍し続けなくちゃいけないのか、ってことなんですよ。
まあ、日本はすごいですよね。
連休ともなれば全力で旅行したり里帰りしたり、いつ休むんだろうか、という人々が。
フィンランドの人に「休日は何するんですか?」ときくと「休みます」と答が。
日本は休日も皆さん大活躍でございますですよ。

まあ、他にも、GDP六百兆とか(2年で?)、社会保障がどうしたとか、介護離職ゼロとか、出鱈目と嘘と美辞麗句を並べてましたが、こいつを支持してるのはカルトシュ―キョ―の人ととバイトしかいないよね。

ブランデンブルグ協奏曲の終楽章がかっこいいシリーズ。
1番はスルーして、2番の終楽章から。
BWV 1047- Allegro Assai

3番の終楽章。
BWV 1048 - 3.Allegro
Wynton Marsalisさんの演奏もあったのですが、アーノンクールさんがチェロ弾いてるこちらで。
あ、20秒ぐらいたってから。

今日はあとがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




マルクス=エンゲルスではないです。
この場合の=はドゥルーズ=ガタリと同様の=で、
ル=グイン の=とは違います。
それはともかく、
志位委員長が「国民連合政府」なるものを呼び掛けたのは、9月19日。
「戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府」ということですね。
22日には、
「国民連合政府」について「共産党アレルギー」をお持ちの方もいるかもしれません。私たちも「アレルギー」をなくすべく努力します
というツイートも。

いやまったく、何この正しい宣言は。
今まで、ほとんどの選挙のたびに思ってきたのは、共産党が選挙協力すればなあ、ということだったわけですからね。
まあ、「戦う相手は他の野党じゃないだろ」というのもありましたが。

「共産党アレルギー」に関しても、かなり薄まってきたことがありますね。そういうタイミングを見たということもあるかもしれません。
安倍政権が続く限り、共産党の人気は上がり続けていくでしょうし、今の時点では与党の公明党票より効果があるでしょう。

あとは、野党がどこまでうまくまとまれるかですね。
民主の日本会議系は、さっそくdisってますし。
金子洋一議員などは「全体主義が~」とか言ってますけど、まあ、わかってないですよね。

共産党の綱領はそうではないし、それは置いておいて、仮に共産党に全体主義的な体質が残っているとしても、今回の提案は全体主義を目指すものではないのは明白なわけですから。
前に書きましたが、多様性を重視するなら、全体主義的な部分も排除しないわけですよね。
全体主義に支配されないようにすることが最も重要ですが、それはまさに反安倍になるわけですし。

まあ、いろいろぐだぐだあるとは思うし、いいことばかりのはずもなく、まだ具体的にはなにもないわけですが、
ぼくら(?)が共産党に期待したことをそのまま、あるいはそれ以上に打ち出して来たわけで、この件に関して評価せざるを得ません。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




あの法案が可決した3時間後には、さっそく自衛隊の任務がNHKから発表されました。
南スーダンへ駆けつけ警護です。
どうも南スーダンは、中国軍の兵隊が多いのですね。
というのも石油利権があるんですよね。
何年か前、南スーダンから中国利権を追いだすなんていう随分と威勢のいい文章を書いた人がいた気がしますが、それはともかく依然としてそれはあるようです。
自衛官は中国兵を守るためにあちらの少年兵と戦うのかな?

一方、その中国ですが、習金平が国賓としてアメリカを訪問。
ラスベガスーLA間の高速鉄道もアメリカと合弁会社を作ってやることになりました。

日本がアメリカの命令に従って中国のために自衛隊を出して、アメリカと中国が仲良くする、いいことじゃないですか(笑)

仲良きことは美しき哉

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




立て続けになっておりますが。
これは別に酒の勢いで書いてるとかそういうことはないです。
そもそもアルコールは勢いをそがれますので。

アベシンゾー様が、21日にお誕生日を迎えられました。
それは全くどうでもいい話なのですが、インドのモディ首相からツイッターでお祝いをされたのですね。
で、そのお礼のツイートをするのに、なんと相手を間違えたのです。
モディ首相のアカウントは
@narendramodi 
で、アベシンゾー様のアカウントがお礼をした相手は、
@narendra 
実際には、@Narendra と打ったようですけど@narendra さんに返信が行ったと。
サンフランシスコで会社をやっている人のようです。
 
いや、これはなかなかできないです。ツイート来てるんだから、それを使えばいいわけで。
一太のボケはインターナショナルというか、ここまで来ると神がかってますね。

そもそも中の人が一太だとわかったのも、一太のボケですからね。
自分の写真入りツイートをアベ様のアカウントでやるとか、神業としか。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




まず大前提として、お酒飲めないんですけどね。
昨日、一昨日とかなり体調がやばかったのですが、今日(21日のことです)は、やや元気で。
2年半ぶりぐらいに酒の席へ。
飲めないので基本的にウーロン茶などにしているのですが、
店の子が間違えたんですね。(子って言っても大人ですけど)
なんかウーロン茶にしては色が薄いとは思ったんですが、味も違ったと。あう。
ウイスキーというやつでした。

そこのお店に入る前から結構体調がおかしくなってきてまして、ぐったりしてた上に頭痛くなったりあるいはなんだか気持ち悪くなったり、さすがおいらな状態にはなって来ていたのですが、お店に入ってしばらくしてから、何やら足のほうで振動が。
テーブルの脚元の平らな部分に足を乗せていたので「テーブル揺れてる?」などと不思議に思っていたのですが、グラスに入った液体はあまり揺れてない。
振動の原因はなんだろうと、体調のほうは良くないけどこんなに震えたりするような状態ではないし。

で、「足元揺れてる?」と声に出していったら、完全否定されて、その上で、
「あ、さっき私が間違えたからじゃないですか?」という発言があったので、そういうことになりました。

アルコールで足が震えるなんてことは、以前もなかったのですけどね、考えてみればもう10年以上、入院して以降ですね、パーフェクトにアルコールは口にしていなかったので、さっき飲んだのはたった一口だったのですが、それでも足が震えるぐらいになってしまったのではないかと。


30分前にこの記事をアップしたつもりになって、していないことに今気が付きました。やばいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




昨夜、ツイッターのTLが、一気に辺野古の配信映像だらけになりまして。

「日思会」という右翼団体が襲ったのですね。
例の法案が通ったので、気分が高揚しちゃったのでしょうか。
まあ、以前から計画を立てていた節もありますが。
妙な宗教団体(言霊系の。)とせこい芝居をして、反対派は中国と繋がっているかのような写真を作っていた団体です。

もちろん、襲ったことはひどい問題なのですが、さらにおかしいのが警察の対応ですね。
通報を受けても、暴れている様子をほぼ見ているだけで逮捕せず。
追い払おうとはしたようですが。

具体的には、カッターナイフを持って、「殺すぞ」と脅し、テントと横断幕を切り裂いて、数人を殴り(2人が負傷)、キャンプにある者ッを壊しまくってたと。
で、その場には沖縄タイムスの記者もいました。
反対派の人で、ライブ映像を配信している人がいて、その映像を見ていたのですが、タイムスの記者はなんかほわんとした感じで。
で、その後のネットで配信された沖縄タイムスの記事の抜粋。
「横断幕破るトラブル」これが最初の報。
以降、
「辺野古テントに男女20人乱入 飲酒? カッターで横断幕破る」
「男女約20人が昨夜押し掛けたトラブルで壊された新基地建設に抗議する座り込みテントの鑑識が警察官により行われています」
「★辺野古テント損壊の続報が出ました。
辺野古テント損壊・2人負傷で被害届 警察の対応に批判も」
こんな順番で。

結局、あとから3人逮捕されましたけどね。被害届が出たことと、やった本人が写真付きでツイートしていたので。
普通、現行犯ですよね。どれだけ人がいなかったのかは知りませんけど。

現場にいたのに随分ゆるい感じですよね。
なにこれ、百田に遠慮でもしてるの?

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




始まるのかな。
採決は、せめて週明けにしてほしかったけれども。

おそらく、アベジョンウン様はお外になかなか出られないでしょう。
自民党の議員も、外に出たら罵声を浴びせられるかもしれません。
まあ、地元ではなかなかないかもしれないけどね。
このところ街宣はないんですよね。

特に、アベジョンウン様に関しては、味方がいっぱいの場所にしか行けなくなってますよね。
ほとぼりが冷めるのを待つのだろうけど、どうかなあ。
どこに行ってもお腹が痛くなる。

とにかく、国民は生きているわけで、何かが終わったら次の何かを始めればいいのです。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 23 ) | Trackback ( 0 )




ほんと投げやりになりそうだ。
というわけで休みます。


ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




紀州犬や(アメ)ポチなどといった犬の話です。

14日のことですけど、犬が射殺されました。


これ、そもそも通報があって犬を探してたんですよ。
でかい犬だからたくさん撃たないと、なんて言ってる人が結構いますけど、西部警察じゃないですから。
最初から犬に対応しようという準備がなかったのが問題なんですよ。
警察は捕まえに出てたんですよ。警察なんだから犬のことはわかるでしょ。(いろんな意味で)
猫よりは。
同じ大きさの猫族が本気で怒ったら、一人か二人ぐらいは血まみれになってたかもしれませんが。
犬なら、警察は慣れてるわけだし、捕まえ方もわかるはずですよね。
それを目的に3人出てるんだし。
普通、噛ませるものを持っていくと思うんですけどね。
とにかく準備が悪いです。
で、拳銃乱射。壁とかに当たってるんだから、論外ですよ。住宅地です。
もちろん住民を避難させたわけでもない。
下向きに撃つなら、まあわかりますが、横に撃ってますよね。
パニックでしょこれ。
人を襲った犬は結局殺処分になるだろうから、まあ、その場で動かなくなるまで対応するのはいたしかたないとして、撃ちまくるかね。

一方、国会近辺ではアメポチとアベのポチ議員にアベのポチ警官が必死。
デモ隊は相当捕まったようです。
とにかく、警察はひどいようですね。
写真撮ったりしたら捕まえに来るとか、もうとにかく最悪ですね。

そんな中、デモ隊や野党議員は頑張っております。
なんか国会内にSPが入りこんでいたそうで。
国会内は衛士がまもるんですね。警官は、議長の許可がないと入れないらしいです。
さて、日付が変わって、また委員会があるようです。
なかなか開けないので0時からやるんだって。
野党は粘ってますが。
結局、なんだかんだ言って鴻池君は自民党内での立場が大事だったということですカネ。
あと、衆議院の本会議も開くようで、60日ルールを適用する気満々。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




会見するそうです。明日。

アベジョンウン様が逃げ回っている、あの外国特派員協会です。
いつも外国特派員協会です。
日本がずんずんバカ国家になるのをかろうじて遅らせているのが、この所謂外人記者クラブ。
一方、日本のバカ化を進行させているのが、(日本の)記者クラブ。
読売グループやフジサンケイグループは論外ですが、アベの鮨友をのさばらせている他のメディア(鮨メディア)もどうにもならないでしょう。
ガス抜き程度ですよね。

さて、SEALDsの奥田君は、先に15日に国会に登場。
いきなり
「先ほどから寝ている方がたくさんいらしているので、もしよろしければ起きて聞いて頂ければ」
と、かましました。
そこで1曲。
Sleepers Awake
「目覚めよと呼ぶ声が聞こえ」
ちなみに、奥田君は採決してもデモは続くと。
国会では他に、濱田邦夫元最高裁判事が良かったのですが。
濱田さん

そして、デモのほうは警察がさらに異常なことになりました。
ものすごい数で警備。
そもそも過激な人がいないデモで、音がすごい以外は実に穏やかなのに、必死に挑発してますね。
警察のせいで怪我人が多数出ているという話も。
戦前ですね。
こういうのが東アジアですよね。
命令に従う。さらに忖度する。
自分で正しいことをしているかどうかは一切自分に問わない。
ロボットでも3原則ってのがあるんだよ。
凡庸な日本人にはそれがないのです。

NOと言えない日本人。無NOってことですかね。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ