Do you really dream of jumping sheep?
(ども 火星人です。株は、やってないお)
Martian Official Weblog





わかります。
一般投資家の7割は損するらしいので、NISAで、そんな人たちが増えるわけですね。(昔は85%だった気がw)
非常に当たり前のことだけど、一部の上手な人たちと証券会社が儲かるだけですけどね。
ここはこの顔文字がよろしいかと。
m9(^Д^)プギャーwwwwww

ちょっと古いけど、マープソニックの音楽。
Antonio Vivaldi - rv589 Gloria
ヴィヴァルディのグロリア。(これ、演奏者がわからない)
グロリアって他にもあるので、一応、作品番号も。

続いて大和ハウス。なぜかブラ1の頭が。
Brahms - Symphony No.1 - Munch BSO
ミュンシュのは癖があります。パリ管のが、著作権的に駄目っぽいので。

ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




国会のニュースを見て(笑)

バブルを起こしたのも崩壊させたのも自民党ですよね。
そもそもドライバーぶんまわしてバンカーに入れたのは自民党なのだ。
バンカーから出すのに、その後もまたドライバーぶんまわして、トミーズバンカーよりひどいことにしたのも自民党ですが。
(会社だったら、歴代政権の閣僚は特別背任です。)
より長いドライバー使ったら出ると思ってるのかな。
まあ、復興中なんだから、景気が良くなるのは当たり前で、誰がやったって景気自体は(とりあえず)良くなります。
ただ、根本的に安倍っちのシステムはおかしいので長期的に見て買えません。

それにしても日本語(というか言葉)って面白い。
「必要な公共事業はやらなければならない」って、そりゃ当り前だよね。「必要」なんだから。
何が必要かを誰がどう判断するのかが問題なわけだ。
あと今回のとは関係ないけど、「行きすぎたナショナリズムは良くない」という言い方も似たようなもんだ。
そりゃそうです。行きすぎてるんだから。「行きすぎた:というのは悪い意味で使いますからね。
まあ、何事も程度問題なのだ。特に政治は。

原発については、核廃棄物が出る以上、原発は長期的に見て「悪」です。
今、稼働させたがっているのは、稼働していなくても経費がかかるからなんですが、前にも書いたけど、核廃棄物を処理する費用を考えると、原発は割高なわけです。
安倍っちの場合は、原発推進派ですね。外国に原発を売り込んでいる。(人類の一員として、とても恥ずかしい)
おそらく、原発利権うまうまの人と仲がいいからでしょう。

安倍っちは、強い日本を取り戻したいとか思っているのでしょうね。
まあ、弱いよりはましかもしれないけど、政治屋さんには重要なことでも、一般人は別に日本が強くなったって、得しないんですからね。
中国あたりに好き勝手やられなければいいわけで。
一人ひとりがちゃんと考えて行動できれば、ナショナリズムなんて、そんなに必要ない。
芯がないから束にならないとやっていけない人が多いんじゃないの?

なんか、「国家って何?」というテーマで書こうと思っていて、だらだらと引っ張っております。
体調が悪いのもあるんだけど。

ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




日本が1位、というのがニュースででてましたね。
大人の学力って、エロ知識のことかと思った人は何人いるでしょう。
いない・・・?

早速ワイドショーで大喜び。日本マンセ―になってましたね。街の人に聞いて、ゆとり教育で学力落ちたって言われていたので、ちょっと驚き、みたいなコメント流してましたが。
ま~、こんなんで大喜びしている人はたぶん学力が低い。

部門が3つあって、「読解力」「数的思考力」「ITを活用した問題解決能力」だそうです。
対象は24カ国。16歳から65歳。
で、日本は前の2つが1位で、ITのやつは10位だそうです。
ついでにいうと、ドイツがさっぱりだったといって、ZDFでがっかりニュースがながされたそうです。

昔は読み書きそろばんとか言ってたぐらいで、国語算数の基本は強い。この辺りは予想通りといえるかと思います。まあ、それに関しては喜んでいいでしょう。
実際、中高年が他国と比べて強かったそうです。
下の年齢のほうではあまり差がなかったと。まあ、これのみを持ってゆとり教育が失敗とまでは言えないけど、あまり効果は上がっていなかったようですね(笑)

問題(設問)に関してはあまり公開されていませんが、一部されているものを見る限り、非常に基本的なものですね。
日本の学校だとよほど学力の低い人じゃない限りできる問題という感じ。(出来なかった人にはちょっと失礼かもしれませんが)

ようするに、これは日本が1位とらないとあかん類の問題。
このあたりドイツも出来そうな気がするけど、さっぱりで、日本以外ではフィンランドなどの北欧と旧ネーデルランドあたりが上位でした。
ドイツは、ドイツ人を見る限り出来そうです。まじめだし、スポーツなんかでも基本に忠実だし。
しかし、あそこは移民が多いのです。言葉も文化も違う人たちが常にたくさん入ってくる国なら、学力の平均点は低くなります。
こりゃ、普通に考えればわかることでしょうけど。
日本は、ほぼ単一民族で、ほぼ単一の言語を使っています。(あくまでも「ほぼ」ですが。)
これは教育がしやすい。特に画一的な教育がしやすい。

ゆとり教育が始まるころ、これについて賛否両論が飛び交いました。
その少し前にアメリカが(旧)日本式の詰め込み教育を導入したんですね。しかし、学力は20位。故に詰め込み教育は間違っているという発言をしたものすごい頭の悪い人がいました。
アメリカのような常に大量の移民が入ってくる国で、学力の平均が高くなるわけがないじゃん。
日本人の大好きなノーベル賞はアメリカ人の受賞者が圧倒的に多いわけですから。

これに限らないんだけど、平均とか合計とかいう数字は、その1面しか表わさないわけですね。当たり前のことですが。
でも、政治屋さんあたりには、それが一番大事なことなんでしょうね。


ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




いや、まさか、アメリカのデフォルトはないと思うけど。(微妙な笑い)
いくら、「オバマ憎し」が強くても、デフォッたら、アメリカのせいで世界がぎゃふんですからね。もう強いアメリカではなくなってしまう。共和党にとってはそっちのマイナスのほうが大きいでしょう。普通に考えて。

話は変わって、そのほかいろいろ。
その1
日雇い派遣解禁の動きが出ているようですね。
これは、もともと全面禁止ではなくて、働く側が希望する場合のみオッケーにすればいいんだと思っていたのだけれど。
雇用側とか、派遣会社の都合ではなくてね。
ただし、結局本人の意思に反してしかたなくそういう契約にさせられる可能性は否定できないので(というかかなり高い)、ものすごく監視が必要なんだけど、まあ、このごろの労使問題は、こういうところですね。
とにかくまず安倍っちだからね。労働者のことなんかわかるわけない。
ここしばらく、日本労働組合総連合会あたりが話にならないわけですね。
ほんらい弱い立場の労働者のために存在するはずのものが、結局、ここらあたりも自分たちの既得権益を守るだけになっているわけですね。
へんに政治力だけついちゃって、さっぱり戦ってない。
だからブラック企業が横行しているのだ。
その2
昔の首相の小泉さんが急に脱原発派に変節したようで。
で、今言っていることはまっとうになってます(笑)
前にも言ったけど、ドイツにできるんだから、日本だってできるでしょうよ。
ドイツの後を追いかけて、よりうまくやっていけばいいんだから。日本人は得意なはず。

ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




当然、所得が高いほうが支持率が高いんですが、低所得者も、けっこうあるんですよね。
というか、そうじゃないと、高支持率はとれないわけで。(高所得者は人数少ないですからね。)
なぜ所得が少なくても、安倍政権を支持している人が多いのでしょうか。

消費税を上げるかわりに、法人税をゆるくするのは決まってますが、所得税を下げるとかあほな意見まで出てますね。
法人税の復興増税分を先にやめるっていうのは、わかりきっていることだけど、儲かっている企業だけが得をするわけですよね。
法人税を下げることも考えている。(安倍っち本人は本気らしい)
そして、所得税を下げるなんてことがあったとして、これも低所得者には無意味。

なんというか、安倍っちは減税したいんですよね。それで人気をとりたい。その勢いで憲法を変えたいと。
まあ、消費税上げる分、法人税や所得税下げると。所得が低い人は消費税の分がマイナスなだけで、お得なことは何もない。
儲かっている企業や高所得の人は、お得と。
安倍政権だと、低所得者から高所得者にお金が流れる仕組みになるわけですね。
これって弱肉強食より性質が悪い。無政府状態のほうがましですよね。
おそらくノージックもロールズも真っ向から否定するであろう政策です。

なのになぜ安倍政権を支持する低所得者の人がけっこういるのでしょうか。
どのような理由で支持するのかいろいろ考えてみました。

1、給料が上がることに期待している。(アベノミクス的な意味で)
2、自分の中ではお金持ちになる予定だから。
3、憲法を変えるのに賛成だから
4、歴史認識を見直したいから
5、中国や韓国が嫌いだから
6、拉致問題とか原発推進政策とかいろいろな政策で
(当然、複数の理由による人はいると思います)

1に関しては、物価がすでにかなり上がっています。給料が上がってトントンなのです。そもそも無意味。
ただ、日本の経済の仕組みが、右肩上がりじゃないと成立しないような形態になっているので、まあ、当面やむなしなのかなあ。
2の人は頑張ってください。(それでもおかしいけどね)
3は、不思議だねえ。政府がいつでも暴走できるように憲法を変えるということなんですけど。
4は国連にいる限り不可能ですからね。国連を脱退するのはもちろん普通に考えて無理だから、不可能でしょうね。
5番がねえ。この前、安倍首相夫人が韓国との友好イベントに参加したことを顔本で書いたら、すごい非難の書き込みがあったそうですね。不愉快とか目障りとか言ってる人もいたり。
顔本だから実名なんだよね。すごいですね。ネットは怖いなあw
ビビンバ混ぜぐらい何が問題なんだろうね。ビビンバ旨いよw
中国嫌いの人って中華料理喰わないのかな。
おいらは、今の中国の中央政府は嫌いだけど、中華料理はかなり好きですよw
6は、まあいろいろだ。原発推進派って、利権関係の人以外にいるのかな。

なんというか、一般市民が得することはほぼ何もないですね。

衆議院選挙のころ、河野太郎という人がしきりにテレビに出ていましたね。
この人がきっちり仕事するのなら、別に何政権でもいいんだけど、結局、そうはなっていないようですね。
あれってなんだったんだろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )