Do you really dream of jumping sheep?
(ども 火星人です。株は、やってないお)
Martian Official Weblog



好景気過ぎて、とうとう不動産は2ヶ月以上お父さんが帰ってきてません。
これは大変なことに。いやいや。
しかし、まじめな話、このまま景気が回復するとかありえるのかと。
まあ、東京オリンピックでもあればわからんけどね。
そんな中、アルデプロは運命の8月に突入。プロパストもだけど。
アルデの場合は、過年度の決算の問題もあるからね。
まあ、だから明誠にかわったんだろうけど。

一方、おとうさんではないけれど、ゼンテックとオープンインタフェースが上場廃止決定。
物足りなさを感じつつも、糞株2社の退場に少しだけメシウマか。
つうか、どっちもヘラクレスだべ。
そもそも上場させるなと。

いつものその1
ダヴィ、10920円、1000円高(S高)
ケネ、36600円、4000円高(S高)
リサ、83700円、7100円高
レーサム、21400円、1760円高
アセマネ、10980円、1000円高(S高)
何このメシマズ状態は。

他のところでS高で引けたのは、東栄住宅、アパマン、日本エスリード、アーネストワン、タクトホーム。
レーサムとトーセイは一時S高でした。
一方、インテリックスがS安。
昨日、アーネストワンが決算出してたんですね。見逃してました。ああああ
ずいぶん好決算だったようで。
今日はレオパレスが52億余りの赤字。まあ、それでもたいしたことはないですが。
フジ住宅は3.8億の赤字。エスリードは1.7億の赤字。
RISEは0.66億の赤字。東急不動産は10.1億の赤字。
東京建物は、21.6億の黒字。サンウッドは2.2億の黒字。

セイクレストの第三者割り当て分、ハンバーストーンから譲渡。
譲渡先は、フェニックスホールディングスと斉須さん。
フェニックスはフクジュ、ケイアイの井出さんのとこですね。
まあ、要するに毎度ということです。
井出さんとか斉須さんは市場内で売るのがうまいんですね。
ええとね、EDINETによると420円での譲渡で、今日はいくらかなとか思ったけど、24日の話なんだよね。
もうだいたい売ってんだろね、これ。

エスコンは、社債の支払いの延期が決まったそうです。9月28日ですけど。これを払えなかったらどうするんだろ。つなぎ融資してくれるイケメンな金融機関はあるの?
日レジは新スポンサーまだだって。

いつものその2
東邦グロ、11円、変わらず
テークス、41円、変わらず
サニーサイド、1065円、75円安
グリー、7650円、10円安
サニーは昨日下方&無配が出たのでまあ仕方ないけど、特に大きく影響したというほどでも。
東邦グロは裁判の判決が1ヵ月後に延期だそうで。
トップギアがEDINETになんか出してましたが、まあ、特にないです。

他ではMAGねっとの決算。33.3億の赤字ですが、純資産が46.6億しかないのできびしいですよぉ。
JDCはまた社長がチェンジ。
SBR(旧テレウェイヴ)は過年度の決算訂正ごっそり、あと21年3月期の決算をいまごろ。有報も出しました。
今日出なければアウトだったので、まあ、なんとかとりあえず生き延びたと、いうことでいいのかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




今回は、「ホンキー・シャトー」と「ピアニストを撃つな」の連続した2枚のアルバムから行くです。
ここら辺はわかりやすいです。
それぞれシングルが2枚ずつ。
曲も10曲ずつで、A面B面それぞれ5曲ずつ。
曲自体も非常にわかりやすくなってます。
「ホンキー・シャトー」の前作(フレンズを除く)のマッドマンは、ストリングスが入って重厚な響きになっていましたが、この2作は軽いです。
曲もすべて非常にききやすいです。
このあたりから売れ行きがアップ。
アルバムとしては「ホンキー・シャトー」が初の全米1位で、ここから1位を連発します。
シングルも、「ピアニストを撃つな」から出た「クロコダイル・ロック」が初の全米1位。
そんな時期であります。

まず「ホンキー・シャトー」から。

Elton John - Honky Cat
まず、表題曲じゃないけど、近いところですね。シングルで出ました。

Elton John - Mellow
まあ、ホホエマシス。

Elton John - Rocket Man
これはやはり名曲でしょう。
なんて覚えやすいメロディーなの?

Elton John - Amy
渋め。

Elton John - Mona Lisas & Mad Hatters
優しめ。
以上5曲ですが、シングルの2曲を除いて選曲が難しいです。いずれも聴きやすいし駄作っていうのはないと。
特徴はききやすいということで、どういうタイプの曲が多いとかないんですよね。
いろいろとバランスが取れていると。
この調子で、つぎも行くのでした。

「ピアニストを撃つな」"Don't Shoot Me(I'm Only the Piano Player)"
は、トリュフォーの「ピアニストを撃て」という映画に対抗してますね。
レコードのジャケットが、「ピアニストを撃つな」を上映している映画館になってます。
Shoot the Piano Player (1960) trailer with subtitles
これが「ピアノストを撃て」の宣伝ですが、これじゃ、どんな映画だかよくわかりませんね。
もうね、そんな映画です。がはは
トリュフォーの皮肉が炸裂するベッドシーンが有名で、ようつべにも1分31秒ぐらいでありますが、それはパスします。

Elton John - Daniel
まず1曲目。もちろんこれはシングルになってます。
ライブで、この曲やるのにマーク・ノップラーとエリック・クラプトンが参加してる映像があるんですが、これは意味がわかりません。
クラプトンなんて、演奏してるとこすら映ってないし。(顔だけちょっと)

Elton John - Teacher I Need You
先生に萌えちゃった少年の話ですね。これの返歌がポリスの「高校教師」、ではないです。性別がおかしいですから。
この曲の中で、エロール・フリンとか、ジョン・ウェインとか出てきてますね。
エロール・フリンは10ccの"Don't Hang Up"にも登場(かなりはじめのほう)。人気者ですね。

Elton John - Have Mercy on The Criminal
mercyとCriminalという単語はこの曲で覚えました。

Elton John - Texan Love Song
ほんと聴きやすい。

Elton John - Crocodile Rock
このアルバムは軽さを批判されたんですが、まあ、その代表がこの曲でしょう。
軽いっすよね。
その昔の黎明期のロックンロールのイメージですから当然軽いんですが、それにしても。

Bobby Charles - See You Later Alligator
この曲をビル・へイリーがやって流行ったんですね。
(これ、56年になってますが、ボビー・チャールズは55年で、ビル・ヘイリーが56年ではないかと)
この曲には、
See you later alligator
After a while crocodile

って歌詞があって(これはかなり有名ですが)、まあ、エルトン・ジョンもこのあたりの曲を想定しているでせうと。
”after”のところはいろいろ表現があるようで、映画「コンタクト」ではジョディ・フォスターの子供時代は、
In a while crocodileになってたですよね。
語呂としてはinがいいですよね。

ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




なんですかこれ。
間違いなくバブルでしょ。
出番がないな、こりゃ。ははは

いつものその1
ダヴィ、9920円、140円安
ケネ、32600円、200円高
リサ、76600円、1000円高
レーサム、19640円、80円高
アセマネ、9880円、280円高
地味です。

S高はインテリックス、アールエイジ、エー・ディー・ワークス。エー・ディー・ワークスは初登場かな。
S安はなし。

今朝、コスモスイニシアの1Q決算について日経に記事が出たようです。
営業が15億の黒字、経常も黒字のようです。
このパターンね。怪しんですが。
リサは同じような記事が出て連日上げまくった挙句いざ決算発表時には、純損益できっちり赤字と。
なんか、いやらしい買い煽り記事だなあ。
いや、評価損を十分に出し切って、特損とかなければ純利益もあるでしょうけどね。
日経は平日の朝はだいたい買い煽り記事なんですよね。
いや、ほとんど読んだことないけど。はははは

アルデプロが監査法人を変えました。今までのアスカでも十分に緩かったのですが、なんと明誠に。
完全に期中異動ですよ。
こ、これは本気で生き残る気か?
過去の会計処理についてなんかあると言いながら、まだ何も出てきてないんですが。
いや、アスカは緩いって言っても、これ以上は無理ですからね。地獄の評価損で奈落の底にぎゃああああ、のはずでしたが。
過去のどうたらこうたらもあるし。
しかし、明誠だとほぼ何でもありではないかと。
ここのブログではウィングパートナーズの次によく出てくる監査法人ですからね。
かつて、「いつものその2」にいたSFCGが粉飾やり放題だった監査法人。
故エスグラントとプロパストとセイクレストの監査法人。
これはどうなるんだろうか。
でも、元和ではなかったのね。
つうか、GSの100億が目の前に。

いつものその2
東邦グロ、11円、変わらず
テークス、41円、変わらず
サニーサイド、1140円、40円高
グリー、7660円、720円高
サニーサイドが下方修正と無配のお知らせ。
一応、黒字予想なんだけど無配です。
掲示板ではゴール!といわれてますね。もともと上場ゴールの呼び声が高かったので、まあ仕方ありませんが。
一方、グリーは昨日5円の配当予想でしたが、5円でこんなに上がるんだね。へぇー。

さあ、明日は月末だけど、株は上がりそうですね。日経平均は年初来高値を更新ですか。S高ドボンはもう過去の出来事ですかね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は盛り下がりますよ。
これは79年か80年ごろですけど、なんか買いましたよ。
デヴィッド・カニンガムって人がやってて、歌ってる女の人は誰かだかわからないと。
しかし、最初のアルバムでは確実に同じ人が歌ってますけどね。むしろ、この人が主役じゃね?

The Flying Lizards - Money
代表作です。もちろんもとはビートルズの。

The Flying Lizards - Summertime Blues
このやる気のなさが命ですね。
コメント欄にも、apathyという単語が出てきて笑いました。
「脱力系」から「系」を取った状態ですね。そのまんま。

The Flying Lizards - Mandelay Song
これまた変です。

The Flying Lizards - Her Story
ましなほうですかね。

The Flying Lizards - Dizzy Miss Lizzy
ええと、こんなのも。

The Flying Lizards - TV
なかなかいいです。

The Flying Lizards - And Then He Kissed Me
これのもとはフィル・スペクターサウンドですからね。
「音の壁・フィル・スペクター」と「音の隙間・フライング・リザーズ」で真っ向勝負してますよね。(意味不明)

The Flying Lizards - Tube
これちょっと普通の音楽っぽいですね。しかし無駄に長い気がします。

The Flying Lizards - Move on up
悪くないです。

The Flying Lizards - What's new Pussycat
もちろん、ピーターセラーズとピーター・オトゥールが出たウディ・アレンな映画のあれで、トム・ジョーンズが歌ったやつです。
しかし、こういうのきくと何でもありかも、って気になりますね。

The Flying Lizards - Get up (Sex Machine)
84年のらしいです。こっちは当時もその後も買ってません。

The Flying Lizards - Tutti Frutti
これも84年。悪くないです。

すいません。できればたまに、
↓クリックしてみてください。最近さっぱりで。

ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




なんか結局上がってますけど、今日は何もネタがないです。
どうしてだあ。
なんかパソナって会社の役員の異動で、竹中平蔵って人が、特別顧問から取締役になったとかどうでもいい話しかないですよ。
しかし、プライムワークスはNTTドコモに続いてKDDIにも第三者割り当てやってますね。へえ。

いつものその1
ダヴィ、10060円、350円安
ケネ、32400円、550円安
リサ、75600円、2000円安
レーサム、19560円、500円安
アセマネ、9700円、200円安
特にないですね。

S高で引けた不動産はないけど、インテリックスは近いところ。
プロパストもかなり上げました。
S安はもちろんなし。

タカラレーベンが1Qの決算発表してます。不動産にしては早いです。
2億の赤字ですが上方修正だしました。大丈夫かぬ?

いつものその2
東邦グロ、11円、1円安
テークス、41円、1円高
サニーサイド、1100円、(5円高)
グリー、6940円、80円高
サニーサイドは昨日売買が成立していなかったので、前日比ではなく前々日比です。
グリーが決算出しました。それから配当5円だそうです。5円かよ。
あと株式2分割だそうです。

EDINETのネタはますますないし。ううん。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




26位
Dire Straits - Sultans of Swing
「悲しきサルタン」(ダイアー・ストレイツ)
邦題はともかく、マーク・ノップラーのギターを聴くのだ、ってことですね。
グループのあり方については疑問がある人はいるかもしれないけどマーク・ノップラーのギターに疑問を持つ人はいないであろうと。
この後順位が下がっちゃうので、ここで出します。

20位以下は次のようになってました。
20位
「ラヴ・ユー・インサイド・アウト」(ビー・ジーズ)

19位
「スタンド・イット・ノー・モア」(ピーター・フランプトン)

18位
Electric Light Orchestra- Shine a Little Love
「シャイン・ラブ」(エレクトリック・ライト・オーケストラ)
社員ラブみたいだよね。

17位
「ラビン・ユー・ベイビー」(キッス)
これは、順位が上がっていくので、近いうちにやる機会があるでしょう。

16位
「ワン・モア・ナンバー・ワン」(レスリー・マッコーエン)
ベイ・シティ・ローラーズのボーカルだった人ですね。ここで独立と。
曲は全然知りませんけども。

15位
「翔んでる!レディ」(ダイアー・ストレイツ)
なんだろね、この邦題は。。。
つけたやつに小一時間ほど説教し(ry

14位
Frank Mills - Music Box Dancer
「愛のオルゴール」(フランク・ミルズ)
これ、なんか画像がいい感じです。

13位
Supertramp - The Logical Song
「ロジカル・ソング」(スーパートランプ)
ちょっと音が小さめ。
この時期はスーパートランプかなり聴いてましたよ。

12位
「ジンギスカン」 (ジンギスカン)
これはいずれ。

11位
「ラブ・オブ・マイ・ライフ」(クイーン)

ベスト10です。
10位
Boney M. - Hooray! Hooray! It's A Holi-Holiday
「フレー!フレー!」(ボニーM)
ああ、こんな曲ありました。

9位
I will survive - Gloria Gaynor
「恋のサバイバル}(グロリア・ゲイナー)
おお。

8位
Billy Joel - Honesty
「オネスティ」(ビリー・ジョエル)
やあっぱええですなあ。この曲だけ上位10曲で異質です。

7位
Leif Garrett - I Was Made For Dancing
「ダンスに夢中」(レイフ・ギャレット)
なんか妙な映像だぬ。

6位
Bay City Rollers - Turn on the Radio
「恋するラジオ」(ベイ・シティ・ローラーズ)
ゆえに、こっちは新ボーカルで。
つうかローラーズに名前変えたって?

5位
Earth, Wind & Fire - Boogie wonderland
「ブギー・ワンダーランド」(アース・ウインド&ファイアー)
ちょっと音が大きめです。
ステージの上に何人いるの?
(しばしば映像が乱れます。ちょっとホラー映画的な乱れ)

4位
Village People - In the Navy
「イン・ザ・ネイビー」(ヴィレッジ・ピープル)
ええと、船の上でハードゲイの格好はちょっとどうよ。

3位
Blondie - Heart of Glass
「ハート・オブ・グラス」(ブロンディ)
いやあ、この曲は気に入ってました。
ずっと、びよよよよよよよよよよよよん って音が入ってて。
映像見たかったけど当時はなかなか見れなくてね。MTVまだだし。
あの電話のびよよんみたいなので、びよよよよよよよん出してたんだよね。
もう一個
こっちのライブ見ると、こりゃいかにもアングラ・バンドって感じですね。
ちょっと音がでかいかも。

2位
ABBA - Voulez Vous
「ヴーレ・ヴー」(ABBA)
当時のアバの映像はずいぶんありますね。
各国でテレビに出たときのものが多いです。
で、音がみんないいです。なぜかというと口パクだからですね。ははは
口パクってちょとかこわるい、と思っていたわたくしでありますが、最近はありがたいです。
アバのテレビでの口パクは、当然テレビで再現できないからで、ステージのライブはかなりでしたからね。

1位
Donna Summer- Hot Stuff
「ホット・スタッフ」(ドナ・サマー)
とどめがディスコクイーンでしたね。
もうほとんどがディスコ。
映像なくてすんまそん。

ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




日経の連勝記録はストップしたようですね。
ものすごく微妙な数字ですが。

新生銀行とあおぞら銀行がなかよく業務改善命令。
といっても中央三井、ほくほく、琉球、岐阜、東日本、
昨日話題になった星山さんと山野井さんが今日、ちゃんとロプロに監査報告書を出したようです。
もちろんね、ロプロが彼らを指名したのもそれをもらうためですから。ははは
星山さんはアライブ時代に松尾隆とも絡んでいると思うのですが、どの程度なんでしょうね。
松尾隆を知らない方はカテゴリー「セイクレストとかゼクスとか」をお読みください。ひひひ

いつものその1
ダヴィ、10410円、170円高
ケネ、32950円、700円高
リサ、77600円、300円高
レーサム、20600円、20円安
アセマネ、9900円、700円高
なんかこう中途半端ですね。
特にないです、の世界。

S高で引けた不動産は、アルデプロとプロパスト。だははは
一方、S安で引けた不動産はなかったようです。
他は結果的にあまり大きくは動かなかったようですね。

今日はEDINETネタもないです。

いつものその2
東邦グロ、12円、1円高
テークス、40円、1円安
サニーサイド、(1095円)、出来高なし
グリー、6860円、変わらず
東邦グロは1円上がったようです。
ほんとそれだけ。

あ、カブドットコムのIR、
元社員による内部者取引に関する特別調査委員会報告書について
これの後半、社長などに関する話がなかなか不思議ですよ。
ええとね、興味のある人はどうぞ。
いや、これはほんとにいろいろと不思議です。
どう読めばいいのか。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




といいながらもう今日ですが。
とうとう今月も月末まで来てしまいました。
もう2ヶ月近く不動産のお父さんはないのであります。

今月はゼンテックとオープンインタフェースの上場廃止が確定的なのでそれだけでメシウマですが、でもいかがわしい会社はがんがん潰れていいと思ってます。
一時的に雇用が悪化するのは仕方ないです。

いや、危ない不動産が全部いかがわしいと思っているわけではないですからね。

一応出走馬の上位はアルデプロ、総和地所、プロパストで、その中でもアルデプロはこれ以上どうすればいいのだ、ってぐらいフラグ立ってますよね。
いよいよ8月が近づいてきてますし。
総和地所は、ついに増資を成功させて監ポ脱出ですけど、ここって本気で生き残ろうとしているのでしょうか。
だとすればこれから何度増資すればいいのよ。
ちょっと想像できないです。東邦グロなみ?

プロパストもね、どうなるの?
なんか掲示板は今日(昨日)のIRで、お父さんはなくなったと必死な人がいますが。
先々週、ブラウザがおかしくなって、決算の時に、書き込めなかったんですが、
借入金の出し入れをチェックしてみたら、
短期借り 18947(17657)
短期返済 30647(25852)
長期借り 3902(3902)
長期返済 38137(25569)
(単位100万)(括弧内は3Q時点)
こういう感じです。
4Qに借りたお金は、短期の12.9億のみ。
返したのは170億余りって、マジ?
短期はかなり減りましたけど、長期借入金はこれから1年以内で500億以上かえさなければならないんですよね。
もう債務超過ですからね。
総和地所みたいに、いかにも怪しい会社にならないと無理ですよね。
どうするんだろ。

コスモスイニシアの事業再生ADRも、結局は進捗してないですからね。
どうなることやら、の世界。
ダヴィの物件売却もそうだけど、結局は延び延びになっているだけなんですよね。
本当に景気が回復しないとまたばたばた行っちゃうよね。

しかし、不動産とはあまり関係ないけどドル円強いですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




はは。
ウィングパートナーズが辞任した企業が次々と新たな監査法人を発表。
そして、ことごとく「監査法人元和」なのであります。なにこれ?
先日のNFK、サハダイヤモンドに続いて、今日はクロニクル、インスパイアー、NowLoading、オープンインタフェースが。
すごいですねえ。
その業務執行社員には、星山和彦さんと山野井俊明さんの名前も。
星山和彦さんはですね、先日総和地所の副社長をおやめになったのですね。
そして、その後、 ロプロが京都監査法人からの期中異動で、一時監査人を星山さんと山野井さんにしたのですが、こうなってましたか。
さあて、総和地所はどうするの?
しかし、まだ自社のサイトも作ってない監査法人が、こんなにクライアントを獲得するとは。

いつものその1
ダヴィ、10240円、560円安
ケネ、32250円、950円安
リサ、77300円、400円安
レーサム、20080円、620円安
アセマネ、9200円、130円安
微妙に弱かったようですね。
不動産全体としてはちょい上げだったんですが、新興は弱かったようです。

S高で引けたのはインテリックス、アーバネットのみ。
S安は総和地所だけですけど。
プロパストが引け後にIR出したんですが定款の変更と、役員候補。
定期株主総会の話ですけど、これでptsがS高。なんか末期ですね。とっくに末期ですけど。
まあ、生き残れば格安かもしれないんですが、ええと、債務超過で株主総会をやって、12日後にドボンした会社を知りませんか。
同じとは限らないけどね。
あれですね、パシ救済策でプロパストが救われたらちょっと面白いかも。
日本レップが、希望退職者の募集結果を発表。84人のうち48人が希望退職だそうです。たしか、プロパストより割合は少ないですね。
アセマネの大量保有が出てますが、D.E.Shawが転換した分の一部を処分とか、あとイチゴアセットが保有も汽笛を変更したとか。

いつものその2
東邦グロ、11円、1円安
テークス、41円、変わらず
サニーサイド、1095円、45円高
グリー、6860円、10円安
こっちは、特にないですね。ははは

EDINETネタでは、フィスコ株の買占めなどで話題になったチョウ・ヒジュンさんが、ロジコムの変更報告書だしてますが、買ったり売ったりしてますってだけですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ええとまだ27日になってませんがちょっと早めに。
休日なのでいつもより音源(映像)を多くしました。

20位
Elton John-Philadelphia Freedom
「フィラデルフィア・フリーダム」(エルトン・ジョン・バンド)
ソウル・トレインではすっかりおなじみになっていたエルトン・ジョンであります。

19位
Minnie Riperton - Loving You
「ラヴィング・ユー」(ミニー・リパートン)
うう~ん。この人にはもっとたくさんいい曲を歌って欲しかったですね。

18位
「コール・ミー・ラウンド」 (パイロット)

17位
Suzi Quatro - Your Mama Won't Like Me
「ママのファンキー・ロックン・ロール」 (スージー・クアトロ)
音と映像が少しずれてますが。
しかし、スージーかこいー。

16位
Led Zeppelin - Trampled Under Foot
「トランプルド・アンダー・フット」 (レッド・ツェッペリン)
いかにもフィジカル・グラフィッティの曲って感じの音ですが、ちょっとよくないですかね。
なんかロバートプラントのボーカルがずいぶん悪く聴こえますが。
ていうか、ツェッペリンの曲は普通の音源をようつべで見つけることはかなり難しいので、あってよかったです。
B’Zのある曲と異常に似てる件はここでは触れません。(触れてる)
もちろん、ツェッペリンが先です。

15位
「恋はシャンソン」(スリー・ディグリーズ)

14位
「初恋大作戦」 (シスター・スレッジ)

13位
「ヘイ・ユー」(バックマン・ターナー・オーバードライブ)

12位
「タワーリング・インフェルノ愛のテーマ」(モウリーン・マクガヴァン)

11位
「すばらしきカントリー・ボーイ」(ジョン・デンバー)

10位
Doobie Brothers - Take me In Your Arms
「君の胸に抱かれたい」(ドゥービー・ブラザーズ)
さーせん。同じ映像でもっと画質の高いのがあるんですけど、もう一曲入ってるんですよね。
何か、物凄く昔のみたいですけど。ってまあ、34年前ですけどね。
てか、テレビ埼玉って。。。。

9位
Chicago - Old Days
「オールド・デイズ」(シカゴ)
ブラスばりばりですね。まだソフト路線に行く前のシカゴです。

8位
Grand Funk Railroad - Bad Time
「バッド・タイム」(グランド・ファンク・レイルロード)
筋肉系、頑張ってますね。

7位
John Lennon - Stand by Me
「スタンド・バイ・ミー」(ジョン・レノン)
もともとベン.E.キングン曲です。

6位
Glen Campbell - Coming Home
「カミング・ホーム」(グレン・キャンベル)
このコカ・コーラのCMは日本だけ?

5位
America - Sister Golden Hair
「金色の髪の少女」(アメリカ)
いいメロディですねえ。

4位
Queen - Now I'm Here
「誘惑のロックン・ロール」(クイーン)
これはオーソドックスなロックですけど、これがここまで売れるのは、キラークイーンの威力でしょうね。

3位
Carpenters - Only Yesterday
「オンリー・イエスタデイ」(カーペンターズ)
この前、アルバムの特集で出ましたけど。

2位
Paul McCartney & Wings - Listen To What The Man Said
「あの娘におせっかい」(ポール・マッカートニー&ウイングス)
妙な曲ですね。

1位
Olivia Newton-John - Have You Never Been Mellow
「そよ風の誘惑」(オリビア・ニュートン・ジョン)
この曲はビルボードで1位だったんですね。
と思ったら、前の年ですでに1位を取っていたどころか、グラミー賞も取ってたんですね。最優秀女性ボーカルと最優秀レコードだから文句なしですが、え、そんなに?って感じです。
本当に売れたのはこの後ですからね。

ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




3回目の今回は、1枚目と3枚目のアルバム、あとフレンズから行くです。
おいら的には、まだこの時期は知りませんでしたが。

たまにエルトン・ジョン その1
たまにエルトン・ジョン その2
一回目と2回目はこちら。

まず最初のアルバムから。
Elton John - Empty Sky
8分以上と、長いですけど最初がこれです。
かなり実験的な作品だと思われ。

しかし、このアルバム、エルトン・ジョンのボーカルがどうも聴きにくいんですよね。
声が映える音域で曲を作っていないというべきか。
なので大幅カットして、
次は、8曲目(B面4曲目)のこの曲
Elton John - Skyline Pigeon
これはいいですね。

最初に発表された時は、9曲で、最後の曲は"Gulliver It's Hay Chewed (REPRISE)"だったわけですが、これって、終わりのほうに1曲目から最後までメドレーっぽくちょっとずつリプライズになってして、最後は妙な終わり方をするのです。
それなりに実験というか野心作だったのでしょうけど、アルバム全体としてはちょっとすべったかも。

後から再発(再活じゃないからね。)などでボーナストラックがつきまして、そこから2曲。

Elton John - Lady Samantha
2枚目のシングル。
Elton John - It's Me That You Need
3枚目のシングル。
日本ではこの曲で知られるようになったようです。

この際だから、1枚目のシングルも。
Elton John - I've Been Loving You
というか、おいら自身、これ初めて聴いたかも。。。
I've Been Loving Youは現在完了進行形ですから、継続の意味ですね。

続いて、3枚目のアルバムから。
Elton John - Country Comfort
このアルバムってこんな感じです。

Elton John - Love Song
珍しくオリジナルではない曲を歌ってますね。

Elton John - Amoreena
なぜか、「狼たちの午後」(Dog Day Afternoon)で使われましたね。

Elton John - Talking Old Soldiers
これは前作の路線ですね。

Elton John - Burn Down The Mission
「布教本部を焼き落とせ」っていう日本題になってます。
不況本部ならねえ、焼き落としてもいいと思うけど。
あ、ホワイトハウスだったりして。。。

あと「フレンズ」のサントラから。
Elton John - Friends
主題歌です。
Elton John - Michelle's Song
映画で、このミシェル役をやったアニセー・アルビナさんですけど、お亡くなりになったという話を代えに書いた気がします。
つうか、そのときにこの2曲もリンクした気がしますが、音源がよくなってると思うので。

Elton John - Seasons
3つ目はインストルメンタルっぽいですけど、後ろのほうでボーカルが入ってます。
この部分がとてもよいのだ。これアップしてくれた人、偉い!
(画像は映画とは別ですけど)

それでね、アニセー・アルビナさんですけど、子育てのために映画の仕事を断ってたら、オファーがなくなったそうなんですが、一時期、バンドのボーカルやってたんですね。
ICI Parisというバンドで、このバンド、まだあるのです。
今のボーカルはアニセーさんの娘だという話です。珍しいでそ。
んで、おそらく、日本にはアニセーさんの根強いファンがいるはずです。
この人、日本で公開された映画はわずかですが、「ロードショー」(映画の月刊誌)の人気投票(もちろん女優部門)でしばらくベスト10に入ってたぐらい人気があったので。
めっちゃきれいなお姉さまでしたからね。

ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




やっぱこれですよ。
なんでこれかっていうと、その昔、このレコードを買ったからですが。ははは
そんだけです。
つうか、これって結構名盤になってない?
いや、ホロヴィッツのラフ3とかこの前のバックハウス、べームのブラ2とかは、あらかじめ名盤だという評判があるのを知っていて買ったけど、これはなんとなくただグリークのピアノ協奏曲を聴きたくて買ったわけで。
一応、そういう感じで買ってはずしたことはないんですけど。
(ただし、演奏者の「名前」で買ってはずしたことはあります)

Greig - Piano Concerto mv.1 (1/2) - Radu Lupu
Greig - Piano Concerto mv.1 (2/2) - Radu Lupu
Greig - Piano Concerto mv.2 - Radu Lupu
Greig - Piano Concerto mv.3 - Radu Lupu
グリークです。冒頭は超有名ですけど。
物凄い名曲というわけではないけど、よい曲です。

Schumann - Piano Concerto mv.1 (1/2) - Radu Lupu
Schumann - Piano Concerto mv.1 (2/2) - Radu Lupu
Schumann - Piano Concerto mv.2 - Radu Lupu
Schumann - Piano Concerto mv.3 - Radu Lupu
そのお、なんかもや~っとしてますよね。やっぱシューマンの管弦楽系の曲は。
んで、また第1楽章の初めのほうから、曲の雰囲気がもや~っとしてるもんだから余計もやもや。
でも第3楽章はかなり気持ちいいです。
そもそもシューマンのピアノ曲ってのは悪くないですからね。ていうか、かなりいい曲ありますからね。

ルプーのこの演奏も、ようつべで以前に探したんですが出てなくて、先日発見しました。あのバックハウスのブラ2と一緒ですねん。ひひひ

ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




REITのクレッシェンド投資法人にGC注記がつきました。
疑義の基準は何かよくわかんないけど、露骨に緩んだはずですが、10月30日に償還期限を迎える投資法人債の償還に不安があるということのようですね。
120億はいいけど80億はまだわかんないと。決算発表と同時ですけど、これって、古い基準じゃない?
はっきり財務制限条項に抵触してるものがあるとか、期限を過ぎた支払いを待ってもらってるとか、そういうのがないともう疑義は付かないように思ったけど。
つうか、今ごろREITで疑義って、なんか「へ?」って感じですね。
しかし、日経は微妙なところで終わったなあ。

いつものその1
ダヴィ、10800円、610円安
ケネ、33200円、150円高
リサ、77700円、700円高
レーサム、20700円、710円安
アセマネ、9330円、310円安
リサは確変入ってますけど、これ引け際に取り引きしたおまいら、狙っただろ。正直に言いなさい。わら

んで、ダヴィなんですよね。
アナリスト向けの決算説明会を取りやめたって。
噂って言うか、記事になってます。2Qまでの分でしょうけど、物件の取得も売却もほとんどしていないし説明するようなことがないというのが理由のようです。
まあ、確かにそうなんですが。
軍艦ビルが売却されなかったことがはっきりしましたってぐらいで。
実際に動いたのは7月ですか。どうなんだろうね。話することはあるように思うけど。
都合の悪い話はしたくないってことでしょ、と普通は思います。

他のところですけど、出走馬関係は少なかったけどS高けっこうありますね。
出走馬関連では日本エスコンとインテリックス、その他では、アーバネット、ディア・ライフ、アールエイジ、グローバル住販、バラカ、アイディーユー、SBIライフリビング。
アールエイジはこのごろすごいですね。グロ住も連発ですけど。

S安はなしですよぉ。
コスモスイニシアは、第2回債権者会議が8月28日、第3回は9月28日だそうです。
つうか、今日はずいぶん下げてなすが。

それにしてもこんな日にアルデプロ持ち越す人って、そうとうなイケメンなのかね?いや、勇者なのかね?
自分で株やってたら、それは絶対出来ないと思うんだけど。
まあ、潰れてないけどね。

いつものその2
東邦グロ、12円、1円高
テークス、41円、1円高
サニーサイド、1050円、10円安
グリー、6870円、130円安
東邦グロは久しぶりに1円上げましたが、上げて1円かい。ははは
いい雰囲気ですね。にこにこ

そんなことより、今日は大事なことがあります。
本とはトップニュースにしたいぐらいですが、ゼンテックとオープンインタフェース、債務超過の猶予期間に、1単元の株価がどうたらこうたらで、どうもダメなようですね。
いや、1単元1万円超えないとってやつだけども、あと5営業日のようですね。5日では無理と。
これはですね、かなりメシウマです、はい。
なんかこう少し世の中がクリーンになるようなそんな気がしないでもありません。
これが東邦グロなら、少しではなく(ry

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ここは普通に。
ベイシティの影響で、アイドルバンドの世界になってます。
20位
「すてきなサンデー」(バスター)
19位
Leo Sayer - When I need you
「はるかなる想い」(レオ・セイヤー)
いつもいい曲、レオ・セイヤー。
てか、どこで歌ってるのかと。
18位
Fleetwood Mac - Dreams
「ドリームス」(フリートウッド・マック)
これ回転を遅くしたらどうたらこうたらって、流行ってたような気がしますが。
しかし、この映像だとフリートウッド・マックの楽しみの一つであるスティーヴィー・ニックスを眺めるというのがいまいちな気が。
17位
「Oh!クッキーフェイス」(ティナ・チャールズ)
16位
「ジェット・エアライナー」 (スティーブ・ミラー・バンド)
15位
「チェリー・ベイビー」(スターズ)
14位
「初恋にレッツ・ゴー!」 (デッド・エンド・キッス)
13位
「ロッキーのテーマ」(ビル・コンティ)
はは。これ音源いいよね。
12位
Rich Girl - Hall & Oats
「リッチ・ガール」(ダリル・ホールとジョン・オーツ)
これははずせません。
このあたりのホール&オーツはなんかすごかったですね。
11位
「愛するデューク」 (スティービー・ワンダー)
10位
Peter Frampton - I'm In You
「アイム・イン・ユー」(ピーター・フランプトン)
あれですね。この頃でしたね。
9位
Olivia Newton-John - Sam
「サム」(オリビア・ニュートン・ジョン)
いろんな映像がありましたが、最も古いと思われるものにしました。
77年のものは、なんか目の下にクマがあるようなメイクで、80年代に入ると、あの「フィジカル」な姿になってしまうので。
8位
Pat Mcglynn - She'd Rather be with me
「あの娘はアイドル」 (パット・マッグリン)
ちょっと音が小さいです。ていうかね、まったくこの曲記憶にないです。
ベイシティの一人だよね、たぶん。
7位
Carpenters - All You Get From Love Is a Love Song
「ふたりのラヴ・ソング」(カーペンターズ)
落ち着くなあ。
6位
Buster - Love rules
「恋はOK!」 (バスター)
当時、アイドルバンドとして売り出したばっかりに。。。
5位
The Runaways - Cherry Bomb
「チェリー・ボンブ」(ザ・ランナウェイズ)
ははは、これはナツカシス。
ジョーン・ジェットもいるでよ。
4位
Kiss - Calling Dr. Love
「悪魔のドクター・ラブ」 (キッス)
へえ。
3位
The Eagles - Hotel California
「ホテル・カリフォルニア」(イーグルス)
音がでかいです。気をつけてね。
ちょっと普通の音源がないんですよ。
これ、くどいし。もともとくどい曲なんだから、ここまで引っ張らなくても。
つうかまあ、聴かなくていいです。
もうね、この曲のせいで50分以上ロスしちゃいました。ちょっと頭来てます。曲と関係ないけど。ははは
まあ、おじさんおばさんは誰でも知ってる歴史的名曲なのでいいよね。
2位
ABBA - Dancing Queen
「ダンシング・クィーン」 (アバ)
こっちはちゃんとしたのがいろいろあってありがたいです。
こっちも歴史になってますけど。英語の教科書にも出てるそうで。
つうかさ、この映像はどこのだろ。なんとなく日本のテレビ局の可能性も。
1位
Bay City Rollers -- It's a Game
「恋のゲーム」(ベイ・シティ・ローラーズ)
アイドルバンドブームですし。。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




1728847株のうち、日証金に503800株、大証金に603000株、大和証券担保ローンに490000株担保に入れて(計1596800株)、
日証金は、319739株、大証金は、395488株を処分したぞと(計715227株)。
発行済み株隙総数は4217839株なので、約17%ほど処分されたわけですね。ほほほ
日証金も大証金も当面株の処分はしないそうです。

いつものその1
ダヴィ、11410円、120円高
ケネ、33050円、200円安
リサ、77000円、1400円安
レーサム、212410円、40円高
アセマネ、9640円、200円安
日経は今日も上がったようですが、こっちは地味ですね。

しかし、今日S高を記録したところは、不動産が多いようですね。なんでしょうこれ。
S高で引けたところは総和地所、フージャース、日本エスコン、インテリックス、アールエイジ、グローバル住販。
(ゼクスとウッドフレンズは一時S高)
総和地所は払い込みですね。グロ住はアスコットの子会社のファイナンス引き受けネタはあったけど、でもアスコットはがっつリ下げてます。
アールエイジは最近頻繁に名前がでてきます。
S安はなし。(全銘柄でもフィスコだけでした。)

あと、コスモスイニシアがずいぶん上げましたが、なんで?
CRE、明豊も結構上げてます。

いつものその2
東邦グロ、11円、変わらず
テークス、40円、変わらず
サニーサイド、1060円、11円安
グリー、7000円、230円安
なにこれ地味すぎ。
東邦グロの出来高69万て。
6月23日に99.8万株ってあったけど、それ以来ちょうど一ヶ月ぶり。
なんか、23日ってあるの?
ここはちょっと前までだと出来高が細くなったら上がるパターンだったけど、最近は、それもない感じですね。

あれ、なんか為替が上げまくってません?つうか、円が弱すぎ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ