Do you really dream of jumping sheep?
(ども 火星人です。株は、やってないお)
Martian Official Weblog



ロジユニバースが勝って、なんとな~くほっとしたダービーでしたが(横山典騎手がやっと勝ったってのもあるし)、来週はウォッカ走るん?

ええと、5月の出走馬は
↓こんな感じでした。
1枠1番:プロパスト
2枠2番:アルデプロ
2枠3番:セイクレスト 
3枠4番:総和地所
3枠5番:ゼクス
4枠6番:アスコット
4枠7番:ウィル
5枠8番:ランド
5枠9番:エムジーホーム
6枠10番:アパマンショップ
6枠11番:ダヴィンチホールディングス
6枠12番:フージャースコーポレーション
7枠13番:グローベルス
7枠14番:日本エスコン
7枠15番:インテリックス
8枠16番:東栄住宅
8枠17番:陽光都市開発
8枠18番:新日本建物

見事にはずしてしまいました。ジョイントがここで逝くとは・・・。
もうちょっと待ってくれれば。。。
って、そういう問題じゃないけど。

現在の状況ですが、プロパストは変わらず。
大型物件の引渡しが22日でした。メトリスの噂もありますね。

アルデプロのほうは、決算の発表が一応、控えております。一番「濃い」時期ではないでしょうか。

総和地所は、DESに失敗、有報も予定通り出せずにかんぽの宿に入りました。

アルデのほかに決算の発表があるところは、東栄住宅と明豊エンターですね。ひひひ
つうかね、明豊エンターは最近出走馬に入れてなかったですね。
12月の発表でずいぶん現金があったのではずしてたんだけど、3月は笑い事じゃない状態になってましたが。
そういうわけで明豊エンターは上位に。

それと7月に発表があるところも一応注意ですね。ライフステージパターンでやられてしまうこともありえます。
といっても、主にウィングパートナーズ銘柄ですけど。
あとインテリックスに原弘産あたり。

5月に決算発表時期を越えたところは基本的に下げますけど、アーバンライフはずっと出走馬にするのを忘れていたので、今度は入れようかどうしようか迷う。。

あ、ダヴィンチの芝パークビル(軍艦ビル)のリミットが6月ですね。ううむ
まあ、ここでダヴィ自体が飛ぶということは可能性としてかなり低いとは思いますが、油断できない状態ではないかと。

というわけで、
出走馬
1枠1番:アルデプロ
2枠2番:総和地所
2枠3番:プロパスト 
3枠4番:明豊エンタープライズ
3枠5番:セイクレスト
4枠6番:ウィル
4枠7番:ランド
5枠8番:インテリックス
5枠9番:原弘産
6枠10番:ゼクス
6枠11番:東栄住宅
6枠12番:日本エスコン
7枠13番:アスコット
7枠14番:エムジーホーム
7枠15番:ダヴィンチ
8枠16番:アパマン
8枠17番:フージャース
8枠18番:陽光都市開発

その他、ポートフォリオには
ケネディクス
日本商業開発
新日本建物
アーバンライフ
コマーシャルRE
(コスモスイニシア)

このあたりで。

イニシアは何か怪しい気がして。
あ、セントラル総合開発が入ってない。。
つうか、このあたりは差がないというか区別できるような根拠がないというか。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 6 ) | Trackback ( 1 )




ジョイ君というと、ここのブログ的にはアーバン以降最初に注目した銘柄ということになるわけですね。
アーバンと値動きがジョイントしてるといわれていたジョイ君ですが、アーバンがドボンしたあと、去年の9月3日(水)がすごかったのです。
寄った後に猛烈な下げ。
まっすぐ斜めに下がって逝ったわけですね。
そのあと、他の新興不動産もズルズルとさがりだしたわけですが、明らかに引っ張ったのはジョイント。
まあ、普通に考えてこれはお父さんだなと。
アーバンのドボンの2日前がこんな感じというか、それよりもさらに激しい下落だったわけで、お父さん情報が漏れた下げであろうと、そのように思ったわけです。
翌日はもちろんさらに下げたんですが、なんとリバが始まってプラス引け。「ええ?」と思ったら翌日もプラス引け。
明けて翌週の月曜日はなんとS高。と思ったら引けと同時にオリックスの支援が発表されましたと。
サイダーひどすぎ。
はっきり言ってここまで露骨なのはなかなかないですよ。
お父さんが漏れるのは不動産や建設などではしかたないんですよね。工事現場が止まるから、ばれちゃう。
しかし、支援が漏れるのはまずいだろうと思うのですが。

そんなジョイ君ですが、なぜこのタイミングなんでしょうね。
ここ数日で急に状況が変わったといっておりますが、どういうことなのかと。
いくら6月から8月に支払いが500億必要だといっても、13日に決算発表があって、大手のあずさ監査法人が疑義をつけなかったわけですからね。
当然、監査法人とそのあたりについては話し合っているはずですよね。
支払いの目処がはっきりと立っているから疑義がつかないのであって、「懸念」があれば疑義はつくわけですよね、普通。
そして目処がまったく立っていないのであれば「意見不表明」になるはずですからね。

あずさ監査法人の判断がおかしいわけではないとすれば、ジョイントが何かを隠していたのか、あるいは本当に、急に状況が悪化したのかという話になるわけです。
急に変わったということなら、おそらく借り換えられるはずだったものが出来なくなったというような話でせうか。
そうすると「どこよ」ってことですけどね。
やっぱあそこ?
あそこの200億はもともと借り換え用ではなかったけどもね。
あるいは沖縄の話が引っ込みつかなくなったからドボンしちゃったとか?

しかし、あずさ監査法人についてもちょっと不安になりますよね。さすがにこれはないだろうと。
四大監査法人の一角ですから、たくさんクライアントがいますけど(「あらた」は別ですが)、不動産もやばそうなところがいっぱいありますよね。
ダヴィ、CRE、エムジーホーム、原弘産、明豊エンタープライズ、グローベルス、大京などなど、どうなるの?

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




お父さんが迎えに来たのはジョイ君だけでしたが、イチヤ、ジェイオーの上場廃止、総和地所などの監理銘柄入りなどなかなかに話題豊富な引け後でした。

いつものその1
ダヴィ、10330円、1000円高(S高)
ケネ、28900円、3000円高(S高)
リサ、61900円、2500円高
レーサム、17350円、170円安
アセマネ、8250円、625円高
ちょっと、なんだかなあの上がり方ですが、S高で買った人は「乙」であります。
来週はどうなりますか。

他のところですが、ゼクスは増資成功だそうです。DESだけでなく3月発行の第7回新株予約権もすべて行使されたそうです。
まじですか?
井出さんとかに渡って売りさばきまくりですかね?つうかすでに売られてる?
今日もゼクスは場中に発表したんですが(ほんと品がないなあ)、反応は薄く売買停止とかになりませんでした。
しかし、結局現金も入って債務超過解消しそうなのだから、結構いい材料なんですけどね。
株数のほうは爆発的に増えて、しかもほとんどが浮動株になりそうですけども。ははは
297万株ぐらいになったですかね。3月12日までは22万株だったのに、3ヶ月足らずで13倍以上というすごい増え方です。
お財布の皆さんの存在がゼクスを支えています!

総和地所のほうは有価証券報告書を提出できず、監理銘柄に指定されました。余命1ヶ月です。
新たな増資をするしかないですけどね。株価も大幅に下がるでしょうから、これで引き受けやすくなるのでは?
最後はウィングパートナーズがなんとかしてくれるかも。してくれないかも。

ジョイントの破綻で債権の取立て不能もしくは遅延のIRですが、興銀リースが30億だそうです。担保はあるそうですが。
一方、アトムリビンテックが2億ほどの無担保社債。
2007年3月23日(金) 日本証券業協会 売買参考統計値
ここのやつですかね。売買参考統計値とpdfを選んで、ダウンロードすると100ページ以降に出てきます。
新興不動産はもうほとんどないですけどね。他ではケネぐらい?
ジョイントは額面100円のところ平均が36円台での取り引き。
ま、パシよりましです。つうかどっちみちデフォルトか。。

あ、ジョイントリートがようやく日付が変わってからIR出しましたね。

いつものその2
東邦グロ、15円、変わらず
テークス、44円、4円高
サニーサイド、1230円、68円高
グリー、5880円、250円高
東邦グロ以外は好景気ですけど。

あとは、デザインエクスチェンジが報告書遅延で監理銘柄(確認中)に。
なかなかうんこな銘柄が徐々に消えてますけど、東邦グロはどうなるの?
ゼクスとかも、明らかにうんこ銘柄になってますね。

んで、イチヤですが、32円以上で終わっていれば上場廃止は免れたという話がでてますけど、どういう計算なのかがよくわかりません。
まあ、低位株としてまことに有名ですが、先日株式併合。しばしお休みのあと、28日より取り引き再開したのですが、昨日は8円。
今日は上げまくりました。上場廃止を避けるためですかね。
イチヤ爆上げは場中も糞株をいじっている(あるいは注目している)人々の間ではかなり話題になっていたようで、24円引けは「すげー」。そこに、上場廃止のお知らせが出た時は、うけまくり。
「糞株ついに逝ったーー」だけでも結構盛り上がるのに、爆上げ直後のドボンはすっかり「メシウマ」状態だったようですね。
ジョイントお父さんの直後だったのですが、当面の盛り上がり方はこっちのほうが上でした。

ジェイオーは時価総額で基準値を切ったのですが、これは事業計画の改善とかを書面で提出すると、猶予期間が長引くんですよね。でも出さないことにしたと。まあ、一応、出せないといってますが、出す気がなくなったのでしょうね。
そういうわけで、上場廃止の予定だと。

今日のダメリカ指標。
22:45 アメリカ
件名:シカゴ購買部協会景気指数-5月
予想:42.0
結果:34.9
前回:40.1
05月29日 22時55分 経済指標 ドル全般
米国の5月ミシガン大学消費者信頼感指数(確報)は68.7となった。
事前予想は68.0、速報値は67.9。
って感じです。

あと、原油は止まりませんね。66ドル台。
ドル円は徐々に下げてここまでは95円に近づいています。
ユロドルは上げてます。「金」はすごい勢いで上げてます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




この時間は予定を変更してジョイントコーポ追悼番組「ジョイントコーポ逝く」をお贈りしたいと思います。
お送りでもいいけど。送り人的な意味で。

つうかね、ここで飛ぶとはねえ。安全であるはずはないけど、危ないとすれば1Qとか2Qの決算前後あたりでしょ。
なんというか、監査法人をウィングパートナーズに変えてでもとにかく粘りに粘ってる会社とはまったく違う意味で非常に胡散臭さを感じるんですが。

21年3月期の本決算が発表されたのは5月13日ですよ。16日しか経っていません。
この決算では現金が112億あってですね、それは3Qの時点より少しだけど多いんですよ。
で、ジョイントといえば去年のオリックスの救済ですよね。
オリックスが優先株などで100億の増資を引き受けたぞと。
そのほかに200億の融資枠も作ったぞと。そういうことがあったわけですね。
この100億がまるまる手元資金として残っていたわけだ。
なんでここで潰れるの?って思ったら、6~8月で500億の資金調達が必要などと東海林社長が言ったそうで。
ええ?そんなに見切り早い人なの?
ジョイント、会社更生法適用を申請 負債総額は計1680億円
結局、200億の融資枠は枠だけで、まったく融資はなかったようですが。
つうか、オリックス的に、ここで見捨てるのはなぜ?自分がやばいからかな?

それでですね、それとは別に大きな問題といわざるを得ないことがあります。
監査法人。
ジョイントは大手のあずさ監査法人ですが、疑義がついていません。
疑義のついていない決算が発表されたから16日でドボンはありえないでしょう。
これはウィングパートナーズでもやらないチョンボではないかと思うのですが、いったいどういうことなのかと。
変ですよね。
あずさ監査法人といえば、ダヴィのGC注記、「向こう1年間の資金繰りに懸念はありません」とかいうやつをそのままにしてるところですからね。
大手といっても、ちょっと緩いけど、でも今回はおかしいです。
6月から8月の間に500億必要なのは監査法人も当然わかっていたことでしょう。
もともとそれはどのようにして払われる予定だったのかわかりませんが、やはりここで疑義もついていないというのはどこかに問題があるでしょうね。
疑義の基準を緩めた国の責任?ちゃんとチェックしなかった換算法人の責任?それとも、監査法人に甘い見通しで資金繰りの説明をしたかもしれないジョイントの責任?

それからジョイントはリート(ジョイントリート)をやってますね。
通常、親会社が逝ったらIR出すんですが、まだ出てません。
親会社が飛ぶことは事前にわかっている(いた)はずですが。
オリックスはジョイントの発表の10分後にIRを出していますから、当然あらかじめ知っていたということですよね。
もちろん、知らないはずがないんですが、リートのほうはマジで知らなかったのではないかと思わないでもないぐらい何もIRが出ません。

さて、このお父さんが不動産セクターに与える影響はないと言っているハッピーなアナリストがいるようですが、大丈夫ですかね。
もう底を打ったからだそうです。
4月新設住宅着工戸数は前年比‐32.4%、当面厳しい状況続く=国土交通省
このような記事が出てますが。
「季節調整済み年率換算は77万9000戸」←ここが重要です。
住宅・建設投資
たびたび出てきますが、この表の一番下の一番左。ここに「77.9」を入れればわかります。
下げまくってますよ。
ロイターの記事にはもう一つ、
「大手50社の建設工事受注額は、前年比25.9%減で、6カ月連続で減少した。民間工事は不動産業、製造業などが減少。公共工事の前年比は2カ月連続で増加した。」
というのも出てますね。
これはあの表の右から2番目のところに、▲25.9と入れればいいですね。3月よりはましになってますけども。しかし、公共事業が大幅に増えてこの数字ですからね。
そもそも底を打ったかなんて、後にならないとわかりませんが。
つうか、新興不動産にはそこそこの影響はあるでしょう、普通。

ちなみに、緩いというか買い煽りアナリスト的な人は日経などに多いですよね。
2007年3月23日(金) サブプライム問題、米経済への影響は軽微
この外人さんとか。プロフィールから記事一覧を見るとわかりますが、掲示板の買い煽りかと思います。
リーマンショックの寸前まで「安心、大丈夫」みたいなことを書いてます。
掲示板でこんなこと書いたら「必死の買い煽り乙」でプギャーされて終わりですけどね。

いつもの系はあとのほうで。今日はネタがいっぱいあるお。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




どうも連休明けあたりから体調がよくないんですが、心身ともにかなりよろしくない状態になっております。
夜、ちゃんと寝られないのですよね。
なので、こんな時間に記事をあっぷしたり。

ええと、さきほど終了しましたニューヨーク市場ですけど、
S&P500種 セクター別騰落率 2009/05/29 (金) 05:20
S&P500種 セクター別騰落率
△△上昇率上位△△
マルチセクター持株会社 5.2%
生命保険・健康保険 5%
石油・ガス貯蔵・輸送 5%
専門金融 5%
各種金属・鉱業 4.8%
石油・ガス採掘 4.8%
石油・ガス装置・サービス 4.6%
他の各種金融サービス 4.3%
石油・ガス探査・開発 4.3%
独立系発電・エネルギー 3.9%

▼▼下落率上位▼▼
住宅建設 -6.3%
教育サービス -3.1%
住宅関連用品小売り -2.6%
民生用電子機器 -2.5%
百貨店 -2.4%
コンピュータ記憶装置 -2.2%
写真用品 -1.9%
総合小売り -1.7%
自動車小売り -1.5%
各種支援サービス -1.4%
衣料小売り -1.4%
情報技術コンサルティング等 -1.2%

*数値は前日比%
************************************
あちらの日付は28日ですが。
WTI原油先物(LIGHT)も上がってますし、資源関係が強かったということですね。
住宅建設は一人負け状態ですけども。

それで、米1-3月期住宅ローン延滞率について、ちょっと記事を探してみました。
まず、去年の第4四半期(10~12月)に関して。
米住宅ローン、延滞率が最悪更新 昨年12月末
 【ワシントン5日共同】米抵当銀行協会は5日、昨年12月末時点の住宅ローンの延滞率(季節調整後)が9月末に比べ0・89ポイント増の7・88%に上昇、過去最悪になったと発表した。同協会は雇用悪化と所得減少が主な要因と説明した。

 内訳は、サブプライムローンが1・85ポイント増の21・88%と高水準となり、信用力の高い人向けのプライムローンも5・06%と0・72ポイント増加した。

 住宅差し押さえ手続き中のローン比率も3・3%と0・33ポイント上昇し過去最悪に。延滞率と合わせ、住宅ローンの11・18%が契約通り利払いが行われていない計算になる。昨年10-12月期に新たに差し押さえ手続きに入った割合は1・08%と前期比0・01ポイント増だった。
************************************
こういう感じですね。
で、今回が、
住宅ローン返済延滞率、過去最悪を更新 1-3月期
 米抵当銀行協会(MBA)は28日、2009年1-3月期の住宅ローン延滞率(季節調整後)が9.12%と、過去最悪だった前期(08年10-12月期)の7.88%からさらに悪化したと発表した。前年同期は6.35%だった。

 住宅差し押さえ手続き中のローンの比率も3.85%と、過去最悪だった前期の3.30%からさらに増加した。前年同期は2.47%だった。
************************************
ということで、まだ内訳が出ていません。
しかし、全体で7.88から9.12まで上昇したということは、プライムローンのほうもひょっとすると6%ぐらいになっているのではないかと。

昔の数字ですけど、
投資日記 投資の杜 サブプライム延滞率高水準
2007年第2四半期(4~6月)だと、
住宅ローン全体では、5.12%の延滞。(第1四半期より0.28の上昇)
プライムローンは、2.73%。(同 0.15)
サブプライムローンは、14.82%(同 1.05)
だということがわかりますね。
時期的に、この第2四半期の直後にサブプライムローン問題が噴出したわけですね。
8月にはパリバショックで一気に地獄に。

んで、ここに来てプライムローンの数字もかなりひどいですよね。
サブプライムローンは、そもそも信用力の低い人たちが対象ですからもちろん延滞率は高いんですけど、それよりも信用力のあるはずの人たちが対象であるプライムローンがこの数字。
2007年の2Qと比較すると、2008年の4Qで2倍近くで、おそらく今回は2倍を軽く越えているであろうという勢いですよね。
2008年の3Qから4Qで0.72ポイントも増えてるわけですから。
一応、日本はこんなに延滞率は高くありません。日本の数字はまったく参考になりません。おそらくどんなに景気が悪化しても全体で5%にもならないでしょう)

これからのダウ・ナスや日経平均がどうなるかはわかりませんが、アメリカの住宅の問題やクレジットの問題は引き続きかなり深刻であるように思います。

日本の不動産ですけど、まあ、ゼクスがDESの当日ですね。
総和地所は有価証券報告書の提出日になっております。
あと、プロパやアルデはどうなるの・・・?

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




なんかすごいことになってますが、

いつものその1
ダヴィ、9330円、580円高
ケネ、25900円、1090円高
リサ、59400円、300円安
レーサム、17520円、480円安
アセマネ、7630円、230円高
結局、ダヴィは上げてますね。
んで、コマーシャルREがさらに爆上げ。
ずいぶんな上げかたですけど理由がわかりません。
ちょっと検索したら「ちぎっては投げ」というブログでリートの日本ロジスティックスがプロパティマネジメント会社(PM会社)について発表しまして、コマーシャルREから三井不動産ビルマネジメントに変更しているということが書いていました。
ええと、全体の26物件のうち2物件だけではあるのですが、そもそもコマーシャルREがPMをやっていた分が非常に少ないと思われますので、それなりにはいたいのではないかと。
しかし、株価は上げてます。特に今日は激しく上げてます。なぜでしょう。
CREっていうと、PMとAMのお仕事がメインですけども。

コスモスイニシアもまだ上げてますね。ここらあたりも謎です。なんか無理やりっぽいですけど。
あと、今朝は日本エスコンを忘れてました。
まあ、マンションネタで上げてきたんでしょうけど、ちょっとすごいですね。今日もS高です。

ダメリカの住宅関連の指標ですが、また出てます。
新築住宅販売件数-4月:35.2万件 (36.0万件)
(括弧内は予想)
*前回修正
35.6万件→35.1万件

米1-3月期住宅ローン延滞率
米抵当銀行協会
1-3月期9.12%
前期7.88%

新築のほうですが、また前回修正が。いつもいつも。
というわけで、ダウ・ナスはナイアガラが発生しました。
といっても、ダウが、+70ドルあたりから-30ドル以下になったって程度ですが、最近では珍しい。
ちうか、まあ、このぐらいだといくらでも戻せますけどね。

いつものその2
東邦グロ、15円、変わらず
テークス、40円、1円安
サニーサイド、1162円、8円安
グリー、5630円、240円高

なんか昭和ゴムが社名を変えるそうです。昭和ホールディングスだって。
ははは

なんか為替は落ちないですね。原油もまだ上げてるし。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ダメリカの住宅に関する指標がでたので、それだけ。
昨日はケースシラーの数字が派手に悪かったわけですが。
今日は・・・。
まず、
中古住宅販売件数-4月:468万件(465万件)
*前回修正
457万件→455万件

予想より件数が多かったようです。(季節調整済み)
前月よりも増えてます。数的にはいいんですが、例によって前回の数字が下に修正。
なぜアメリカではこのような現象が起きるのでしょうね。ははは

もう一つ。
3月住宅価格指数 [前月比] 予想 +0.2%  結果 -1.1%
だそうです。価格の下落は止まってないということですね。
日本の首都圏もそうですが。

あとGMは来週のようですね。


追加であります。
朝になりました。ダウは下げたようですがナスはたいして下げてませんね。
ドル円も結構強いです。

おいら的に、今日、株価が気になるのはダヴィとコマーシャルREとコスモスイニシアであります。

プロパストとアルデプロと総和地所は違う意味で激しく今日から明日にかけて気になりますが。
(それを言い出すとゼクスやセイクレもだけど。)

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




日経が。
つうかね、昨日のダウですけど、はじめはGMが爆上げしてたんですが、終わってみればほとんど変わらず。
デイトレ銘柄のようですね。
一方、ニューヨーク爆上げ、ドル円も上げ、の割には日経上がらず。
不動産は全体としてはかなり強くて、業種別で2位。昨日もですよ。
しかし、おいらがチェックしてるところはマイナス引けのところが多かったようです。

いつものその1
ダヴィ、8750円、100円安
ケネ、24810円、390円安
リサ、59700円、1300円安
レーサム、18000円、350円高
アセマネ、7400円、90円安
前場は強くて、ダヴィはまたS高までいったんですが、後場は弱かったですね。
最後は少しリバりましたが。
で、引け後の話題はダヴィの希望退職者募集。
わずか20名なんですが、ずいぶんと話題になっていました。
今さらな話ではあるんですが。

他では日本エスコンがS高。これまた謎ですね。
妙に強かったのがコマーシャルREとコスモスイニシア。
CREは今日突然ですけど、コスモスイニシアは3連続で上げてます。
マンションが底打ちとかの大本営発表的な日経記事でマンデベが上げたのは最近のことですが、この3連続上げは不思議ですね。
これから「株式併合」が待ってるのに、好き好んで買い上がる人がいるのは不思議です。

AIFGが総和地所の株を減らしてたそうです。だから何?って感じの話ではありますが。
リビングコーポが「SBIライフリビング株式会社」に社名変更するそうです。
ついでに新日本監査法人から監査法人五大というところに変えるそうです。
最近ありがちな新日本離れですが。

いつものその2
東邦グロ、15円、変わらず
テークス、41円、変わらず
サニーサイド、1170円、33円安
グリー、5390円、80円高
今日は特にないですね。
NHKで、富士ハウスの話とかやっていたようでうね。
ヤフー板の東邦グロのトピでは、大丈夫か、とか書いている人がいましたが、大丈夫でしょう。
今さら、千年の杜に家を建ててもらおうなんて天才はちょっといないのでは?

んとドル円が下げてきて、ここでリバるかどうかになってますが、金が上げてますね。
ドルは落ち気味。まあ、まだわかりませんけど。
原油は63ドルを超えたところから下げだしましたが、どうでしょうね。
さて、GMのX-dayはいつ?

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ドル円がこの30分ほど下げてますね。
原油が狂い上げ。
ヨーロッパはアメリカにつられて上げてます。
金が少し上げてきてますね。
ユロドルも少し上げてきてます。
基本的にドルの信用はないようですが。
朝にはどうなっているやら。

特にネタもないのでこの辺で。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




日経にやられてますね。
しかし、個別のニュースがないので、このところつまらないですが、
いつものその1
ダヴィ、8850円、1000円高(S高)
ケネ、25200円、2410円高
リサ、61000円、3300円高
レーサム、17650円、1700円高
アセマネ、7490円、150円高
日経のせいでまた高値掴みの人たちが増えたらどうするんでしょうね。
まあ、投資は自己責任ですけど。
基本的に不動産セクターは好調だったようですが。
しかし、ダヴィは連続ですね。
木登りは降りるときに注意しましょう。

新日本建物が新日本監査法人から清和に変更。ええ~?
しかし、他に個別のニュースがないのでつまらないです。
ライフステージはようやくS安になりましたが、まだこの水準で買ってる人がいるんですね。まだ930円。
上場廃止後はゼロ円なわけですが、あと3営業日しかありません。
今日買った人はいつ売るつもりなのでしょうか。

いつものその2
東邦グロ、15円、1円安
テークス、41円安
サニーサイド、1203円、23円高
グリー、5310円、10円高
東邦グロは、また行使のIRが出ました。毎度です。
あとは特にないですね。

どうもドル円が95円あたりでうろうろしてるんですね。
さっき下がったと思ったらすぐに戻すし、なんでしょうね。
金はかなり下げてきて少し戻しております。

ダウ・ナスは下から始まりましたが、一旦リバですかね。その後は知りませんが。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




まあ、あまり新鮮なものはなさそうなんですが、

まず、OVE(田中玉子さん)からの譲渡分。
(1)三谷健二さん、4万株。(4月1日)
もちろん総和地所の役員ですが、この人は、ゼクスにも絡んでいたんですね。で、なんでまた大量保有報告書を出さないのかと。
4月1日時点では、4万株はまだ5%以上だったわけで。
(2)SHパートナーズ、5.5万株(4月1日)
去年、総和地所の増資を引き受けたところですね。

石坂芳男さんからの分。
(1)佐藤次郎さん、1万株。(3月25日)
文京区の佐藤次郎さん、おそらく、シンワオックスの大株主をやっている「エイベックス・ビー」の佐藤さんではないかと。
少なくとも伝説のテニス選手ではないと思います。
(2)福田智子さん、1万5千株。(3月25日)
おそらくですね、キムラタンの増資を引き受けている「株式会社FBS」の代表であろうと。
FBSから斉須氏にキムラタンの株が譲渡されたりしてますし。そこらあたりのお仲間かと思われます。
姓名が同じというだけで、確実な証拠はないんですが、福田智子さんと言う人がFBS以外でもキムラタン発行の最近の大量保有報告書の連絡先にはことごとく登場しまして、フラッシュフィルムの場合(もちろん連絡先は福田さん)、いつもの鈴木さん(オーキタ)や井出さんの名前が出ています。
ちなみに「セノーテキャピタル」は株式会社FBSと同じ住所です。
(3)小泉新さん、7万株。(3月25日)
この人はさっぱりわかりません。いずれは大量保有報告書を出してくるものと思われますが。

小島順一郎さんからの分。
(1)フクジュコーポレーション、5万株。(4月1日)
毎度。井出さんのとこですね。
(2)ジャパンベンチャービジネス、2.5万株(4月1日)
こんなところに名前が出てきちゃいましたね。エトナのさらに背後にいると思ってましたけど。
斉須氏はここの監査役をやっていたそうです。
(3)SHパートナーズ、2万株。(4月1日)
また出ました。結構来ますね。

斉須繁雄さんからの分。
(1)三谷健二さん、1.5万株。(3月24日)
こちらもまた登場ですね。
(2)鈴木清美さん、5万株(3月25日)。
オーキタの鈴木さんですが、この人も外しませんね。こう、なんといいますか、倒産した不動産の債権者には、ほぼかならず関西アーバン銀行の名前が入ってますが、糞株の歴代の株主に鈴木さんと井出さんの名前は必須に使いぐらいで入ってきますね。
(3)市場売却、3万株。(3月17~30日)
平均2500円だそうで、ぼろもうけですね。

あとはOVEが4月22日から30日にかけて行使した新株予約権の8万株ですが、7万株はフクジュに行ったと。
フクジュにはその前に5万株行ってますね。
ヒロアセットからも11万株の担保が。
それでいて、4月末で158365株だそうで、71635株はそれまでに売りさばいているわけですね。
もちろん、その後さらにうっているでしょう。
ヒロアセットの分まで売っているかどうかはわかりませんが。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




米英は休みですが。

いつものその1
ダヴィ、7850円、1000円高(S高)
ケネ、22790円、2790円高
リサ、57700円、3400円高
レーサム、15950円、700円高
アセマネ、7340円、660円高
ダヴィのS高とか、いったいなんでしょう。どうも日経の記事が原因ではないかという話が2chで出てますが。
そうかも知れません。内容的には今さらのものですが、今さらではない人が結構いると思われ。

ゼクスですけど、3月13日の増資割当先の人たちが、新株をどこに譲渡したのかということについて開示がありました。
まあ、譲渡先はおおよそおなじみの人たちばかりですが、石坂さんが譲渡した相手だけちょっとわかりにくいのであります。
「小泉新」という人は、現在調査中。他の人も含めてあとのほうであります。
ちうかね、この名前だと検索しにくいんですよね。
つうかね、ゼクスの株主は、今回のいい加減な話でがっかり気味ですけど、それこそ今さらじゃね?
健全な会社だと思っていたイケメンはいないでしょ。

セイクレストは三谷さんが大量保有を出しなおし。
短期大量譲渡には譲渡先を書かねばならないというヤフーの書き込みがあったけど、それ見たんだろうか。ははは
結局、12月に4万株を譲渡した先はやはり市井剛さんだったと。今ごろかよ。
しかし、それでは去年OVEが譲渡した15万株のうちの4万株が謎です。やれやれ
で、この三谷さんですけど、ぜクスの株も一時ゲットしているようです。
なんでそっちは大量保有を出さないのかねえ。
あと、セイクレストは資本金が5億を超えて「大会社」になったようです。ははは
なので、定款を一部変更。

あとIDUは前にトーマツをやめて一時で清和監査法人にしたけど正式に清和にするそうです。

ライフステージは、1150円で引け。今週で終わりなんですけど、わかってないのかな。あるいは債務超過でお父さんというのがどういうことかわかってない天才たちが買ってるの?
パシにはいましたからね。

いつものその2
東邦グロ、16円、変わらず
テークス、42円、1円安
サニーサイド、1180円、30円高
グリー、5300円、70円安
まあ、株価については特にないんですが、東邦グロのIRがでました。って、出るのはいつものことですが、なんと監査法人を変更。
フロンティアからブレインワークに。えええ?フロンティアとは仲が悪かったのかなあ。
なんか、勢力争い的な話がでているので、そういうのがあるかもめ。
ブレインワークは、YOZANの監査法人だっとところで、現在、上場企業のクライアントはプラコーのみではないかと思われますが。

今日はアメリカがメモリアルデーでイギリスがバンクホリデーなんですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




子供のころにテレビで見た洋画で、断片的ながら非常に印象に残っているものがありまして、それがタイトルの映画です。
すげータイトル(笑)ですが、このタイトルを覚えていたわけではありません。

映画の中で暗い夜空を飛び回るシーンがあるんですが、似たような夢をよく見たものです。
魔女(妖婆)はいないけど、暗闇の中を飛ぶんですよ。あの体勢で。
それで、最近、久しぶりに空を飛ぶ夢を見たのです。
さらに土曜日の夜中になぜかその夢を思い出して、ついでに映画のほうも、ふと思い出したのです。

取りあえず、「その映画の映像はないかなあ」と思ったのですが、題名をまったく覚えていない。というかその映画を見た時、題名はノーチェックだったと思います。
つまり題名は最初から知らないと。当然、監督も知らないし、俳優なども知らない。
わかるのは古い洋画であるということ。ホラーだということ。魔女がでてくるということ。女性は白い顔をしていたということ。
どこの国の映画かもわからない。だいたい、登場人物のことをしっかり覚えていない。
キーワードをいろいろ試してもさっぱり。
いろいろといっても「ホラー 映画 魔女 魔物 古い」とかですからね。捜せるわけがない。
ヤケクソになって、「ホラー洋画」で検索したけどもちろんでるわけない。(なぜ、この2語をつなげたのかが不明だけど)
しかし、これでそういうサイトにぶつかりました。ようするにホラーの古い洋画が好きな人っていますから、そういうサイトで紹介している可能性があります。
そこで「ホラー洋画 名作」と入れてみました。なんとなくありそう。もう一つ「ホラー洋画  名作 古典」と打ってみました。
いや、名作かどうかは謎だけど、そういうのって古典的な名作扱いされている可能性があるということで。
するとやはりそういう古いホラーの洋画を紹介しているサイトがあって、その中にそれっぽいのがあるじゃないですか。
「魔女伝説ヴィー(妖婆 死棺の呪い)」というやつ。
そうそう「魔女、妖婆、死棺」←これらは映画の内容とぴったりだ。あらすじは?
あ、あってるぞ。そうだ、あの主人公は神学生だったのだ。だから祈祷をすることになったのだ。空も飛んでるぞ、というわけで「これだ」。
ほな、映像を捜すぜ!
原題は「ВИИ」というようですが、これでは映画が出てこないので英語名の"Viy"で捜すと、なんかあります。

これ、原作がゴーゴリだそうです。
ゴーゴリは、この話について、どこかで伝承されてきた物語を自分がまとめたみたいなことを言っていたようですが、そんな伝承話はどこにも見つからないという話があります。
ちうわけで、映像とともにあらすじも。
あらすじ
主人公のホマー君は神学生なんですが、全然真面目じゃないと。かなりアホなやつです。
神学校が休みになって帰省途中、なんか知らないけどあるところの納屋に泊まったんですね。
そこにはおばあさんがいまして、実はこれが魔女と。
魔女伝説ヴィー 1 (時間1:25)
こんな感じ。
で、
魔女伝説ヴィー 2 (5:41)
一応、続きの映像です。(関係ない音楽が入ってます)
飛んでます。この闇の中の飛行の周りの風景が、昔よく夢に出てきたんですよ。怖い!
んで、映画のほうは、降りたときにすかさずホマー君が魔女を攻撃するんですが、気がつくと老婆から若い女性に。ホマー君はびっくりして逃げると。
なぜか、神学校に戻ってるような映像ですね。そこに、領主様の娘が死んで、その祈祷をして欲しいという話が。三晩の祈祷だそうで。
その娘があの魔女だったわけですね。三晩というのが渋いですよね、段階的にやってくる恐怖。これはなかなか。

さて、恐怖のthree nightsがやってきます。
魔女伝説ヴィー 3 (10:19)
最初の夜は、おとなしいですね。
娘が起き上がってホマーを捜すところです。
壁のパントマイムが炸裂してます。このパントマイムってよく見かけますね。で、いつも「上手いなあ」とは思うものの、「シチュエイション的に無理があるよなあ」とも思うわけですが、ここでは完璧ですね。
結界ですからね。ホマーがチョークで書いたしょぼい円ですけど。
で、この娘役、ナターリア・ヴァルレイ(ワルレイ)(Natalja Varley)という人ですけど、サーカス出身だそうです。空中ブランコをやっていたらしいです。
で、検索したら、猛烈に絶賛されてますね。ホラー映画において最高クラスの美女みたいな言われ方をしています。
まあ、こういう時代もののホラーで細面で色白の美女ていうのは、必要十分条件ですけどね。
この映画でも見事にはまっていると思います。
んで、夜は鶏の鳴き声とともに明けるのでした。

第2夜は、棺桶が飛んでますが当然ワイヤーアクションですね。動き回る棺桶の上で立ちながら演技できるのはさすがです。はは
カメラワークも面白いですね。というか、ぐるぐる回るカメラは当時としては結構新鮮だったかも。

第三夜は、かなり覚えております。
上の映像はカットしてる部分がありまして、
魔女伝説ヴィー 第三夜(一部) (1:36)
一応、その部分はこちらになりますが、とにかく滅茶苦茶ですよね。
この映画の微妙なところは、このホマー君が、あまり応援したくならないキャラであることでして、手に汗握るという感じにはなりにくいんですが、しかし、この第三夜はもうわけがわからない。
実はあのごっついへんな魔物が「ВИИ(Viy)」で日本語のタイトルは変なんだけど、それはおいといて、「あれ、鶏の声、聞こえたじゃん」。
そうです。おいらも昔テレビで見たとき気になりました。どうやら原作によりますと、魔物たちは聞き逃したらしいです。ははは

どうやらソ連における最高のホラー映画のようです。にひにひ
魔女伝説ヴィー オペラ
一応、オペラもあるようです。

ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




5月に入ってから、まだ上場企業のお父さんはありません。相変わらず好景気が続いております。
そんな中、レースの出走馬ですが、いろいろとあるようです。

不動産お父さんレース 5月の出走馬
ちょっと弱めの5月のメンバーですが、、、

プロパストは、昨日、内部告発文書なるものが出てきたようですね。内容が嘘か本当かは知りませんが。
メトリスという会社を元社員が作ったみたいな話ですが、出資したのは前社長の森氏で、今のプロパストの社員がメトリスの社員もやってて、プロパストの業務はメトリスが引き継ぐみたいな話をしているといったネタですけどね。
どうも、本当の話だとするとやり方が露骨過ぎてマヌケな気がするんだけども、どうなんでしょうね。
ガレリア・サーラの引渡しも22日に行われたようですが。
森前社長についてはね、いろいろとあるようで。
このメトリスの資金も、1月にプロパスト株を担保に入れてゲットしたものだとかなんとかいう話もありますしね。あ、あくまでも噂です。

アルデプロは、先日、GS様から来ていた社外取締役がおやめになりまして、これから盛り上がりそうな感じですが。
どのように盛り上がるのかはわかりませんが、GSとアルデプロの利害関係が一致しなくなったということは言えそうですよね。
にこにこ

総和地所はDESによる増資が失権。いよいよピンチです。
もう一度、発行価額を下げてやるしかないと思いますが、しかし、そもそもこの会社がなぜここまで生きていたのかがよくわからないおいらです。

セイクレストは決算を無事に出して債務超過が確定、ぜクスはDESで必死に債務超過を回避しようとしています。
東証1部なので、債務超過だと2部になるというのもあるんですが、ううむ。

上位陣はそんなところでしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




シノケン、疑義が付きました。さっきはすでについてると思って特に書かなかったのですがよく見れば違いました。
今回初めてつきました。

シノケングループ、21年3月期本決算
(括弧内は3Q時点)
売り上げ、151億(110.1億)
純利益、-41.5億(-9.8億)
営業キャッシュフロー、+26.6億(+8.7億)
総資産、186.1億(207.1億)
純資産、10.3億(42億)
負債、175.7億(175.1億)
現金、2.3億(6.3億)
販売用不動産、76.9億(27.7億)
不動産事業支出金、41.5億(108.4億)
短期借入金、84.2億(104.7億)

ここはおそらく1年内長期を短期に入れてるんですね。
負債総額は減らず資産は減っていると。
現金が少なすぎ。CMやってる場合じゃないです。
金融機関も厳しいですね。4Qでは短期借入金は返済が12億近く多いです。(短期は差し引きしかわかりませんので)
長期は返済だけで、新たな借り入れはなし。でもまだ待ってもらっている借金があるので疑義がついてます。
これ、厳しいなあ。

以下、GC注記付き不動産

ダヴィンチHD
ケネディクス
原弘産
アパマンショップ
東栄住宅
コマーシャル・アールイー
コスモスイニシア
アスコット
サムティ
総和地所
プロパスト
フージャース
エムジーホーム
セイクレスト
グローベルス
ゼクス
アルデプロ
リビングコーポ
アイディーユー
サンシティ
プロジェ・ホールディングス
フィンテックグローバル
日本エスコン
陽光都市開発
エリアリンク
ウィル
アトリウム
ランド
新日本建物
シノケングループ new

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ