Do you really dream of jumping sheep?
(ども 火星人です。株は、やってないお)
Martian Official Weblog



朝、8時58分にIR。
決算と特損と財務諸表に対する監査意見不表明で監理銘柄に。
というわけで朝は妙に盛り上がりましたが、あとは大したことなかったです。
一般的に、財務諸表に対する監査意見不表明は致命傷です。
モックとIBEが上場廃止。
モックは時価総額、IBEは虚偽記載。
マザーズはずたずたです。だからファザーズにしとけと何度言ったら(ry
(言ってません。)

では、いつものその1
ダヴィ、3900円、400円高(S高)
ケネ、9610円、1000円高(S高)
リサ、36400円、1050円高
パシ、366円、80円高(S高比例)
レーサム、13660円、1430円安
アセマネ、6890円、270円安
かつてダヴィ、ケネ、パシは3バカと言われてましたが、まさに・・。
しかし、ダヴィはすんなり有報出しました。意外というかなんというか。
訂正がありませんでしたね。あずさ監査法人もかなりぼけてるのかあるいは疑義をつけたからあとはどうでもいいと思っているのか、1年間の資金繰りに懸念がないならなぜ疑義をつけるのかと、小1時間ほど問い詰め(ry
あの数字見て懸念がないと思うほうがおかしいわけですが。
ケネは、まあこんなもんかな。あすもS高だとさすがに驚きますけど。
パシは、もうアホアホ状態です。いよいよ明日の動きでどのくらいあほな人たちが買っているのかがわかります。

他ですが、やっぱりエスグラントもS高。ははは
あとフージャースもS高。ここも不思議ですね。銀行が社長の担保株投げてるのにわざわざ買いあがらなくてもいいと思いますけど。
あとから買えばいいのにね。まあ、株を買うのは本人の判断ですけど。
あとは、もちろんプロパストはS安。朝は最初売買停止になったようですが、すぐに開始。
他に総和地所、セイクレスト、アルデプロがS安で終了。
セイクレストはまた新株行使。12万5千株が増えて、5千万円ゲットですね。
完全に東邦グロ状態です。

いつものその2
東邦グロ、16円、1円安
テークス、25円、3円安
サニーサイド、1180円、30円安
グリー、5430円、170円安
市場の恥・東邦グロ、またも新株行使。
今月だけで10%超えてますが、増資の発表自体が古いので関係ないのかな。
セイクレストもだけど。
それで、上場廃止がどうなあるのかはまだ発表されません。
4月末まで引っ張るのかな。
おそらくその間にがんがん行使してくるでしょうね。
お財布の皆さん頑張ってください。
でも、ロシアにまで日本の恥をさらすのはやめて欲しいと思うんですけど。

ゼンテックは4月2日が問題の日ですね。わくわく

ええと3月が終了したので、あとのほうではレースの4月の出走馬選考をしたいと思うのであります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




(1)イチヤ、株式併合。10分の1に。
(2)BBH、有報提出遅延、監理銘柄に指定の見込み。
(3)倉元製作所が監理指定されず。超リストラ。
(4)アゼルのネタ。

(1)上場廃止基準で、株数×2に満たない場合というのがありまして、ようするに1円じゃだめなんですよね。
まあ、猶予期間があるんですが、11.87億もかぶすうがあるイチヤは、上がらんでしょうから併合と。
これで、2円未満の上場廃止基準はとりあえずクリアできるでしょうけど、さらに下げそうですよね。
もちろん、短期的には上げる可能性はありますが。

(2)先日上場廃止が決定したばかりのアーティストハウスに不当な利益供与をした問題で調査中のBBHですけど、有報遅延です。
監理銘柄になるでしょうね。
まだジャスダックのお知らせには出ていないようですが。

(3)先日、会計監査人がおやめになると発表した倉元製作所ですが、退任日の30日に監査オッケー出したんですね。うひゃあ。
監理銘柄に行くと思っていたら行かず。
しかし、それとともに猛烈なリストラ。
希望退職者を募るそうです。従業員720人のうち350人の予定。うひゃあ。
ちょっと悲惨すぎます。

(4)アゼルはね、グローベルスと合併の話がポシャッて、ダイア建設と業務提携とか言ってたら、ダイア建設が倒産。
先日は、第三者割り当ての発表して、結局、中止。
この増資の中止で資金繰りに影響はないとか書いてましたけど、破産するからってことだったのですね。
なるほど。
ていうか3Qの段階で現金は9.9億、短期借入金は280億ですし、財務制限条項に抵触しているので、時間の問題ではあったかと思いますが、このタイミングはちょっと渋かったですね。
しかも破産とは。
けっこう古い会社なんですよね。50年以上前に出来て、上場してからでも26年。
もともとは建設だったのですが、最近不動産主体になったんですね。
今更な話ですけど、まったく二進も三進も行かなくなる前に民事再生法などを(早めに)申請するのが得策だと思いまうす。
パシはまだわかりませんけど、10月に素直に民事で出しておけば、スポンサーがつく可能性は高かったと思うんですけどね。
引っ張るだけ引っ張って傷を深くして、おかしな噂まで出てくるとスポンサー付きにくいですよね。
アーバンは結局清算になりましたね。

今は、クリードがやったDIP型の会社更生法というのもありますし。
個人事業主がやってるところが莫大な借金背負って破綻するのとちがって、上場企業が民事再生とか会社更生とかになっても樹海に行くのは信用全力で買ってる凍死家ぐらいで済むでしょ。
無理やりわけのわかんない増資して反社会勢力に食い物にされるより、素直に飛んだほうが世の中のためになると思うけど。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




朝一でいきなり破産手続きでした。負債総額は442億。
東証は今日売買停止にしたようですが、SFCGの反省を生かしたのか、それとも破産だからなのかよくわかりません。
フラグらしきものはあれこれ立っていたので、お父さん自体に驚きはないものの、破産とはねぇ。
アゼルの場合、謎の監査法人でなんだかよくわかりませんでしたが、決算は21年3月期ですから、これの発表のちょっと前に特別損失の計上とともにドボンというのが一般的かと思っていたのですが、そうはなりませんでしたね。
これで、お父さんレースは残りの出走馬が15頭ということになりましたが、あと1日あるので、このまま行きます。
出走馬にウィルを入れてないのが気がかりですが、あと1日だし新しい監査法人がなんとかするでしょう。(てきとー)
では、いつものその1
ダヴィ、3400円、405円高(S高比例)
ケネ、8610円、1000円高(S高比例)
リサ、35350円、4000円高(S高)
パシ、286円、80円高(S高)
レーサム、15090円、1240円高
アセマネ、7160円、230円高
相変わらずあほみたいなお祭りですね。
パシは、そろそろ売れなくなる時期が来てるんですが、これ、最後も1円ヤリまで行かなさそうな雰囲気が出てますね。
債務超過で更生法を申請したところが100%減資にならなかった例はないと思いますが。
ひどいところは却下される可能性もあるわけで。
更生法の場合、手続きの決定が遅いんですよね。
クリードは2月までずれ込みましたね。早くても2週間。
パシの場合も、今週中に決定するのかな、という感じでしょうか。
掲示板では相変わらずあほな書き込みが多いですが、そのあほな書き込みは2chからヤフーに移動しましたね。
一度決まった上場廃止は撤回されませんから安心してください。(わら)

他のところですが、エスグラントもまたS高。
一応、ここは債務超過にならない可能性があるわけではありますが、たぶん債務超過だと思います。
それと、フージャース、日本エスコン、ランド、プロパストがS高。はは

いつものその2
東邦グロ、17円、2円高
テークス、28円、1円安
サニーサイド、1150円、25円高
グリー、5600円、180円高
グリーが元気ですね。このところなぜか上げてます。
東邦グロは、またIRを出しました。
IRだせばいいってもんじゃないと思うけど、なぜかこのIRで喜ぶホルダーがいるからね。ははは
というか、大証がなかなか判断しませんね。明日、なにか出すんでしょうか。
ただ新株をだらだら発行してるだけの会社はなくていいと思いますけどね。
反社会勢力の人たちが喜ぶだけだし。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




さっきのやつ、
これ↓が抜けてました。

ヤマシナ訴訟関連~ボストン投資顧問・アーズレイ・日開
ども。上のブログはとても参考になります。はい。
で、上のリンクの話ですけど、訴えられてたアーズレイアンドカンパニーの松尾隆(エトナ)という人は、何度か出てますね。
もう一人、韮澤政男という人がいますけど、この人は公認会計士だそうですが、その後、明誠監査法人に行ったようです。ひひひ
今はいませんけどね。
EASTERN ALLIANCE ENTERPRISES LTDの連絡先にも名前が出てますね。
総和地所に役員を送り込んだアライブ・コミュニティの大株主でした。
3年間売らないぞとお約束しながら1年もしないうちに売っちゃったので、過去形です。
というか、この人、あちこちに名前を出してます。
なぜか、ぺ・ヨンジュンのオフィシャルサイトにまで名前が出てますけど。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




不動産市場:公的支援 再開発用地、UR通じ買収--政府・与党方針
なんか、こんなニュースも出て、不動産株いじってる人は喜んでいるようですね。
しかし、都市再生機構って、なんとかならんかね。
こういうのは鬼・悪魔のようなやつが、ガッツリ安く買い取って、うんと高く売って国の財政を少しでもましにするとか、そういうことして欲しいですけど。
都市再生機構のトップって、昔の住宅局長でしょ。
姉歯事件の元凶で、ノーパンしゃぶしゃぶのお客さんだった人じゃないですか。なんか最悪だぬ。
キックバックもらって高く買い取っては安く売るんじゃまいか。
建設族が票集めに必死なのかもしれないね。
まあ、そもそも独立行政法人だし。

それはともかく、
3月はまだあと2日ありますので、4月1日に入った瞬間ぐらいにしたいと思いますが、今月は、なんだかんだいって不動産に限らずともパシとエスグラントしかお父さんしてないんですよね。上場企業では、ですが。
アトリウムは結局セゾンが引き取ってしまったし、アルデプロは棚卸資産を計上しなかったので生き延びたどころか、社長増資で大盛り上がりだったし、ウィルは監理銘柄になったけど、新日本から監査法人をかえたので、適正意見でそうな感じだし。

くどいですけど、これから決算の発表があるところは(アトリウム以外では)、プロパスト、総和地所、ランド、ゼクス、中央コーポ、原弘産、サムティ、三栄建築設計あたり。
意外にもそうそうたる顔ぶれですね。
総和地所とランドは本決算ですからスーパーヤバスなんですが、ウィングパートナーズなんですよね。
どうなるんでしょ。トーマツなら、ここでドカンと棚卸資産の評価損が出て「ぎゃあああ」となるところですが。
ランドはまだ疑義も付いていないので疑義が付くのは間違いないでしょうけど。
これもね、アトリウム同様に決算期末のなせる業ですね。まだ四半期報告書を出さなくていいので、3Qでは監査が入ってないのです。
しかし、総和地所なんてすでに激しく債務超過で、それでいて棚卸資産が総資産の98%近くを占めているわけで、ここでもし激しく評価損出したら、それはそれは物凄いものが見られるように思うんですが、ウィングパートナーズがどんなマジックを使うのか、あるいはもう技は使えないのか、気になるところです。
ゼクスも当然激しくやばいんですけど、まだあの人たちは十分に利用しきってないですからね、ここで潰すというのは考えにくいような気がします。

あ、そうそう、トーセイも1Qが近々出るはずですが、結構悪い数字が出てくるのではないかと。まあ、お父さんはともかくとして。

明後日あたりに有報を出す予定のところ(ダヴィ、ケネなど)も気になるところですが。(特にダヴィ)
でも、訂正IR一個打って、あっさり提出かも。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




セイクレストの青木社長が持ち株を担保に入れたのは去年の6月です。
監査法人を明誠にかえたのは7月14日。
同時に、最初の増資の発表をしています。
これは失敗に終わりましたが、しかし、このときもove第2号投資事業組合(田中玉子さん)なんですよね。
くどいですけど、ove第2号投資事業組合はエトナが東京にあったときと同じ住所ですよ。
その後、9月にまた増資の発表があり、これもぽしゃってまた発表。
134408株だけオッケーで、また新たな増資。
ここで新株が15万、新株予約権で85万株と。
それまでの発行済み株式総数は8万株弱です。
ここからEDINETでわかる分は、去年までに32.5万株が行使されましたということと、井出さんと鈴木さんが5万株ずつゲットしたということだけです。
あとはジャスダックの資料で、総和地所の取締役の三谷さんが5万株ゲットしたらしいと。
適時開示で、今年の3月にさらに15万株の行使があったと。
(現在までに発行された分は75万株のほどになっています。)

一方、ゼクスのほうですが、増資を引き受けたのは、ヒロアセット、ove(田中玉子さん)、石坂芳男さん、小島順一郎さん、斉須繁雄さん、國光裕さん、株式会社日建。
このうち、ove、石坂さん、小嶋さん、斉須さんはセイクレスト株を4万株にあと1500万円出して、ゼクス株を95000株ゲットしました。
もちろん、石坂さん、小嶋さん、斉須さんがセイクレストの株をいつどのようにゲットしたのかは報告されていません。
それから、これは3月13日のことなのに、いまだにEDINETにはゼクスの新たな株主の報告は出てきません。
まったくおかしな話です。

一方、ゼクスはセイクレストの株をゲットしたことについて、報告書を出しています。
16万株ゲットですからね。
それで、その中で、株式会社エネアス・インベストメントにすべて担保提供しているとでています。
今でもセイクレストの株が担保になるんですね。売れないのに。
ということは株価を吊り上げてすっ高値で担保に入れればいいわけですね。
まあ、何割になるかわかんないけど。
ちなみに報告書を出していない石坂さん、小嶋さん、斉須さんですけど、セイクrストの株を400円で4万株買ったとします。
1600万ですね。ゼクスに1500万だしました。計3100万の出費です。
そして、現在ゼクスの株価は2050円です。現在額面で1億9475万円になります。
4000円超えたときもありましたから、そこで担保に入れれば莫大です。お金を貸すところあればですが。
これをもとにさらに他のとこの株などと交換していけば、まさにわらしべ長者であります。
3月5日も6日も同じようなこと書いてますけど。

ところで、すごく不思議なことが一点。(いや他にもあるけど。)
田中玉子さんです。
この人、いくら検索しても名前が出てきません。EDINET見ると無職です。
これはね、普通に考えてダミーでしょ。
当然、背後に誰かいると考えるのが自然ですよね。
やっぱりあの住所から考えてエトナなのかな。

もうひとつ、セイクレストの青木社長、勝手に担保の株を売られちゃったみたいなこと言ってますけど、普通わかってたはずですよね。
日本橋あたりの金融屋に株を担保に入れて売られないと思ってる世間知らずの不動産屋はいないよね。
今までどうやって商売やってきたんだよ、ごら。
まあ、立場が悪くなると、突然「いい人」になったりしながら商売やってきたんでしょうけどね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




まず、この記事から。
西日本新聞 3月1日
これは「バナーズ」という会社の株取引に関して恐喝事件があったわけですが、この事件の逮捕者の一人、本多容疑者については記事の中で、

 本多容疑者はジャスダック上場の燃焼機械メーカー「日本ファーネス工業」(現NFKホールディングス、横浜市)など上場企業3社に第三者割当増資を持ち掛け、手数料などの所得を隠し計約4億2000万円を脱税したとして所得税法違反の罪で在宅起訴されている。

って書かれてますね。
ええ、さて、ここの歴代の大株主さんたちですが、これもすごいですね。
張洙用様。この人はアーティストハウスにも登場。
畑崎広敏様。あんまり説明要らないぐらい有名人ですが。「ワールド」の人ですね。
宮入バルブ、バナーズ(笑)、アイビーダイワ、キムラタン、バーテックス・リンク、ソキア、ジェイ・ブリッジ。
ま、とにかく仕手で有名です。千年の杜の爆上げもこの人がからんでるとかなんとか噂が出てますが。
鈴木清美様(株式会社オーキタ代表)。キター。われらがセイクレストの株主。あ、この人、アーティストハウスでも去年大株主になってました。
あとヤマシナとかデザインエクスチェンジ、ランドコム、キムラタン、日本製麻など。前に書きましたが。
フクジュコーポレーション(代表:井出和成様)。またキター。これまたセイクレストの株主。
こちらは、ケイアイコーポレーションと井出和成いずれかの名義で過去に出てるのが、昭和ゴム、千年の杜、東理ホールディングス、エス・サイエンス、キムラタン、日本製麻。
この人たちはなんなんですかね。続いて、
神商。うおお。トラデジの新株引き受けて、金を払ったことにして市場で売っちゃったといわれているところです。
入金したはずの翌日にトラデジは不渡りだしてるわけですね。まったく意味不明。
あと、田崎真珠のも有名ですね。サハダイヤモンドが持っていた田崎真珠の株がどうたらこうたら。
これも、わけがわかりません。
前野森幸様。ぎゃっはっは。上の恐喝事件の容疑者じゃないですか。
この人も「神商」の人なんですね。
ジャレコとかルーデンなどの株主やってます(ました)。

しっかし、なんだこれ。
まあ、最初からおかしな会社だったというわけではないのでしょうね。
どこかでダークサイドに引き込まれたと。
そういうところは多いと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日、日経ビジネスに出ていたパシの記事についてあれこれ書きましたが、これに関連して。
FACTAの記事が2chに出てました。
途中からは有料情報なので詳しくはわかりませんが、2chの投稿者が要約して書いてくていたので、ちょっと見てみたら、
自称「中国最高幹部と関係が深い」中国人の実業家のことが出てました。
なんかね、中柏財閥などと名乗ってたとか、大阪の水産会社に訴えられたとか、そんな話が出てました。
冨山和彦サンはどんな人物に任せてたわけ?
というわけで、ちょっと検索をかけますた。
「中柏財閥」でぐぐったけど出ず。でもヤフーで検索したら、それらしいのがひっかかりました。
2008年4月 7日
大阪市中央卸売市場の卸会社を
傘下に入れた「中柏グループ」

 大阪市中央卸売市場の本場内で取引する青果物卸の関西連合(大阪市福島区)が1月初旬の時点で、中国の財閥グループ、中柏グループの資本を受け入れ、事実上傘下に入ったことが、関係者の話でわかった。経営不振に陥り、信用不安説まで起きていた関西連合は中国資本を受け入れ再建に取り組むとの見方が一部ではなされているが、地元業界関係者からは疑問の声も出ている。
 関西連合は、大阪市中央卸市場の本場内で取引する青果物卸の1社。中央卸市場で取引するには農林水産省の認可が必要で、関西連合は1948年5月にそれを受け、50年以上にわたって卸業を営んできた。
**************************
「中柏グループ」ってなってますね。大阪もでてます。
そこで中柏グループでググルと、「グループの総帥」は「関継軍氏」という人で、この人の名前でググルと「晟泰水産」という会社の代表でした。
これで間違いなくこの人がその中国人だということにはならないけれども、
「中国人の実業家」「中柏グループ」「大阪」「水産会社」と、ここらへんのキーワードについてはぴったりな感じですね。

そこで、さらにググルと、関西連合を買収したあと、さっそく「大阪淡水魚貝」と取り引きを・・・っとあるんですが、この「大阪淡水魚貝」は、昨年、民事再生法の申請したんですね。
それがですね、社長が横領をしたと。で、その社長を現在訴えてるという話。
その社長がいうには、ある金融ブローカーにだまされて金を持ち逃げされたと。
その金融ブローカーというはあの「丸石」の件でもやらかした金融ブローカーらしいんですが、そこで社長がこいつを訴えたと。
あれ、んんと、中国人は訴えられてないお。
どうすればいいのだ。
何もまとまらずにぐだぐだで終了・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




27日に上場廃止が決まったアーティストハウスですが、理由は業務の実体がないということですね。
子会社のミュージックランドを手放したのが原因ですが、ここの連結の財務諸表でいうとミュージックランドがなかったら、ほんどないようなもんだと。
なんともトホホな話です。
会計監査人はプライム監査法人です。
プライムのクライアントは他に、LTTバイオファーマ、ここは元社長とか役員とかが詐欺でタイーホされましたが、それと、ステラ・グループ。
ほほほ。
27日にステラ・グループの下方修正がでましたが、売り上げが1億いかないんですね。赤字は22億だそうです。
ほとんどネ申ですね。
東邦グロよりすごいです。負けるな東グロ!
それはともかくとして、プライム監査法人になる前は、なんと、われらがウィングパートナーズだったのです。(ジャーン!←効果音)
なかなか珍しいです。報酬か何かでもめたのでしょうか。

アーティストハウスですけど、いろいろとごたごたが多かったようですね。
まあ、ウィングパートナーズから他に替わるなんて会社ですから、もうわけがわかりません。
先日も、BBHというところが、調査委員会設置とか代表取締役の解任とか開示してましたが、アーティストハウスに不当な利益供与をしたとか、そんな話でした。
東京アウトローズには、
2008年4月 7日
2008年4月10日
2008年4月24日
2008年5月 1日
なんかクオンツな話とともにいろいろと書かれています。
お腹一杯。

これまでの大株主さんたちを見ると、向井勇人、株式会社ジェイサイト、クオンツ、クロニクル、中野治(クオンツの元社長)、スマイルメーカーと、そんな感じですね。
向井勇人という人は、ユニバーサルハウジングの社長です(今もかどうか不明)。ユニバーサルハウジングは日本ファーネス工業の子会社になったようですが。この日本ファーネス工業というのは今のNFKホールディングス。
ここはまた超すごいんですが、今度またやります。
ジェイサイトは前に書いたようにかつて東邦グロ(旧千年の杜のころ)の大株主さんでした。
中野治さん、2月に覚醒剤所持でつかまってますね。すごいです。
さすがクオンツっす。

ってなんかクオンツになってますが、まあ、いいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




アーティストハウスの話は、明日にします。
ちょっと複雑すぎ。

あと、他に面白いものを見つけて、そっちのほうに時間使ってしまったのもあるんだけど。


ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




大騒ぎになってますが。
日経の朝刊でREITを支援する官民共同の投資ファンドを設立する方向で与党が検討に入ったという記事が出たってロイターが言ってた。
そういうわけで、いつものその1
ダヴィ、2995円、400円高(S高)
ケネ、7610円、1000円高(S高比例)
リサ、31360円、3000円高(S高比例)
パシ、206円、50円高(S高)
レーサム、13850円、2000円、(S高)
アセマネ、6930円、1000円高、(S高)
全部、ストッポですね。
しかしパシはアホですね。
もしもあと3日S高が続いたら、パシをいじってる人は算数が出来ないことになります。
まあ、例によって掲示板では資金が入るとか上場廃止が解除されるとか人間離れしたことを言ってる人もいますが。(ただし今回は主に2ch)

他もS高の嵐でした。おいらのやばやば不動産ポートフォリオでは、ケネ、ダヴィ、パシの他に、ランド、アルデプロ、プロパスト、フージャース、日本エスコン、エムジーホーム、アパマンに総和地所までも。
アパマンとかリート関係あったっけ?
あ、もちろんエスグラントも。ここも最終日はパシと同じ4月10日です。
昨日、異様な下げ方をしたぜクスは、今日も下げ。前場の途中までは唯一の下げ銘柄でした。
まるでお父さんが漏れてるような感じですけど、ここでお父さんしたらせっかく株主になったあの人たちが儲けられませんよね。
ちなみにセイクレストも下げてます。
昨日増資に失敗したアゼルも一応下げました。
つうかクレディセゾンもS高だったなあ。残念。(関係ないけど)

ところで、リート支援といってもすべてのリートが対象になるわけではないような気がしますが。
与党はリートに投資してるの多いの?

いつものその2
東邦グロ、15円、1円安
テークス、29円、2円高
サニーサイド、1125円、5円高
グリー、5420円、390円高
グリーが元気じゃないですか。
ていうか東邦グロが不元気。(そんな日本語ない)
昨夜の掲示板は、カンポ抜け確実、どこまで上がるかな、といった空気だったのですが。
審査中ですからねぇ。微妙ですねぇ。

それで、整理銘柄のニューディールが今日で終了。ずっと1円貼りつきでしたが、今日は出来高ゼロ。すごすぎる。
そのかわりに、監理銘柄だったアーティストハウスが整理銘柄に決定。にやり
あとのほうはこのあたりの話でもできたらいいなっと。
しかし、複雑だぬ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




日経ビジネスでこんな記事がでてるお。
経営破綻急増、緩む市場規律 パシフィック、SFCG子会社株…不可解な取引が横行
予定されていた会見は突如、キャンセルされた。

 2月23日。午前9時半から、負債総額3000億円超と今年最大の経営破綻となった商工ローンSFCGの会見が東京証券取引所で始まった。同じ日の夕刻、もう1つの大型倒産会見が準備されていたことは知られていない。3月10日に会社更生法適用を申請した不動産ファンド大手、パシフィックホールディングスである。

株主総会直前、幻の破綻会見

 「ご心配をかけましたが、なんとか行けそうです」。23日、パシフィックの経営陣らは金融機関など関係者に、その時点では会社更生法の申請を見送ることを告げた。前日夜まで、関係者が会見出席者の一覧作成や資産の確認に追われていた。同社の株主総会が開かれるほんの3日前の出来事だ。
*****************
うひょお。2月23日に記者会見やる予定だったんですね。
「何とか行けそうです」って何が根拠なん?
ここで、株価の時系列データを見てみるです。
23日は月曜日。朝一でSFCGがドボンした日です。
パシの株価、前の週はずるずると下げてるんですよ。
この日も朝は大幅GDですね。270円下から始まってます。
さらに下げたんですが、後場になって猛烈に上げて、最後はS高。
明らかなインサイダー取引きですね。
翌日からずっとS高の比例。
これってサイダーだったんですね。しかもかなり頭の悪いサイダー筋。
とにかく2月27日が理解できなくてね。
27日は有報の提出予定日ですよ。
ところが、朝に大口の成り買いが5万株以上はいったという記事が当日出てました。
パシの会見中止と「何とか行けそうです」という言葉だけで買い注文を出していたということですかね。
そりゃヤフー板のホルダーと大差ないレベルですよね。
もうね、どっかの親切なお金持ちが約定させないようにわざとでかい注文を朝から入れてたのかと思ったぐらいですよ。
被害者が少なくて済みますからね。
寄ったら、大量に高値掴みで涙目になる人が発生するでしょ。
だから寄らせないようにしてたのかもしれないとちらっと考えたもんです。はは
要するに有報の提出予定日だということもわからないで買い注文を出していたサイダーの大口さんがいるということなんですかね。
なんか、考えられないですけども。
それとも入金があるとでも思ったのかな。
26日のIR見たら、翌日に入金がないことぐらいは想像がつくはずだし、入金がなければ意見不表明になることも予想できるはずなんだけども。
そこらへんもわからないんだろうか。
まあ、サイダー取引きで儲けようとするような人はかなり頭悪いんだろうけどさ。(「お金命」のわりに悪いことしないとお金稼げないんだろうし。)
で、記事の2ページ目も見てみましょう。
*****************
 その後もパシフィックは「協議を継続している」「10社以外の中国企業の交渉と進展があった」などとリリースを連発。その度に株価は反応したが、結局増資は実現せず、破綻に至った。

 一連の情報開示に対して、投資家からは厳しい声が上がる。「『出資を受けられる予定』を楽観的に繰り返したパシフィックの情報開示が上場企業のIR(投資家向け広報)として本当に適切だったのか」(大和住銀投信投資顧問の蔵本祐嗣・投資調査部長)。

*****************
ははは。さらに続きます。
*****************
 中国企業側のアドバイザーを務めた中柏ジャパンの村岡隆史社長は「中国企業の一部は日本にも来てもらい、パシフィック側とも直接会って話している。ゴールまでたどり着けなかったのは残念だが、M&A(合併・買収)の交渉におかしな部分はない」と話す。

 中柏ジャパンで中国企業との交渉を実際に担当したのは中国人の実業家。中国最高幹部と関係が深いと称し、だからこそ金融機関なども増資の実現性に期待したという。

*****************
なにこのネタみたいな話。マジなのかなあ。
自称「中国最高幹部と関係が深い」中国人の実業家の話を金融機関が信じるかね。
そりゃ円天もフィリピンのえびの養殖も人工島も信じそうだぬ。
まあ、その中国人の実業家らしき人物が詐欺師とまでは言わないけど、詐欺師というのは人脈を強調するもんです。
まず疑ってかかるべきではないかと。
この人の周りでパシの株を株をいじってた人がいないかどうか調べたりしてるのかな。
さらに記事は続きます。
*****************
 東証1部上場企業でもあった同社の不可解な株価の動きには、東証も目を光らせ、度々ヒアリングなどを重ねていた。だが、「本当に中国企業が後ろにいるのかいないのか、確信がつかめなかった」(東証幹部)
*****************
無理やり延命させようとした東証がよく言うよね。
だいたい、「東証も目を光らせ」←嘘はいかんよ。
一応ヒヤリングしたってぐらいでそ。
どこが増資を引き受けるかよくわからんような増資があるかい。
どこがいくら出すのか、わかってなかったわけですね。
10社以外とも交渉しているというのは、10社のほうでは話がまとまっていないということなわけですからね。

しかし、日経も破綻するとこうやって日経ビジネスで叩くけど、日ごろは露骨な煽り記事垂れ流しまくってるよね。
リサの都合のいい一部だけリーク記事とか、そんなの多いし。
昨日はアトリウムの記事。場中に出すかね。しかも内容が中途半端。
おかげで売買停止になっとるやん。
あれ、誰がリークしたのかなあ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




クレディスイス証券がクレディセゾンを「強気」にしたんですね。なにその買い煽り。
それでなのかどうかは知らないけど、今日は寄らずのS高。
対抗してタイトルで売り煽ってみました。(うそ)
引け後に、S&Pが、長期カウンターパーティ格付け、長期優先債券(既発債)、ともにA-からBBB+に格下げ。
こっちは証券会社の思惑で格付けしてるわけではないでしょうからねぇ、一応。
つうか証券会社のてっきとうな株価の格付けで売り買いしてる人ってけっこう多いのかな。
今日の高値でクレディスイスが空売ってたら笑いますけど。
ptsはまだ上げてるようですね。S高には遠いけど。
そんな平和な一日ですが、
いつものその1
ダヴィ、2595円、35円安
ケネ、6610円、210円高
リサ、28350円、500円高
パシ、156円、50円高(S高)
レーサム、11850円、650円安
アセマネ、5930円、100円高
パシはまたS高ですね。ははは
またぞろ中国資金が入るとかいう投稿が掲示板に出て来てますけど。はなもげら
レーサムが後場に異様な下げ方をしたんですね。
あれって、ホルダーにしてみれば何かあったのかと思うでしょうね。
その後、少し持ち直したのでほっとしたでしょうけど。
リサがまたIR。今度はシンジケートローンですね。
郵政物件はどうなったんだろ。
コスモスイニシアルートは無視された?

他ではまたエスグラントがS高(比例)。遊んでますね。
ランドも今日はS高。??
ゼクスがS安。これがまた不気味な下げ方で。
プロパストは昨日から失速してます。
理由があって上げていたわけではないので、当然こうなりますけど。
ま、十分あがったでしょう。

アゼルが、第三者割り当て増資ならず。
そもそもそんな増資するの?って感じだったんですが。
5円で1400万株なので7000万円。もともと6800万株あまりに2割強の株が増加するところだったのですが、なしになりましたと。
セイクレストあたりだと、7000万はでかいですけど、アゼルは売り上げが3Qまでに330億あるようなところですからね。
ずいぶんと小額の増資なわけで、なぜそんな増資をする予定だったのかよくわかりません。
本社ビルの改装費用だそうですが、結局自前で工面するそうです。資金繰りに影響はないんだって。
変なの。
陽光都市開発が決算短信の訂正。
別に数字が変化したわけではないけど、細かいところでかなり訂正。
有報だすためですね。
2月20日に決算発表して疑義がつき、3月4日に監査法人をトーマツから清和というところに変更。
清和監査法人 クライアント
このクライアント見たら。。。
なんかダークサイドにまっしぐら路線みたいな感じですけど。

いつものその2
東邦グロ、16円、3円高
テークス、27円、1円高
サニーサイド、1120円、39円高
グリー、5030円、50円高
東邦グロが、ようやく上がったようです。
今日、さらにIRがでて、第17回の増資っていうか新株予約権の行使価額が11.8円となりました。
このために昨日まで蓋してたということでオッケー?
で、結局、監理銘柄から抜けるのかな?
いや、まあ、どのみち監理ポストは抜けるんだけどね。
その先が普通に大証2部なのか整理銘柄なのかはともかく。
人工島建設再開とか言ってる人もいますが、そもそも建設始まってませんから。
設計図も出来てませんから。
まああれですね、上場廃止になるかどうかは大証の判断ですからね。
監理銘柄(審査中)というのは微妙な判断をする場合を言いますですよ。
上場廃止基準に触れているかどうか単純に誰でもわかるような場合は確認中。

株主をお財布にして遊んでる会社を大証はいつまで残しておくか、そういう判断ですね。
どうせ人工島ネタは今年いっぱいが限度でしょうけどね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




すさまじきもの。東グロの新株、パシのIR群、アトリウムの評価損。
すさまじきものって言っても意味が違いますが。
それはともかく、
取りあえずアトリウムのIR群について列挙します。
(1)特別目的会社の解散
(2)連結子会社の解散
(3)代表取締役・役員の異動
(4)クレディセゾンに対する支援申し込みなど
(5)合理化(人員削減など)
(6)クレディセゾンによるアトリウムの債務引き受け&デットエクィティスワップ(現物出資)
(7)東証一部から二部銘柄への指定の見込み
(8)継続企業の前提に関する事項の注記
(9)特別損失と業績予想の修正
以上の9つのIRが出ました。
ええと、(1)と(2)は普通です。
(3)は社長の引責辞任でしょうね。顧問には残るようですが。
(4)はいいとして、(5)は、なんとも仕方ないというか。
(6)は完全子会社化ですね。ゆえに上場廃止ですと。
(7)は今更どうでもよくて、(8)も、どうせ上場廃止だし。
(9)ですね、すごいのは。
昨夜、悶絶評価損が出る可能性が、なんてぬるいこと言ってましたが、
特損が910億。ぎゃあああ。
3Qの時点では、総資産が3509億でした。
そこに特損910億って。
で、1月には通期で1億の黒字予想って、超甘い修正を出してましたが、今回はなんと1028億の赤字予想。
ぎゃああああああああ。
3Qではまだ16億の黒字だったんですよ。
パシは3Qで130億の赤字で、予想が200億の赤字だったのが、最終的に730億の赤字で、おんぎゃあああだったわけですが、黒字から1000億を越える赤字って、とんでもないですよん。
もちろん、まともに評価損出したら相当ひどいのが出てくることは予想できることではある(あった)けれども、ここまですごいとは。
あ、550億の債務超過になる見通しです。
パシの10倍超え。
パシの3Qの数字は、総資産、3439億、負債は2906億。
アトリウムの3Qの数字は、総資産、3505億、負債は3012億。
非常に近いですよね。キャッシュもにたようなもんですよ。
ようするにアトリウムのほうがひどいわけで、普通なら確実にお父さんが来るわけです。

このいきなりひどい数字が来るというのは、決算期末の問題ですね。
21年2月期なんですよ。21年3月期(あるいはそれよりあと)の会社は、低価法を用いなければならないので、とっくに評価損を計上してるんですよね。
それと、四半期報告書も21年2月期のところは出さなくていいんですよね。
パシは20年11月期だったので、最後にどさーっと来ましたね。
ダヴィ、ケネ、リサはいずれも20年12月期なのでやはり最後にどさーっと赤字。
半年間、報告書を出さなくていいので、こういうことになるんですよね。

んで、今回の数字、最大の問題はアトリウムの体質でしょう。
景気がいいときにはあほみたいなストックオプションとか出してるし、しかも社長の担保株を不当な評価で引き受けて、貸倒引当金を積む羽目になったり、かと思えば、社員が賄賂取ったりと。
それも、あるところが50億の評価の不動産を購入するのに、100億の評価にしてクレディセゾンから、100億借りたんですね。
これを取り持ったアトリウムの社員がお礼にコソーリ5000万もらったと。
で、アトリウムは不動産の融資保証という業務をやってますから、このセゾンが貸した100億はアトリウムが保証したと。
で、思いっきり焦げ付いたと。
バカですか?
ようするにクレディセゾンが親会社なのでゆるゆるだったわけですね。
放漫経営とはこのことを言うのだと、そういう感じでしょうか。
それでいてクレディセゾンもバカ親だったと。
今回の完全子会社化は、バカ息子に仕送りしながら一人暮らしさせてたけどこのままでは他所様に迷惑かけるので(餓死するかもしれないし)親が実家に引き取って隔離すると、そんな感じですね。

でもとにかくホルダーは救われたでしょう。
まあ、セゾンが親会社だからいざとなれば助けてくれると安心して買っていた人も多いでしょうけどね。
株式交換で、それなりの値は付くわけですから。
1対0.13(最大0.19)の比率ですね。
セゾンの社長ですけど、こちらも引責辞任あるんじゃないのかなあ。
前はアトリウムの役員もやっていたわけで。

ところで、同じ21年2月期の本決算発表をむかえる不動産ですが、やっぱ総和地所とランドですかね。
いずれもウィングパートナーズですけど。
ここらへんはどうなるんでしょうか。
WPではゼクスが21年8月期の第2四半期の決算ということで同じ時期に発表ですね。(4月14日だそうです)
プロパストは、21年5月期ですから第3四半期がでますね。(明誠)
ゼクスの子会社中央コーポも第3四半期ですね。
あ、原弘産が21年2月期ですね。
下方とかいつ出してくるんでしょうか。

あと、疑義付き不動産ですが、また30社になりますた。
お父さんレースの出走馬では3月2日の18頭から2頭がすでにゴールしまして、残り16頭のうち疑義がついていないのが2頭あったんですが、アトリウムが一応疑義付きになったので、あとはランドだけです。
ランドの場合、疑義が付く前に飛ぶ可能性もありますが。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は2時に日経のある記事(速報)が出まして、そこから大騒ぎになったんですが、主役はアトリウムとクレディセゾン。
アトリウムが突然噴きあがって、一気にS高になったと思ったら売買停止。
一方、クレディセゾンのほうはナイアガラ。
クレディセゾンがアトリウムを完全子会社化するという記事でした。
しかし、話はそれだけではなかったのでした。
3時20分にアトリウムが9連発のIR。
まあ、IRの大群が出たということは、もうそれは「悶絶」なわけですが、とにかく完全子会社化によってホルダーは救われました。
それがなければ脂肪確認ですが。IRの詳細は例によってあとのほうで。
(数字的には「途方もない」です。パシよりひどい)
そういうわけですが、
いつものその1
ダヴィ、2630円、45円高
ケネ、6400円、400円高
リサ、27850円、870円高
パシ、106円、17円高
レーサム、12500円、40円安
アセマネ、5830円、190円安
ケネ、今日は頑張りました。
パシはアホですねぇ。さすがパシといったところでしょうか。
まあ、あと12営業日あるからね。
アセマネはよいIRを出したようですね。前に出てましたけど。

で、エスグラントは今日もS高。しっかし、誰が遊んでるんだろ。
サムティが監査法人をかえました。
新日本から「だいち」というところへ。
新日本とはうまくいかなかったようです。

いつものその2
東邦グロ、13円、1円安
テークス、26円、3円安
サニーサイド、1081円、(59円安)
グリー、5080円、500円高(S高)
今日はネット関連爆上げ祭りだったようで、グリーも狂い上げしますた。
テークスは失速。
東邦グロが、さらに新株予約権行使のIR。
5個、5000万円分です。
計7000万円入って、株券がさらにジャブジャブ(629万以上増えたわけ)ですけど、これで上場廃止はまぬがれるの?
よくわからんなあ。
まさか、トラデジみたいなことはないよね。
今月はこれ以上の行使は出来ないと思われます。
わずかにだけど株券の増加が1割を超えるから。

ゼンテックが20年3月期の決算の訂正を出しました。
20年ですよ。粉飾というやつですね。
6.45億の黒字から、34.68億の赤字に。
41億も違います。
売り上げも20億違います。
売上原価はほとんど違ってません。
監査法人は、当時からウィングパートナーズであります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )



« 前ページ