Do you really dream of jumping sheep?
(ども 火星人です。株は、やってないお)
Martian Official Weblog



復旧がいつになるかわからないので、しばらくお休みするかもしません。とほほ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




いっぱい書くことがあったような気がするんだけど、どうでも良くなってきた。
ダウは結局300ドルほどしか下げなかったわけですが、またあれかね、月曜日になると、円が上がってくるのかね。
なんか日本ばっかり割り食ってる気がしますが。
妙な金融商品まみれのアメリカは、根本的な問題を解決しないまま、次は利下げで誤魔化すんだろうかね。
気持ちよく一日で1000ドルぐらい下げちゃえばいいのにね。わら

あ、それから、不思議にまだ生きてる総和地所は前にも書いたとおり、増資する予定です。全部行くと発行済み株式総数が4倍近くになります。
それで行使価格が2800円なんですが、このところ上げまくってます。
このままだと行使されそうな雰囲気だけど、株主も悲惨だね。
11月6日に行使の予定なんですが、株価が2800円よりずっと下だと増資を引き受けてくれないわけですよね、普通。
なので上げざるを得ない。
株主的には、行使されないと潰れる、でも行使されれば株券ジャブジャブ。
4倍ですからね。それでも1億6650万円しかはいらない。
(行使されても潰れるかもしれないわけで)
んで、ここのところ上がってるのは誰が買ってるのかと。
会社には金がないよねえ。自社株買いはやってない。
社長とかはわからんけどさ。
もしもホルダーがさらに買ってるとしたら、なんともねえ。
泣けてくる話だなあ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




まずですね、JCRから日本エスコンの格付け変更。
長期優先債務の格付けがBBB-からBB+に変更ってアーバンと同じやん。
さらに、発行登録債予備格付けと債権格付はBBB-からBBに下げられてますが、コベナンツ条項に触れる融資はないそうです。
明豊エンターが買収防衛策についてなんか出してますが、買収したいとこあるのだろうか。
つうかね、ジョイントは6月にそんなの出してたみたいだけど、結局、オリックスに半分身売りするような形で(持分法適用会社ですが)救われたわけで。

原弘産の中間決算(8月までのやつ)
(括弧内は、平成20年2月期の数字。売り上げは19年8月中間期)
売り上げ、104億(206億)
純損益、-51億(8300万)
総資産、646億(681億)
負債、555億(535億)
純資産、92億(147億)
営業キャッシュフロー、-56億(-155億)
棚卸資産、447億(337億)
現金等、30億(106億)

赤字はともかくとして,
売り上げや現金の目減りが大きいですね。
これに加えて短期借入金が276億あるんですね。
それとですね、自己資本比率が、時価ベースだと5%だそうです。
ええと、やばいですね。
現時点で債務超過になっている可能性がかなりありますね。

もう一つ。
総和地所の中間決算
(括弧内は上と同じ)
売り上げ、40億(41億)
純損益、-23億(-16億)
総資産、59億(113億)
負債、76億(116億)
純資産、-17億(2億6千万)
営業キャッシュフロー、18億(-36億)
現金等、4700万(4億2千万)
棚卸資産、56億(101億)

これはすごい。
9月に800万円の事業税を払えず、10月末まで待ってもらっているというのもうなづけます。
上の数字は8月の時点のものですからね。
よく粘ってます。社員に給料払ってるんだろうか、っていうぐらいすごい。
いや今まで生き残っているのがすごい。
棚卸資産と負債の減り具合を見ると、もう必死に売って現金調達している感じがしますね。
ちょっと感動です。

その他、今日(すでに投稿する時は昨日になっているでしょうけど)、2chのダヴィンチのスレで、なかなか激しい投稿を見ました。
ここは、負債がすごいという書き込みに、事実上無借金でしょ、というレスが。不動産投資ファンドだからだそうです。
ええと、10月になって新たに株をやる人が増えたそうです。各証券会社では新規に口座を開く人が急に多くなったんだって。
そういう人かもしれませんね。
投資ファンドっていうのはお客から資金を集めてそれを運用して利益を出し、お客も会社も儲けてめでたしめでたしと。
一見そうなんですが、この前のリート、ドボンしましたが、これですよね。
実際問題、どうなのよ、ていうと、
「借金したかって言われると、しちゃってるんですよね。」(村上風)
株でいうと、現物買って持ってれば、その会社が倒産してもゼロにはなるけどマイナスにはならない。
しかし、信用全力で行っててアウトになったら、マイナスですよね。
要するにより多くの利益を出そうと思って借金してやってるわけです。
ていうかね、借金しまくりでんがな。
こういう風にまったくわからないで買ってる人が結構いるとすると結構寒いですね。

ええと、現在、ユーロは118円、ドルは93円です。
ニューヨーク市場はなんか粘ってます。
「とっとと逝け。誰が迷惑かけてると思ってるんだ!」
と、2chの買い豚さんたちまでが怒りをあらわにしております。
わたくしとしても、個人的にダウに逝って欲しいです。
国ごと破綻したら面白いのにね。どうなんるんだろ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




踊る大暴落線、このあとすぐ。
じゃなくて、
朝、ダウが土壇場で狂い上げしたので少しがっかりしていたのですが、日経が爆下げ。
7600円台になってしまった。。ここで800円以上の下げかい。
ドル円が爆下げで95円台に突入してみたり、どうにもこうにも状態ですね。
ソニーが下方修正だしたあとだけに円高は効きましたね。
というのは引けまでのお話。
一時はドルが90円台、ユーロはたしか113円台をつけたのではないかな。
もうアホかと。
これはもうあれだね、日本人は何もしないで現金もってたほうがいいかもわからんね。
「絶好の買い場」とかいう人もいるでしょうけどね、これから週3回ぐらいずつ「絶好の買い場」状態とかありえるしね。
アジア市場は全滅。ヨーロッパも今のところ全滅です。
これでアメリカだけ上げたらちょっと怒ります。わら

今日は掲示板を見てもパニック度が違います。
ダウの777暴落や、日経の1000円オーバーの暴落の時よりも激しいです。
今朝、ダウが最後に上げたのも味噌でしたね。その時点ではあまり悲観的ではなかった。
ところが、ドル、ユーロ、ポンドが一気に下げていた。というよりも、気がつけば円が一人で高いところに取り残されたような状態になってしまったわけですね。

一応、今日の不動産。ていうか不動産ファンド。
ダヴィは一時S高寸前までいったんですが届かず。最後は、投売りで、最後はマイナス引け。
クリードはS安。ケネもS安。
レーサムは激しく上がったんですが最後はマイナス。
んで、パシだけが、S高。一番危ないパシだけが。
まあ、動きを見ればおそらく今日の倒産はないだろうというのはだいたい分かるんだけども。
倒産する場合は、ほとんど投売りが出ますからね。
要するにインサイダーとかで。倒産はまず漏れますよね。
直接聞いていなくても関係者ならいろんな動きでわかるでしょうしね。
ただ、創建ホームズのようにS高6連発でそのまま倒産とかありえますからね。
買ってる人は注意してね。

その他、東邦グロは、8円下がって114円。今日は何もなくだら下がり。
テークスは、4円安で50円。ここも何もなし。
サニーサイドアップは、122円下げて、1261円。また攻防ラインにきました。
SFCGはS安。
東邦グロは、2chのすれにヤフーの人みたいな信者さんが登場。
優良企業とか必死に言ってるんですが、実際に優良企業の場合、そういう必死な投稿者はいないんですよね。
ダウとかドル円のこととか、そっちを気にしてますから。

おっとお、現在ですね、ドルが93円台、ユーロは117円台とかなり戻しては来ているわけですが、このあとどうなりますか。(古舘風)
あとですね、不動産の決算などが出てるんですが、のちほど。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




こうね、わけの分からない展開が続いているわけですが、ダウや為替、日経平均などをまったく無視して滅茶苦茶な展開になっているのが不動産ファンド系です。
ダヴィ、ケネ、リサ、パシ、レーサムと3日連続でS高。
今日は全部寄ってますね。
危険ですよん。まさに鉄火場状態。
慎重な人は、おそらくここはいじらないでしょう。
財務を考えるといつ飛んでもおかしくないところがありますよ。
っていうか、パシは生き残るとすれば満塁ホームラン2本分のサプライズでもないと無理だと思うんですが。
ダヴィもいつ飛んでもおかしくない。クリもすぐにはないかも知れないけど危険がいっぱい。
ハイリスク・ハイリターンですね。
パシが飛ぶと負債はアーバンに匹敵するでしょうね。
ダヴィなら、アーバンとパシを合わせたよりでかくなるでしょう。
前にでた決算では負債が8600億ぐらいでしたかね。
すごいです。
んで、これらの会社については「倒産しなければ非常に割安」ということになるんですが、んじゃあ今後上がっていくの?というと、はてなマーク3つぐらいですね。
今年中に不動産はいくつか逝くでしょう。
今月だって必ずとは言わないけどどこかが逝く可能性は非常に高い。
いや、逝かなかったらちょっと驚き。
どっか飛んだら下がるよね。
それにこれから月末。「どっか飛ぶかも」でなかなか買えないよね。
週末、月末の度にドキドキ。
これだと中期的にも厳しいですね。
2年後か3年後には、上がっているでしょうけどね。倒産しなければ。
まあ、賢明な人はすでに避難しているので、博徒が多数参加して勝負にでるというのはありえるでしょうけどね。
しかし、プロの博徒は、極力リスクをとらないのだ。
たぶん前にも書いたと思うけど、丁半博打で一番いいのは、ボロ負けしているやつを見つけて、そいつの反対にそいつの半分だけかけること。
勝負にでるとぼろ儲けもあるけど一発退場もあるお。
まあ、自分の意思でやってるんだろうからいいけども、気をつけてね。
ええと、ダウ・ナスがマイナスになってます。
なのでさっきより元気です。わら

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




今、ダウ、プラスだし。わら
日経平均もダウに負けじと乱暴な値動きになっておりまして、一時は650円以上下げて8000円割れ寸前だたものの、持ちこらえて後場は上昇。
213円安という普通の下げで終わりますた。
まあ、そんなもんだろうけど、つまらんのお。わら
今日はクレディスイスが大赤字。
しかも、かなりせこい方法をとって、それでも大赤字。

今日は、例の不動産ファンド系のS高攻勢もやや陰りが見え、ダヴィは寄っちゃいましたが、でも最後はS高。
粘るのお。
ケネもクリードもリサもパシもレーサムも。
買い持ちの人たち、死なない程度に頑張ってください。
つうかね、ダヴィの売り方が悪いかもめ。逆日歩が激しくついて売り禁ってのは、やりすぎたのかもよ。
サイダーじゃなきゃいいけどもね。

うんこ系は、東邦が4円安の122円。
テークスが2円安の54円。
サニーは88円安の1383円。
SFCGはS安の844円。
SFCGが再び加速。ていうかなんで15日に一回S高ついたんだろ。

続きは後ほど。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




やっぱ風邪でまだ体だるいかも。。。
ま、あんまり酷くはないので時期に治るでしょうが、夜になるとだるいです。
それはともかく、今日はダウが弱いようで、なかなか気持ちよく下げてます。
んで、やっぱりドルは98円台、ユーロは127円台ですね。
金がなんかずっと下がってますね。
下がってきてるドルでの金額ですから、すごく下げてますよ、これ。
金の価値が下がるとかってあるんですかね。
金も需給によって変動するのであれば、他になにか基準になるものを置いたほうがいいまも。
ドルはもうだめなのがはっきりしたので円にすれば?
とは思っていなくて、いっそのことメートル原器みたいに世界共通の価値の基準を決めたらいいんじゃね?
国連本部とかにおいてさ、空調がきいてて改良型正倉院みたいに温度と湿度がきっちりと一定に保たれていて、1G下における重量は100キロ、長さが1メートルの18金。純金より頑丈でそ。
・・・ええと、っここは笑うとこです。
失礼しました。
あれだね、今のうちに徹底してぶっ壊れたほうが良いんじゃないのかね。
別にさ、経済が壊れたからって人が生きていけないわけじゃないし。
ソ連崩壊とかと同じでしょ。
前にもいったと思うけど、壊したほうが新しいもの出来るよ。
ハンガリーみたいにいっそのこと利上げすればいいのに。(うそ)
しかし、FRBがまた利下げするらしいですね。来週あたり。
そしたら、また爆上げするのかね。
そしてそのあとまた下がると。
めんどうだから世界中デフォルトでいいじゃん。
あとは野となれ山となれ。
別にさ、お金食って生きてるわけじゃないんだからさ。
経済が崩壊したって、水や空気はあるし。
砂漠の人たちはちょっと困るかな。

あるいは、こんなときに宇宙人が来たら面白いかもしれないね。
いきなり投資したりしてね。わら
葉っぱのお金かなんかで。
ところがダメリカあたりが宇宙人に支配される懸念から戦争を仕掛けるんだな。
宇宙人のほうは余裕で、ちょっとペンタゴンといくつかの基地だけ消滅させると。
たまたまホワイトハウスにいて難を逃れた国防長官が(今、ゲーツだっけ)、「蜂に刺された程度です」とかいっちゃってね。
一方、ライアン家の4人兄弟の上の三人は基地にいたために、死んでしまって、4人目の息子のジェームズはアフガンの奥地で宇宙人がやってきて混乱している最中に再び勢力を伸ばしたタリバンと戦っているんだな。
ライアン家にはもう他に子供はいないので、そのジェームズを戦地から救い出す任務をミラー大尉とその8人の部下が受けることになると。
ミラー大尉はたった1人の兵士のために自分の8人の部下が危険にさらされるという任務に疑問を感じつつアフガンの奥地へ進んでいくと。
なんか映画になりそうだね。(おおよそ、もうなってます)
ノルマンディー上陸の戦闘シーンとか、すごいことになりそうだね。(関係ない)
ちょうどその戦闘の間、ドイツではフルトヴェングラーがエロイカを振っているんだろうね。
(意味ないので流してください)
なんか、アメリカ、少しず上げきてますね。
つまらん。往生際が悪いというか。
ホワイトハウスの人たちに後ろからこっそり「パラダイムシフト」とささやいたら、ゴルゴ13みたいにバシッとチョップくらいそうだな。
VIX指数ってあるんだけどさ、恐怖指数ってやつ。
今、60台なんだけど、90ぐらいになるといいよね。
ダウの数字を眺めてるだけで、ホラー映画を見る気分が堪能できるわけで。
風邪ひいてるので、変なこと言ってます。
ほんとに風邪のせいですから、はい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




暴落すると元気になるおいらです。(性格歪み気味)
2chで「今日も他人の不幸で飯がうまい。メシウマ!」というやる夫の不届きなAAがあるので、感化されてます。にこにこ
それはともかく、ユーロとドルが暴落モードで、世界中下げてます。
日本は円高なので下げてます。わら
600円以上さげましたね。
アジアも下げ下げ。
今のところ、ヨーロッパも順調に下げています。
日本では、ドル安だと優良企業が悲惨ですね。
一方、そうではない企業はなかなか強いです。
新興不動産。
ダヴィが昨日から売り禁になったんですね。
それで踏み上げ祭りとばかりの上げ。
ダヴィに呼応してしょう。
週末はあれが怖いんです。
どっかが飛べば、その影響で他もケネ、リサ、パシ、クリード、ついでにレーサムが連続S高。
博打好きが多いねえ。
パシなんて、来る日も来る日も倒産の恐怖があるというのに。
これらは明日もS高の可能性があります。
もうね、世界の経済とかそんなのまったく関係ないんですね。
でも、金曜日は無理で下がりますしね。
ていうか、金曜日の展開予想は明日。
(いつから予想屋に?)
アルデプロですが、決算の訂正。少し悪くなってます。
それはたいしたことないですが、なんていうかその営業キャッシュフローが500億以上のマイナスだし、現金は32億だっけな。
棚卸資産もかなりです。これはわかっていた数字ですが爆発的に増えてるんですよね。
7月期ですからね。ここまでよくもちこたえています。

ところでワコビアの決算ですが、四半期だけで238億ドル(2兆3800億円)の赤字だそうです。
これ、なんの数字?
すでにウェルズ・ファーゴに吸収合併されることが決まってますが、織り込み済みとか言って素通りしちゃうんだろうか。にこにこ
なんて思ってたら、ウェルズ・ファーゴは想定内なんだってさ。太っ腹だよね。

今日のアメリカの決算ですが、ワコビアの他は
マクドナルド、ボーイング、AT&T、フィリップモリス、アマゾン、サンディスク、トラベラーズなどです。
明日の日本は、カブドットコム証券など20社近くあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




せっかくダウ・ナスが下げてるのに、風邪をひくとは。。

おやすみなさいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






今日は月に一度病院に行く日だったのですが、どうも汗をかいてそのまま外(こっちはけっこう寒いのら)に出て冷やしてしまったのが、良くなかったようです。
ていうか、夕べからだるかった・・・・。
今日の日経は、また300円上げてますが、なんかバブルになってきたね。わら
不動産は大リバ大会。
ダヴィはS高比例。リサ、パシ、ケネもS高。
クリードも総和地所もだよ。
セイクレストも何度かS高になったけど、最後はもたず。
みんなS高6連発でドボンした創建ホームズを忘れないようにね。

うんこ系ですが、東邦グロは今日も動きました。最後は5円アップの125円。
テークスは、もう動かないと思ったけど、ここに来て下げました。
6円下げて58円。
サニーサイドは、110円下げて1590円。
SFCGはS安。1ヶ月前の5分の1まできましたね。

アメックスの決算ですが、もちろん減益だけど、まあ、想定内というか、むしろ予想よりましというか。
アメリカの決算、これからUSバンコープ 、ヤフー、アップル、ユナイテッドヘルス、ロッキードマーチン、デュポン、キーコープ、キャタピラー、ブロードコム、ボストンサイエンスフィック、ファイザー
とか。
明日の日本はKDDIとかキャノン系の3社とか。

なんかこう、気合が入らんなあ。
決算も関係ない感じだし。
なんとなあく、お祭り気分で買いが入っているような。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




日経平均が、後場に頑張って300円以上の上げ。
無理矢理9000円超えてきたけど大丈夫かね。
アジアはどこも上げているし、ヨーロッパもここまでは上げ。
アメリカもあがるんかな。
大丈夫なん?内容が伴ってる?

しかし、おかげでパシフィックホールディングスのS安が止まってしまったのだ。
ううむ。というかここ、よく粘ってるものです。
なんかすごく怪しい香りが・・・・・。いろんな意味で。
リサはS高にタッチしたあとS安。
ケネディクスは寄らずのS安。
ダヴィンチは、プラス引け。

うんこ系ですが、
東邦グロは、なんと16円アップの120円。わらいます。
テークスは、1円安の64円。というか出来高が212000株。
閑散としてきました。
サニーサイドは、140円上げて1700円になってますが、日本人てアホかも。
なんというか、今、株を始める人がずいぶん増えてるんですね。
「ナニコレヤスイ」で、」安易に変な株を掴まないで欲しいものですね。
おかしな投資顧問にはまらないで欲しいですね。
投資は自己責任、ということは判断は自分でするということですからね。

ダメリカはアメックスの決算発表かな。
明日の日本は、
KOA、東陽テクニカ、SPK、中外製薬、近畿日本ツーリスト、 総合メディカル、田中精密、、フェンオール、FCM、東陽テクニカ、沖セル、テイツー
あたりの決算が出るようです。

どうもね、今日当たり、うそ臭い上げなんですよね。まあ、日経平均はダウよりは上の数字で良いのかもしれないけど、これからダウが上げたらまた明日も上がるの?
この期に及んで妙な泡ができてません?
では、今日は短めに、この辺で。

おっと、忘れてた。総和地所が第3社割り当てやりなおすって。払い込みは11月6日。全部で1億6650万ほど。
1株あたり2800円。だけど、今日は3220円だお。今度は出来るかもしれない。
しかし、発行済み株式総数の3倍近い数。
ようするに全部株になると、株券が4倍近く。所謂一つのじゃぶじゃぶ状態ですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日の「楽しい競馬」は「圧勝劇」と題してお贈りしたいと思います。
まずは、おなじみニジンスキー。
King George 1970 - Nijinsky
これ、着差はあまりついてないんですが、持ったままなんですよね。ゴール前でムチを入れるどころか追ってもいない、馬なりなわけです。
キング・ジョージはヨーロッパの上半期最強馬決定戦なわけで、一応、日本だと宝塚記念みたいなもんですが、3歳馬がまあ、結構勝ったりします。
といってもすごく強いのだけですが。
3歳馬が古馬相手に「持ったまま」勝つのはもう不気味です。
続いて、ダンシングブレーヴ。
Eclipse Stakes 1986 - Dancing Brave
これも、着差は、そんなにすごくはないんですが、勝ち方が異常。
2着のトリプティクは、牝馬ですがGⅠを9勝、鉄の女といわれていたおんまさんでつ。
牝馬限定のGⅠは2つだけですから、異常な強さなんですが、それをぶっち切って勝ってますね。
もちろんこのあとダンシングブレーヴはキングジョージも凱旋門賞も勝ってるお。
おまけで、トリプティクが日本に来た時。
Fuji Stakes 1987 - Triptych
前にも貼った気がしますが。これはワープと言われて伝説化してます。
ついでバクシンオー。
1994年スプリンターズステークス - サクラバクシンオー
引退レースで圧勝ってね。もったいないですけど。
次は最強兄弟。
1993年菊花賞 - ビワハヤヒデ
1994年菊花賞 - ナリタブライアン
兄弟で続けて年度代表馬っていうのもね。
続いて、テスコガビー。
1975年桜花賞 - テスコガビー
1975年オークス - テスコガビー
どんだけ速いねん。
当時は出走頭数が多かったので、有力馬は基本的に前のほうにつけないと直線で他の馬が邪魔になってしまうわけですが、そういうことは関係ないかもめ。
次はマルゼンスキー。
マルゼンスキー
まとめて。最初に出てきたレースはぎりぎりですけどね。
最後はセクレタリアート。
Belmont Stakes 1973 - Secretariat
圧勝といえばこのレースですね。映りがわるいですが。
5頭しかでてませんが、アメリカの三冠レースは過酷な日程なわけです。
2冠目も圧勝して、この3冠目ベルモントステークスなわけで、もう他の馬にすれば出るだけでも疲れるし、勝ち目がないレースよりは他のレースで稼いだほうがいいですからね。
ダートの2400mで2分24秒というのは異常です。
芝でもかなり速いタイムですから。
途中までついていった馬が気の毒ですね。
2着狙いでいいのに、よく頑張りました。
31馬身差というのは、タイム差が基準なんだんろうか。
これだと、測れないよね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ
名馬紹介、名馬の想い出


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




必死なホルダーとは反対に結構楽しんでいる株主さんもいます。
以前書いた、2chのブロッコリーと双日のスレ。
いずれもコテハンの人がいて、AAで遊んでいるという話です。
どちらも激しく面白いのだ。
ブロッコリーはブロッコリーだから(わら)AAが多いのは当たり前なんですが、必死さがないのがいいですね。
もう和みます。
下がったら泣くし、上がったら喜ぶけど、無理やり会社をヨイショしない。
ここでは損しているようですが、他で稼いでいます。
ブロッコリーの株は趣味なんでしょうね。
双日のほうは、速いしうまい。
ブロッコリーのAAは凝った感じのが多いですが(ときどきめっちゃ笑えるキャラも出ます)、双日は基本シンプル。
しかし、8つの商社のキャラがあって(全部チビなクマ)、三輪車で競走したり、ヌヌクマ(双日キャラ)が風呂に入ったり(ぬぬ、早く上がりなさい)、ぶくぶく沈んだりAAがその場その場で臨機応変に出てくるのが面白い。しかもすばやい。
かなりの達人です。
「北禿」(株アドバイザー)キャラや(この木なんの木)「パーナン木」もでます。
「パーナン木」の頭の上にはヌヌクマが滑り落ちそうになりながらしがみついています。わら
この人も双日では損しているようですが、やはり他では稼いでいるようです。
2chではコテは嫌われる傾向がありますが(自己主張が強いのが多いので)、ここの二つは別です。
それでも、ブロッコリーあたりは文句言うのはいるけど。
どちらもそれぞれ張り付いている銘柄では損をしながら他で稼いでいるというのは、いずれも下手な人ではないが、銘柄にはまると儲けられないということですね。
特定の銘柄にはまることはやはり危険ですね。
というわけで、今日は特別ネタもないのでこのへんで。
にこにこ

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ギレリスさんの誕生日です。
満を持して、ブラームスの協奏曲行くぜ!!
と思って探したら、、ない。。。
もう、1番なんかね、もともと好きじゃなかったのにこの人の演奏をたまたま聴いて(日曜の朝にFM入れたらやってた)、第3楽章だけお気に入りになったというのに。
そら、へこみますわ。
そういうわけで他の曲で行きます。(はっきり言って選曲が地味になるお)
まずは
Beethoven - piano concerto no.3 1/2 - Gilels
Beethoven - piano concerto no.3 2/2 - Gilels
ベートーヴェンのピアノ協奏曲3番。はじめのほうだけ。
ちと、地味かも。
続いて、
Beethoven - 32 Variations - Gilels
32の変奏曲。(ますます地味)
つうかね、出来るだけ地味な選曲は避けようと思ったんだけど、ようつべにあるのが地味なんですよね。
そんな中、
Beethoven - Appasionata mv.3- Gilels
「熱情」の第3楽章。うりゃあ。派手な曲。
続きまして、
Bach / Siloti - the Prelude in B minor - Gilels
バッハの平均律クラヴィア第1巻の10番(BWV855)をシロティという人が編曲したものです。
次はラフマニノフ。
Rachmaninov - Vocalise op.34 no.14 - Gilels
渋い名曲「ボカリース」ピアノ版。はじめのほうが良い曲ですね。(うしろはどうなんだ)
もう一つラフマニノフ。
Rachmaninov - Prelude in G minor, op. 23 No. 5 - Gilels
いや、この曲の始めがね、演歌の前奏みたいなんで。
まあ、前奏曲だし。。。。
途中からはピアノ協奏曲3番みたいな感じですが。
シューマン行きます。
Schumann - Symphonic Etudes, Op13 - Gilels
交響的練習曲の第7曲(最後)。
鋼鉄のタッチです。ひひ
ショパン。
Chopin - Piano Concerto No.1 mv.2- Gilels
ピアノ協奏曲第1番の第2楽章。
「似合わね~」
というか一番似合わなそうなのにしましたw
ストラヴィンスキー行きます。
Stravinsky - Petrouchka 1/2- Gilels
Stravinsky - Petrouchka 2/2- Gilels
ペトルーシュカのピアノ版。
のだめですぅ。
最後は、
Tchaikovsky - Piano Concerto No.1 mv.3- Gilels
チャイコフスキーのピアノ協奏曲1番第3楽章でドカーンと終わりたいと思います。
結構な量になってしまいましたね。
ではでは。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

トラコミュクラシック・CLASSIC


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




なんか退屈な週末になっております。にこにこ
昨日のヨーロッパはなぜかあがったのでした。
その前にアメリカが上がったからではないようです。
なぜかというと、一旦下げて、引けの2時間前ぐらいから上がったからです。
そして、アメリカは下げ。
ヨーロッパは梯子はずされてない?
ま、アメリカよりは悲惨な状態ではないのかもしれないけどね。
一方、アメリカは、ミニSQ算出日だったんですが、最後粘れず。(オプションだけだから、最後が肝心。たぶん)
ダウは127ドル下げて、8852でしたが、できれば8868(アーバンコーポ)で終わって欲しかったです。
昨日は、
米経済指標 (更新:10/17 22:55)
( )は事前予想
ミシガン大学消費者信頼感指数-10月(速報値):57.5(65.0)

こんなのも出たようですが、もうすでにあまり市場にとって意味はないようです。
それはともかく、以前にも書きましたが、掲示板など見ていると、会社によってホルダーの雰囲気が違います。
とくにヤフー。
たとえばメガバンクあたりだと、ホルダーが会社を擁護するなんてことはあまりありません。
三菱UFJ銀行が、モルガンスタンレーに90億ドル出すということになったとき、多くのホルダーが切れました。
当初は90億ドルのうち30億ドルが普通株だったんですね。
それは1株25ドル。ところが、株価ががんがん下がる。一時は7ドルを切ったりしました。
株主にしてみれば冗談ではないですよね。文句をつけて当たり前です。
そうういう場合でなくとも、普段、会社の良いところ(本当に良いところなのかは別にして)をことさら強調するような投稿はしません。
それが、うんこ銘柄はちがうんですね。
東邦グロとかテークスとか。ホルダー必死。(テークスはちょっと特殊なんだけども)
東邦グロなんて何度も書いてるけど、ここ2、3年の財務見たら終わってますよ。
はっきり言って倒産したどの会社よりも酷い。増資で生きてるだけ。
ところが会社の悪口は許さんみたいな人がいたりするわけですよ。
批判を忘れたら、もう終わってますよね。
信仰です。宗教は否定しないけど、会社(しかも自分がいる会社でもない)は信仰の対象にはならんですよ。
そもそもお金を儲けたくて株を買っただけやんか。
まあたとえば、ちょっとずれるかもわからんけど、日本はなかなか良い国ですが、当然、問題点はたくさんあるよね。
学校の卒業式で日の丸に礼をしろなんてやられたら、ちょっと引きますよね。
強制ってことは、どんなに腐った国家でもマンセーしろってことでしょ。
国家は宗教ではないよ。
日本は素晴らしい国だと無理やりでも信じたい人がいるんだね。
誰でも強制はいやだよね。他人に強いるのが好きなやつはいるけどさ。
他人にそういうことを強制したがるやつは、そもそも無能の人が多いんだよね。
愛国心とかね。愛されるような国を作るのが大人の使命でしょうが。
それが出来ないからわざわざそんなものを法律の条文に入れる。
あ、話がそれますた。
つうか、かなりそれまくり。
まあ、株の掲示板の場合は、要するに自分が儲けたいのにうまくいかない。
それが、その会社のマイナス材料を書き込む人間のせいのように見えてくるんでしょうね。
そもそも、最初からその会社を信じて買ったわけじゃないでしょ。
あ、ちなみに、おいらは株とかやってないから。(何度も言ってるけど)
にこにこ
ていうか、ぐだぐだになってすまそ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ