Do you really dream of jumping sheep?
(ども 火星人です。株は、やってないお)
Martian Official Weblog



ツイッターではいろんな画像や映像も多く流れてきます。
女性の写真もかなり多いです。

一時は昔の女優さんが多かったですかね。
昔の写真だし、着ているものも昔のものなのでだいたい時代を感じさせる写真になるんですが、マリリン・モンローだけは別なんですよね。
時代を感じさせないというかもう新しい写真みたいな雰囲気があるのですよね。不思議。
ブリジット・バルドーだとものすごく時代を感じるんですけどね。
まあ、アメリカがあまり変わっていないからかも知れません。

といいつつ今日の本題はそこじゃなくて女性の写真、「日本」とそれ以外で明らかな違いがあるのです。

日本人以外の人がツイートする写真(絵でもいいのですが)を見ると、綺麗なんです。
美しさが重要なんですよ。
日本の場合、エロさとかわいさなのですね、ほとんど。

いや、もちろんあちらの無修正エロはツイッターでもありますから、まあ、どストレートで「うわ~」なのもありますが、それでもかなり高い確率で美しく撮ろうとしていますね。
露出が多いものも大抵は美しい写真のためなのですよ。
日本人の場合、本当に美しいのは少ないです。
かなりはっきりしてますね。

これは以前からずっと気になっていて(だいたいツイッターを始めたころから)、いつか書こうと思っていたのですが、
以下のような言説を見たので、まあ、この機会に書いてしまおうと思ったわけです。

湯沢薫さんのアラーキー性的虐待の告発。
湯沢薫さんのアラーキー性的虐待の告発

湯沢薫さんのアラーキー性的虐待の告発 FB

湯沢薫さんのFB
これらを見ていただければ、女性蔑視とパワハラということがわかります。

荒木にしてもツイッターの写真にしても女性に対する敬意が感じられないのですよ。
対等な人として見ていないのではないかと思いますね。
なんでなんですかね。
アラーキーなんかは、女性蔑視よりも「写真家は偉い人」という認識のほうが強いかもしれないけど。
ツイッターに湧くジャップオスは、自身は1個も偉くないわけですからね。
以前、性暴力でんでんの話をしましたけど、だいたいそういう乗りなんですよね。
女性を虐めると(女性は)喜ぶぐらい思ってるアホが結構いるんじゃないかと思いますが。

1975年ごろ
ポール・サイモンその2
American Tune - Paul Simon
なんだけど、やっぱりこれはガーファンクルが歌ってるのがいいかな。

Paul Simon - 50 Ways to Leave Your Lover

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 人口無能に飼... バージニア州... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。