Do you really dream of jumping sheep?
(ども 火星人です。株は、やってないお)
Martian Official Weblog



昨日か一昨日でしたか、あるジャーナリストが「読売にいる記者仲間に『早いとこナベツネを追放したいから手伝ってくれ』と以前から言われている」と書いていて噴きだしましたが、あれはまだいるんですね。
しかもかなり影響力がつよい。
この辺も実に日本的と言えるかと思いますね。

日テレ系が全力でアベ自民をヨイショしているし、
読売新聞はそもそも報道する気がないんですね。

ある(大手メディアの)記者が、「森友の件でこれは完全にアウトだからやりましょうよ」と言ったらデスクに「安倍政権を潰して何の得がある」みたいなことを言われた話もありますが、おそらく読売でしょう。
産経だとそういうやり取り自体が発生しないでしょうからね。

4月24日にアベ君はナベツネと飯食ってるんですよね。
悪だくみですね。まあ、ナベツネが安倍に知恵付けてるんでしょうけど。安倍には知恵はないですからね。
去年は甘利君が文春にすっぱ抜かれた時にやはり読売新聞本社で会ってますね。
この時は数人の「ジャーナリスト」もいましたが。
後藤謙次もいました。
この時は当然甘利君に関するシナリオを相談したのでしょうね。
しかし、先月の24日は他のジャーナリストなどはいなかったようです。

読売日テレグループは、根っからのアメポチですからアベ君とは非常に相性がいいですね。
もちろん正力松太郎は日本の原発の父ですから全力で原発推進しています。
老害を含めて根本的な日本の悪いところがここにかなり集まっているわけですが、これがメディアに君臨しちゃってるんですね。
非常に性質が悪い。地方のメディアに圧力かけたりしますね。
産経は頭がおかしいですけど、読売はより性質が悪いと思います。

ハンス・シュミット=イッセルシュテットの誕生日なんです。
ベートーベンで有名ですからベートーベンで。
Beethoven - Symphony No. 9
おいらはシェリンクのベートーベンのバイオリン協奏曲を廉価版で買ってました。
あとはこのバックハウス。
Beethoven- Piano Concerto No.5

Brahms - Violin Concerto
Neveu Schmidt-Isserstedt 1948
ジネット・ヌブーさんのブラームスも。

1985年ごろ
Pet Shop Boys - West End Girls

Pet Shop Boys - It's A Sin

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 民主党政権は... イモージェン... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。