Do you really dream of jumping sheep?
(ども 火星人です。株は、やってないお)
Martian Official Weblog



菅官房長官の地元・横浜市の市長選は、予想通り現職の林文子市長が楽勝と。
そりゃ勝つでしょう。
投票率37・19%ですからね。それでも前回よりは大幅に上がったようですが。
組織票にかないません。

出口調査が面白くて、給食に賛成、カジノ反対という人が圧倒的なんですね。
でも、林文子の圧勝。
票が割れたとか言う話も出てますが、対立候補二人合わせても負けてますよ。
まあ、給食ない、図書館ない、カジノは作るってもうアメコミ風のディストピアやんか。
カジノを作るとどこかの建設会社が儲かるんですかね。
あ、菅官房長官の息子が大成建設にいるのは偶然ですよね、もちろん。

面白い意見がありまして、これは民度が低いからではない。東京の特別区と大阪と横浜は地方メディアが弱いからだという。
その大都市圏の地方メディアが弱いのはなぜなんでしょうかね。人が少なくてカネにならないというものではないでしょ。大都市ですから。
沖縄には政治意識の高い地方紙が2つありますね。
百田尚樹が潰せと言っていた2紙が。
なんで沖縄に2つもあるのでしょうかね。
沖縄の人の意識が高いからでしょう。
大阪なんか地方のメディアは弱いのかなんだか知りませんが産経が結構なシェア占めてますよ。
アホだからでしょ。
まっとうなメディアが弱いというのは民度の問題だと思います。
だいたい、投票率だけ見たって民度低いでしょうが。

あ、メディアじゃないけど、どうやら選管が配るはずの選挙公報は行きわたっていなかったようです。
アベ自民になってから選挙をないがしろにすることも増えましたね。
14年の衆議院選から投票所が投票終了時刻を勝手に繰り上げてしまうとか。すごいですけどこれが現在の日本です。
投票用紙が投票日に間に合わなかった例も相当あるようですよ。

ところで、これの写真
横浜市長選、林文子氏が3選…自公推薦
選挙後、当選確実になった林文子と菅と神奈川県知事が喜びの表情で映ってますね。
応援したのは民進党のエースで喜んだのは自民党のガースー。
菅は野次が怖くて応援できなかったのに。
実に間抜けな話ですね。
菅の地元で自公推薦の候補が圧勝。
結局はただそれだけですね。

連合が山尾に林の応援を依頼したのはわかったけど、連合はなぜ林なんかを支持する理由があるのかね。
まったく意味がわからないですよね。
その理由を山尾はきいたのか。あるいは前原経由だとして、前原がきいたのか。
連合に頼まれたら自公の推薦候補でも応援しちゃうものなのかというのも気にはなりますが、とにかく連合はなぜ林を支持したのか。
自民党に頼まれたんじゃないの?

だいたい連合の言うこときいたら連合は支持してくれるのかと。
全然ですよね。
どれだけ間抜けなのか。
連合はアベ自民の言うことをきいて何の得があるのかと。
利用されて終わりですかね。

そんな間抜けな人達にはこの曲が。
The Who - Won't Get Fooled Again

でも市議の補選は自民じゃない人が勝ったみたいです。

1975年ごろ
K.C. やってなかったかな。
KC & The Sunshine Band - Get Down Tonight

KC & The Sunshine Band - That's the way

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 駐日デンマー... 稲田説明せず... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。