Do you really dream of jumping sheep?
(ども 火星人です。株は、やってないお)
Martian Official Weblog



ネトウヨにかかると何でもサヨクのせいになるので「既得権益を潰せ」と言っていたのも「規制緩和が~」と文句を言っているのもサヨクだということになるようです。
脳味噌が単純でいいですね。
だから詐欺に騙されるんですよ。
だいたい「既得権益が~」というのは小泉改革(with竹中平蔵)と維新でしょ。

それはともかく、「規制」があることは別に悪いことではないですね。
当然、何かしら理由があるのです。
こんなものは言うまでもなく「規制」があること自体が、あるいは規制緩和自体が悪いことではありませんね。
内容の問題、程度問題に決まってるやんか。

簡単に言うと「既得権益を潰せ」にすぐ「そうだ~」となるのがアホなわけですよね。
何でそんなに単純なのか。
そりゃあ維新みたいなのが台頭するわけです。
どの辺が実際に(悪としての)既得権益で、どう直したらいいのか、全部細かくわかるなら「政治のお仕事するよ」ってなるかもしれませんが、まあ、それなら悪人かそうでないかぐらいの区別はできるようにならないとね。
明らかな嘘付きの橋下とか、見たまんまチンピラの松井とか。
竹中平蔵を支持してるやつに関しては脳がおかしいのだと思いますが。

報道特集をちらっと見たのです。
水屋のほうだけなんですが。
その前には加計学園の件をやっていたようです。
獣医学部について。
アベの友達とか、手続きの異常さをとりあえず一旦置いておいて、
公務員獣医師が足りないらしいです。
それって加計学園じゃ駄目だと思うんですが。
獣医学部は人気があるので一応学生数は確保できると思いますが、まともな講師陣が集まると思えませんね。
まず、加計学園はもともと獣医学部がないでしょ。加計孝太郎の息子が獣医師の免許があるという話。
そこにあわてて平成30年の開学で定員160人の獣医学部ははっきり言って頭おかしいと思います。
そいつら6年後にどうにか獣医になれるのか、という心配がありますね。
プレゼン内容なら、京産大のほうが質が高いのはわかりきっているわけですね。

加計学園についてはアベ君が「人獣共通感染症」を上げてるんですが、獣医学部単独では当然無理がありますね。
報道特集ではそれなら医学部と農学部のある愛媛大のほうが敵していますね。
まあ、もちろん出まかせなんですが。
じつにばかばかしい話で。
アホが無理やり友達の学園をねじ込むためにいろいろ適当な理由を作っているだけで、一方で、検証するほうはそれにいちいち反証しなければいけないと。

そして、「水屋」。
利用運送事業という言葉が使われていますね。
規制緩和で運送業社が増えたので、依頼業者と運送業者とのあいだで口利きをする業者で、まあ、いいんですが、これが3次4次、中には7次と下請け地獄を生み出しているということで。
規制緩和を否定しないとして、こういうのを何とかしないと駄目なんでは?つまり規制で。

アニメ業界も、広告代理店やテレビ局あたりが作る「~制作委員会」みたいなのが、ピンハネしちゃって現場にはおカネが回らないということになってますね。
ピンハネが横行する国家って3流以下でしょ。
全部現場にしわ寄せが行って、疲れてるんだよな。
頭悪いよね、日本。

1975年ごろ
Stevie Wonder - Superstition
かこいい

Stevie Wonder - You Are The Sunshine Of My Life

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 朝日バッシン... 若者の犯罪が... »
 
コメント
 
 
 
「水屋」そして「プロデューサーズ」 (りくにす)
2017-06-11 17:20:47
「獣医」というとなんだか上橋菜穂子の『獣の奏者』が思い出され、乗用オオトカゲや翼のあるオオカミが頭の中を飛び回ってしまいます。
「お友達」のための大学を作ってあげる話であったとすると、戦争で使うための動物の世話をするとか実験動物の大量飼育とかの話は関係なさそうではありますね。

話変わって…
「水屋」って「中国へ日本の水を運ぶ業者」のことかと思っちゃいました。
水源地の土地を買う中国人が現れたので「水を盗みに来た」というわけなんですが、水源地の保安林は水道施設ではないし、水を運ぶのは大変なのでたぶん原野商法で買わされたのだろうと思っておりました。
あと、ハリウッド映画にもなった「プロデューサーズ」というミュージカルもありましたね。映画しか見ていませんが。
製作費を集めて、舞台を初日で打ち切りにさせて浮いた興業費用を懐に入れるほとんど詐欺の興行師の物語です。ところが初日で打ち切りになるはずが、主演男優の人選のせいで大ヒットとなってしまい…
アニメ制作詐欺は聞いたことないんですが、制作サイドにお金が回らないのは「生きがい搾取詐欺」ではないでしょうか。
 
 
 
アニメ制作 (stravinspy)
2017-06-15 01:35:59
テレビ局の場合、そもそもピンハネ構造なのでその感覚でやってるんじゃないですかね。
局の人間は番組作る能力がないけど、貰うものはたっぷりもらっていると。
制作会社には優秀な人間がいたりするけど、かねはまわらないと。

アニメの場合、特に「やりがい」で行けそうな業界ですからね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。