Do you really dream of jumping sheep?
(ども 火星人です。株は、やってないお)
Martian Official Weblog



調子悪いと言いながら第2弾でさーせん。

いや、おいらがですね、アベはやばいと思ったのはニュースの編集された安倍を見たときなんですよ。あるがままの国会中継ではなくて。
2013年の2月28日ですが。
(別に日付まで覚えていたわけでなくてあとから議事録で確認したからわかったのですが)
あまり興味を持ちたくなるキャラではないんだけど、アホがまた首相になったから「しかたねえなあ」とか思っていた矢先にちょっと見たニュースで、うわ~っと思ったわけですが。

若者はかなり飼い慣らされているしテレビでは確かに編集された一見少しはまともそうなアベが出てきますが、しかし、断片であってもわからないものですかね。
おいらが「あれはやばい」と思ったのは、もちろん経験的なものがあるからですが、別におっさんになるまで生きていなくても、10年か20年人間やっていればあれはやばいと思うものではないかとふと思ったのです。
それとも受験とか就活で、そういう勘も働かないように訓練されてしまったんだろうか。
あるいはいじめ社会で。
まずいじめ社会であることが大きいのかな。

なんか共謀罪を13日に強行採決するようですね。

1975年ごろ
オリビア・ニュートン=ジョン第2弾で
Olivia Newton-John - I Honestly Love You

Olivia Newton-John - Have You Never Been Mellow

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )



« 与党が文科委... とりあえず今... »
 
コメント
 
 
 
そんなになのかも (cpd )
2017-06-13 02:04:16
 わからないんじゃないかなあと思います。あまり言いたくない身も蓋もないことなんですけれど、やばい人にすぐ勘付く人はいつも少数なのかもと。そこを補うのが、政治に関心を持って具体的にチェックするってことなのに、メディアがいけないし関心がないしなので、お上は疑わずに肯定しましょうな家畜ぶりがダイレクトに出てるんじゃないかなと。
 いじめ社会では既存の力にすり寄った方がお得と考える人が多すぎるし、学校教育からそうしましょうと慣わされていますから。

 
 
 
部活動も (りくにす)
2017-06-14 00:30:11
「飼いならし」に大いに貢献しているのは「部活動」だとか。
いまは「顧問の先生の負担」が話題になっていますが、部員の方も結構大変です。
今朝の朝日の投書欄に外部から来た指導者が怖い、というのがありました。体育教師にしろ外部の指導者にしろ同じマインドでスポーツを覚えてきたので「飼いならす」しか指導法を知らないと思います。
うちの母はまったく下手だったのにソフトボール部で楽しくやっていた、という話をするのですが、今はありとあらゆる部活が大会に勝利するために余暇をほとんど潰して練習しているそうです。(そうですというのは練習漬けのない部活ばかり選んでいたため)

それに運動会。あれは軍隊的行動の練習なんですね。そんなことは知らないから面白がって号令に従っていましたが。
それは昭和50年代にもあったものですが、スペインのどこぞの町の人間の塔を真似して危険な高さの塔を作って事故で生徒が死ぬとか。(もちろん経験しておりません)
大嫌いな運動会ごときで死にたくはないです。
 
 
 
基本 (stravinspy)
2017-06-16 02:41:54
子供は結構鋭いと思うんですけどね。
それが二十歳になればただの人みたいなのが。
いじめというのはやはり人間の根本的な部分に影響を与えるんですかね。

部活動はよくわからんですね。
中1と高1でいずれも秋になってから運動系の部に入ったけど、2年になる時にこれまたいずれもやめました(笑)

寒冷地ですから、冬場は対して練習らしい練習もないので、全くきつくはなかったのですが、雰囲気が馴染めなかったので。
わかりません。
北海道はたぶん緩いと思うんですけどね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。