Do you really dream of jumping sheep?
(ども 火星人です。株は、やってないお)
Martian Official Weblog



ええと、これも見てません。
超テキトーなことを書きます。
映画評とか解説とかそういうのも一切読んだことないです。
ツイッターで時々流れて来る画像ぐらいですかね。
もう結構前に公開されてたことをいましがた確認しますた。

たぶんミュージカル映画で、そいで何やら新しいタイプのミュージカル映画だと誰かが言っていたのを見たかな。

メタフィクションというものがありますね。
フィクションのためのフィクション。
メタSFで面白かったのはダン・シモンズのハイペリオンシリーズで、これは長いしストーリーも面白いし、普通に読んでも十分に楽しめますけど、古典的なSFを読んでいると「ああ、ここはあれだな」と、より一層「わーい。すごーい。たーのしー」という具合に楽しめるわけですね。
で、たぶんですよ、ラ・ラ・ランドもそうなんじゃないかと。

いや言いたかったのはそれだけで、見てないしそれ以上言うこともないですし。
だから、(この場面があるかどうかは知りませんが)
Make 'Em Laugh" ~ Singin' in the Rain
例えばこの映画とか何度も観た人は「きゃっほい」なんじゃないかと。
でんでん君もね、このMake 'Em Laugh"のthemとか知っていれば、"Please look at me."なんてアホなこと言ってトランプと長時間痛い握手しないで済んだのにね。

handshake

昨年亡くなったデビーレイノルズさんの場面もはっておきますね。
"Good Morning" - Singin' in the Rain

ジーン・ケリーの基本的なシーン。
Dancing in the dark, at the Central Park

こんなんとか。
フレッド・アステア とシド・チャリシー
Dancing in the dark, at the Central Park
夜公園に行くと踊りたくなるのをバンドワゴン効果というんですよね。(違います)

もう1個。
Dancing in the dark, at the Central Park

フレッド・アステアと帽子掛け
Dancing in the dark, at the Central Park

フレッド・アステアとジンジャー・ロジャース
Dancing in the dark, at the Central Park
この二人はあり過ぎてよくわからん・・

我集院さんの曲で。
An American In Paris

1980年ごろ
The Cars - Let's Go
カーズ。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 今日のバカ組... 突然、性善説... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。