Do you really dream of jumping sheep?
(ども 火星人です。株は、やってないお)
Martian Official Weblog



小野田紀美という自民党の議員がいるんですが、アメリカの人でね、日本国籍を取ったらしくて以前自分から戸籍を公開したという頓珍漢な人ですが、例によって蓮舫を攻撃。
戸籍謄本では、多重国籍かどうかわからんとかなんとかまったく意味不明な話とスパイ疑惑。
戸籍見せてもスパイかスパイじゃないか分からんだろ。
つうかスパイ疑惑とかもう脳が壊れてますね。
こいつは何を言っているのだ級のアホなんですが、ええと、利害関係者なんですよ。
後援会長が岡山理科大の人で加計学園の相談役もやってるって。
なんというかまさにコネでやってる自民党です。
まあ、スパイって言うんなら岸信介だろ。
そんなことより

カラスに威嚇される

連日の猛暑日で今日なんて36.8℃まで行きましたが、カラス怖かったです。
通常買い物に行く時は、住んでいるところの東側の通りを南下するのですが、夏場はその通りのさらに東側にある公園を通っていくのです。
まあ、日影が多いし日向でもアスファルトの上と比べたら遥かにマシですし。
今年はその公園内でも去年までと少し違うルートを歩いているのですが、とにかく暑いから出来るだけ日蔭を通って行こうと、あまり人が通らないところに立ち入ったんですが、これが間違いのもとで。
公園内に結構傷んだような東屋があるのですが(古いけどあまり趣はないです)、いつもはその前を通って行くところを裏側が林になっていて日陰なのでそちらに行きかけたら、カラスが1羽2羽と飛び立って、おやっと思ったらさらに鳴いているカラスやらまだいるようで、面倒だから、やっぱり東屋の前を通って行くことにしたのですが、その際に1羽のカラスが後ろから頭のすぐ上を飛んで行ったのです。ほんとのぎりぎり。
明らかに意図的な動きで、もうまちがいなく威嚇行為。
「ええ~。ヒッチコック?ティッピー・ヘドレンなの?やつらはいつからこんなに獰猛化したの?これから人類と鳥類の戦争が始まるの?」などと動揺しながらカラスのいなさそうなところを歩いて行ったのですが(日向だよ)、しばらく鳴いてましたね、やつらは。

明らかにやつらのテリトリーに入ってしまったのですが、落ち着いてから、「ああ子育て中だったか」と。
子育て中なら「子育て中」とか看板でも出してくれれば踏み込まないんですが、その場合は他の鳥に雛を狙われますからね。そうそう出せないでしょう。
ま~、普通、他の鳥は読めないでしょうけどね。
もちろんカラスも看板作れないと思いますが。
いや、かえって看板作れるようになったらそれこそ人類の脅威になるでしょうね。
鳥類連合が世界中の農作物を収穫前に喰い荒してしまって、人類は兵糧攻めにあうわけで。
人類側は全米ライフル協会が権力を握りますね。
日本でもかすみ網が全面的に解禁。
鳥人間コンテストは打ち切りになるでしょう。

そいで、今、窓の外見たらプール帰りの子供たちがいて思いだしたのですが、
先週の土曜か日曜のこと、炎天下のアスファルト上を歩行中に左の背後からほとんど音を立てずに近づいてきた人影が・・・
と思ったら、自転車に乗る小学生ぐらいの(というかまず間違いなく小学生)女の子で、おそらくはプールに行った帰りだったのでしょうが、大きくて派手な色合いのバスタオルをマント状に首に巻いて、颯爽とおいらの横をシューーって感じで通過して行きました。
カッコイー!

サイモン・ヴィーゼンタール・センター

来ちゃいましたね。
堀江がNHKの番組でヒトラーTシャツを着た件。
サイモン・ヴィーゼンタール・センターがコメントを発表。
日本の公共放送の謝罪は見たが、我々が必要なのはこれ以上の(要するに毎度の)謝罪ではなく、日本人に対するナチズムの基本的な教育だと。
まあ、あれだよね。日本人ていってもね、堀江みたいなバカと一緒にされちゃ嫌だよね。
あれは、大阪(万博担当)の顧問だから、大阪人でいいんじゃね?
大阪府は日本の植民地で民主主義の国じゃなくて差別主義の国で、大阪人は日本人とは違うと。
というような切断処理をしてしまわないといけないぐらい本当に迷惑で仕方ないんですよ。
大阪人はだいたいレイシストでしょ?(偏見)
松井一郎はじめ維新の連中はそろって差別大好きだよね。
もう、切り離してええやんか。
そうすりゃ自動的に首都になるわけだし。もうええやんか、あそこ。

ラジオ体操ファースト

小池百合子が、「ラジオ体操は日本人のDNAに刻まれたスポーツ」と言って都の職員全員でラジオ体操だと。
DNAに刻まれてるんだってよ。
「ラジオ体操ファースト ちゃーんちゃんちゃちゃちゃちゃちゃ」とかやるのかな。
マスゲームやるまであと半年だな。
日本が衰退して行ったのはこれだよね。

1975年ごろ
エルトン・ジョン第6弾ぐらいかな。
Elton John - Someone Saved My Life Tonight

Elton John - Island Girl

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 安倍が終わっ... ポストモダン... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。