Do you really dream of jumping sheep?
(ども 火星人です。株は、やってないお)
Martian Official Weblog



buuさんのつだりより。
金田「流木、竹、キノコ、といった、森林から生育発生する一切のものが含まれるほか~無機物も含まれ、このような森林窃盗~相当な経済的利益を生じることもあり~資金を得るために計画することが現実的に想定される」
「もうこの国は来るところまで来てるな」というのを毎日感じる恐ろしさ。
資金源になるからテロ準備なんて言ったら、経済活動はすべてテロ準備ですよね。
虚構新聞も商売あがったりですよ、これ。

本当は指定暴力団向けのものでしょ。
暴力団がそういうことをしたら、それで引っ張ると。
たまたま山菜取りとかキノコ狩りしていて、保安林に行ってしまったところで「お前ら、それテロの準備だろ」とは普通ならないですからね。
明らかに特定の団体なんですよね。だからつまりそもそもは対象が「指定暴力団」なんだろうと思うわけですが、それにしたって、「森林窃盗」って言っているんだし普通に窃盗で引っ張れますよね。
それをテロ準備罪に持っていく意味が全くわかんないんですけど、とにかく「キノコ狩りしたら共謀罪なんだぞ、うりゃ~」なすごさはありますね。
そしてこのようにとにかく無理やりテロ等準備罪に持っていこうとしているあたり、「逆らうものを黙らせたい」という気持ちだけが伝わります。
キモイ政権だな。

菅野完氏が、近畿財務局の資料をゲットしたんですね。黒塗りじゃないやつ。
なかなかすごいんですが、いつもだと共産党がやりそうな仕事ですね。
近畿財務局もアホ知事から罪を押し付けられそうになっているので、資料提出の協力はするでしょうね。(人によっては)
問題は、記者クラブメディアのやつら。
何もしていない。
菅野完氏を取材して満足してるレベル?
本当に全く仕事できないだったら最低賃金でいいのでは?
いや、最低賃金ももったいないけど。
それからね、
日本を駄目にしているあの「今井秘書官」ですがこいつを担当している朝日の記者が、今井に嫌われて「朝日の記者がいたら話をしない」などと言っているそうです。
で、他の社のやつら(2人ほど)がこの朝日の記者に「お前来るなよ」といじめ。
さすが日本ですね。
アメリカなら、ここで秘書官を非難するところですが家畜ジャパンは、いじめが国技ですから。

1985年ごろ
Phil Collins - You Can`t Hurry Love

Genesis - Invisible Touch

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 話し合えばど... ファシズムの... »
 
コメント
 
 
 
集団的自由からの逃走 (りくにす)
2017-04-18 18:49:06
いまツイッターで「キノコ」を検索すると結構異様なことになっています。質問したのが山尾志桜里だというだけであれだけ悪口が書けるとはもうどうかしています。
ようするに「『一般人』が何考えているかわからない状態が恐ろしくて仕方ない」ので他人の自由をいかに奪うかにみんな頭を絞っているとしか思えません。
訪日外国人に話しかけるような日本人はそんな馬鹿なことに自分の創造性を使うことはしないので、外国人はこういう実態を知ることはないのでしょうね。
密告制度なんか不要ですね。これなら。
 
 
 
質問したのが山尾志桜里 (stravinspy)
2017-04-19 02:10:53
これですよね。
辻元とか山尾とか福島瑞穂とかだとネトウヨの反応が異常ですよね。

日本会議的「オッサニズム」なんですね。
ああいう人たちは「小賢しい女」として排除したいのでしょう。

 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。